主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あまりメディアでは取り上げられませんが、今日は竹島の日です。
ブログでは、多くの人が一つのイベントとして、それぞれエントリで主張されていますね。
島根県では、県の条例として一昨年、平成17年に制定されています。
島根県のHP
個人的には、政府にもっと積極的に対応してもらいたいと思います。
竹島は、韓国が不法に占拠した、即ち侵略した状態であります。国際裁判所への出廷も拒否している有様では、韓国に対し、日本政府には武力行使も視野に入れた毅然とした対応を求めます。
韓国人は、いつも被害者を装い、日本人には何をしても許されると思っているのではと考えざるを得ないことが、多々あります。それも日本政府が毅然とした対応をいつも取らないことに起因していると思います。
武力行使の結果、韓国と絶縁状態になるとしても望む所ではないでしょうか?
礼に悖る韓国と一戦を交える覚悟で交渉することに、国際的非難を浴びることはないと思います。何せ韓国側の用意した竹島の史料で、決定的なものは何一つないわけですし、サンフランシスコ講和条約においても竹島は、明確に日本の領土です。
外務省が何もできないのであれば、防衛省が積極的に動いてもよろしいのではないでしょうか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。