主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何で忙しいのかわかりませんが、
忙しいです。なんかヘルプに入ったら深夜残業とかってさ・・・・。

いやオリンピック盛り上がってきました。
北島すごいね。有言実行の男はかっこういいなあ。

柔道の女子も強いな。谷亮子さん、だめだよ、小さい子中国に帯同したら。
危ないんだから。でもよくやったよ。
私はそろそろ、あのわけのわからん格闘技を、フレンチレスリングとか名づけて、
フランス人にくれてやり、柔道は日本でクローズしちゃえばいい気がするんだけど。

後野球ね。キューバに負けちゃったね。
抗議したら即退場とかどんだけだよ。審判が未熟なんじゃないのか?
メンバー表の交換もわけわからんことになってたよな。
そんな野球じゃないところでしか勝負できない韓国チームみたいなのを、
推奨してどうするんだ?ばか?

サッカー男子は、あっさり・・・・。女子は強いね。うんさすがだ。

でも注目は高校野球ですよ。
さて慶応と横浜はベスト8に残るか?
報徳も残ってるね。うれしい限り。

ということで、明日は靖国に行って来ます。
また暑いんだろうな。
スポンサーサイト
完全アウエーでの収穫(1/2)
U-22 4カ国トーナメント2007中国・瀋陽
2007年08月04日

サッカー日中戦で中国人観客が騒動、紙コップ投げつけ罵声
8月4日12時33分配信 読売新聞
 

【瀋陽=牧野田亨】中国遼寧省の瀋陽で1年後の北京五輪のプレ大会として3日夜行われた男子サッカーのU―22(22歳以下)代表による日本中国の試合終了後、中国人観客が日本人観客の一部に紙コップを投げつけ、集団で罵声(ばせい)を浴びせる騒ぎが起きた。
 けが人は出なかったが、日本人観客が一時、場外に出られず、スタンドで待機した。
 会場の瀋陽五輪体育場に集まった中国人観客は5万人。日本人観客は約100人で、うち9人がゴール裏手で日の丸を掲げて応援していたが、試合終了と同時に9人に紙コップが次々と投げつけられた。さらに、スタンドからの出口通路に100人以上の中国人が殺到、中国国旗を振り回しながら、「小日本日本に対する蔑称(べっしょう))」などと叫んだ。9人は公安当局の車でホテルに送られた。

食料や水の問題、大気汚染もありますが、こんな民度の低い状態でオリンピックなんて、選手も、応援団もひどい目に逢うのが目に見えている気がします。
サッカーの国際試合とかはよく分からないんだけど、用意するのが中国人の審判って段階で、参加せずに帰ってもよかったんじゃないのかな?大切な選手や、熱心なサポーターにもしもの事があったら、悔やんでも悔やみきれなくなるし。
そんな危険な試練はいらないと思うんだよね。
「小日本」って頑張っちゃってその日本なしに存在できない中華人民共和国がよく言うよ、って私は中国人によく言ってやります。侮辱されたら、その場で言い返してやれる中国語の能力があってよかった。

アジアの一員として、中国、韓国をはじめ、アジア
諸国との信頼関係の構築に全力を挙げ、国際
社会においてアジア諸国との連携を強化します。
特に、エネルギー・通商・環境分野において、ア
ジア・太平洋地域の域内協力体制を確立します。


民主党はマニフェストでこんなこと、書いてますけど、中国との信頼関係構築において、変わるべきは一方的に中華人民共和国の方です。マニフェストでそんな売国方針を唱えられると、益々信用できませんね。

北京五輪委執行副会長、天皇陛下の開会式ご出席に期待感
 【北京=飯塚恵子】2008年北京五輪組織委員会の蒋効愚執行副会長は9日午前(日本時間同)、日本の記者団のインタビューに答え、来年の五輪開会式への天皇陛下のご出席について、「天皇陛下が貴賓として(中国政府から)招かれて出席されるなら、心から歓迎する。準備も含め、全力を挙げてお迎えしたい」と述べ、期待感を示した。
 天皇陛下の開会式ご出席をめぐっては、中国の温家宝首相が4月の来日時に天皇陛下と会見した際、直接招請した経緯がある。これに対し、日本政府はまだ回答をしていない。 蒋副会長は「前回アテネ五輪の時には各国の指導者、元首の出席者は60数人だった。北京はこれを超えると思う」との見通しを明らかにした。(2007年7月9日13時30分 読売新聞)

政治的にとかじゃなくて、だめです。北京に行くだけで拷問にかけるようなものです。陛下にあそこの空気を吸わせるのは、恐れ多すぎる。
どれほど、歓迎してくれようとも、陛下に環境汚染を味あわせるなどもっての外です。
それは、日本の選手も同じで、あんなところで競技させるのは、かわいそうだ。
なので、ここは私が、日本を代表して北京オリンピックの間、北京にいてあげるから、それで我慢しなさい。私は5年間北京より、環境汚染のひどい南京にいたので耐性があります。それで我慢しなさい。

と言うか日本政府もとっとと断れよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。