主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<衆院補選>神奈川16区、大阪9区で自民2勝
 衆院統一2補選(神奈川16区、大阪9区)は22日投票が行われ、即日開票の結果、いずれも自民党公認候補(公明党推薦)が民主党公認候補(国民新党推薦)らを破り当選した。安倍晋三首相の就任後初の国政選挙で、各党とも臨時国会の攻防など今後の政局に影響を与える選挙と位置づけ、総力戦を展開した。自民2勝という結果により、来年の参院選に向けた首相の政権運営に弾みがつくことになりそうだ。
 ■神奈川16区補選は、自民新人、亀井善太郎氏(35)が民主新人、後藤祐一氏(37)、共産新人、笠木隆氏(60)を破り初当選。亀井氏の父で善之元農相の死去に伴う補選で、父の秘書だった亀井氏は「弔い合戦」を前面に打ち出し、「父のような政治家をなくしてはならない」と訴え地盤を固めた。
 告示前日の北朝鮮による地下核実験をめぐり、選挙区入りした首相らが訴えた強硬路線も追い風になったとみられる。
 官僚出身の後藤氏は自転車で路地を回るなど徹底した「どぶ板選挙」を展開し、「小泉政権で広がった格差是正」を訴えた。小沢一郎代表らが頻繁に選挙区入りするなど挙党態勢で臨んだが、知名度の低さもあって届かなかった。
 元小学校教師の笠木氏は教育基本法改正反対などを訴えたが、浸透し切れなかった。
 ●衆院神奈川16区確定得票数●
当109,464亀井善太郎=自新<1>[公]
  80,450後藤 祐一=民新[国]
   9,862笠木  隆=共新
 ■西田猛氏(自民)の死去に伴う大阪9区補選は、自民新人、原田憲治氏(58)が、公明党・創価学会の全面的な支援も受けて初当選。候補者公募によって公認が8月にずれ込み、出遅れが懸念されていたが、首相や知名度の高い国会議員を続々と投入する一方、党幹部らが支持団体を回って支援を取り付け、短期間での巻き返しに成功した。
 民主元職、大谷信盛氏(43)は格差是正や負担増反対を掲げ、小沢代表の方針に従って住宅街や商店街を回るとともに、国民新党の推薦、社民党府連の支持を受け、無党派層にも食い込みをはかったが、及ばなかった。
 共産新人、藤木邦顕氏(48)は首相が掲げる憲法改正への反対などを訴えたが、支持の広がりを欠いた。【足立旬子、坂口佳代】
 ●衆院大阪9区確定得票数● 
当111,226 原田 憲治=自新<1>[公]
  92,424 大谷 信盛=民元(2)[国]
  17,774 藤木 邦顕=共新


自民党が見事に勝った模様です。投票率が低いので組織票の勝ちですよね。民主党は、斜陽ですよ。予算委員会の質疑、党首討論の内容、核武装議論弾圧発言など、国民からどんどん乖離してますからね。
投票率の低さは、自民党も民主党も責任が大きいですね。

確定投票率は、神奈川16区が47.16%(前回衆院選比17.61ポイント減)、大阪9区が52.15%(同15.41ポイント減)だった。 
(時事通信) - 10月22日23時1分更新


創価学会大活躍ですか?実際どれくらいの人数がいるんですかね。しかし創価学会が活躍する世の中なんて恐ろしくて仕方ないので、皆さん投票しに行きましょう。
黒羊の分析
>北朝鮮問題
>民主党の斜陽
>投票率
自民党に追い風とはとても思えません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。