主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TBS、興毅会見を生中継できず

10月27日9時59分配信 日刊スポーツ
 プロボクシング亀田兄弟の試合を独占中継してきたTBSは26日、長男興毅(20)が開いた謝罪会見を生中継できなかった。会見は午前9時に都内の協栄ジムで始まった。その時間にワイドショーを放送する日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日は冒頭から生中継。しかし、TBSは同時間は生活情報番組「はなまるマーケット」を放送。会見はニュースコーナーで数分取り上げただけだった。
 番組編成上の都合とはいえ、亀田兄弟が大阪に拠点を置いていた当時から追い続け、独占放送してきた同局が、謝罪会見は後れを取ったことになる。これまでの関係を考えれば、同局が情報番組を放送する午前11時以降に会見を開くよう依頼することもできたはず。しかし、同局関係者は「会見は協栄ジムと亀田家の話し合いで行われたもので、TBSは口を挟む立場にない。それに、周囲から言われるほど結び付きが強いわけでもない」と説明した。
 二男大毅(18)が反則を連発した内藤大助(33)との世界タイトル戦など同局の「亀田びいき」の放送内容は批判を浴びている。以後、反則問題も積極的に報じているが、独占中継の継続も含めて亀田家との距離の取り方には慎重になっている。

うんと亀田一家吊し上げ状態になってるんだけど、まあそれはある程度は仕方のないことで、兄弟に関してはDQN親に育てられた結果という話で終わり。
一番悪いのはTBSで、TBSがDQN一家を面白いからと好き放題させて、無理に作ったエンターテイメント性で、ここまでやったんだよね。
まあ他のメディアだっって結構便乗してたくせに、いろんな局の番組で好き放題の発言を許してたじゃん。他のメディアは空気を読む感じで少しずつFadeOutしていった。
TBSは最後まで、亀田への反発を強めるような実況をしたり、あいつらの好き放題を、がんがん全国ネットにのっけて放置していたわけだ。
なのになんで謝罪しないのかね?
私は亀田一家が謝る相手は、相手選手と、ボクシングファンと、その他のボクシング関係者だけでいいと思っていて、特に内藤選手が納得した時点で、終了でいいと思うんだよね。
でもTBSの罪は重い。
TBSは一連の責任を取って放送免許を剥奪されるべきだし、社長が国民に、誤りを平気で電波に乗せて、垂れ流したことを土下座して謝罪すべきだと思うよ。
TBSのような、馬鹿なテレビ局は、百害あって一利なしなので、とっとと畳んでもらいたいものだ。
スポンサーサイト

<TBS>柳沢厚労相発言で不適切編集、謝罪 情報番組 [ 02月14日 22時02分 ]
 TBSは14日、情報バラエティー番組「サンデー・ジャポン」の11日放送分で、「女性は産む機械」との発言について柳沢伯夫厚生労働相が国会で謝罪したシーンを、別の発言に関する答弁として放送していたと発表した。同社は「不適切な編集による放送を行ったことは大変遺憾」とし、厚労相に謝罪した。
 TBS広報部によると、問題の放送は7日の衆院予算委員会でのやりとり。厚労相の「若い人たちは子供を2人以上持ちたいという極めて健全な状況にいる」との発言について、小宮山洋子氏(民主党)が「2人以上持つことがなぜ極めて健全なのか」と質問した場面の後に、厚労相が「産む機械」発言を謝罪する答弁をつないで放送した。
 厚労相は「健全」発言では謝罪していないが、プロデューサーらが両方の発言について謝罪したと勘違いしたのが原因という。【木村健二】


TBSは何度捏造したりすれば気が済むんだろう?坂本弁護士一家殺害に手を貸したり、23時のニュースキャスターは、暴言吐いたり。
その度に謝罪のみで許していていいのだろうか?放送免許を剥奪すべきではないだろうか?日本メディアの情報操作はひどい。最近では、日本が北朝鮮問題で、拉致に固執すると孤立すると毎日捲くし立てている。ばかじゃないの?それで孤立するんだったら、いい孤立でしょ?拉致は重要な人権問題ですよ。日本は北朝鮮に対しては一方的に被害者ですし、何の妥協が必要なんですか?
朝鮮半島に対しては既に補償は終了しています。元々補償してやる必要なんてないのに、うるさいから仕方なく、金を払ってやったわけで、それを半島を代表して韓国が受け取ったんだから、北朝鮮はそこから貰え。というか韓国と北朝鮮はとっとと合併して、日本と縁を切ってくれませんか?

<柳沢発言問題>「日本の与党に難問山積」米メディア報道 [ 02月06日 11時14分 ] (毎日新聞)
 【ワシントン和田浩明】「女性は産む機械」発言で批判を浴び続ける柳沢伯夫厚生労働相について、CNNテレビやロサンゼルス・タイムズ紙、タイム誌(電子版)など米主要メディアは5日、支持率低下や自民党内部からの反発などに直面する安倍政権の現状分析と交えて「日本の与党に難問山積」などと報じた。
 CNNは朝の看板番組「アメリカン・モーニング」の中で、柳沢発言を「CNNのウェブサイトで今朝一番読まれている話の一つ」と紹介。「『産む機械』も有権者なので、(大臣は)謝罪しなければならなかった」などと短時間ながら皮肉たっぷりに説明した。
 ロサンゼルス・タイムズ紙(電子版)は、柳沢発言を織り込んだ日本の政局に関する東京特派員の記事を掲載。柳沢厚労相や、米国のイラク占領政策を「幼稚」と酷評した麻生太郎外相、イラク開戦判断を「間違い」と指摘した久間章生防衛相などの「口の軽さ」のため、安倍政権が「統制を欠いているとの評価を受けている」と分析した。
 タイム誌(同)は「男性優越主義が公的に許容される場合も多い日本ですら、女性を怒らせる発言だった」と指摘。安倍晋三首相が罷免を拒否したのは「組閣からたった4カ月で、政治資金問題で辞職した佐田玄一郎行革担当相に続いて2人目の大臣を失うわけにはいかないと計算したからだ」などと解説した。
 「産む機械」発言への米メディアの反応は当初は抑制的で、主要紙でも短い記事で事実関係を簡単に説明していただけだった。

そろそろかなと思ってました。大臣「あほ」発言→マスコミ意図的に「女性は機械だ」と歪曲し報道→ここだとばかりに馬鹿野党大騒ぎ審議拒否→輿論が思ったより動かない→アメリカ様がこう言ってるではないか!!
いつか見た光景です。毎日新聞はやはり小朝日ですね。
柳沢大臣が間抜けなのは確かです。でもメディアも間抜けです。そして野党はもっとダメな奴らです。
まず社民党、大臣がクビなら、阿部とも子は間違いなく議員辞職すべきだろう。それから福島や、辻本が女性の代弁者を騙る時代は終わってる。女性は機械じゃないし、頑張るのは女性だけではないことくらいみんな知ってる。また、兎に角生めよ増やせよって時代じゃないことくらい知っている。ばかどもめ。
民主党も相変わらずのだめっぷり。予算は結構重要なことです。野党第一党を自認しているわけだからせめて出ろ。大体一部でも言われてますが、小沢の事務所費問題や、朝鮮総連から献金受けた議員の問題を隠したいから、躍起になってるだけでしょう。
大丈夫誰も小沢がきれいだなんて思ってないから。あの発言は、断じて許せないが、予算は国の大事だ、だから審議には出る。それから北朝鮮関連の献金を受けた議員はクビにするとかなり株が上がるチャンスだったのにね。アンチ小沢の私ですら見直したよ。実際は

“産む機械”発言に女性はもっと怒れ!小沢氏いらだち
02/04 16:14 (iZa)
 民主党の小沢一郎代表は4日、都内で開かれた小沢氏主宰の「政治塾」で講演し、女性を「産む機械」と例えた柳沢伯夫厚生労働相の発言をめぐり「女性の抗議の声が大きくなると思っていたが、必ずしもそうではない。なかなか日本人は行動に出ない」と嘆いた。国会で審議拒否を続けるものの、辞任に追い込めない現状にいらだちを隠せなかったようだ。
 ただ「欧米諸国なら罷免、内閣そのものに影響する」と述べ、柳沢氏の辞任をあらためて要求。「発言には女性蔑視だけでなく、安倍内閣の政治的体質が表れている」と厳しく批判した。


女性を馬鹿にしてるでしょう?

<柳沢厚労相>「子供2人以上が健全な希望」記者会見で発言 [ 02月06日 13時34分 ] (毎日新聞)
 柳沢伯夫厚生労働相は6日の閣議後会見で、自ら発言した「女性は産む機械」について「不適切な発言をおわびしたい」と改めて謝罪しつつ「与えられた職務を微力ながら全うしたい」と辞任する考えがないことを繰り返し強調した。今後の少子化対策については「結婚し2人以上の子どもを持ちたいという(若い人の)極めて健全な希望にフィットする政策を考えていかないといけない」と話した。【玉木達也】


でまたこれ。

社民党の福島瑞穂党首は6日の党参院議員総会で、柳沢伯夫厚生労働相が同日の記者会見で「2人以上の子どもを持ちたいという健全な希望」と発言したことについて「女性不在、また頭数で(少子化対策を)言ったことに強く抗議する」と述べた。民主党の輿石東参院議員会長も党参院議員総会で「2人以上産まない女性は健全じゃないのか」と批判した。


健全な希望じゃん。普通じゃないか。
民主党の馬鹿。持ちたいと産まない、産めないは全然違うだろうが!!
敢えて、逆を言いたいんなら「人を殺したいというのは極めて不健全」だろう。本当に野党のこの体たらくはどうしようもないですね。
さらに毎日新聞も「2人以上子供を持ちたいという健全な希望」と簡単にまとめて煽りの準備はOKですね。
野党はいいから仕事しろ!!


<エグゼンプション>反対が7割 賛成は2割に満たず
2月1日3時3分配信 毎日新聞
 残業代の概念をなくす「日本版ホワイトカラー・エグゼンプション」に反対している人が約7割にのぼり、賛成が2割に満たないことが、毎日新聞の全国世論調査(電話)で明らかになった。
 調査結果によると、反対は71%、賛成は17%で、無回答は12%。男女別もほぼ同じ比率だった。年代別では、長時間労働が多いとみられる20代、30代の男性がいずれも83%で反対。女性は20代で76%、40代で79%が反対だった。
 反対理由は「長時間労働への歯止めがなくなる」39%▽「賃金の抑制につながる」37%▽「健康管理に不安」22%の順。「長時間労働」と「健康不安」を合わせると60%を超えており、制度が長時間労働の解消にはつながらないと考えている人が多数を占めた。
 一方、賛成理由は「自分のペースで働ける」47%▽「家庭生活を大事にできる」42%▽「休日が増える」7%。男性は「自分のペース」が65%だったのに対し、女性は28%。逆に、女性は「家庭生活」が60%に上り、男女間で理由の違いが明確に分かれた。
 安倍内閣を支持する人では、賛成24%、反対63%。支持しない人では、賛成12%、反対81%。支持者でさえ、反対が過半数を大きく上回った。【東海林智】
最終更新:2月1日3時7分


結局説明不足とメディアが煽ったから、よくよく検討されないのではないでしょうか?
まあ私もあまり理解していないですが。
私の周りにも残業代を小遣い稼ぎと考えて、残業代が無くなるのは困るという人もいますし、現実に残業代目的で、だらだら仕事する人もいます。
成果に対して報酬を出すという話みたいなんですが、その報酬に残業代も込み込みなのであるならば、そんなに大して問題ではない気がします。私個人としては、無駄な残業はしたくないので、定時の中でフル回転して終わらせるよう努力します。一方初めから、定時では終わらないことがわかっている場合があります。そういう時はいやいや残業します。でも残業代が出ないとなれば、それを見込んだ報酬を払えと会社に要求します。私の仕事ではある程度、時間を見積もってしまっているので明らかに、2ヶ月かかる仕事を1ヶ月で終わらせろとなれば、2ヶ月分以上の給料をいただきます。それが払えないとなれば辞めるかな。
そういう事なら、このホワイトカラー~も理解できます。
おそらく反対者の多くは、基本給は変わらず、残業代だけカットとなるに違いないと先入観だけで考えていると思います。今までの日本のやりかたにそぐわないとも思います。
私は社会人としての責任から、与えられた職務を如何に効率よく、無駄なく遂行するかというのは能力の問題で、当然それらの能力は評価されないといけないので、もう少し、経済界と、政府が踏み込んだ説明をしてほしいなと思いますね。
お前の今の基本給は変えない、でも残業代も払わないと言うのであればこの制度は悪用される気がしますね。
本当に成果報酬なのであれば、基本給いくらとかじゃなくて、この案件はいくら、あの案件はいくらとなるのはそれはそれで悪くはないと思います。
<安倍首相>「変化」期待の中韓両国側と思惑が一致
日中首脳会談が実現するらしいです。
上記リンク先によると、

具体的な対応は明らかでない。安倍首相サイドと中国の間で参拝自粛の密約が交わされた可能性を指摘する声も出始めている。


もしこれが事実だとすると、重大な背信行為であり、安倍氏が日本の反日メディアに屈したと見ていいだろう。小泉前首相が、行った中で、最も意味があったのは、中国に媚びない、怯えない、騙されないという堂々とした外交であると思っている私としては、安倍氏がここで妥協することは許しません。
もっともまだ、毎日新聞の憶測ですが。

胡指導部は小泉政権末期から「安倍首相誕生」を想定し、強硬姿勢から転換。「中日関係は重要な歴史的時期にある」(温家宝首相)と位置づけ、首脳・高官は最近、日中関係に言及する際は必ず「共に努力しよう」と繰り返した。


とりあえず中国側が、民主主義国となるように努力してください。日本はこれまでもこれからも努力し続けています。何の努力もしないで、恫喝、脅迫、因縁外交を続けている中国日本に対して何を言うのか。
もしかすると靖国には触れないというのが今回の密約であるのかもしれませんね。中国側もそこに触れる理不尽と、日本人の反発に配慮せざるを得ないと思うのです。

韓国政府は「安倍政権になっても靖国問題に関する従来の立場は変らない」(外交通商省高官)との対日強硬姿勢を堅持し、歴史問題で日本が「誠意ある行動」を示すことを促してきた。靖国参拝問題への安倍首相の対応はなお不透明な部分が多いが、韓国としては、日中が動き始める中で現実的な選択をしたと言えそうだ。


韓国政府のレイムダック盧武鉉と会う必要ってあるんですか?
詳しい人教えてください。というかどうしても会いたいんなら、お前が来いって話ですよ。数々の反日発言、数々の宣戦布告発言、北朝鮮の諜報機関と化した、韓国の大統領周辺の人間と会って何をどうするんでしょう?個人的には、韓国も同時に経済制裁すべきだと思ってるんですが。
とにかく、少しでも靖国がどうだとか、歴史認識がどうだとか言い始めたら、「私が靖国神社に行くことを、何人たりとも干渉するな」「君たちの歴史認識を他人に押し付けるな」と堂々と言い放ってもらうことをすごく期待すると共に、村山談話と河野談話を破棄してほしいと切に願っております。
まあ田原総一郎からしてバカなんですが。
姜尚中とか、辻本清美とか、金子勝の反日の発言は揃いも揃ってくだらなすぎる。

メディアに出しちゃいけないとおもいますねえ。日本人と思えないですね。まあ反日メディアには必要な人材であるのかな?

アメリカの下院の従軍慰安婦の話とか、お前ら、アメリカの犬か?

その後田原はバカだから、日本のあの戦争は悪かったのかどうかとか言い始めた。いわゆる彼らにとっての踏み絵である。
侵略だ、自衛だ・・・あほどもが。
何で一つの事柄の見方が常に一つしかないのか?
後さあ姜って朝鮮人でしょ?なんで日本人の歴史認識を強制するのさ?
国へ帰れよ。
辻元って犯罪人じゃなかったけ?刑務所に帰れ。

安倍内閣、支持率65% 51%「参拝自粛を」 [ 09月27日 18時39分 ]
共同通信
 共同通信社が26日夜から27日にかけて実施した全国緊急電話世論調査で、安倍内閣の支持率は65・0%で、発足直後としては宮沢内閣以降で小泉内閣、細川内閣に次ぐ3番目の高さで、橋本内閣と同水準。支持理由は「ほかに適当な人がいない」が22・6%で最も多く、次いで「首相を信頼する」が21・9%だった。不支持率は16・2%。
 首相が靖国神社を参拝すべきかどうかについては「すべきではない」が51・3%と半数を超えて「すべきだ」の33・0%を上回り、参拝に反発する中韓両国との関係改善など、アジア外交立て直しに期待する声が多数を占めた。
 安倍内閣が取り組むべき最優先課題では(1)年金などの社会保障37・9%(2)景気対策17・5%(3)財政再建11・6%-の順となった。


単刀直入に言うと、共同通信は早く解体すべきです。アジア外交の建て直しって何だ?中国と韓国のみを以ってアジアとする時代はもう終わった。
結局、ここでの緊急電話世論調査なんて、無作為に抽出したといいはるかもしれないけど、実は作為的かもしれません。くだらないのでこういう茶番記事は書くべきではないです。ちなみにそういう調査でうちに電話があったことは一回もありません。
後うちの親族一同も皆、靖国参拝すべきだと言ってますし、友人も特に若い友人は、7割方靖国行っていいじゃんと言っております。
なのでそれらの数字は信頼するに値しません。
もうそういう世論誘導記事は止めましょう。共同通信よ、君らは北朝鮮の報道機関であろう?もはや日本メディアではない。

中韓、靖国参拝するな 安倍新政権を強く牽制
 安倍晋三新内閣の発足を受け各国は26日、主要メディアが速報するなど高い関心を示した。特に小泉前政権下で関係が悪化した中国韓国は、政府当局者らが靖国神社参拝問題で安倍首相に参拝しないよう求めるなど強く牽制した。
 海外ではメディアを中心に安倍首相を「タカ派」とする論評が多く、中韓両国との関係改善に加え、首相が積極的姿勢を示す憲法改正問題への関心も強い。米政府は憲法改正を日本の針路にかかわる問題と受け止めているが、韓国では盧武鉉大統領が苦言を呈するなど警戒感が強まっている。
 中韓との関係改善で注目されるのが小泉前政権下で中断したままの首脳会談の行方。中国外務省の秦剛副報道局長は同日、年内の会談再開について「中国は何度も立場を説明している」と述べ、靖国問題での日本側の譲歩が再開の前提になると強調した。一方、中国は台湾問題などで安倍首相の対応を警戒しており、首相が提唱するアジア外交重視についても「安倍氏が言行を一致させることを期待する」(秦副報道局長)とくぎを刺した。
 盧大統領は安倍首相に祝電を送り、日韓関係を未来志向的に発展させ北東アジアの地域協力を推進させることに期待感を表明。一方、青瓦台(大統領官邸)関係者は聯合ニュースに「われわれが望むのは行動に重きを置くことだ」と述べ、安倍首相に参拝しないよう求めた。
 安倍新政権に高い期待感を示すのは米ブッシュ政権だ。小泉前首相の対米重視路線の継承として、イラク、アフガニスタンなど国際的な安全保障上の課題で一層の貢献を期待。対北朝鮮でも首相の強硬姿勢を熟知した上で、核、拉致問題で連携を強めていく考えだ。
 また、漁船員1人が死亡した第31吉進丸銃撃・拿捕(だほ)事件などで関係が微妙な局面にあるロシア・プーチン政権は、北方領土問題を棚上げしたまま経済優先の関係拡大を目指す方針。領土問題では日本側に譲歩を促す姿勢で、当面は安倍政権の出方をうかがうとみられる。
 安倍首相が著書で重要視したインドも新政権発足を歓迎。「政府だけでなくビジネスも含めた日印関係に新たな流れを起こす」(外務省高官)と期待を表明した。(共同)


靖国に干渉したいのは相変わらず。
これも反日マスコミの成果です。
日本の憲法がどう変わっても韓国には関係ないだろう。北朝鮮と同時に経済制裁すればいいかと思います。
共同通信は頭がおかしいので、ごく一部しか取り上げません。そんな会社つぶせばいいのに。
北方領土は返せ。私はロシアを一切信用できない人なので、かの国と協力とか考えられません。日ソ中立条約を一方的に破っておいて、ちゃっかり戦勝国とのたまう輩はまるで信用できません。
韓国政府はバカなので勝手に困ればいいと思います。
中国は、ライバルなので遠交近攻で、日本のアジア外交による中国包囲網を作らねばなりません。
まあインドと協力することは、戦略としていいことだと思います。
後はマレーシアやインドネシア、タイ、ベトナムなどとも協力体制を築き上げましょう。また、オーストラリアなどともしっかりとした協力体制を構築すれば、どんどん中国は孤立するでしょう。
オーマイニュースと言うものがある。
既に有名な反日市民ニュースサイトである。
冒頭のリンク先で、メディアよ覚醒せよと銘打った、田原総一郎と鳥越俊太郎の対談があります。

内容はひどいありさまです。

>鳥越:インターネット社会も含め私たちが共有している「言論の自由」がどこかで少しずつ削られているような気がします。

いやいや逆です。ちょっと前まで、左翼、反日思想以外は、日本ではタブー視されておりました。
インターネットの普及による言論の自由が、少なくとも若者を左翼の洗脳から解き放ちつつあるのではないですか?

田原 「ただ、いちばん頭に来たことは、あの報道、新聞もテレビも小さいんですよ。本来なら新聞やテレビなどの全マスコミがキャンペーンをやらないと。でも全くやらない。もう一つは、『朝まで生テレビ』(同)に出てもらっている出演者が、次から次へと断ってきたこと」
鳥越 「それはどういう立場の人ですか?」
田原 「保守リベラル系。加藤さんに近い人。つまり共産党ではなく、保守リベラルが今ここで何かを言うとレッテル張られるということと、身の危険ですよ。これは良くない。何とかしないとどうしようもないと思いました」


加藤が保守リベラルなんてはじめて聞きました。かれは反日左翼だと思います。ただし、彼の実家に放火した犯人は絶対に許せないのは同じです。加藤議員のお母様も被害を受けず実際ほっとしました。
気の毒とは思うが、世の保守の人は、加藤はもう過去の人だと思っていると思いますが。

=世の中が危険な方向に=
鳥越 「田原さんも長くこの仕事をしてきて、このような世の中全体の雰囲気というのはこれまで感じたことがありますか。それとも初めてですか?」
田原 「初めてです。例えば小泉さんが8月15日に靖国に参拝すると、特に天皇の発言メモを『日本経済新聞』がスクープして、あれから小泉さんの靖国参拝の反対がドーンと増えた。それでも行った。そうしたら賛成が増えた。彼が世論の反対を押し切って参拝したら、世論が小泉さんについていった。賛否が逆転した。これは嫌だなと。世論の逆転現象について新聞もテレビも触れてはいるが、『これはどういうことなのか。実は怖いことだ』と言わない」
鳥越 「正面切って言わないですね」
田原 「安倍(晋三)さんが圧倒的に次期総理となりそうだ。彼が『美しい国へ』(文春新書)という本を書いたと。これを読むと僕らは引っかかることがある。しかし、あの本がベストセラーになっている」
鳥越 「特に最初に『戦う政治家』ということが出ている」
田原 「何と一体戦うのか。北朝鮮や中国かと。もし日本に戦う相手があるのなら違う。今はアメリカが世界を自分勝手に動かしている。そのアメリカにもの申すなら良い。方向が違うだろうと。それがベストセラーだ。読んだ人に感想を聞くと、面白いですよという。そういう中へ世の中が動いている。危険な方向だ。そこで放火事件が起きたのです。下手をすると真似をする者が出てきます。これは良くない」


この辺になるともう無茶言いはじめてます。アメリカは少なくとも同盟国です。現段階で同盟国である国となんで無理やり戦う必要があるんですか?それに戦うってのは、中国と戦争するって思ってるんだったら、ちょっとおかしいと思う。しかもこの言い方だとまるで安倍氏と放火右翼が、共犯みたいな印象操作をしていますよね。ジャーナリストとは思えませんね。

鳥越 「自衛隊は海外で(銃を)撃ったらダメだ、撃ったら恨みの連鎖に巻き込まれる、人を殺すなと。安倍さんは、イギリス軍やオランダ軍が助けてくれるのに、襲われたときにやらなければならないと話した。それでも撃ってはダメだと佐山さんが言った。問題は集団的自衛権です。安倍さんは政権構想の中で集団的自衛権を解釈で認めると」
田原 「日本は敗戦というとても貴重な体験をしたんです。日本は敗戦という体験を活かさなくてはいけない。安倍さんをはじめ戦争を知らない世代は、敗戦という体験を分かっていない。岸信介はおじいさんだ。岸さんは総理大臣になって、彼はタカ派だけど、アメリカに行く前にアジアから見たんです。アジアを大事にしようとした。しかし、安倍さんの応援団は中国はほっとけといっている。これはとても危険ですよ」
鳥越 「安倍さんは小泉さんと違って多少は中国のことを考慮しているんじゃないですか?」
田原 「安倍さんと小泉さんの違いは、小泉さんほど頑固じゃない。小泉さんが5年間もったのは、ひとつは頑固。人の言うことを一切聞かない。ふたつめは言い出したら曲げない。安倍さんは普通の人。僕が怖いのは応援団の言うことを聞き過ぎだという点です」


襲われても銃を撃ってはならないと主張する弁護士。よく弁護士が務まりますね。もっとも現行法では自衛隊の存在自体が違法だと私も思いますがね。はやく改正しましょう。
確かに、日本は敗戦と言う貴重な経験をしました。勝てば官軍負ければ賊軍という格言が事実であることが身にしみました。つぎに戦争が起こった場合は何が何でも勝たなければなりません。もちろんこちらから他国の領土を奪うための戦争は起こすべきではないが、攻められたら、この美しい国土と、すばらしい日本人を守らなければならないわけです。
防衛において最大の防御は攻撃です。先制攻撃は絶対に必要な能力です。
なんども言いますが中国だけがアジアじゃないです。安倍氏は認識してます。当然小泉氏を。
ご老体には申し訳ないが、もう耄碌しているとしか思えないです。
これからの日本は、アメリカにも中国にもぺこぺこしない国を目指すんです。そうしないと世界が平和になれないでしょ?

「対日関係良好」、東南ア・印で9割超…7か国調査
 読売新聞社は、韓国日報社、ギャラップ・グループと共同で、「アジア7か国世論調査」を実施した。東南アジア諸国では、「日本との関係が良い」と見る人が9割以上に達した。
 「日本を信頼できる」人も7~9割を占め、対日感情の良さが裏付けられた。一方、急速な経済発展を背景に、東南アジアでの中国の好感度も増しており、関係強化の進展が示された。
 調査は、インド、インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナム、韓国および日本の7か国で、6月下旬から7月中旬にかけて面接方式により実施した。アジアの複数国で同時に世論調査を行ったのは1995年、96年に続き3回目。
 日本との関係が「良い」は、インドネシアとタイでは「非常に」と「どちらかといえば」を合わせてそれぞれ96%に達し、ベトナムで計92%、マレーシアでは計91%に上った。この4か国では、同じ質問をした95年調査でも「良い」が9割超だった。初めてこの質問をしたインドでも「良い」は計89%に上った。
(読売新聞) - 9月4日2時35分更新



こういうニュースはあんまり伝えられないですね。日本メディアの腐りっぷりは本当、どうしようもないというか・・・。まあ彼らのアジア日本と中国と韓国と北朝鮮だけみたいなので、しょうがないのかな。

新聞にしても記事として小さいです。これだけ多くの国が日本との関係が良好であると思っているわけですし。もっとメディアはこれらの国のことを日本に伝えて欲しい。
政治レベル、民間レベルでももっともっと交流を深めていきたいですね。社会的にはおそらく中国や韓国に比べると、漢字文化圏ではないので遠い気がするかもしれないが、意外に考え方が共通するものがあるんですよね。
そういえばオーマイニュースって言うのがありますよね。今度あれの記事について書いてみようかと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。