主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉川大、朝鮮学校生の受験を拒否
2007年01月18日00時28分[朝日新聞]
 神奈川朝鮮中高級学校(横浜市)高級部(高校)の3年男子生徒(18)が玉川大農学部(東京都町田市)の一般入試に出願しようとしたが、大学が「朝鮮学校の生徒には受験資格がない」と拒否したことがわかった。男子生徒はなお受験を希望しているという。
 玉川大入試広報課は「朝鮮学校を含め、高卒資格が得られない学校の生徒には一律、高卒検(高校卒業程度認定試験)合格を受験の条件としている」としている。
 朝鮮学校生に対しては、03年に文部科学省が制度を変更し、04年の同省の調べで、国立大のほぼ全部と私立大の約半数が高卒検やその前身の大検(大学入学資格検定)なしでも個別の審査で受験を認めている。
 関係者によると、朝鮮学校が10日に玉川大に問い合わせたところ、大学側は「受験は認められない」と回答。再検討を要請したが、大学側は学長や学部長らが協議し、16日に改めて拒否を伝えたという。玉川大は「差別の意図はない。朝鮮学校の生徒を例外的に認めるとかえって公平でなくなる」と説明している。

いい加減、差別と区別を故意に混同して、圧力をかけるのをやめたらどうなのだろうか?共産主義工作新聞社の朝日新聞はいつもこうやってくだらない記事を書く。
受験資格が無いんだからしょうがないでしょうに。
大検でも受ければいいじゃん。もう一度文科省は制度を変更しなおして、大検を義務付けるべきでしょう。
で断られた子だけど、農学部志望なんだったら東大の理2を受ければいいじゃん。玉川大学は確か授業料高いし。
カナダの教師とか、人種差別だって叫んでるけど、何が?
人種が差別されたんじゃなく、高校が特殊学校で、日本の制度上の高等学校じゃないからって区別の話でしょ。しかも大検受ければ認めてやるって言ってるんだし。だったら、私が仮に高校中退して卒業資格が無く、一般受験を断られたら、人種差別なのか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。