主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国、太平洋の東西分割提案か 米軍は拒否
17日付の米紙ワシントン・タイムズは、キーティング米太平洋軍司令官が最近訪中して中国軍事当局者と会談した際、中国側が、太平洋を東西に分割し東側を米国、西側を中国が管理することを提案したと報じた。米側は拒否したという。提案の詳細には触れていない。
 米太平洋空軍のへスター司令官は「空間を誰にも譲らないのが、われわれの方針だ」と記者団に述べ、西太平洋地域を米軍の影響下に置く必要性を強調した。
 米政府内の親中派の間では提案に前向きな受け止めもあったが、国防当局は西太平洋の覇権を中国に譲り渡す「大きな過ち」だと主張。日本などアジアの同盟国との関係を台無しにしかねないとして断ったという。(共同)
(2007/08/20 01:05)


時間はないかもしれない。中国が提案した前提として、
すでに日本は、我のものだと思っているのではないかとすら感じますね。
聞いたことがあるような話だ。
昔々、の昭襄王がのビン王に、中国を半分に分けて、西帝と東帝を名乗ろうと持ちかけ、王は受けた故事がありましたが、そっくりそのままですね。
受けたは、楽毅率いる連合軍に叩かれ、楽毅の燕に残り2城の滅亡寸前に追いやられたことを思い出します。

露骨な中国の侵略主義を糾すために、日本は改憲し、防衛力を上げ、隣の狼を牽制すべきでしょうね。
スポンサーサイト

米下院、慰安婦決議を採択=本会議で初、日本に謝罪要求-安倍政権に打撃
7月31日5時1分配信 時事通信
 【ワシントン30日時事】米下院は30日午後(日本時間31日未明)の本会議で、従軍慰安婦問題に関する対日謝罪要求決議案を採択した。慰安婦問題をめぐり、下院本会議で決議が採択されたのは初めて。決議に法的拘束力はないが、参院選の与党惨敗で政権基盤の弱まった安倍晋三首相にとっては大きな打撃で、同盟強化を進めてきた日米関係に影響が出る可能性もある。
 決議の採決は発声投票により実施。出席議員から「異議」は出されず、議会規則が定める「3分の2以上の賛成」が認定され、全会一致に近い形で採択された。 

やはりアメリカ人は、この世から消えるべきですね。アメリカ人ほどのキチガイを私は知りません。中国人は馬鹿だけど、アメリカ人はキチガイです。日本はとっとと軍備増強してアメリカに原爆を二発食らわしてやるべきだ。こんなクソなアメリカ人の、どこに正義なんてあると言うのか?
テロは許されないかもしれないが、アメリカ人は滅びた方が世界のためだね。
日本で一番アメリカに国を売ったのは、民主党党首の小沢一郎であることも忘れてはならない。小沢さん、湾岸戦争の時に得たお金はどうしましたか?うはうはでしたでしょう。
ジアンパ・ピンツオ氏、ダライ・ラマは単なる宗教家ではないと非難 2007-06-20 17:09:45 cri
 

中国チベット自治区のジアンパ・ピンツオ主席は20日北京での記者会見で、「ダライ・ラマは単なる宗教家ではなく、政治屋である」と非難しました。
 ジアンパ・ピンツオ氏は、「ダライ・ラマが外国の政府部門や政治界の要人と頻繁的に接しているが、これは単なる宗教の問題でなく、中国の祖国統一と領土保全、国家分裂反対に関わる問題である。中国政府とチベット自治区は一貫して外国政府と政治界の要人がダライ・ラマと接することに反対している」と示しました。
 ジアンパ・ピンツオ氏はまた、「ダライ・ラマが『チベットにおける高度な自治』を打ち出したが、下心がある。歴史を顧みると、この言い方はチベット人民の願いに背くもので、中国の憲法や現行の基本制度にも違反している。つまり、形を変えた漸進的な独立を企むものである」と指摘しました。(翻訳:姜平)

チベットは、中華人民共和国が一方的に侵略し、民族浄化を行っている地域です。中国共産党と人民解放軍は、この平和で、穏やかな宗教国家を蹂躙し、悪逆非道の限りを尽くしているものであります。チベットはチベット人に返されるべきで、中華人民共和国は、そこからすぐにでも撤退すべきです。歴史上一度も中華人民共和国に所属していなかったチベットを侵略し、不法占拠し、民族浄化を行っているような状態を国連は、見ないふりをし、正義を唱えて止まないアメリカもアクションを起こしません。
将来的にアジアの平和を守るには、日本が目覚めるしかないのです。
チベットをチベット人の手に戻しましょう。
チベットでの宗教保護政策を政府機関がアピール―中国

2007年6月20日、国務院新聞弁公室で行われた記者会見によると、現在チベット全自治区には、1700余りの宗教活動場所があり、4万余りの僧侶、尼僧が寺に居住し、さまざまな宗教活動が行われている。
チベットは、チベット伝統仏教の発祥地である。チベット仏教は人々の間に深く浸透し、信者の数も多く、多種多様な宗教活動は、特有の文化・雰囲気を創り出している。
チベット自治区人民政府の向巴平措主席は、中国政府がチベットにおいて信教の自由政策を施行し、信仰の自由を保護していると報告した。さらに向巴平措主席は、「チベットでは、信者も非信者も、さらに異なる宗教の信者も、互いに平和に暮らしている。これは世界でもあまり見ないことである」と述べた。(翻訳/編集・wume)


共産主義者が、宗教を保護するなんて、笑わせるな。
中国が出て行けば済む話だ。こんな腐った国が、日本からの援助を受け、一方で反日プロパガンダを流し、やりたい放題。
そして国連の常任理事国。世界は狂っている。
私はそもそもアメリカ人が嫌いだ。
日本の政府にお願いしたい。負けるな。
慰安婦問題は、どう考えてもアメリカ人の頭がおかしい。悪い。
記憶力なさ過ぎる。死ね。って感じです。
死ぬまでに、二発原爆をアメリカに落としてやりたい黒羊ですが、政府がしっかりと毅然と対応しろと思います。
アメリカ人は脳みそがアメリカンコーヒー並にうすいから仕方ないかもしれないが、お前ら自分のやったこと忘れすぎ。
今も仕事でアメリカ人との付き合いあるが、いい加減すぎ。中国人の次にいい加減なアメリカ人だ。
っていうかアメリカの知識層は大丈夫なのか?

占領時、米軍も「慰安婦」調達を命令 ホンダ議員「旧日本軍は強制」言明
 【ワシントン=古森義久】終戦直後の日本国内で占領米軍の命令により売春施設が多数、開かれ、日本人「慰安婦」数万人が米軍に性の奉仕をして、その中には強制された女性もいたことが米側にいまになって伝えられ、米議会下院に慰安婦問題で日本を糾弾する決議案を出したマイク・ホンダ議員は4日、議会調査局に調査を依頼した。しかし同議員は戦争中の日本慰安婦は旧日本軍が政策として一様に拘束し、強制した女性ばかりだった点が米軍用慰安婦とは異なると述べた。
 AP通信の4日の報道によると、終戦直後の1945年9月、日本当局が占領米軍からの命令で東京都内などに多数の米軍用の売春施設を開き、合計数万人の日本人「慰安婦」が雇用、あるいは徴用されたことを証する日本側書類が明るみに出て、ホンダ議員は米軍用慰安婦に関して米軍自体がどんな役割を果たしたかなどの調査を議会調査局に依頼したという。
 同議員は自らが追及している戦時中の日本軍用の慰安婦と戦後の米軍用の慰安婦の比較について「日本軍の慰安婦は日本帝国軍隊の政策として性的奴隷という目的のために少女や女性を拘束し、強制し、拉致したのだから、米軍のそれとは異なる」と語った。
 AP通信は4月26日、東京発で米占領軍が進駐直後、日本の政府や旧軍当局に売春婦の調達や売春施設の開設を命じた一連の日本語書類が発見されたと報じ、その内容として(1)1945年8月末から9月にかけ、米軍の命令を受けて日本政府の内務省などが東京はじめ茨城県などの地方自治体に「慰安婦」集めを指示し、合計7万人以上の女性が売春に従事した(2)米軍当局はそれら女性の一部は強制徴用されたという報告があることを知りながら、慰安所開設を認め、連日連夜、米軍将兵が詰めかけることを許した-と報道した。同報道はこの米軍慰安所にかかわって当時の日本側関係者数人を実名で紹介し、その談話をも引用した。
 しかしこれら日本の米軍用慰安所は連合軍最高司令官のマッカーサー元帥の命令で1946年3月末には閉鎖されたという。
 日本側でも終戦直後に米軍から売春施設開設を命じられたことについては旧日本軍が米軍進駐受け入れの準備組織として結成した「有末機関」のメンバーたちの証言が残っている。このように軍隊に売春という組み合わせは旧日本軍に限らず、米軍も同様だったわけだが、ホンダ議員らは旧日本軍の慰安婦はみな「帝国の軍隊の政策として」強制徴用された点が日本側一般とは異なると言明している。
(2007/05/05 21:43産経Web)

ホンダ議員はキチガイですね。っていうかアメリカの議員は、占領軍のこと何にも知らないのか?あきれたな。知っててやってると思ったのに。
ホンダよ、「戦争中の日本の慰安婦は旧日本軍が政策として一様に拘束し、強制した女性ばかりだった」という証拠を出せや、ボケ。

慰安婦は「強制的に売春」 駐日米大使
 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、シーファー駐日米大使は16日、一部記者団に対し、太平洋戦争中の慰安婦について「強制的に売春をさせられたのだと思う。つまり、旧日本軍に強姦(ごうかん)されたということだ」と語った。
 大使は、二月に米下院外交委員会の公聴会で証言した元慰安婦を「信じる」と述べ、慰安婦が強制的に売春させられたのは「自明の理だ」と語った。また、慰安婦問題への旧日本軍の関与を認め謝罪した平成5年の「河野洋平官房長官談話」を日本政府が見直すことのないよう期待を示した。
 安倍晋三首相は4月下旬に訪米予定。ロイター通信によると、同大使は、慰安婦問題で首相訪米が「台無しにならないよう望んでいる」と述べ、影響を懸念した。(共同)
(2007/03/17 14:58)


この報道が事実であれば、アメリカ人は本当にキチガイだな。日本政府は、アメリカの暴虐の限りを尽くしたデータを全て公開し、占領軍がどれくらい強姦し、GHQの命令で、慰安所を作ったこともきっちりと主張すべきだ。アメリカ人がいかに強姦好きかわかるだろう。

慰安婦問題 中国で安倍首相の「おわび」一斉報道
 【北京=野口東秀】12日付の中国共産党機関紙「人民日報」など中国各紙は、安倍晋三首相がいわゆる慰安婦問題に関し11日のNHK番組で「心からおわび申し上げている」と述べたことを一斉に伝えた。4月の温家宝首相の訪日を前に、両国の国民感情が悪化するなど影響が出るのを防ぎたい狙いもあるとみられる。
 「北京青年報」は「温首相訪日と(4月に予定されている)安倍首相の訪米を控え、慰安婦問題が大きくなれば(安倍政権は)苦境に陥る」ことが、安倍首相の「変化」の背景にあるとの専門家の分析を掲載した。
 国営新華社通信は安倍首相の「強制性を裏付ける証拠はなかった」との発言が「アジア各国の強烈な反発を招いた」として“おわび”につながったと指摘している。
 これに先立ち、李肇星外相は6日、慰安婦問題について「日本軍国主義者が犯した重大な罪。(日本は)この歴史事実を認め適切に処理する」よう要求していた。中国側は安倍首相の“おわび”発言を評価する一方で、歴史認識における外交的成果として国内向けにアピールする狙いもあるとみられる。
(2007/03/12 21:28 産経WEB)

その番組見てないからよくわからないけど、そういう意味でわびたのですかね?「両国の国民感情が悪化するなど影響が出るのを防ぎたい狙いもあるとみられる。」防げないでしょう。少なくともその意味での詫びは日本人としては受け入れられるものではない。日本人の中国への不信感はますます募るだけでしょう。
今回の一連の件で日本政府も日本人も一切謝る必要はないし、むしろ謝られなければならない側です。
アメリカ人が何をかいわんや。

慰安婦問題「謝罪している」 ロス総領事が反論寄稿
 【ロサンゼルス=松尾理也】在米ロサンゼルス日本総領事館の兒玉和夫総領事は「日本政府は1993年、軍当局の『慰安婦』問題への関与を認め、謝罪している」との内容をロサンゼルス・タイムズ紙へ寄稿し、11日付で掲載された。
 「日本は罪を償ってきている」との見出しで、日本政府は93年の謝罪に加え、95年に女性のためのアジア平和国民基金(アジア女性基金)を設立し、謝罪の気持ちを込めた首相の手紙を添え「償い金」を提供してきた-と、兒玉総領事はこれまでの経緯を説明。その上で、これまでの政府の姿勢に変わりはないことを安倍晋三首相自身が表明していると強調している。
 この寄稿は、今月6日付の同紙に掲載された「日本は恥から逃れられない」とするジョージ・ワシントン大学のディナ・シェルトン教授の意見に対する反論として掲載された。同紙は7日付の社説でも「問題の解決にとって効果的なのは天皇陛下の謝罪だ」などと主張していた。
(2007/03/12 21:35産経WEB)

この反論だって本筋からずれている。軍や、政府が、強制連行して慰安所で働かせた事実がないのだから、慰安婦に対して謝罪するということは、今も世界中至る所にいる売春婦に世界の全ての国家が謝罪すべきだろう。でジョージワシントン大学のシェルトン教授には、お前らアメリカ人は全員死んでも許されないと言うことになると言いたいですね。戦勝国だからアメリカは恥から逃れられるという理論展開ですか?ああやっぱアメリカは、白人は最低の奴らだね。

公式謝罪ではない」 首相「おわび」に米議員
 ロイター通信によると、太平洋戦争中の従軍慰安婦問題をめぐり、日本政府に「謝罪」を求める超党派決議案を提出した米民主党の日系下院議員マイケル・ホンダ氏は12日、安倍晋三首相がNHKの番組で「おわび」の意思を表明したことについて、歓迎するとしながらも公式の謝罪には至っていないと述べた。
 また、ホンダ氏は決議案採決に関し、4月26日ごろに予定される首相の訪米後になるとの見方を示した。首相は今月11日のNHKの番組で「慰安婦の心の傷は大変な傷。心からおわびしている」と発言。
 ロイター通信に対し、ホンダ氏は「安倍首相の発言には励まされるし、女性たちが被った計り知れない苦痛を認めたことは喜ばしい」と述べる一方で「首相のコメントは個人的なもので、決議案が求めた公式な謝罪には当たらない」と指摘した。(共同)
(2007/03/13 16:34産経WEB)

ホンダなる馬鹿は死ね。お前もお前の選挙区にいる売春婦に心から謝罪して見せろ。ボケ。
アメリカ人全体に対してむかつき始めた今日この頃。

で安倍首相に苦言を呈したいのは、慰安婦問題については、慰安所が日本だけやっていたものではない、日本軍や、政府が、強制連行して慰安所で働かせたわけではない。そのことから、日本政府だけが謝罪する必要はなく、どうしても謝罪したいのなら、占領軍に強姦された女性達にまず謝罪しておけ。確かに連日メディアが叫ぶ、中国人がうざい、朝鮮人がめんどくさい、アメリカ人がキチガイっていうのにうんざりするのはわかるが、道理がないことを言ってる奴らには粘り強く、そして、毅然とした態度で居続けなければ、安倍政権を支持する人間は一人もいなくなるよ。他よりマシだと消極的ながら、支持した政権ですら、そんなみっともない有様じゃあ、新風しかないと思うでしょうが?



慰安婦問題 米紙、米中韓の“反日連帯”主張
 【ワシントン=山本秀也】いわゆる慰安婦問題に関する米下院での対日非難決議案について、米紙ニューヨーク・タイムズは6日の社説で、「日本に全面的な責任受諾を迫る国は米国にとどまらない。韓国中国も日本のあいまいな姿勢に長年憤っているのだ」と主張した。慰安婦に関して、ここまで明確に米中韓の“反日連帯”を主張したケースはリベラル系メディアでもまれだ。
 「慰安ではない」と題した社説は、書き出しで慰安婦問題を「日本軍の性的奴隷」と言い換え、日本統治下の朝鮮半島で兵士との性行為を提供するよう求められていたと断言。こうした性行為は「売春ではなく、連続レイプだった」と指摘した。
 そのうえで、慰安婦問題で強制性を裏付ける証拠はなかったとした安倍晋三首相の発言については、「首相は傷ついた日本の国際的な声望を修復するよりも、あの恥ずべき行為が民間の営利活動だったとする自民党内右派にすり寄っているようだ」と激しく非難する社説を掲載した。
 社説は「恥ずべき過去を乗り越える最初の一歩」として、(1)日本の国会による公式謝罪(2)生存者に対する公的な賠償金支払い-を要求している。
(2007/03/07 09:45産経WEB)

よくもまあアメリカ人が抜け抜けと・・・・。
(1)アメリカの議会による公式謝罪
(2)生存者に対する公的な賠償金支払い
要求してもいいよね?
アメリカはするのかよ?パンパンと呼ばれた人たちは「売春ではなく、連続レイプだった」のだろう?
特殊慰安施設協会
GIベビー
占領軍進駐直後の米兵による強かん事件捜査報告書
さあ落とし前つけようぜ。脳みそがアメリカンの癖に自分を棚に上げていけしゃあしゃあとまあよく言うぜ。
まあオオニシとか言う反日売国奴が影響してるんだろうけど。
なにぶん根が反米なもので、言葉遣いが乱れておりますがご容赦の程を。

慰安婦決議案、「河野談話が根拠」 ホンダ議員
 米下院に慰安婦問題をめぐる対日非難決議案を提出したマイク・ホンダ議員(民主)が25日、フジテレビの「報道2001」に中継で出演し、決議案が「日本軍による強制的な性奴隷化」などと軍による強制連行を一方的に断定している根拠について、「官房長官談話が出て、首相が謝っている。実際に(強制連行が)なければどうしてそういうことが起こるのか」と述べ、平成5年の河野洋平官房長官談話を挙げた。
 これに対し、日本側の出演者は「日本政府に謝罪を求めながら、強制連行の根拠を『日本の首相が謝罪しているからだ』というのは論理矛盾だ」(山本一太参院議員)などと反論。日本政府の対応にも注文が相次いだ。
 ホンダ氏は、自民党の「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」が河野談話の修正を求めていることについて、「議員が声明の内容を変えようとしている。本当は心から謝っていないのではないか」と非難。レーガン政権が1988年、第2次世界大戦中に強制収容した日系人に謝罪と補償をした例を挙げ、日本政府がこれに習うよう訴えた。また、決議案が日米関係に及ぼす影響について「日米関係をさらに強固にする」と述べた。
 河野談話をめぐっては、安倍晋三首相が昨年10月の国会答弁で「狭義の強制性(強制連行)を裏付けるものは出てきていない」と強調。首相サイドでは部分修正を模索する動きも出ている。
(2007/02/25 19:00産経Web)


河野洋平は、こういう報道を聞いて何か感じることはあるのだろうか?
彼が軽率にも出した談話において、ホンダなる日系人の言い訳に利用されている。
そもそもアメリカ人が何様で慰安婦に関して日本を裁こうとするのか?

レーガン政権が1988年、第2次世界大戦中に強制収容した日系人に謝罪と補償をした例を挙げ、日本政府がこれに習うよう訴えた。

そりゃアメリカ政府がやったことだろう。日本政府は、従軍慰安婦を強制連行していない。何を謝罪するんだばか者が。売春婦にならざるを得なかったことは哀れだが、それを日本軍や日本政府のせいにするんじゃない。
そして性奴隷云々言うんだったら、今いる売春婦を救ってやれ。

北、段階的に放棄 米「テロ支援国」解除へ
 【北京=有元隆志、大谷次郎】北朝鮮問題をめぐる6カ国協議は13日夕、北京の釣魚台迎賓館で全体会合を開き、共同文書を採択して閉会した。北朝鮮が寧辺の関連施設を停止・封印する見返りに他の参加国は重油5万トン相当の支援を行い、その後の措置履行に応じ、最大で重油100万トン相当を支援する。国交正常化に向けた日朝協議や、テロ支援国家指定解除のための米朝協議の開始も盛り込まれた。ヒル米国務次官補は13日夜、北朝鮮への金融制裁問題を30日以内に解決すると表明した。
 北朝鮮放棄をうたった2005年9月の共同声明の実現に向け、約1年半たってようやく第一歩を踏み出す。
 スノー米大統領報道官は13日、ワシントンで今回の合意を「北朝鮮放棄実現に向けた非常に重要な第一歩」と評価する一方、北朝鮮が合意を守らない場合は、国際社会を通じた制裁が継続される、と警告した。
 合意文書では、北朝鮮は寧辺の施設の活動停止・封印を行い、国際原子力機関(IAEA)による査察も受け入れる。プルトニウムを含むすべての核計画に関し、5カ国と協議するとした。
 北朝鮮は60日以内に「初期段階の措置」を取り、各国は重油5万トン相当のエネルギー支援を行う。ただ、日本政府は拉致問題での進展を前提との立場から支援は行わない方針で、各国もこうした日本の意向を理解しているという。
 北朝鮮はすべての核施設の申告と既存の核施設の機能停止に応じ、最大で95万トンの重油に相当する経済、エネルギー、人道支援を受ける。初期段階措置が実施された後に、6カ国は外相会談を行うとしている。
 また、個別の問題を協議するため、(1)朝鮮半島の非核化(2)米朝国交正常化(3)日朝国交正常化(4)経済、エネルギー協力(5)北東アジアの安全保障-の5つの作業部会を設置し、30日以内に初会合を開く。ヒル次官補は13日夜、高濃縮ウランによる核開発は作業部会で論議すべきだと述べた。
 日朝関係では、「不幸な歴史を清算、懸案事項を解決」し、国交正常化を図る。日本側は懸案に拉致問題も含まれるとしている。12日午後には、今協議では初めての日朝協議が行われた。
 北朝鮮は200万キロワットの電力など大規模なエネルギー支援を要求するなど調整が難航したが、議長国・中国は13日未明に合意文書の第2次草案を最終案として提示した。
 次回6カ国協議は3月19日に開催される。
(2007/02/13 17:47)(産経)


結局進展があったとは思えない内容だと感じます。「核」は持ったもの勝ちのご時世を見事に証明したと言えるでしょう。アメリカは同じ失敗を繰り返そうとしています。日本は、北朝鮮がいるから、イラクにまで自衛隊を送り込んだり、様々な妥協をして来たのですが、もはや無意味な気がします。そもそも北朝鮮の要望など聞く必要はない。テロには徹底的に戦うと宣言したアメリカもダメな国ですね。
北朝鮮という国が軍国主義で軍事主導であることから、軍事で叩くしかないと思います。
そのためには憲法改正が必要であり、自衛隊の敵地攻撃能力の拡大を図るべきでしょう。憲法9条のせいで、日本の外交の幅が極端に狭い。他国が外交交渉をやる時は、延長線上に戦争という選択肢もありうるということで交渉の幅が格段に違います。
もちろん改正してすぐ戦争というわけではなく、日本はいざとなれば、北朝鮮を叩き潰すぞという圧力をかけることが肝要です。
そして、拉致被害者を奪還し、在日朝鮮人を、北朝鮮に返還して、縁を切るというのが、最も国益に即してると思われます。
引き続き美爾依さんの記事が、オーマイニュースに掲載されたそうなので読んでみた。

北朝鮮の核実験が投げかけた波紋 2 
オーマイニュースの該当記事
やっぱり文章が激しくないですね。いつものブログの口調では載せてないようで、ストレスがたまったようです。

安倍総理は日本は核武装しないと言っているが、報道によると自民党の中川昭一政調会長は「核保有の議論が必要」と述べており、また麻生太郎外務大臣は「政党の議論は妨げない」との意見を示している。安倍氏が来年の参院選を過ぎたら正式に核保有に向けて動き出すのではないかという噂もある。今回のライス米国務長官の来日も表向きは国連の制裁決議など北朝鮮の核問題について協議するためと言われているが、実際は、日本の核保有に向けての準備の可能性もあるのではないかと私は思う。しかし、知識人の中には、米国は日本が核を保有することに反対していると言う人々もいる。

核保有の議論はしてもいいが、政府としては非核三原則を遵守し、核武装はしないとみんながみんな言ってるのに、相変わらず議論すらしちゃいけないと、社会主義や、共産主義国並の言論統制を求めるわけですかね?
ライス長官が来たのが日本の核武装に向けての準備なんてびっくりな話ですね。
アメリカが一番怖がってるのは日本の核武装ですよ。何故かって?そりゃ私みたいな人がいつかアメリカに原爆を二発落としてやると思ってたりするからですよ。後ろめたいのです。アメリカが実験目的で原爆を二発、日本の広島と長崎に落として無辜の民を大量虐殺した件について私は、一生許さないし、私の子孫も許さないです。
だからアメリカは日本に核武装されるのが、何より恐ろしいんです。それを阻止すべくライス長官は、全力で日本を守るといわざるを得ないのです。北朝鮮の核実験、核武装において一番困るのは、日本の核武装なんですよ。アメリカにしろ、中国にしろ、ロシアにしろ脛に傷のある連中は、戦々恐々とするわけです。
日本でも戦争を知らない世代に核武装するべきだという意見が多いようだが、そんな人たちに聞きたい。被爆国として人類の平和を願い、核廃絶を訴えてきた日本が核武装したら、どういうことになるのか。持っているだけで、使うこともなく、何の役にも立たないどころか、人体に致命的な危険を及ぼす可能性のあるものに国民の血税をつぎ込もうというのはおかしくないだろうか。

誰もつぎ込もうともしてないですよね?
でも質問があったので、核武装推進派の私が答えさせてもらいます。
先にも述べましたが、アメリカに復讐するために、核を持ちたいというのが、私情としてあります。が、それは置いておきます。
抑止力としての核をご存知でしょうか?核を持ってる国同士は、戦争していませんよね?それに比べ日本は、北朝鮮と言う蛮族国家が核実験をしただけで、上へ下への大騒ぎになります。もっとも北朝鮮が核を落とす先は日本でしかないのだから、仕方はないのですが。しかし日本が核を持っていた場合どうでしょうか?韓国は、竹島を不法占拠しますか?中国は平気で日本領海に天然ガス施設を作ろうとしたりしないでしょう。北朝鮮だって、拉致を実行した後のことを少しは考えるでしょう。
被爆国として人類の平和を願い、核廃絶を訴えてきた

効果がないですよね?実際、核を持つ国が増えこそすれ、減らないわけです。なぜか?
防衛手段としては最強の兵器だからです。核戦争になるとどうなるか認識されているからです。人体に危険を及ぼすものに血税を用いるのはどうかと仰いますが、落とすぞと脅されて血税を用いる羽目になる方がよっぽど無駄遣いですよね?
日本政府は、経済発展のために米国の軍需産業に加担したいのかもしれないが、経済の発展と国民の命とどちらが大切なのか。核武装する予算があったら国民のために福祉や健康保険などをもっと国民の生活を充実させるために血税を使うべきだろう。また、日本はこれ以上米国の軍需産業を増長させないためにも、米国の「核の傘」も断るべきである。

落とそうとしているのは北朝鮮でしょ?国民の命を奪おうとしているのは北朝鮮だし、先日のチベットの件をみても、中国だって何しでかすかわかりませんよ?ロシアなんて血も涙もないですよ?その三国と比べて、日本は国民生活が充実しきってますよ?国民の命をそれらの国から守るために、核武装は一考の価値があります。
米国は見かけ上は核軍縮を訴えているが、他の国に訴える前にまず自分の国から核を失くすことを考えるべきであり、そうすれば、北朝鮮も米国に脅威を与えるための核実験などしないだろう。世界中から核がなくなることが私の夢だが、私が生きているうちに実現する可能性はきわめて低そうだ。核がなくなる前に地球がなくなっている可能性の方が高いかもしれない。

アメリカが核を持つなと言う主張は理解できます。(意見が合いました。理由は違いますが)アメリカは、世界で唯一、原爆による大量虐殺を行った国です。そんな国が核を持つのは危険です。でも中国ロシアなんて、人でなしの国が持っているのもきちがいに刃物って奴ではないですか?
だったらアメリカに持つなと言うより、全ての保有国に持つなと訴えるべきです。で、彼らが捨てると思いますか?私にはとてもそうは思えません。
なので日本も核武装し、日本人と日本の国土を守るべきです。
またアメリカを脅す目的ではないですよ。北朝鮮が持った所で実際アメリカはさして脅威じゃないんです。それにより日本が核武装することの方が脅威なんです。それに北朝鮮の核は、日本に落とすために製造するんです。日本をせめて道連れにしようと言うのが金正日の意思です。

とにかく私は抑止力としての核について日本は早急に議論すべきだと思います。

対日「慰安婦」非難決議案 米下院で採択も
■韓国などの主張が「定説」となる恐れ
 【ワシントン=山本秀也】第二次世界大戦中の慰安婦問題をめぐる米下院での対日非難決議案について、提案者のエバンス下院議員(民主)らは21日、国際関係委員会(ハイド委員長)での13日の採択に続き、来月上旬の会期末までに下院本会議での採択をめざす方針を表明した。下院の総意を示す本会議で決議された場合、この問題で日本の立場が反映されないまま、韓国などの主張が、米国における政治的な「定説」となることが懸念される。
 下院議員の改選を控えた11月の中間選挙前に決着を図る戦術で、慰安婦問題を追及する在米韓国系団体「慰安婦問題ワシントン連合」(ソ・オクチャ会長)との連携も強めている。
 記者会見でエバンス議員は、「戦前・戦中に20万人を超える女性や少女が日本政府により性的奴隷とされたことは、これまで最も無視されてきた20世紀の国際法と人権の蹂躙(じゅうりん)だ」と発言した。その上で、決議案の採決を会期末までの本会議の議事日程に加えることを下院議長らに働きかけるよう訴えた。
 この決議案は、慰安婦について、旧日本軍がアジア太平洋地域で「若い女性を性的苦役に就かせる目的で誘拐した」と認識。日本政府に対し、この問題の歴史責任の認知や学校教育での指導などを求めている。
 現在、下院は与党共和党が多数を占めるが、決議案の共同提案や支持表明にはクリストファー・スミス議員ら共和党議員も参加。カリフォルニア州選出の日系議員マイク・ホンダ議員(民主)も、「日本はこの悲惨に対する謝罪を拒絶している」と強い支持を表明した。
<産経新聞>


慰安婦の嘘話が「嘘も百回繰り返せば真実になる」ですか?
といかこの基地外アメリカ下院議員どもは・・・・・。
日本軍がアジア太平洋地域で「若い女性を性的苦役に就かせる目的で誘拐した」事実がないのに・・・・。進駐軍専用のパンパンこそアメリカ人の際限ない性欲のために苦役させられたんではないでしょうか?
アメリカ人にあの頃の歴史認識を云々言われると、韓国人や、中国人に言われるより(バカと国策と割り切れるので)腹が立つ。私の中のぐっと押し込めている反米意識がふつふつと目覚めます。<続く>

次期首相に参拝中止要請 米大物議員の抗議相次ぐ [ 09月15日 10時36分 ] 共同通信
 【ワシントン14日共同】米下院外交委員会の重鎮、ラントス議員(民主党)は14日の公聴会で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝を非難し、次期首相に参拝中止を要請した。さらに、太平洋戦争中の南京大虐殺の実態を否定する教科書を「日本政府が認めている」と指摘。「歴史を否定する者は(同じことを)繰り返す」と、歴史問題に対する日本政府の態度を厳しく批判した。
 同委員会のハイド委員長(共和党)も同神社内の展示施設「遊就館」の太平洋戦争に関する説明内容を修正すべきだと主張しており、米議会の大物が日本側の歴史認識に相次ぎ抗議した格好だ。
 11月の中間選挙で野党民主党が下院を奪回した場合、ラントス議員は同委員会の委員長に就任する予定。同議員は第2次大戦中のホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の生存者でもある。



 

<米議会>靖国神社遊就館の展示に変更求める ハイド委員長 [ 09月15日 11時50分 ]
【ワシントン及川正也】米下院外交委員会のハイド委員長(共和党)は14日、日本と近隣諸国に関する公聴会で、靖国神社にある戦史展示施設「遊就館」について「事実に基づかない歴史が教えられており、修正されるべきだ」と述べ、展示内容の変更を求めた。
 また、民主党のラントス筆頭委員は小泉純一郎首相の靖国神社参拝を「日本の歴史に関する健忘症の最もひどい例だ」と指摘し、「次期首相はこのしきたりをやめなければならない」と参拝中止を求めた。米国内には首相の靖国参拝による日中関係悪化を懸念する声があり、米外交に影響力を持つ両議員の発言は日米間に波紋を広げそうだ。
 ハイド委員長は「遊就館が第二次大戦は日本による西側帝国主義からの解放だと若い世代に教えていることに困惑する」と批判。ラントス議員は「A級戦犯が祭られている靖国神社への参拝はドイツで(ナチス幹部の)ヒムラーらの墓に献花するのと同じ。韓国や中国の怒りをあえて招くことをする限り、日本が国際社会で重要な役割を演じるのは難しい」と述べた。
毎日新聞


いろんな方々が次はアメリカ様はこう言ってますよと言い出すに違いないっていう予想通りです。さすが共同通信、タイトルに大物議員の抗議相次ぐって二人しか名前出してないですが?アメリカの下院の大物はこの二人だけですか?そうですか。
アメリカ合衆国政府の公式見解として、靖国に干渉してきた時は、内政干渉だ!!と抵抗しますが、議員個人が、日本の何を否定、非難しようが、それは彼の思想、信条、言論の自由ですよ。ただし、私は一個の人間なんで、このブログで抗議します。
ラントス議員の発言は自らの見識の無さと頭の悪さをさらけ出してるにすぎません。
歴史を否定する者は繰り返すという頭の悪い発言をそのままラントス議員に返します。「原爆を実験目的、及びソ連への威嚇目的で落とした」ことも繰り返しますね。
ナチスと一緒にしたくてしょうがないようですが、日本にはナチスのヒムラーに該当する人物は歴史上存在しておりませんし、そもそもナチスみたいな集団自体存在してません。A級戦犯は、連合国が、該当者を適当に選んでみただけです。「アメリカの歴史に関する健忘症の最もひどい例だ」と黒羊はラントス議員を非難します。
反日マスコミは情報を都合のいいように垂れ流すのはやめてくれませんか?
アメリカだろうがなんだろうが、人様の靖国神社問題や歴史認識に口出す権利はないでしょう?アメリカにアメリカの主張があるように日本には日本の主張がある。
これで朝日新聞の夕刊と明日の社説の記事がほぼ決まりですかね?

首相→靖国に参拝→反日マスコミ→中韓にご注進→中韓騒いでみる→効果なし→天皇を持ち出す→政治利用やめろと非難される→アメリカ様の左派議員にご注進→一部議員が騒ぐ→効果なし
なんだ、反日マスコミは結局、アメリカ追従じゃないですか?
次のカードは何ですか?
先に紹介した華氏451度さんのブログのコメント欄に、

私は「愛人主義」です(爆) (Looper)
2006-09-07 08:42:35
華氏さんのこだわりがよく出てて良いですね。
私は、家族や親戚や友人が、平和で穏やかな人生を歩むことができるように、社会がよりよくなる事は望んでいますね。特に、病気や障害を持ったような時にでも、ちゃんと希望を持って生きていける社会になることをね。
それと同じように、中国北朝鮮韓国アメリカやイスラエルやヒズボラやイラクなど、世界中の人々、特に子どもたちが、衣食住に困らず、希望する教育を受けられ、他人に命を奪われる恐怖を受けることなく自分の道を追求できる社会になることを心より願っています。
だからこそ、自分の子どもだけでなく、地域の子どもたちを世話する活動もしているし、地域をより良くする運動にも手を出しているわけですね。地域の自然や文化を子どもたちに知ってもらう運動もやってる。
しかし、国家を無理やり愛させる必要ってなんだろ?
それは、自分より国家が大事だっていう下らない思想を押し付けたいだけにしか思えない。つまり、「お国のために死ねる人」、正確には、「お国のためという名目で、人を殺し・殺されにいく人」を作る事ですね。私は、自分が殺されたくないのと同じくらい、他人を殺したくない。だから、国(郷土のことではない、国家体制の事)なんか愛さない。人を愛する。だから「愛人主義」(爆)なのだ。
ましてや、恥ずかしくて堪らない外交しかしてくれない政府のおかげで、海外で「日本人です」って言うときに、なんて気の引けることか・・・堂々と言えるようにしてくれよ!ってお願いしたいもんだ。


まず最初にヒズボラは国じゃなくて武装組織です。ちゃんと新聞を読んでヒズボラとレバノンの違いくらい学んでほしいものです。
願っていることや実際に行ってる活動は、とてもいいことだと思います。子供達のために。私も未来の子供達のために、日本人の誇りを取り戻したいと強く考えています。

しかし、国家を無理やり愛させる必要ってなんだろ?
それは、自分より国家が大事だっていう下らない思想を押し付けたいだけにしか思えない。つまり、「お国のために死ねる人」、正確には、「お国のためという名目で、人を殺し・殺されにいく人」を作る事ですね。


え?なんで?国家システムを無理矢理愛せなんて誰も言ってないですよ。そんな人がいるなら、中国共産党や北朝鮮以外でつれてきてほしいものです。

私は、自分が殺されたくないのと同じくらい、他人を殺したくない。


私は、自分が殺されて、同胞が生き残れるのであれば、喜んで死にますよ。(平和主義者ですから。)仲間が殺されそうな時、自分の命を懸けて、殺そうとしている人間を殺しますよ。そんな状況があれば、ですが。
国家システムは、あなたを守っていることを知りませんか?またお国のために死ぬ時の国は、国家システムだけじゃないですよ。郷土のことです。なので安心して愛してくださいね。

だから、国(郷土のことではない、国家体制の事)なんか愛さない。人を愛する。だから「愛人主義」(爆)なのだ。


ぽかーん。あなたの愛するその人は、その国の人ではありませんか、そうですか。郷土としての国であれば、愛国心を持つと言うことですよね。うーん。錯乱してるんでしょうね。

ましてや、恥ずかしくて堪らない外交しかしてくれない政府のおかげで、海外で「日本人です」って言うときに、なんて気の引けることか・・・堂々と言えるようにしてくれよ!ってお願いしたいもんだ


確かに、恥ずかしくて堪らない外交しかしてくれない政府には同意します。日本の外務省の売国体質にはうんざりですね。
でも海外で堂々と日本人と言えないなんて、海外行った事ないでしょう?っていうかもし言えなかったとしたらどこに行ったんですかね?北朝鮮ですか?
中国では、こちらから言わなくても大体日本人かって聞かれるし(私は韓国人かって聞かれますが。)、どの国の空港でも日本人ってわかると入国審査すごく甘くなりますよ。先人が、外国に対して信頼感を築きあげたおかげですよ。日本人って言うと、台湾のおばあさんは、日本が統治してた時はよかったなんて言ってくれますよ。
白人なんか、堂々と日本人ですと言って胸を張って答えないと見下されますよ。このLooperさんは、とくらん並みの見識の浅さですね。
結局愛人主義は私の中では、愛人を囲う主義と解釈することにします。
意味不明ですからね。
下の反日blog監視アンテナに登録されているブログがあります。
とくらblog
反日ブログ監視所のアンテナより、日課として、いろんなブログを見てて、とくらblogの管理人が民主党の推薦で、参議院議員の候補になったのを以前静流さんの情報で聞いていたので覗いてみた。(ちょくちょく覗いてます。)そこで反植民地体制レジスタンスという文字列を見てなんだろうとリンク先の下のブログに行ってみた。
喜八ログ

以下そこからの引用の引用です。
********************************************
■反植民地体制レジスタンス、そして海外邦人の役割 2006-09-04
私たちは間違いなく「反植民地体制レジスタンス」でしょう。
権力(小泉安倍体制)から常に監視されている事を前提に行動しなければなりません。
されど、四六時中気を張ってたら神経が参ってしまいますので適度な「いい加減さ」を持ち合わせなければならないでしょう。
賛否両論ありますが、「噂の真相」編集長の岡留安則氏のように「ある程度のチャランポランさ」が不可欠と思います。
真面目すぎてはならない。そして不真面目すぎてもならない。
適度に真面目で適度に不真面目。それが大事だと思います。
明治大正期のジャーナリストはそうだったらしいですね。宮武外骨などその典型でしょう。
昭和期(戦前戦中そして戦後から今現在)のジャーナリストは一部、それもほんの極一部を除くと「最低な連中」ばかりに思います。
それが「国民の味方」「労働者の味方」を気取る「自称左翼新聞」ですからね。
昭和期の新聞は戦前から今現在に至るまで、特に今現在は「自称右翼新聞(実質ニセ右翼新聞)」「自称左翼新聞(実質ニセ左翼新聞)」に集約され、その本質はイデオロギー以前の問題で、ニアリーイコールどころか実質イコール。
こんな連中がデカイ顔をしていたかと思うと腹が立って仕方ありませんね。
どこの新聞社かは書かなくてもわかりますね。
片方は「愛国主義を唱えながら対米売国を奨励し、それどころか外国カルト宗教とズブズブでその本質は売国主義の新聞社」でもう片方は「平和主義を唱え、一般国民の味方を標榜し、反米的色彩を装いながらも実は対米売国を奨励し、平和主義と明らかに反し一般国民の敵である小泉政権をヨイショし続けた新聞社」ですね。
それ以外の新聞社もこの二つと殆ど同じ。
左翼のフリした売国新聞。
右翼のフリした売国新聞。
これらの子会社関連会社のテレビ局は言わずもがな…
安倍政権が誕生したら間違いなく「ネット弾圧」が始まります。
だってそうでしょう。
権力の監視役を標榜する「大新聞社」「大テレビ局」が実は権力ベッタリで対米売国・対朝売国・対韓売国・対中売国に染まっているのですから今更弾圧の必要はありません。
ニセ右翼新聞社・ニセ左翼新聞社を筆頭にこれら大マスコミは競うように権力側に協力するでしょう。


ざっと読んだけど???なんです。でいつもお世話になっている、篠原静流さんに聞いてみたら、以下のようにわかりやすく教えていただけました。

黒羊さん
>反植民地体制レジスタンスっていうのはまさにポストコロニアリズムですかね?

そんな言葉聴いたことがないでしょ?
反体制派の工作員が今月作った造語です(笑)で、意味するところは彼らが言うには、こういうことです。
「現政権はアメリカ中国韓国北朝鮮、いずれの国に対しても売国的な政策をとっている。大手マスコミも政府を追従するのみ。左翼メディアも右翼メディアも、結局は売国奴政治を担いでいるに過ぎない。これでは日本は多くの国の植民地になっているようであり、市民は連帯して政府に抵抗し、脱植民地をさけびましょう。」で、結局何が言いたいかというと、今までの反体制運動の批判の矛先をかわすために取ってつけたように特亜を名前だけ入れたということです。
本当に反中国、反韓国なら、それを明確に叫んでみやがれ!(爆笑)
これで終了です↑
* | 2006-09-08 (Fri) 17:42:27 |* 静流 |* URL* [ 編集 ]



確かによく読むと、

片方は「愛国主義を唱えながら対米売国を奨励し、それどころか外国カルト宗教とズブズブでその本質は売国主義の新聞社」でもう片方は「平和主義を唱え、一般国民の味方を標榜し、反米的色彩を装いながらも実は対米売国を奨励し、平和主義と明らかに反し一般国民の敵である小泉政権をヨイショし続けた新聞社」ですね。


と言っていて、さらに

権力の監視役を標榜する「大新聞社」「大テレビ局」が実は権力ベッタリで対米売国・対朝売国・対韓売国・対中売国に染まっているのですから今更弾圧の必要はありません。


と言っていますが、中国韓国北朝鮮に対して具体的にどの新聞がなどの記述が見当たりません。
とりあえずつけたという感じがします。
さらに自分達が監視される、監視されると叫んでいますが、どこの政府が、好き好んでこの人たちみたいな、くだらない小者を監視する必要があるのかさっぱりです。ここらへんは、静流さんの反日ブログ監視所を必要以上に意識してるとしか思えません。
最後に

だからの「ネット弾圧」

最近になって「AbEnd 安倍晋三トラックバックピープル」に不可解な動きがありました。
反日ブログ監視所の動きが活発になってきました。
共謀罪が成立したら?
探偵業法を拡大解釈したら?
そして種々の公安立法が成立したら?
タダでさえ公安当局の別件・微罪の国策捜査劇が横行しているのに日本版NSCが発足したら?
日本国内のネット言論、特に権力当局に都合の悪い言論活動は実質出来なくなるでしょう。
それでもスキルがあって骨のある「◎◎氏」は頑張るでしょうが、私たち一般市民はどうしようもない。
そこで海外在住の日本人の出番です。
海外邦人有志がサーバーを立ち上げ、「反植民地体制レジスタンス」を手助けする。
そんな現実が目の前にあるような気がします。


って言ってることから、明らかに後ろめたいんでしょうね。
監視されるだとか、政府に都合の悪い言論活動が出来なくなるとか、普通の一般市民はそんなこと考えません。ちょっと自分達の器がはかれてないんでしょうね。この陰謀論が大好きなのは、何ですかね?理解できないですね。

昔の話を思い出しました。
中国留学中の話です。
中国語の先生が、文化大革命の話をはじめました。青春時代に長江大橋を建築するのに強制的に動員され、青春時代を奪われ、勉強したかったのに、満足に勉強もできなかった。あれは毛沢東が悪い。
先生はそう語りました。
その時同級生のアメリカ人が、先生に対し、耳をふさぐ格好をしてから指に人差し指を立てて、「そんなこと言ったら、公安に捕まるよ。ほらそこに盗聴器があるかもよ」ってからかったんです。
先生は毅然と「確かに昔ならありえましたが、今は随分言論の自由がみとめられてきました。ここに盗聴器はありません。」と仰ってました。
そう、世界から、言論の自由、思想の自由、報道の自由などが全くないと思われている中国ですら、そんなもんなんです。もっとも先生が街中でそれをいえるかというとそんなことはないと思いますが。

少なくとも、今の日本で喜八やrが言うような状態は、ありえません。それは杞憂なんてものじゃなくて、妄想と言います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。