主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2005/08123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/10

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引き続き美爾依さんの記事が、オーマイニュースに掲載されたそうなので読んでみた。

北朝鮮の核実験が投げかけた波紋 2 
オーマイニュースの該当記事
やっぱり文章が激しくないですね。いつものブログの口調では載せてないようで、ストレスがたまったようです。

安倍総理は日本は核武装しないと言っているが、報道によると自民党の中川昭一政調会長は「核保有の議論が必要」と述べており、また麻生太郎外務大臣は「政党の議論は妨げない」との意見を示している。安倍氏が来年の参院選を過ぎたら正式に核保有に向けて動き出すのではないかという噂もある。今回のライス米国務長官の来日も表向きは国連の制裁決議など北朝鮮の核問題について協議するためと言われているが、実際は、日本の核保有に向けての準備の可能性もあるのではないかと私は思う。しかし、知識人の中には、米国は日本が核を保有することに反対していると言う人々もいる。

核保有の議論はしてもいいが、政府としては非核三原則を遵守し、核武装はしないとみんながみんな言ってるのに、相変わらず議論すらしちゃいけないと、社会主義や、共産主義国並の言論統制を求めるわけですかね?
ライス長官が来たのが日本の核武装に向けての準備なんてびっくりな話ですね。
アメリカが一番怖がってるのは日本の核武装ですよ。何故かって?そりゃ私みたいな人がいつかアメリカに原爆を二発落としてやると思ってたりするからですよ。後ろめたいのです。アメリカが実験目的で原爆を二発、日本の広島と長崎に落として無辜の民を大量虐殺した件について私は、一生許さないし、私の子孫も許さないです。
だからアメリカは日本に核武装されるのが、何より恐ろしいんです。それを阻止すべくライス長官は、全力で日本を守るといわざるを得ないのです。北朝鮮の核実験、核武装において一番困るのは、日本の核武装なんですよ。アメリカにしろ、中国にしろ、ロシアにしろ脛に傷のある連中は、戦々恐々とするわけです。
日本でも戦争を知らない世代に核武装するべきだという意見が多いようだが、そんな人たちに聞きたい。被爆国として人類の平和を願い、核廃絶を訴えてきた日本が核武装したら、どういうことになるのか。持っているだけで、使うこともなく、何の役にも立たないどころか、人体に致命的な危険を及ぼす可能性のあるものに国民の血税をつぎ込もうというのはおかしくないだろうか。

誰もつぎ込もうともしてないですよね?
でも質問があったので、核武装推進派の私が答えさせてもらいます。
先にも述べましたが、アメリカに復讐するために、核を持ちたいというのが、私情としてあります。が、それは置いておきます。
抑止力としての核をご存知でしょうか?核を持ってる国同士は、戦争していませんよね?それに比べ日本は、北朝鮮と言う蛮族国家が核実験をしただけで、上へ下への大騒ぎになります。もっとも北朝鮮が核を落とす先は日本でしかないのだから、仕方はないのですが。しかし日本が核を持っていた場合どうでしょうか?韓国は、竹島を不法占拠しますか?中国は平気で日本領海に天然ガス施設を作ろうとしたりしないでしょう。北朝鮮だって、拉致を実行した後のことを少しは考えるでしょう。
被爆国として人類の平和を願い、核廃絶を訴えてきた

効果がないですよね?実際、核を持つ国が増えこそすれ、減らないわけです。なぜか?
防衛手段としては最強の兵器だからです。核戦争になるとどうなるか認識されているからです。人体に危険を及ぼすものに血税を用いるのはどうかと仰いますが、落とすぞと脅されて血税を用いる羽目になる方がよっぽど無駄遣いですよね?
日本政府は、経済発展のために米国の軍需産業に加担したいのかもしれないが、経済の発展と国民の命とどちらが大切なのか。核武装する予算があったら国民のために福祉や健康保険などをもっと国民の生活を充実させるために血税を使うべきだろう。また、日本はこれ以上米国の軍需産業を増長させないためにも、米国の「核の傘」も断るべきである。

落とそうとしているのは北朝鮮でしょ?国民の命を奪おうとしているのは北朝鮮だし、先日のチベットの件をみても、中国だって何しでかすかわかりませんよ?ロシアなんて血も涙もないですよ?その三国と比べて、日本は国民生活が充実しきってますよ?国民の命をそれらの国から守るために、核武装は一考の価値があります。
米国は見かけ上は核軍縮を訴えているが、他の国に訴える前にまず自分の国から核を失くすことを考えるべきであり、そうすれば、北朝鮮も米国に脅威を与えるための核実験などしないだろう。世界中から核がなくなることが私の夢だが、私が生きているうちに実現する可能性はきわめて低そうだ。核がなくなる前に地球がなくなっている可能性の方が高いかもしれない。

アメリカが核を持つなと言う主張は理解できます。(意見が合いました。理由は違いますが)アメリカは、世界で唯一、原爆による大量虐殺を行った国です。そんな国が核を持つのは危険です。でも中国ロシアなんて、人でなしの国が持っているのもきちがいに刃物って奴ではないですか?
だったらアメリカに持つなと言うより、全ての保有国に持つなと訴えるべきです。で、彼らが捨てると思いますか?私にはとてもそうは思えません。
なので日本も核武装し、日本人と日本の国土を守るべきです。
またアメリカを脅す目的ではないですよ。北朝鮮が持った所で実際アメリカはさして脅威じゃないんです。それにより日本が核武装することの方が脅威なんです。それに北朝鮮の核は、日本に落とすために製造するんです。日本をせめて道連れにしようと言うのが金正日の意思です。

とにかく私は抑止力としての核について日本は早急に議論すべきだと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。