主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今度は土屋公献元日弁連会長の経歴を見てみた。
Wikipediaにその発言として、

2002年までは拉致問題は存在せず、国交交渉を有利に進めたい日本側の詭弁であると、講演で繰り返し主張していた。「日本政府は謝罪と賠償の要求に応じるどころか、政府間交渉で疑惑に過ぎない行方不明者問題や『ミサイル』問題を持ち出して朝鮮側の正当な主張をかわそうとしている。破廉恥な行動と言わざるを得ない。」後に「裏切られたという思い、強い憤りを感じる。北朝鮮政府の言うことを信じ、大勢の人々に対し様々な講演で拉致は無かったと説明してきたことを、申し訳ないと思っている」と語っている。


ふむふむ。それでも今は総連の代理人ねえ。
9条ネットの役員、賛同者一覧には、しっかりとその名前が刻まれている。ちなみに一覧の先頭の「天木直人」については、こちら北朝鮮のスパイと思しき、土屋公献が改憲反対とは、日本9条があることが如何に北朝鮮にとって、うれしいものであるかを理解することが出来ますね。
今回のニュースでいろいろな闇が見えてます。北朝鮮の闇、法曹界の闇、株取引の闇、不動産の闇。。。。。。。
9条改悪反対」などと叫んでいる人たちが全員北朝鮮のスパイに見えて来てしまう。まあそんなことはないんだろうけど。
・・・・・・・・
日本の闇はまだまだ深い。
スポンサーサイト
総連との売買契約「本部明け渡し防ぐため」 元長官が説明

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が中央本部(東京都千代田区)の土地・建物を投資顧問会社に売却する契約を締結した問題で、同社代表取締役の緒方重威元公安調査庁長官は13日、売却話は、朝鮮総連が整理回収機構から約630億円の返還を求められた訴訟で中央本部を明け渡すことになるのを防ぐためだったことを明らかにした。
 東京・霞が関で記者会見し「中央本部には北朝鮮の大使館的役割があり、在日朝鮮人の権利保護が必要と考えた」と述べた。ただ、資金調達の見通しが立たず「(売却を受けるのは)非常に困難な情勢。引き下がる時は引き下がる」とし、契約が白紙撤回される見通しを示した。
 緒方氏の説明によると、中央本部の売却話は4月17日か18日ごろ、整理回収機構との訴訟で朝鮮総連の代理人を務める日弁連会長経験者の弁護士から持ち込まれた。朝鮮総連は売却益を同機構への返還金に充てる計画だったという。
 投資顧問会社は5月末、35億円で売却を受ける契約を朝鮮総連と締結。朝鮮総連が売却後も中央本部として使用を継続することなども盛り込まれ、所有権の移転登記を済ませた。
 朝鮮総連を調査対象とする公安庁の元長官が関与したことに批判がある点について、緒方氏は「正しい判断。誰かがやらないといけない」と釈明した。
 投資顧問会社は朝鮮総連に代金の支払いをしていないが、予定していた複数の投資家が今回の騒動で資金提供に難色を示しており、緒方氏は「非常に厳しい。(東京地裁で18日に予定されている)判決までに資金調達できなければ引き下がるしかない」と述べた。
(2007/06/13 20:09)

物凄く禍々しい匂いがしますね。公安調査庁は何だろうと思ってWikipediaを覗いてみました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E5%AE%89%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%BA%81

日本公安警察は、事件解決や対象の継続的な監視(防犯)を目的としており、収集した情報を総理官邸・関係省庁に提供することはほとんどない。一方、公安調査庁は、政策の判断材料となるように情報を分析・評価し、首相官邸・関係省庁に提供する点で違いがある。

何か難しいですね。
この投資会社がもし、この土地を買い取った場合、35億円もの資金が、北朝鮮に流れていくことになっていたわけですね。
その土地は、「朝鮮総連が整理回収機構から約630億円の返還を求められた訴訟」のお金のはず・・・・・。
大使館的な役割のためになくなったら困ると抜かしているようですが、総連なんぞ解散させて在日朝鮮人共々、北朝鮮に送り返すべきだ。テロの温床じゃないのか?日本人が常に危険に晒されているんじゃないのか?
ところで緒方重威氏調べるといろいろね。
http://211.132.185.68/NRR20056953.html
株式会社アイ・シー・エフって言うのが出てくる。
そこから
梁山泊事件って言うのにつながるわけですか。
http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/40402-frame.html
ふむふむ。
北朝鮮と闇・・・。

日朝作業部会、拉致問題は平行線たどる
 【ハノイ=長谷川秀行】日朝国交正常化に関する作業部会は8日午前(日本時間同日昼)、ハノイ市内の北朝鮮大使館で、拉致問題と国交正常化を議題に協議、今後も意見交換を続ける方向を確認した上で、2日間の日程を終えた。今作業部会では北朝鮮側が「拉致問題は解決済み」とする姿勢を崩さず、協議は平行線をたどった。日本側は拉致問題解決に向けた進展を目指したが成果を得られず、今後の交渉の行方も不透明だ。
協議時間はわずか45分
 8日の協議は、双方が拉致問題と過去の清算を含む国交正常化について基本的立場を改めて表明。協議時間はわずか45分だった。日本側代表の原口幸市・日朝国交正常化交渉担当大使は協議前、記者団に「今回の作業部会は基本的立場を述べ合い、互いに間違った印象を持たないようにしていくことが重要だという意識になっている」と語り、突っ込んだ議論にはならないとの見方を示していた。原口大使はまた、拉致問題について「日本政府の基本的立場をもう1度強調、先方の政府中枢に伝わるようにしたい」、国交正常化には「日朝平壌宣言の合意に従い進めることが必要だと強調したい」と、それぞれ表明した。
 7日の協議では、拉致問題解決がなければ国交正常化はないとの方針を打ち出した日本側に対し、北朝鮮側は「拉致問題でやるべきことはやった」と反発。午後に予定していた協議が見送られたが、その後の調整で、8日に協議を再開することで合意した。

 これに関連し、塩崎恭久官房長官は8日午前の記者会見で、北朝鮮側の対応について「想定内という感じだ」と述べた。


こんな誠意の欠片もない国に、軍事制裁も行えないとは、実に情けないです。憲法9条が無ければ、もっと対応は変わってるでしょうね。そもそも拉致すら起こらなかったかもしれない。
過去の清算については、日韓基本条約で終了ですので、韓国に請求してください。
兎に角拉致被害者を返せ。

北、段階的に放棄 米「テロ支援国」解除へ
 【北京=有元隆志、大谷次郎】北朝鮮問題をめぐる6カ国協議は13日夕、北京の釣魚台迎賓館で全体会合を開き、共同文書を採択して閉会した。北朝鮮が寧辺の関連施設を停止・封印する見返りに他の参加国は重油5万トン相当の支援を行い、その後の措置履行に応じ、最大で重油100万トン相当を支援する。国交正常化に向けた日朝協議や、テロ支援国家指定解除のための米朝協議の開始も盛り込まれた。ヒル米国務次官補は13日夜、北朝鮮への金融制裁問題を30日以内に解決すると表明した。
 北朝鮮放棄をうたった2005年9月の共同声明の実現に向け、約1年半たってようやく第一歩を踏み出す。
 スノー米大統領報道官は13日、ワシントンで今回の合意を「北朝鮮放棄実現に向けた非常に重要な第一歩」と評価する一方、北朝鮮が合意を守らない場合は、国際社会を通じた制裁が継続される、と警告した。
 合意文書では、北朝鮮は寧辺の施設の活動停止・封印を行い、国際原子力機関(IAEA)による査察も受け入れる。プルトニウムを含むすべての核計画に関し、5カ国と協議するとした。
 北朝鮮は60日以内に「初期段階の措置」を取り、各国は重油5万トン相当のエネルギー支援を行う。ただ、日本政府は拉致問題での進展を前提との立場から支援は行わない方針で、各国もこうした日本の意向を理解しているという。
 北朝鮮はすべての核施設の申告と既存の核施設の機能停止に応じ、最大で95万トンの重油に相当する経済、エネルギー、人道支援を受ける。初期段階措置が実施された後に、6カ国は外相会談を行うとしている。
 また、個別の問題を協議するため、(1)朝鮮半島の非核化(2)米朝国交正常化(3)日朝国交正常化(4)経済、エネルギー協力(5)北東アジアの安全保障-の5つの作業部会を設置し、30日以内に初会合を開く。ヒル次官補は13日夜、高濃縮ウランによる核開発は作業部会で論議すべきだと述べた。
 日朝関係では、「不幸な歴史を清算、懸案事項を解決」し、国交正常化を図る。日本側は懸案に拉致問題も含まれるとしている。12日午後には、今協議では初めての日朝協議が行われた。
 北朝鮮は200万キロワットの電力など大規模なエネルギー支援を要求するなど調整が難航したが、議長国・中国は13日未明に合意文書の第2次草案を最終案として提示した。
 次回6カ国協議は3月19日に開催される。
(2007/02/13 17:47)(産経)


結局進展があったとは思えない内容だと感じます。「核」は持ったもの勝ちのご時世を見事に証明したと言えるでしょう。アメリカは同じ失敗を繰り返そうとしています。日本は、北朝鮮がいるから、イラクにまで自衛隊を送り込んだり、様々な妥協をして来たのですが、もはや無意味な気がします。そもそも北朝鮮の要望など聞く必要はない。テロには徹底的に戦うと宣言したアメリカもダメな国ですね。
北朝鮮という国が軍国主義で軍事主導であることから、軍事で叩くしかないと思います。
そのためには憲法改正が必要であり、自衛隊の敵地攻撃能力の拡大を図るべきでしょう。憲法9条のせいで、日本の外交の幅が極端に狭い。他国が外交交渉をやる時は、延長線上に戦争という選択肢もありうるということで交渉の幅が格段に違います。
もちろん改正してすぐ戦争というわけではなく、日本はいざとなれば、北朝鮮を叩き潰すぞという圧力をかけることが肝要です。
そして、拉致被害者を奪還し、在日朝鮮人を、北朝鮮に返還して、縁を切るというのが、最も国益に即してると思われます。

<安倍首相>山崎前副総裁の訪朝に不快感 [ 01月09日 11時52分 ]
 安倍晋三首相は9日昼、自民党の山崎拓前副総裁の北朝鮮訪問について、「日本北朝鮮に対して、核の問題、ミサイルの問題、拉致の問題で誠意ある対応を取るよう求めて圧力をかけている。そのことを理解していただきたい」と述べ、不快感を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 また、塩崎恭久官房長官は同日午前の記者会見で、山崎氏に対し「(弾道ミサイル発射、核実験を受け)国家公務員の渡航を原則として見合わせ、国民にも渡航自粛を要請してきた。国民を代表する立場にある国会議員が北朝鮮に渡航するのは望ましくない」と伝えたことを明らかにした。同日午前、北京にいる山崎氏から出発前、電話があり、伝えた。
 塩崎長官は会見で「政府と連携した動きではない。山崎氏個人の行動だということに尽きる」と語り、政府と無関係の渡航であることを強調した。
 山崎氏は電話で「自民党の安全保障調査会長として議員外交のために行く。平壌宣言の履行について話し合ってくる」と訪朝の目的を説明したという。【古本陽荘】


この人は、本当に謎の多い人だ。何をしに行ったんでしょうか?
政府が乗っかってくれると思ったのかなあ?
不思議、不思議。
引き続き美爾依さんの記事が、オーマイニュースに掲載されたそうなので読んでみた。

北朝鮮の核実験が投げかけた波紋 2 
オーマイニュースの該当記事
やっぱり文章が激しくないですね。いつものブログの口調では載せてないようで、ストレスがたまったようです。

安倍総理は日本は核武装しないと言っているが、報道によると自民党の中川昭一政調会長は「核保有の議論が必要」と述べており、また麻生太郎外務大臣は「政党の議論は妨げない」との意見を示している。安倍氏が来年の参院選を過ぎたら正式に核保有に向けて動き出すのではないかという噂もある。今回のライス米国務長官の来日も表向きは国連の制裁決議など北朝鮮の核問題について協議するためと言われているが、実際は、日本の核保有に向けての準備の可能性もあるのではないかと私は思う。しかし、知識人の中には、米国は日本が核を保有することに反対していると言う人々もいる。

核保有の議論はしてもいいが、政府としては非核三原則を遵守し、核武装はしないとみんながみんな言ってるのに、相変わらず議論すらしちゃいけないと、社会主義や、共産主義国並の言論統制を求めるわけですかね?
ライス長官が来たのが日本の核武装に向けての準備なんてびっくりな話ですね。
アメリカが一番怖がってるのは日本の核武装ですよ。何故かって?そりゃ私みたいな人がいつかアメリカに原爆を二発落としてやると思ってたりするからですよ。後ろめたいのです。アメリカが実験目的で原爆を二発、日本の広島と長崎に落として無辜の民を大量虐殺した件について私は、一生許さないし、私の子孫も許さないです。
だからアメリカは日本に核武装されるのが、何より恐ろしいんです。それを阻止すべくライス長官は、全力で日本を守るといわざるを得ないのです。北朝鮮の核実験、核武装において一番困るのは、日本の核武装なんですよ。アメリカにしろ、中国にしろ、ロシアにしろ脛に傷のある連中は、戦々恐々とするわけです。
日本でも戦争を知らない世代に核武装するべきだという意見が多いようだが、そんな人たちに聞きたい。被爆国として人類の平和を願い、核廃絶を訴えてきた日本が核武装したら、どういうことになるのか。持っているだけで、使うこともなく、何の役にも立たないどころか、人体に致命的な危険を及ぼす可能性のあるものに国民の血税をつぎ込もうというのはおかしくないだろうか。

誰もつぎ込もうともしてないですよね?
でも質問があったので、核武装推進派の私が答えさせてもらいます。
先にも述べましたが、アメリカに復讐するために、核を持ちたいというのが、私情としてあります。が、それは置いておきます。
抑止力としての核をご存知でしょうか?核を持ってる国同士は、戦争していませんよね?それに比べ日本は、北朝鮮と言う蛮族国家が核実験をしただけで、上へ下への大騒ぎになります。もっとも北朝鮮が核を落とす先は日本でしかないのだから、仕方はないのですが。しかし日本が核を持っていた場合どうでしょうか?韓国は、竹島を不法占拠しますか?中国は平気で日本領海に天然ガス施設を作ろうとしたりしないでしょう。北朝鮮だって、拉致を実行した後のことを少しは考えるでしょう。
被爆国として人類の平和を願い、核廃絶を訴えてきた

効果がないですよね?実際、核を持つ国が増えこそすれ、減らないわけです。なぜか?
防衛手段としては最強の兵器だからです。核戦争になるとどうなるか認識されているからです。人体に危険を及ぼすものに血税を用いるのはどうかと仰いますが、落とすぞと脅されて血税を用いる羽目になる方がよっぽど無駄遣いですよね?
日本政府は、経済発展のために米国の軍需産業に加担したいのかもしれないが、経済の発展と国民の命とどちらが大切なのか。核武装する予算があったら国民のために福祉や健康保険などをもっと国民の生活を充実させるために血税を使うべきだろう。また、日本はこれ以上米国の軍需産業を増長させないためにも、米国の「核の傘」も断るべきである。

落とそうとしているのは北朝鮮でしょ?国民の命を奪おうとしているのは北朝鮮だし、先日のチベットの件をみても、中国だって何しでかすかわかりませんよ?ロシアなんて血も涙もないですよ?その三国と比べて、日本は国民生活が充実しきってますよ?国民の命をそれらの国から守るために、核武装は一考の価値があります。
米国は見かけ上は核軍縮を訴えているが、他の国に訴える前にまず自分の国から核を失くすことを考えるべきであり、そうすれば、北朝鮮も米国に脅威を与えるための核実験などしないだろう。世界中から核がなくなることが私の夢だが、私が生きているうちに実現する可能性はきわめて低そうだ。核がなくなる前に地球がなくなっている可能性の方が高いかもしれない。

アメリカが核を持つなと言う主張は理解できます。(意見が合いました。理由は違いますが)アメリカは、世界で唯一、原爆による大量虐殺を行った国です。そんな国が核を持つのは危険です。でも中国ロシアなんて、人でなしの国が持っているのもきちがいに刃物って奴ではないですか?
だったらアメリカに持つなと言うより、全ての保有国に持つなと訴えるべきです。で、彼らが捨てると思いますか?私にはとてもそうは思えません。
なので日本も核武装し、日本人と日本の国土を守るべきです。
またアメリカを脅す目的ではないですよ。北朝鮮が持った所で実際アメリカはさして脅威じゃないんです。それにより日本が核武装することの方が脅威なんです。それに北朝鮮の核は、日本に落とすために製造するんです。日本をせめて道連れにしようと言うのが金正日の意思です。

とにかく私は抑止力としての核について日本は早急に議論すべきだと思います。

北朝鮮実験を実施 中央通信報道 地震波も探知 [ 10月09日 12時52分 ] 毎日新聞
 【北京・西岡省二】北朝鮮の国営朝鮮中央通信は9日、地下実験を実施したと発表した。実験の時間や場所など詳細は伝えていない。同通信は「科学的計画と綿密な計算で進められた」と成果を報じ、「放射能漏れはなかった」と伝えられた。日本や米国、中国、韓国など関係各国が情報確認を急いでいる。北朝鮮外務省は今月3日、「科学研究部門が今後、安全性が徹底的に保証された実験を実施することになる」と宣言していた。80年代から浮上した北朝鮮開発疑惑は実験によって現実のものとなった。保有国としては、米英仏中露、インド、パキスタンに続いて8カ国目になる。国際社会は北朝鮮への制裁に踏み切るとみられ、北朝鮮の核問題は緊迫した局面を迎えた。
 韓国メディアは、同国国家情報院に入った情報として、北朝鮮の咸鏡北道(ハムギョンプクド)花台郡付近で午前10時35分ごろ、マグニチュード3.6規模の地震波を探知したと報じている。
 北朝鮮が実験で使用した核爆弾は、平安北道寧辺(ピョンアンプクドニョンビョン)の実験用黒鉛減速炉(5メガワット)で生成したプルトニウムを原料にしたものと見られる。
 北朝鮮は86年1月に黒鉛炉の運転を開始、核兵器開発に着手した。89年春以後に燃料棒を再処理し、核兵器1~2発分に当たる6~12キロのプルトニウムを抽出したとみられている。94年10月の米朝枠組み合意を受け、北朝鮮は同炉の運転を停止したが、03年1月に核拡散防止条約(NPT)脱退を宣言したのを機に再稼働させ、同年10月、05年5月の2回、8000本の燃料棒を抜き出して再処理、プルトニウム抽出作業を実施している。
 米民間研究機関の分析によると、北朝鮮は核兵器4~13個分に当たる「20~53キロ」のプルトニウムを保有していると見られ、今回の実験では、これらのプルトニウムが使用された可能性が高い。
 北朝鮮は核兵器の開発、改良に不可欠な核実験に踏み切ることで「核保有国」になり、米国など超大国と交渉する際の「核カード」を持ったことになる


うーんと国連の決議次第では、戦争になるかもしれませんね。
似非平和主義の皆さん、日本が譲歩しまくって、軍隊も持たず、核も持たずいるのをなめきって、北朝鮮は核というカードを準備し、今後恫喝外交を強化すると思われるんですが、非難しないのですか?
それとも核実験はハッタリだとでも???
似非平和主義者の皆さんの反応が楽しみです。

北、挑発行為と日本非難 金融制裁
 【ソウル=久保田るり子】北朝鮮の朝鮮中央通信は23日、日本が19日に金融制裁を発動したことについて「日朝関係をさらに対決局面に導く無謀で挑発的な行為」と非難した。韓国の通信社、聯合ニュースが伝えた。同通信は論評で金融制裁は日朝平壌宣言に違反するとし「必要な措置を引き続き強化する」と述べたが、「措置」の内容については触れていない。さらに、日本の金融制裁は「米国の(対北)敵視政策に追随して機嫌を取ろうとしており、政治的に醜悪」と批判した。
(産経新聞) - 9月24日8時0分更新


太字にした言葉は、全て北朝鮮にそのままお返しします。挑発しているのは北朝鮮だし、拉致被害者は返さないし、ミサイルは発射するし、政治的にどころではなく全てが醜悪な北朝鮮。今までは田中均なんかを使って日本をうまくコントロールしてきたつもりだろうけど、もう北朝鮮の嘘に引っかかる普通の日本人はいない。
本来はアメリカより先に、金融制裁なり何なりの処置を取るべきだったが、内部に赤いスパイがたくさんいる日本では、今更ながらとなってしまった。今赤い赤い連中は、どんどん炙り出され、北朝鮮の工作機関朝鮮総連さえ、日本国民の鋭いまなざしを受けている。
韓国を味方に引き入れたところでそれは変わらない。日本の外交も安倍政権によってますます北朝鮮に対して、厳しく迫るだろう。
さあ金正日、その一族よ、年貢の納め時が来たぞ。

金融制裁を月内にも実施 政府、対北朝鮮で [ 09月14日 23時40分 ]
共同通信
 政府は14日、北朝鮮のミサイル発射に関する国連安全保障理事会決議に基づき、北朝鮮に対する金融制裁を月内にも実施する方針を固め、米国などと最終調整に入った。発動した場合には、改正外為法による大量破壊兵器関連の送金停止、ミサイル関連品の輸出禁止、資産凍結などが柱になる。複数の政府関係筋が明らかにした。
 国連決議採択から2カ月を経ても北朝鮮が受け入れを拒否し、核問題に関する6カ国協議への復帰を拒み続けているため、政府は「圧力」を一層強める必要があると判断した。26日召集の臨時国会で小泉純一郎首相の後継が選ばれる前の現政権下で発動を決定する可能性がある。


パチンコやも取り締まってください。あれ公営ギャンブルにしちゃえばいいんじゃないですかね?
地方自治体管理で。
無理矢理日本に住まわせられてると主張している、在日の方も送り返してあげてください。人道的な面で適切な対応だと思いますよ。朝鮮総連もバンバン取り締まってください。
先に紹介した華氏451度さんのブログのコメント欄に、

私は「愛人主義」です(爆) (Looper)
2006-09-07 08:42:35
華氏さんのこだわりがよく出てて良いですね。
私は、家族や親戚や友人が、平和で穏やかな人生を歩むことができるように、社会がよりよくなる事は望んでいますね。特に、病気や障害を持ったような時にでも、ちゃんと希望を持って生きていける社会になることをね。
それと同じように、中国北朝鮮韓国アメリカやイスラエルやヒズボラやイラクなど、世界中の人々、特に子どもたちが、衣食住に困らず、希望する教育を受けられ、他人に命を奪われる恐怖を受けることなく自分の道を追求できる社会になることを心より願っています。
だからこそ、自分の子どもだけでなく、地域の子どもたちを世話する活動もしているし、地域をより良くする運動にも手を出しているわけですね。地域の自然や文化を子どもたちに知ってもらう運動もやってる。
しかし、国家を無理やり愛させる必要ってなんだろ?
それは、自分より国家が大事だっていう下らない思想を押し付けたいだけにしか思えない。つまり、「お国のために死ねる人」、正確には、「お国のためという名目で、人を殺し・殺されにいく人」を作る事ですね。私は、自分が殺されたくないのと同じくらい、他人を殺したくない。だから、国(郷土のことではない、国家体制の事)なんか愛さない。人を愛する。だから「愛人主義」(爆)なのだ。
ましてや、恥ずかしくて堪らない外交しかしてくれない政府のおかげで、海外で「日本人です」って言うときに、なんて気の引けることか・・・堂々と言えるようにしてくれよ!ってお願いしたいもんだ。


まず最初にヒズボラは国じゃなくて武装組織です。ちゃんと新聞を読んでヒズボラとレバノンの違いくらい学んでほしいものです。
願っていることや実際に行ってる活動は、とてもいいことだと思います。子供達のために。私も未来の子供達のために、日本人の誇りを取り戻したいと強く考えています。

しかし、国家を無理やり愛させる必要ってなんだろ?
それは、自分より国家が大事だっていう下らない思想を押し付けたいだけにしか思えない。つまり、「お国のために死ねる人」、正確には、「お国のためという名目で、人を殺し・殺されにいく人」を作る事ですね。


え?なんで?国家システムを無理矢理愛せなんて誰も言ってないですよ。そんな人がいるなら、中国共産党や北朝鮮以外でつれてきてほしいものです。

私は、自分が殺されたくないのと同じくらい、他人を殺したくない。


私は、自分が殺されて、同胞が生き残れるのであれば、喜んで死にますよ。(平和主義者ですから。)仲間が殺されそうな時、自分の命を懸けて、殺そうとしている人間を殺しますよ。そんな状況があれば、ですが。
国家システムは、あなたを守っていることを知りませんか?またお国のために死ぬ時の国は、国家システムだけじゃないですよ。郷土のことです。なので安心して愛してくださいね。

だから、国(郷土のことではない、国家体制の事)なんか愛さない。人を愛する。だから「愛人主義」(爆)なのだ。


ぽかーん。あなたの愛するその人は、その国の人ではありませんか、そうですか。郷土としての国であれば、愛国心を持つと言うことですよね。うーん。錯乱してるんでしょうね。

ましてや、恥ずかしくて堪らない外交しかしてくれない政府のおかげで、海外で「日本人です」って言うときに、なんて気の引けることか・・・堂々と言えるようにしてくれよ!ってお願いしたいもんだ


確かに、恥ずかしくて堪らない外交しかしてくれない政府には同意します。日本の外務省の売国体質にはうんざりですね。
でも海外で堂々と日本人と言えないなんて、海外行った事ないでしょう?っていうかもし言えなかったとしたらどこに行ったんですかね?北朝鮮ですか?
中国では、こちらから言わなくても大体日本人かって聞かれるし(私は韓国人かって聞かれますが。)、どの国の空港でも日本人ってわかると入国審査すごく甘くなりますよ。先人が、外国に対して信頼感を築きあげたおかげですよ。日本人って言うと、台湾のおばあさんは、日本が統治してた時はよかったなんて言ってくれますよ。
白人なんか、堂々と日本人ですと言って胸を張って答えないと見下されますよ。このLooperさんは、とくらん並みの見識の浅さですね。
結局愛人主義は私の中では、愛人を囲う主義と解釈することにします。
意味不明ですからね。
下の反日blog監視アンテナに登録されているブログがあります。
とくらblog
反日ブログ監視所のアンテナより、日課として、いろんなブログを見てて、とくらblogの管理人が民主党の推薦で、参議院議員の候補になったのを以前静流さんの情報で聞いていたので覗いてみた。(ちょくちょく覗いてます。)そこで反植民地体制レジスタンスという文字列を見てなんだろうとリンク先の下のブログに行ってみた。
喜八ログ

以下そこからの引用の引用です。
********************************************
■反植民地体制レジスタンス、そして海外邦人の役割 2006-09-04
私たちは間違いなく「反植民地体制レジスタンス」でしょう。
権力(小泉安倍体制)から常に監視されている事を前提に行動しなければなりません。
されど、四六時中気を張ってたら神経が参ってしまいますので適度な「いい加減さ」を持ち合わせなければならないでしょう。
賛否両論ありますが、「噂の真相」編集長の岡留安則氏のように「ある程度のチャランポランさ」が不可欠と思います。
真面目すぎてはならない。そして不真面目すぎてもならない。
適度に真面目で適度に不真面目。それが大事だと思います。
明治大正期のジャーナリストはそうだったらしいですね。宮武外骨などその典型でしょう。
昭和期(戦前戦中そして戦後から今現在)のジャーナリストは一部、それもほんの極一部を除くと「最低な連中」ばかりに思います。
それが「国民の味方」「労働者の味方」を気取る「自称左翼新聞」ですからね。
昭和期の新聞は戦前から今現在に至るまで、特に今現在は「自称右翼新聞(実質ニセ右翼新聞)」「自称左翼新聞(実質ニセ左翼新聞)」に集約され、その本質はイデオロギー以前の問題で、ニアリーイコールどころか実質イコール。
こんな連中がデカイ顔をしていたかと思うと腹が立って仕方ありませんね。
どこの新聞社かは書かなくてもわかりますね。
片方は「愛国主義を唱えながら対米売国を奨励し、それどころか外国カルト宗教とズブズブでその本質は売国主義の新聞社」でもう片方は「平和主義を唱え、一般国民の味方を標榜し、反米的色彩を装いながらも実は対米売国を奨励し、平和主義と明らかに反し一般国民の敵である小泉政権をヨイショし続けた新聞社」ですね。
それ以外の新聞社もこの二つと殆ど同じ。
左翼のフリした売国新聞。
右翼のフリした売国新聞。
これらの子会社関連会社のテレビ局は言わずもがな…
安倍政権が誕生したら間違いなく「ネット弾圧」が始まります。
だってそうでしょう。
権力の監視役を標榜する「大新聞社」「大テレビ局」が実は権力ベッタリで対米売国・対朝売国・対韓売国・対中売国に染まっているのですから今更弾圧の必要はありません。
ニセ右翼新聞社・ニセ左翼新聞社を筆頭にこれら大マスコミは競うように権力側に協力するでしょう。


ざっと読んだけど???なんです。でいつもお世話になっている、篠原静流さんに聞いてみたら、以下のようにわかりやすく教えていただけました。

黒羊さん
>反植民地体制レジスタンスっていうのはまさにポストコロニアリズムですかね?

そんな言葉聴いたことがないでしょ?
反体制派の工作員が今月作った造語です(笑)で、意味するところは彼らが言うには、こういうことです。
「現政権はアメリカ中国韓国北朝鮮、いずれの国に対しても売国的な政策をとっている。大手マスコミも政府を追従するのみ。左翼メディアも右翼メディアも、結局は売国奴政治を担いでいるに過ぎない。これでは日本は多くの国の植民地になっているようであり、市民は連帯して政府に抵抗し、脱植民地をさけびましょう。」で、結局何が言いたいかというと、今までの反体制運動の批判の矛先をかわすために取ってつけたように特亜を名前だけ入れたということです。
本当に反中国、反韓国なら、それを明確に叫んでみやがれ!(爆笑)
これで終了です↑
* | 2006-09-08 (Fri) 17:42:27 |* 静流 |* URL* [ 編集 ]



確かによく読むと、

片方は「愛国主義を唱えながら対米売国を奨励し、それどころか外国カルト宗教とズブズブでその本質は売国主義の新聞社」でもう片方は「平和主義を唱え、一般国民の味方を標榜し、反米的色彩を装いながらも実は対米売国を奨励し、平和主義と明らかに反し一般国民の敵である小泉政権をヨイショし続けた新聞社」ですね。


と言っていて、さらに

権力の監視役を標榜する「大新聞社」「大テレビ局」が実は権力ベッタリで対米売国・対朝売国・対韓売国・対中売国に染まっているのですから今更弾圧の必要はありません。


と言っていますが、中国韓国北朝鮮に対して具体的にどの新聞がなどの記述が見当たりません。
とりあえずつけたという感じがします。
さらに自分達が監視される、監視されると叫んでいますが、どこの政府が、好き好んでこの人たちみたいな、くだらない小者を監視する必要があるのかさっぱりです。ここらへんは、静流さんの反日ブログ監視所を必要以上に意識してるとしか思えません。
最後に

だからの「ネット弾圧」

最近になって「AbEnd 安倍晋三トラックバックピープル」に不可解な動きがありました。
反日ブログ監視所の動きが活発になってきました。
共謀罪が成立したら?
探偵業法を拡大解釈したら?
そして種々の公安立法が成立したら?
タダでさえ公安当局の別件・微罪の国策捜査劇が横行しているのに日本版NSCが発足したら?
日本国内のネット言論、特に権力当局に都合の悪い言論活動は実質出来なくなるでしょう。
それでもスキルがあって骨のある「◎◎氏」は頑張るでしょうが、私たち一般市民はどうしようもない。
そこで海外在住の日本人の出番です。
海外邦人有志がサーバーを立ち上げ、「反植民地体制レジスタンス」を手助けする。
そんな現実が目の前にあるような気がします。


って言ってることから、明らかに後ろめたいんでしょうね。
監視されるだとか、政府に都合の悪い言論活動が出来なくなるとか、普通の一般市民はそんなこと考えません。ちょっと自分達の器がはかれてないんでしょうね。この陰謀論が大好きなのは、何ですかね?理解できないですね。

昔の話を思い出しました。
中国留学中の話です。
中国語の先生が、文化大革命の話をはじめました。青春時代に長江大橋を建築するのに強制的に動員され、青春時代を奪われ、勉強したかったのに、満足に勉強もできなかった。あれは毛沢東が悪い。
先生はそう語りました。
その時同級生のアメリカ人が、先生に対し、耳をふさぐ格好をしてから指に人差し指を立てて、「そんなこと言ったら、公安に捕まるよ。ほらそこに盗聴器があるかもよ」ってからかったんです。
先生は毅然と「確かに昔ならありえましたが、今は随分言論の自由がみとめられてきました。ここに盗聴器はありません。」と仰ってました。
そう、世界から、言論の自由、思想の自由、報道の自由などが全くないと思われている中国ですら、そんなもんなんです。もっとも先生が街中でそれをいえるかというとそんなことはないと思いますが。

少なくとも、今の日本で喜八やrが言うような状態は、ありえません。それは杞憂なんてものじゃなくて、妄想と言います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。