主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

条文
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


この条文読むたびに、自衛隊は違法なんだなと思います。
解釈によって、自衛権を行使できるようなことを言う方もいますが、全くもってそんな風には読めません。
この文章から読めるのは、全く日本人が主体になって作ってないことがわかる。自衛権についての言及がないからである。
今保守が改憲を叫び、革新が護憲を叫ぶ不思議な形でありますが、実際に武力による威嚇をされた場合どうするのかなどはずっと棚上げされてきた問題であり、実際に北朝鮮とか言う独裁国家にミサイルを領海内に打ち込まれても抗議しかできない現状は、日本人とその国土を守るために見直さなければならないでしょう。
いざ攻め込まれた時に違法組織の自衛隊が戦えるんでしょうか?自衛隊の隊員に命を懸けよ、でも君らは違法だよと言う状態で置いておくのはあまりにひどいかと思います。
護憲派の方々は、基本的に誤った歴史認識を持っているが故に日本がまた、戦争を起こすと思い込んでいる方が多いですが、むしろ戦争を起こせる状態で起こさない方が、人間として優れてるとは思わないのだろうか?太平洋戦争、支那事変などが、日本だけが原因だったと思っている人たちは、実はまた戦争を起こしかねない危険な人々だと思います。なぜなら、誤った認識を、そのまま鵜呑みにして、情報を客観的に分析する能力を著しく欠いているからです。
9条放棄はアメリカとの対等な関係作りに欠かせない要素だと私は思います。日本の軍隊が、きっちり機能するようになれば、アメリカ軍の基地は日本に必要がないです。同盟は維持するとして、アメリカがこういったから、こうせざるを得ないという現状は、9条にもその原因があることを護憲の方々は認識した方がよろしいかと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。