主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安倍さんも本当に大変だ。
閣僚から足を引っ張られる。
柳沢厚労相
久間防衛相
などなど・・・
まあ日本には政治家はいないですから、仕方ないことですが・・・・。
ここに来てまだ靖国参拝は明言しないと言っているのは、保守離れを引き起こすだけです。靖国神社に参拝するのに何ら落ち度も問題もないと言うのは、保守の人間の主張であり(まあ私が考える範囲ですが)、中国の言い分なんて、何の理屈にもなっていないのですから、今年は4月と10月の例大祭に行きますと言ってみれば如何か?
民主党は、朝鮮労働党日本支部のメンバーを内在しており、自民党で一番黒い、金の流れを金丸→小沢と引き継いだ人間がやっているので、どうしようもないです。もはや自民党がしっかりするしかないでしょうね。
スポンサーサイト
私の大好きな華氏451度氏のブログをお読みください。
まあ自民党が次の参議院議員選挙に女優の藤原紀香さんが自民党から出馬要請を受けたことについて書かれており、いくつかブログが紹介されています。
コメント欄では有名な山口県の妄想学士様が、

麻原ショーコーの「死刑」は明らかに「国家による殺人」。


といつものごとく仰っていますが、それには触れず、「藤原紀香さんへ自民党から出馬しないで」メールをだそう!キャンペーン というお玉おばさんの記事を読んでみた。
まず一言、ひどい。
藤原紀香は、おばさんに言わせると護憲派で、改憲派の自民党から立候補するのは違和感を感じるらしい。
じゃあ、社民党から出ろってことなんですか?
藤原紀香が、国会議員になるのは自由だし、それに要請を受けないでくれとメールを出すキャンペーンを張ってどうしたいんですかね。
でなんで護憲派が平和志向で、改憲派が戦争志向なんですかね?改憲派は戦争しやすいとでもいうのですか?根拠は?
世界の中でただ一国だけ軍隊を持ちません、さて戦争は起こりませんか?
戦争は起こりますよ。むしろ軍隊がない場合、人の欲望と言うものは恐ろしいですから、内戦が起こる可能性もありますよね?
あ。内戦希望ですかそうですか。

ところで安倍NDとか藤原紀香へ自民党からの不出馬メールキャンペーンとか、本当にバカ騒ぎが好きな人たちですね。
そんなに何かを変えたいというのであれば、自ら政治家になればよろしかろう。
ああそのうち例の愛人主義キャンペーンを実施してほしいと思います。すごく楽しみですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。