主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小沢代表続投「恥をさらすようだがもう一度頑張りたい」

福田康夫首相(自民党総裁)との連立政権協議について党内から反対を受けて民主党代表を辞任する意向を表明していた小沢一郎氏(65)が続投することが6日夜、明らかになった。鳩山由紀夫民主党幹事長が明らかにした。
 小沢氏は同夜、「本当に恥をさらすようだが、皆さんの意向を受け、もう一度頑張りたい」などと述べ、続投に意欲を示した。
 小沢氏は4日に会見し、2日に行われた首相との党首会談で連立政権に向けた協議を打診され、民主党役員会に諮ったが、「政権交代を目指すべき」などと反対されたことを理由に挙げて、党代表を辞任する考えを示していた。
 民主党小沢氏の辞任表明後から、菅直人代表代行や鳩山幹事長ら党執行部が小沢氏に対して、辞意撤回を求めていた。
 民主党は6日午後、衆参両院議員を当選回数別に集めて意見交換会を開き、いずれも小沢氏の代表続投を求める声が大勢となった。

まあ、どうせ辞めないだろうと思ったよ。んで勝手にがんばればいいんだとおもうんだけどさ。たださ、私欲のために国益を損なうのはもうやめてくれないかな。確かに500億円なんて大金を得るチャンスは滅多にないのはわかるけどさ。
もう小沢の金満政治が通用する時代じゃないと思うんだ。
それともナベツネの爺さんの妄言に騙されたことを恥じて、辞めるって言ったのかな?
自民党も、民主党も人材の欠如は深刻だね。
昔、自民党が嫌いだって人の多くは、小沢が嫌いだったはずなんだけどなあ・・・・・。
スポンサーサイト
久々に、最近のネタについて、書きます。
巨人渡辺会長「CSくだらん」

巨人の渡辺恒雄球団会長(81)が22日、都内のホテルでクライマックスシリーズ(CS)第2ステージで屈辱の3連敗を喫し、今季の幕を閉じた原巨人に対し、不満を大爆発させた。まずはCSの存在を否定し、原監督と中日落合監督の采配を比較して敵軍の監督を持ち上げ、自軍の監督をこき下ろした。さらに、ふがいなかった外国人選手にも怒りの矛先は向き、フロント批判まで展開する暴走ぶりだった。
 大勢の報道陣が集まったホテルのフロアで、渡辺会長のダミ声が響き渡った。5年ぶりのリーグ制覇を果たしながら、CSで3連敗して日本シリーズ出場権を逃しただけに「制度がよくない。リーグ優勝はなんの意味もない。おれがオーナーの時は絶対に反対した。誰がどうしたか知らねぇが、こんなくだらん制度をつくった」と次から次へと不満をぶちまけていった。
 CS制度の次にやり玉に挙がったのが、原監督の采配だった。第2戦に投手の川上にバスターを決められたことを挙げて「これは作戦ミスだよ。作戦ミスが3日続けば負けるんだよ。ベンチワークが敗因か? それもある。あいつがしっかりしてるんだよ、落合が。落合の方が頭が良かったんじゃないかな」と一気にまくし立てた。「原君もリーグ優勝したんだから。来年に向けて戦力を補強して。来年は勝ち抜くことだ」と、散々こき下ろした後に、フォローにならないフォローをした。
 返す刀で、フロント批判も展開した。不振続きの外国人補強に言及。「こんなバカな状況で補強しないでいられるか。おれは十何年、言い続けているが、ろくな外人がいない。クロマティ、ちょっとローズとペタジーニぐらい。全部間違っている。それが分からねぇ、フロントがどうかしてるわな。だから負けるべくして負けるんだよ」とめった切り。「これを教訓にして来年、生かせないようなら、巨人はおしまいだな。だけど、おしまいになると、野球が全部つぶれるな」と時折、声を荒らげながら、約7分間の“大演説”を締めくくった。
 確かにCS制度の改革の余地はあるが、敗戦が決まった直後での批判は負け惜しみ以外のなにものでもない。ましてや球団トップの人間が、自軍の監督批判は論外。シーズン中間報告やリーグ優勝報告では絶賛していた原監督の采配も、たった3試合のCSでの敗戦で、あっさり手のひらを返して猛批判。白けムードが漂った。大権力者の傍若無人な発言がチームの士気を弱め、巨人人気を低迷させていることに、まだ気がついていないようだ。【小島信行】


耄碌爺は百害あって一利なしだから死んだ方がいいと思うんだ。
CS推進したのは巨人の滝鼻だろう。
阪神も中日も反対した。もしするならリーグ一位のチームにアドバンテージ与えろと中日が言ったのを突っぱねたのも滝鼻だろう。
爺さん、耄碌して忘れたんだろう。
こんな奴が福田政権を誕生させたんだから信じられないですね。
原はよくやったが、上の耄碌じじいがこんなだとやる気失せるだろうね。フロントとか監督とか言うより、一番の害は、ナベツネ
老害ここに極まれり。
まあ阪神ファンの私には、老害がいてくれた方がいいのですが、日本人の立場で考えると、本当にこのじじいは死んで欲しいなあと思います。
私は、阪神ファンで巨人が大嫌いです。なのでナベツネは大嫌いです。しかし、それは許容できる大嫌いでした。
ところが、反日メディアのドンであるナベツネを知ると許容できない状態になりました。

【内閣改造 土俵際の再出発】(下)本気だった「倒閣」
安倍は平成5年の政治制度改革をめぐる自民党分裂こそが、日本経済をどん底に落とした「失われた10年」の原因だと考えている。その引き金を引いた小沢がどんな動きをするかは容易に想像がついた。

安倍さんのこの認識は正しいと思う。日本を壊したのは小沢であり、国民はマスコミに煽られて忘れてしまったのだろう。小沢は湾岸戦争で金だけ出すと言う対外的な大失態を演じた。もちろん彼の懐は豊かになったのだが。
しかし、安倍さんもそれを知っているのなら、もっと前面に押し出していけばよかったのに。小沢が如何にだめかをきっちり、伝える努力をしておけば、国民も昔小沢に対して持っていた怒りを思い出しただろうに。

翌29日午後4時、ワンボックスカーでひそかに公邸に乗り付けた。安倍が自らの意向を伝えると麻生の返事は明解だった。
 「衆参逆転など大したことない。安倍政権が打ち出した教育、安保などの大方針はちっとも間違っていないんだから胸を張って続投すべきだ。しっかり支えますよ」
さすがだ。麻生さんは、正直な人ですね。そして正論です。安倍さんは一生麻生さんに頭が上がりませんね。

「メディア界のドン」といわれる人物が主催する秘密会合に顔をそろえたのは派閥領袖級の4人。元副総裁の山崎拓、元幹事長の加藤紘一、元幹事長の古賀誠の「新YKK」、そして元厚相、津島雄二だった。
 誰とはなく「安倍はもうダメだ。世論が分かっていない。一気に福田擁立でまとめよう」と声を上げると、新YKKとは一線を画していた津島も「あの人(安倍)には人の暖かみを分かる心がない。『正しいことさえ言っていれば人は分かってくれる』と思いこんでいる」と応じた。
売国奴が雁首そろえて最低ですね。メディア界のドンって言うのは、ナベツネですかね?どちらにせよ、そのドンの意向が福田と言うことで、それならメディアの今回の安倍自民ネガティブキャンペーンの黒幕ですね。
マスコミが、民主主義で一番の権力を持っていて、しかも悪用すると言う最低な状態ですね。今マスコミに携わっている人間は全員クビにしてもう一度一から、公正とか中立とか一次ソースを国民に知らせるとかの常識を持ったメディアの人間を作成しないとだめでしょうね。

森「君は今後も安倍さんを支えてくれるか」
麻生「安倍政権は国家的に正しいことをやっていると思うから、私はそれに乗っているんです。参院選で負けたのは小泉改革のツケが最大の原因で、安倍さんのせいとはいえないでしょう」
森に派閥領袖級の人物評などを次々に問われ、「おれの意向を探りに来たのか」と感じた麻生は、こう切り出した。
「なんだかちまたには福田擁立なんて動きがあるらしいが、こんなものは絶対にのめない。安倍さんと総裁を争った私が支えるといい、『安倍だ』『安倍だ』とはしゃいだ連中がハシゴを外すなんてまったくおかしな話ですよ。そもそも福田さんは総裁選に出てもいないじゃないですか」
森は「福田さんには安定感があるから…」と言ったが、麻生は頑として譲らなかった。
「もし福田擁立という動きが本格化したら、即座に手を挙げて総裁選を要求します」
森は幹事長時代から、加藤と敵対して「冷や飯生活」を送ってきた麻生に「目をかけてやった」との思いがある。麻生もその恩義を強く感じているが、この会談は2人にシコリを残した。
さすがだ。やはり、麻生→安倍の感じで行けば一番よかったのかな。やはり森さんは、ちょっと頭が悪いな。ここで中国に阿ってどうする?
安倍さんが支持を残しているのは、外交面が大きいんだよね。福田じゃ無理。
麻生さんの敗因分析は非常に的確ですね。

何だかんだで、安倍さんと麻生さんは、ベストのコンビだね。
それでもナベツネ率いる売国反日メディア軍団と戦うのは厳しいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。