主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2005/08123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/10

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「日本人上司が暴行」50人スト 深センの邦銀支店 地元紙報道
7月29日11時15分配信 産経新聞

【北京=矢板明夫】中国の広東省深セン市で27日、日系銀行の日本人上司が中国人部下を殴り、同銀行の中国人従業員約50人が抗議のストライキに突入したと、28日付の地元紙「南方都市報」(電子版)が伝えた。報道を受けて、インターネットの各掲示板には「日本非難」の書き込み数千件が殺到している。
 同紙によると、27日午後8時ごろ、東京三菱UFJ銀行深セン支店で、人間関係のもつれから、ある中国人従業員が日本人課長にいきなり右頬に平手打ちを受けたという。席に戻った従業員の説明を聞いたほかの中国人スタッフ約50人は「職場に安全感がない」などとして、一斉にストライキに入り、連名で銀行側に対し「中国担当の幹部の公開謝罪や、当事者の中国からの転勤」などを求める書面を提出した。同課長は同従業員に謝罪をしたが、受け入れられなかったという。
 ネットに寄せられた書き込みは、ほとんど同銀行スタッフのストを支持するもの。「日本企業を中国から追い出すべき」といった主張や、「日本系金融機関を利用しない運動」を呼びかける過激な意見が多い。
 中国では2005年1月、上海カネボウ化粧品で、化粧品の店頭販売を担当する全国の女性従業員数百人が、日本人幹部の言動を「人権侵害」などと主張し一斉に出勤を拒否した事件があった。日系企業の上司と中国人部下のトラブルはたびたび「辱華(中国を侮辱した)事件」として受け止められ、国民の反日感情の高ぶらせる原因となっている。
 三菱東京UFJ広報部の話「報道されたという事実は把握している。何らかのトラブルから、平手打ちの暴力を振るったことも事実。しかし、ストライキに突入したという事実はない。事実関係の詳細を把握したうえで、しかるべき対応を取りたい」

確かに、中国人を統括するのは、大変ですよ。ストはなかったとしても、手を上げちゃいけない。クビにすりゃいいんですよ。だめなら。
彼らを教育するのは並大抵の労力では、無理です。でもそれがわかってて中国にそれでも安いから進出するんだろうし、それなら根気よく付き合うしかないよ。仕事中は私もかなり厳しく指導したけど、手は出してないよ。それは違うから。子供っぽく感じても、子供ではないのだから、びんたしたところで恨みしか残らないよ。
仕事では厳しく指導し、プライベートでは優しく、食事をご馳走して、飲ましてやれば、大抵の中国人は付いて来ますよ。これ経験談。
スポンサーサイト
友人のおしょうさんのブログを読んで触発されたので、私も一部分突っ込みを。
【アピール】与党による政府教育基本法「改正」法案の採決に抗議し、教育の自由と平等、そして「平和の砦」としての学校を獲得することをあらためて訴える

教育の憲法」とも呼ばれる「改正」前の教育基本法は、天皇制国家主義教育を支えた教育勅語を否定し、個人の尊厳と平和主義を基本理念としています。


だそうなのでぺロッと教育勅語を貼りますね。

朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニヲ樹ツルコト深厚ナリ
我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世厥ノ美ヲ濟セルハ此
レ我カ國體ノ精華ニシテ教育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス爾臣民父母ニ孝ニ
兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ
修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シ器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開
キ常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壤無
窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ是ノ如キハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラス
又以テ爾祖先ノ遺風ヲ顯彰スルニ足ラン
斯ノ道ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ子孫臣民ノ倶ニ遵守スヘキ所
之ヲ古今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス朕爾臣民ト倶ニ拳々
服膺シテ咸其ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ

明治二十三年十月三十日
  御名御璽


正しくは教育に関する勅語だったと思いますが、何か悪いこと書いてありますか?
これを否定して成り立つのが改正前の教育基本法であるのなら、改正してしかるべしですね。
・神道的
・臣民
・戦争を否定しない
・天皇崇拝目的での利用
などが問題だったみたいですけど、

父母ニ孝ニ
兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ
修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シ器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開
キ常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ

なんていう部分も否定してしまうようなものであれば、うんこ以下のもんですね。

「改正」後の教育基本法は、「伝統文化」や「愛国心」といった国家主義を教育現場に強制し、「教育の機会均等」を解体することで、子ども一人ひとりが平等に学ぶ権利を奪い、新自由主義によって生み出される「格差社会」を固定化するものです。


改正基本法がどのように「教育の機会均等を解体する」のかわからないんですが・・・・。義務教育の廃止?親の年収に応じて、小中学校が決まるとかそんなことが書いてあったようには思えませんね。
「格差社会」なんて、言い方じゃなくて、お金の格差社会と言いなさい。あなた方はお金があれば勝ち組、なければ負け組だと仰ってるんですよね。でも金は手段で、目的ではありませんから。お金は食べられません。
後、俺は勉強嫌いだし、親ももう歳だから、後継ぐよって、中学を出てすぐ働き始めた、私の大切な友人を馬鹿にするのはやめてください。

いやあなたがたのような馬鹿の集団は解散して本当におめでとうだと思います。
[「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」解散おめでとうございます。]の続きを読む

いじめ調査に協力するな」北海道教組が支部に通達
1月24日3時6分配信 読売新聞
 北海道教育委員会が昨年12月に行ったいじめ実態調査に対し、北海道教職員組合(北教組)が道内全21支部に、協力しないよう「指導」していたことが23日、明らかになった。
 多くの学校では協力したものの、小樽市では、教員が調査回答や回収を拒否。このため市内の一部の学校では校長が保護者に直接、回収協力を求める事態になった。
 北海道では昨年9月、滝川市の小6女児のいじめ自殺が発覚。道教委は同12月、いじめの実態把握などのため、札幌市教委が独自にいじめ調査をした同市立小中高校生を除いた、全道の小中高生と教員計約46万人を対象に調査を行った。児童生徒にはいじめられた経験やどんな行為をいじめと思うかなどを尋ね、教員には、いじめに対処した経験などを聞いた。
最終更新:1月24日3時6分


日教組のアホ教師だけでは解決できないから、実態調査をしようって話ですよね。まあその無能ぶりが白日の下に晒されるのがいやだから拒否したんですね。まあ左翼なんてそんなもんですね。

50時間補習、与党が了承 未履修問題
 自民、公明両党は2日午前、文教関係の部会をそれぞれ開き、高校の必修科目未履修問題に対する文部科学省の救済策を了承した。
 救済策は、履修不足が70時間以内の生徒の補習は「50時間で対処することを妨げない」とし、70時間を超える生徒は70時間の補習とリポートなどで対応、これらの措置は校長の裁量権で行うことにした。
 また、大学の推薦入試や一般入試に必要な調査書などの資料については、卒業資格が得られることを前提に対応するよう大学側に通知。既卒者の卒業は取り消さないことにした。
 自公両党の部会では、それぞれ校長や教育委員会の責任を問う声や再発防止を求める意見が相次いだ。
(11/02 10:48産経新聞)

こんなとこにも公明党がしゃしゃり出る。創価高校も未履修か?
でだ、まじめに履修した学生はあほですか?なぜそろいもそろって法を捻じ曲げるんだ?遡って卒業を取り消したりすればいいんだ。そんなところにくだらん妥協はいりません。校長、教員、教育委員会及び文科省の担当役人の責任は当然問うべし。子供が、留年したりするのは、学校にそういう圧力をかけた親の責任を問う意味もある。
でとにかく公明党は黙ってろ。創価学会の内輪でやってなさい。日本の国政に関与するな。
そして帰れ!!
また、美爾依さんの記事がオーマイニュースに載ったんですよ。
でそれに関するエントリが以下のです。
教育基本法改悪する前に受験をなくせ!
美爾依さんの今回のカナダの話はいい話ですね。
私自身は、父親から、一発殴られたら3倍にして返せとか、喧嘩で負けたら勝つまで帰ってくるなと言われて育ち(実際負けて帰って、さらに父親に殴られて以来、喧嘩は避けるようになりました。)、いじめられたら、椅子でもなんでも振り回して暴れろ、相手が、「あいつ、怒ると何するかわからないよ」と思わせれば勝ちだと教わりました。
まあ実際いじめられたことがないです。
中学時代、担任に精神的ストレスを与え続けて胃潰瘍で入院させたくらい極悪だったので、むしろいじめっ子側なのかというとそんなことはなかったですね。皆で一つの目標を目指すのが、極悪だったので嫌いでした。なので、皆である人をシカトしようと言われても、参加しませんでしたね。むしろ積極的にシカトされてる人に話しかけてましたね。また、小学生の頃の友人から、助けてくれてありがとうと、大人になってから言われたんですが、全く身に覚えがなかったです。何せ極悪でしたからね。(文集のやさしい人ベスト3に何故か入る。)
でそれはともかく、日本でも美爾依さんが紹介されている話は、よくありますよ。でもいい話ってメディアはあまり取り上げませんよね。
昔から
義を見てせざるは勇無きなり
なんて格言があるように、道徳、倫理観として、弱いものいじめをしちゃいけないということを皆認識してたんです。
昔は特に修養などの授業があり、教育勅語がありで、陰湿ないじめは、あまりなかったと父母も祖父母も申しております。
私の中学高校時代も学生の自殺は、勉強のストレスが主だった気がします。
と言うことは考えられる原因は、ゆとり教育並びに教師の質の低下、また親の教養不足があると思うんですよね。
それから、もちろん社会的要因。昔は、地域社会がしっかりしていて、近所のおっさん、おばさんが、子供の喧嘩や、いじめなどをある意味監視できていたんですよね。でも今無関心じゃないですか?
その辺にも問題が累積しています。一番悪いのは、アメリカに押し付けられた教育基本法です。
どの辺がだめかと言いますと、日本人としてのあり方、道徳的倫理的な理想像が全く入ってないんです。

教育勅語
朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニヲ樹ツルコト深厚ナリ
我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世厥ノ美ヲ濟セルハ此
レ我カ國體ノ精華ニシテ教育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス爾臣民父母ニ孝ニ
兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ
修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シ器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開
キ常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壤無
窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ是ノ如キハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラス
又以テ爾祖先ノ遺風ヲ顯彰スルニ足ラン
斯ノ道ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ子孫臣民ノ倶ニ遵守スヘキ所
之ヲ古今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス朕爾臣民ト倶ニ拳々
服膺シテ咸其ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ
明治二十三年十月三十日
  御名御璽


参考までに全文はっつけますね。

朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ
修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シ器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開
キ常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壤無
窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ是ノ如キハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラス
又以テ爾祖先ノ遺風ヲ顯彰スルニ足ラン


こんなすばらしい言葉がどこにも書かれていないですよ。
なので早急に基本法を改善しなければなりません。ああ、愛国心を盛り込むかどうかよりずっと重要なことです。愛国心を盛り込まなくてもいいことが望ましいと考えます。愛国心を持つことが自然と当然と思えるのであれば必要ないですからね。
そんなことより、教育の意味、学問の意味を、古代から連綿と引き継がれている思想の中より抽出して盛り込み、また、日本人はこうあるべきというある程度の理想像を道徳、倫理的な側面から規定すべきです。

まず、家庭では、親は子供の前で、決して他人を見下すような発言をしてはいけません。(主に朝鮮人、韓国人や中国人に対する)人種差別もいけません。

()の一文が不要だと思います。人種差別はいけませんでよろしいかと思います。結局八紘一宇なんですけどね。
後、一国の首相を、子供の前でこき下ろしたり人格攻撃をしない(それは子供が見るかもしれないWeb上のものであってもです。)ということも重要だと思います。そして「情けは人の為ならず」と困ってる人がいたら手を差し伸べるように教えるべきです。
道徳、倫理観は、学校だけでなく当然家庭においても教育されるべき事柄ですよね?

主に記憶力の良さだけが試されるだけの受験制度は廃止されるべきだと思います。

大学受験の廃止に関しては私は、賛成ですよ。高校での勉強が、受験のための勉強になっているのは問題ですし、大学に入った後はバイトとマージャンと遊びが、勉強時間を大幅に上回っても卒業できる状態は馬鹿しか生産しませんからね。
ただ高校受験は必要です。義務教育の終了時の学力レベルを検査しなければいけませんしね。現状でも90%以上進学できていますしね。
でゆとりと仰いますが、精神的なストレスに対するものでございましたら、簡単です。学問を苦痛であると思わせないことです。

原憲居魯,環堵之室,茨以生草;蓬牅不完,桑以為樞;而甕戸二室,褐以為塞;上漏下濕。匡坐而弦。子貢乘大馬,中紺而表素,軒車不容巷,往見原憲。原憲華冠縦履,杖藜而應門。子貢曰:「嘻!先生何病?」原憲應之曰:「憲聞之:『無財謂之貧,學而不能行謂之病。』今憲,貧也,非病也。」子貢逡巡而退,有愧色。

荘子より引用です。
原憲と子貢は、孔子の弟子です。で子貢は成功を収め、4頭伊達の馬車に乗ってました。原憲は、困窮してました。子貢が、「ああ先生は何で已病んでるのですか」と聞くと原憲は「財の無いことを貧といい学ぶことが出来ないことを病という。私は貧だが、病ではない」と答えました。子貢は恥じ入り、退きました。
学問をするということはつまりはそういうことなんです。で、さらに言うと私の座右の銘でもある子産の「楽即能久」です。教師も親も、学問の喜びを教えるべきなんです。教師は、楽しめる教え方を磨き、親は学問を楽しむことを教えればいいんです。

さていじめの話でしたね。
私が政府や地域社会や大人に、今将に死のうと考えてるいじめられてる子にメッセージを送ってやってほしいと思います。
死ぬなと。
例えば、おさーんの私なら
・大声で騒ぐ
・マスコミに訴える
・いじめっ子とその親を恫喝する
・中国の古代史を教える
・中国語を教える
・PCを組み立てる
これくらいのスキルはあるので、もしいじめられっ子に頼られたら、助けられますよね。
いじめを防止するのが重要課題ですが、
今将に死のうとしている子供を死なせないために何かできないでしょうか?死んだらもう救えないので、死なせいないための何か。
美爾依さんはどうお考えでしょう?

<履修不足>都道府県教委の管理上の落ち度重視 文科相
 伊吹文明文科相は26日の参院文教科学委員会で、相次ぎ発覚する高校の履修不足問題について「教育委員会により大きな問題がある」と、都道府県教委の管理上の落ち度を重視する考えを示した。いじめによる子どもの自殺問題でも教委の対応の遅れに批判が強く、教委のあり方が教育改革のテーマに浮上している。
 伊吹文科相は履修不足を「教育課程(カリキュラム)の提出を受けた教委が見逃した」と指摘。教委は学校の設置者として教育課程を承認する立場にある。文科相発言は、授業の内容が学習指導要領に沿って行われるよう、教委が各校を指導すべきだとの認識を示したものだ。
 政府の教育再生会議は来月8日の「学校再生」「規範意識・家族・地域社会再生」の両分科会で、いじめ問題を協議する。委員には「教委の対応が問題」との声もあり、教委のあり方もテーマとなる見通し。森喜朗元首相も26日の会合で「教委をどうするか考えるいいチャンス」と語った。
 文科相の諮問機関、中央教育審議会は昨年10月の答申で、教委の機能強化や首長との連携強化を打ち出した。閣僚の中でも佐田玄一郎規制改革担当相が「教育委員長をトップに子どもの教育に専念する体制が必要」と教委の機能強化を訴え、政府の規制改革・民間開放推進会議の「市町村教委撤廃」路線を見直す考えを示している。
 これに対し、再生会議の義家弘介担当室長は「教委事務局と委員会、組合がつながって改革が遅れる」と組織見直しの必要性を強調。民主党も学校運営を現場に任せる観点から教委廃止を唱えており、改革の方向性は定まっていない。【竹島一登】
(毎日新聞) - 10月26日21時42分更新


なんか叩いたら全国何千校と出てきましたね。
まあ、学校とは何か?を考えるいい機会です。
個人的には、全員留年、教師は懲戒免職、教育委員会の担当者も懲戒免職でよろしいかと思います。
学問の意義を遡るには、孔子、孟子、荀子がお勧めですね。
特に荀子の勧学篇です。勧学篇第一より

君子曰、
「学不可以已。」
青、取之於藍、而青於藍、
氷、水為之、而寒於水。
木直中縄、輮以為輪、
其曲中規、雖有槁暴不復挺者、
輮使之然也。
故木受縄則直、金就礪則利、
君子博学而日参省乎己、
則智明而行無過矣。
故不登高山、不知天之高也、
不臨深谿、不知地之厚也、
不聞先王之遺言、不知学問之大也。
干越夷貉之子、生而同声、
長而異俗、教使之然也。
詩曰、
「嗟、爾君子、無恒安息。
靖共爾位、好是正直、
神之聴之、介爾景福。」
神莫大於化道、福莫長於無禍。


これ以上は荀子に
小人之學也入乎耳 出乎口
と怒られるので辞めておきます。

こんなニュースを見ました。
「教諭自殺、学校に責任」両親が公務災害認定を申請
 東京都新宿区立小学校に今春から勤務していた新任の女性教師(当時23歳)が自殺したのは、仕事上のストレスや学校の支援不足が原因だとして、この教師の両親が24日、地方公務員災害補償基金東京都支部に公務災害の認定を申請した。
 心の病で休職する教師が増える中、新任教師の死は学校現場に課題を突き付けている。
 両親の代理人弁護士によると、この教師は4月、2年生の担任になった。保護者と交換する連絡帳の中で、宿題の出し方が安定しない、子どものけんかで授業がつぶれるなどと指摘されるようになり、5月には、人生経験の少なさも批判された。
 このため5月22日、校長に初めて相談。保護者と電話で話すよう指示を受けたが、時間外労働も加わり、過度のストレスを感じていた。自殺を図っていったん未遂に終わったが、同月末にもう一度自殺を図り、翌日死亡した。ノートには「全(すべ)て私の無能さが原因です」などと書き残されていた。弁護士は「保護者からのクレームなどで精神的に追いつめられ、学校の支援も不足していた」としている。
 両親は弁護士を通じ、「娘は、大学生になった時から先生になることを夢見て努力をしてきた。最期まで逃げずに職を全うしようとしたから倒れたのだということを証明してあげたい」などとコメントした。
 文部科学省によると、2004年度に病気休職した全国の教師6308人のうち、精神性疾患による休職者は10年前の約3倍にあたる3559人。
 新宿区教育委員会では「新任教師が亡くなったことを重く受け止め、児童へのケアをしてきた。公務災害の申請は内容が確認できずコメントできないが、手続きには協力したい」としている。
(2006年10月25日1時48分 読売新聞)


学校、教育委員会にも罪はありますが、彼女に対し「子供も産んだことのない人に任せるのは不安だ」などのくだらないクレームをつけて追い込んだ、保護者の名前を白日の下にさらけ出し、社会制裁を受けさせるべきだと思います。学校だけが、教師だけが、教育委員会だけが、文部科学省だけが悪いわけではなく、最近の親も相当悪いと思います。
ちゃんとした教師、ちゃんとした親がかわいそうです。
しかし、新任教師に一クラスやらせて、フォローもせず、月に130時間も時間外労働させて、どんなスパルタ労働ですか?

<高岡南高校>必修「地・歴」未履修 卒業できない? 富山 [ 10月24日 20時47分 ]
 富山県立高岡南高校(篠田伸雅校長)で、昨年度の2年生197人全員が、世界史、日本史、地理のうち1科目しか授業を受けていなかったことが分かった。学習指導要領では世界史が必修で、さらに日本史と地理のどちらかを履修するよう定めている。県教委によると、生徒の間で以前から大学入試に必要な科目だけを集中的に勉強したいという声があり、学校側が昨年度の運用で一つだけ選択させたという。単位不足で全員が卒業できない事態となりかねず、学校は卒業式までに必要な授業を行うという。
 生徒は2科目分の教科書を買ったが、学校側は参考書として使用するように指導。取得単位を記録する生徒指導要録には、日本史や地理の授業で世界史的な要素に触れているなどとして、必要分の単位を取得したように記載していた。
 実際には、71人が日本史、32人が世界史、94人が地理だけを選択。今後、50分授業を70回受ける必要があり、7限授業や土、日、冬休み、1月の大学センター試験終了後に行う方向で検討。生徒には、24日の学年集会で謝罪したという。
 加藤敏久・県教委学校教育課長は記者会見で、「学校として指導要領に反するという意識が薄かった。入試を目前にした生徒たちに迷惑をかけて申し訳ない」と謝罪。今年度の2年生は教諭の中から疑問の声が上がり、正規の授業を受けているという。【青山郁子】


結局受験のための勉強しか必要じゃないと思ってるんです、学生は。
大学に入るために勉強するってのは間違っていますよね。ここの学校は教師も浅はかですね。
お金を目的と考えるから、お金がないのを負け組だと勝手に決めてみたりするのと同じです。何かをしたい、そのためにお金と言う手段が必要だったら稼げばいい。お金は手段です。
同様に学校は、手段です。教育改革が叫ばれていますが、一番にメスを入れるべきは、大学の入試制度の撤廃だと思っています。卒業を難しくすればいいんです。
私もそうでしたが、何で大学に行くのか実際のところよくわかっていなかったです。社会人になって、最近大学にいって猛烈に学問をしたい欲求に駆られる時さえあります。私の場合は、日本と中国の大学に行って、結局卒業していません。まあ中国の場合は、SARSという事故のため帰国しましたが・・・・。
それでもなぜか今は、技術職につき、それなりにこなしています。大体、資本主義の世の中とはいえ、金の亡者が多すぎます。
私は金がたくさんあるわけではないですが、好きな海外旅行や、読書などを思うままに出来ています。
いい会社に入って、公務員になって、みんな目的が金になるんですよね。企業には、企業理念があって社会貢献を目的として法人格を持っています。もちろん建前なんですが、それでも金を得るために、就職するのは間違っていますし、公務員になるのは、世のため、人のためにつくす公の心がなければ、なるべきではないと思います。
そういう間違った価値観から改革しないと、大学を9月開始にしてそれまでボランティアに従事させるとか、そんなのは何の意味もないと考えています。
何故大学に行くのか。学問とは何か、学校とは何か、義務教育とは何かを徹底的に議論すべきだし、現状の東大出ればいいんだみたいな風潮は非常によろしくないです。大学は就職するための登竜門ではないことを認識すべきです。
で記事の学校ですが、全員落第でよろしいかと思います。世界史にしろ日本史にしろ、国語にしろ、別に受験のために存在しているのではないのですから、それを履き違えた学生には落第、教師は免職でよろしいと思います。

<伊吹文科相>英語必修に慎重な考え示す
 次期学習指導要領に盛り込まれる見通しの小学校5年生以上の英語必修化について、伊吹文明文部科学相は27日、「必須化する必要は全くない。まず美しい日本語が書けないのに、外国の言葉をやってもダメ」と必修化に慎重な考えを示した。文科省が実施した市民からの意見募集でも必修化に消極的な意見が約4割を占めており、今後論議を呼びそうだ。
 伊吹文科相は、英語教育よりも最低限の素養や学力を身につけさせることが先決だという認識を示した。さらに中央教育審議会が英語必修化を答申した場合について、「中教審のお考えを入れるか入れないかは、私が判断をしなければいけない」と述べた。【高山純二】
(毎日新聞) - 9月27日21時53分更新


今回の文科相の発言は非常にいいと思います。しっかりと日本人を育てるべきです。語学でしたら、大きくなってからでもやる気と根気とセンスがあればいくらでも習得できます。
国際社会の中で英語と言うのは確かにすごく重要になります。しかし一生のうちをほとんど日本国内で過ごす日本人にとっては、英語より日本語、さらに精神修養を小さいうちにやっておくべきです。
英語はいらないとは申しませんが、少なくとも英語をやりたい人がやるべきです。で私の場合ですと、大学で少し中国語を勉強し、個人的に少し勉強し、基本部分だけ覚えて、現地で5年、今では中国語で話すと中国人に福建人や広東人と思われるようにまではなっています。(その先にはかなり壁がありますが)書くほうに至っては、メッセやSkypeなどでは、中国語で打ち込んだら日本人と言っても信じてもらえません。
つまり後からどうにでもなります。まず日本語と道徳をしっかり教育してください。
引用文

安倍氏が総裁選出馬表明 改憲、教育再生前面に
 安倍晋三官房長官(51)は1日、広島市の広島プリンスホテルで記者会見し、自民党総裁選への立候補を正式に表明、政権構想「美しい国、日本。」を発表した。安倍氏は新憲法の制定と教育改革を前面に掲げ、国民が自信と誇りを持てる国づくりを目指すと強調した。総裁選には既に谷垣禎一財務相(61)、麻生太郎外相(65)が立候補を表明しているが、安倍氏が国会議員や党員から幅広い支持を集めている。
 安倍氏は会見で「特定の団体、特定の既得権益を持つ人たちのための政治を行うつもりはない」と強調。「戦後レジーム(体制)から新たな船出をすべきだ。21世紀の日本にふさわしい新憲法を制定するため総裁としてリーダーシップを発揮する」と決意を語った。政府見解で行使できないとされている集団的自衛権に関しては「日米同盟の機能を向上させるため個別具体的な例について検討していく」と述べた。
 また、「教育の再生にしっかり取り組む」と述べ、学校、教師の評価制度の導入や学校教育における社会体験活動の充実など教育改革の推進を政権構想の柱に据えた。
 自身の靖国神社参拝については「政治問題化、外交問題化するなら宣言することはむしろ無用だ」と述べた。
 安倍氏は1日夜、民放テレビ番組で、消費税増税について「避けられないのではないか」と指摘。自民党税調などでの本格論議は「おそらく来年秋から始まる」と述べた。
 一方、小泉純一郎首相は1日夕、「(候補者3人の)大枠の方向は似たり寄ったりだと思うが、私が首相に就任してから一番気心が知れているのは安倍さんだ」と語り、安倍氏支持をにじませた。首相官邸で記者団の質問に答えた。
                  ◇
 ■政権構想 消費税、増税幅には触れず
 安倍晋三官房長官が1日発表した政権構想は、憲法改正や集団的自衛権の見直し、国益を主張する外交、教育再生-など、保守政治家らしい「安倍カラー」を打ち出したが、消費税増税問題をはじめ具体的な数値目標や手法の提示を避けた課題も多い。
 安倍氏は会見で「国のあり方、理想を示す新憲法制定のため、自民党総裁としてリーダーシップを発揮する」と改憲への決意を表明した。「戦後61年間を否定するものではないが、現憲法は占領軍が深く関与した。私たち自身の手で新しい憲法を書いていこう」とも語った。安倍氏は、憲法改正手続きに必要な国民投票法案を早期に成立させ、その後、「任期内をめど」に与野党で憲法改正のコンセンサスを得る考えも示した。しかし、民主党の鳩山由紀夫幹事長は同日、「ナショナリズムをあおる方向なら、憲法改正を俎上に載せるべきではない」と批判するなど「高いハードル」(安倍氏)が立ちはだかる。
 外交・安全保障分野では、安倍氏が取り組んできた拉致、核をはじめとする北朝鮮問題の解決を強調。「国益をしっかり主張する」とし、首相官邸が外交安保の司令塔機能を果たし、情報収集機能の強化を約束した。
 集団的自衛権の行使についても、政府解釈を変更して部分的に容認することを視野に見直しに着手することを会見で表明。歴代内閣がタブー視してきた課題で、日米同盟強化の点で大きな意義がある。
 また、米国、オーストラリア、インドなどとの戦略対話推進や「自由や民主主義、基本的な人権、法律の支配といった価値観をアジアに広めていく」と強調、人権外交への意欲も示したが、これらは中国を牽制するものだ。中韓両国が反発する靖国神社参拝についても安倍氏は、首相就任後に参拝する可能性を否定せず、「国のため戦った方に尊崇の念を表する思いは持ち続ける。外国から指図されたり、首脳会談ができない(という話)は間違っている」と強調した。
 その一方で、対中韓外交をめぐっては「信頼関係の強化」を挙げたが、関係改善の具体的な見通しは示さなかった。
 政権構想の柱の「教育再生」は、「すべての子どもたちに高い学力と規範意識を身につける機会を保障」するため「公教育の再生」を掲げた。
 内政面で小泉改革路線の継承を強くにじませたのも特徴だ。
 財政再建は、歳出削減を優先することを強調。その上でイノベーション(技術革新)による経済成長を目指す方針を訴えた。1日のテレビ番組では、平成19年度予算の新規国債発行額について「18年度を下回るよう努力したい」と明言した。
 しかし、争点になっている消費税増税は、会見で「ある程度は上げないとならないが、何%かということを今の段階で言うことは適切ではない」と述べるにとどめた。また、政権構想で「21世紀にふさわしい行政機構の抜本改革・再編」を挙げたが、小泉純一郎首相が掲げた「郵政民営化」のようなインパクトのある具体策は示せなかった。
 小泉政権下で格差拡大が生じたとの批判をかわす目玉政策としては「勝ち組、負け組が固定しない再チャレンジできる社会の実現」を打ち出した。
 ただ、参院選を意識して改革路線の見直しが行きすぎることへの懸念もあり、側近議員は、「ばらまき政策にならないようにしないといけない」と安倍氏にクギを刺している。
                  ◇
 安倍晋三官房長官が1日発表した政権構想「美しい国、日本。」の要旨は次の通り。
 【政権の基本的方向性】
 ▽新たな時代を切り開く日本にふさわしい憲法の制定
 ▽開かれた保守主義
 ▽歴史遺産や景観、伝統文化などを大切にする
 ▽家族の価値や地域のあたたかさの再生
 ▽教育の抜本的改革
 ▽民間の自律と、過度の公的援助依存体質からの脱却
 ▽日本の強さを生かした積極的貢献
 【具体的政策】
 ▽政治のリーダーシップを確立
 一、政治家を政策決定の責任者として、官邸主導の政治リーダーシップを明確化。
 一、21世紀にふさわしい行政機構の抜本改革・再編を行う。
 一、定員削減や能力主義導入など公務員改革を断行。
 ▽自由と規律でオープンな経済社会
 一、小さく効率的な政府の推進。
 一、イノベーション活用で幅広い産業の生産性を向上。
 一、税と金融で中小企業を強力にバックアップ。
 一、誰もがチャレンジ、再チャレンジできる社会の実現。
 一、道州制ビジョンの策定で地方分権、行政スリム化を推進。
 一、財政を確実に健全化。経済成長を前提に歳出改革に優先取り組み。消費税負担の在り方など中長期視点から総合的な税制改革の推進。
 ▽健全で安心できる社会の実現
 一、年金、医療、介護、社会福祉の一体的見直しを実施。
 一、社会保障番号の導入や徴収一元化の検討。
 一、学校、教師の評価制度の導入。
 ▽主張する外交で「強い日本、頼れる日本」
 一、「世界とアジアのための日米同盟」を強化させ、日米双方が「ともに汗をかく」体制を確立。
 一、開かれたアジアにおける強固な連帯の確立。中国、韓国など近隣諸国との信頼関係の強化。
 一、拉致問題、核・ミサイル問題など北朝鮮問題の解決を目指す。
 一、世界貿易機関(WTO)体制推進と同時に、自由貿易協定(FTA)や経済連携協定(EPA)の積極的活用により、アジア太平洋地域での共同体形成を強力に推進。
 一、世界において責任ある役割を果たす国になる。人道復興支援、大量破壊兵器拡散防止など平和構築への積極貢献と人材育成。
 一、官邸における外交・安全保障の司令塔機能を再編し強化。
 ▽党改革・新たな責任政党のビジョン
 一、候補者選定における公募・予備選挙の活用を徹底。
 ▽「戦後レジーム」から、新たな船出を
 一、21世紀の日本の国家像にふさわしい新たな憲法の制定に向けて取り組む。
 一、国連常任理事国入りを目指す。
<産経新聞>


産経新聞から、安倍氏の出馬表明の骨子を引用してきました。
前回も少し書いてあるので、前回とは違うところで思うことを記します。(しかも興奮しすぎてメディア批判で終わったし。)

▽新たな時代を切り開く日本にふさわしい憲法の制定
 ▽開かれた保守主義
 ▽歴史遺産や景観、伝統文化などを大切にする
 ▽家族の価値や地域のあたたかさの再生
 ▽教育の抜本的改革


ここは結構セットで考えていくべきだと思います。
教育基本法の見直しも言われています。愛国心を盛り込む盛り込まないなどですね。
本来なら教育基本法などで、愛国心を育むだとか、盛り込む必要はないと思います。
自分を愛し、家族を愛し、友人を愛し、自分の育った土地を愛し、その環境を愛し、それらを包括する国を愛す。こんなことは、普通のことであって敢えて法律で縛ることではないのです。
しかし残念なことに、教育基本法や、日本国憲法に、家族を大切にするだとか、親孝行についてだとか、道徳、倫理に関して一文もない。
これが功を奏し、日教組や、メディアの社会主義者たちが徹底的に戦後、国を愛すことを犯罪と捉え、反日こそが全ての教育を施してきた結果、国内に非常に多くの反日日本人を生産した。
そのため、愛国心関連の項目を入れざるを得ないことになったのだ。
つまり日教組の教師にはそれに反対する権利はない。

彼らの言い分は決まって、「愛国心を盛り込むことは、国のために死ぬ人間を育てる気だ」とか言うんですよ。何だその飛躍。
それは日本の戦争は侵略戦争、他の国の戦争は防衛戦争とか勝手に脳内変換するからそういう風に思うんですよ。
でもね、古代より戦争には、防衛の側面と、侵略の側面とどちらも存在してきたんですよ。
世界史、日本史の中から、侵略戦争じゃない戦争を私に誰か教えてほしいです。アメリカの南北戦争もだめですよ、あれは、北部による南部への侵略戦争ですから。大義名分が奴隷解放です。
大東亜戦争の場合は、大義名分が、大東亜共栄圏ですよね。それにソ連や列強から身を守る自衛戦争の側面もあったんです。
だから当時の戦争で日本だけが悪かったと考えたい社会主義者は死んでください。そんな人がいるとまた、日本は戦争に巻き込まれ、それこそ多くの国民が巻き込まれ死んでしまいます。
戦争は相手がいないと起こらないと言うこと、相手がいて外交交渉の末の選択肢に戦争は必ず存在するということ。このことは忘れてはいけません。
話がそれすぎていました。最後に

身体発膚これを父母に受く。敢て毀傷せざるは、孝の始めなり。


これは、孝経の一文です。ここからの教育を求めます。道徳、倫理の教育と言うのは家庭と社会と学校で行われるべきもので、日本人としての倫理道徳観をしっかり未来の子供達が身につけるようにしてもらいたい。自国を愛せない人間に、他国を愛せるわけがないです。
それは自分を愛せない人間が他者を愛せないのと同じことです。
少なくとも日中友好を唱えるものは、そこらへんを意識すべきだと思います。
<続く>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。