主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2005/08123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/10

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
想定内の圧勝。
テレビ朝日が、最大のライバルだ、宿敵だ、宿命のライバルだと嘘ばかりつくので、
辟易していましたが、よかったです。
侍ジャパン打線爆発!14-2で宿敵・韓国にコールド勝ち!

第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)第1次ラウンドA組(日本14-2韓国、7日、東京ドーム)大会連覇を目指す日本代表は北京五輪金メダルの宿敵、韓国代表と2次ラウンド進出をかけて対戦し、14-2と7回コールドゲームで圧勝した。
 日本は松坂大輔、韓国は左腕の金広鉉と両エースが先発。投手戦が予想されたが、宿敵・韓国との対決で不振のイチローがついに蘇り、韓国を圧倒した。
 一回、先頭打者のイチローはWBC初安打を放ち、日本打線に一気に火が付いた。続く中島も中前打を放ち、青木の適時打でイチローが先制のホームを踏む。村田、小笠原は連続三振に倒れたが、稲葉に代わって6番・一塁に入った内川が二死一、二塁から左翼線に適時二塁打を放ち、2点を追加。二回には、城島が中前打、岩村の四球の後、イチローがセーフティーバントで無死満塁とし、中島が押し出し、続く青木の遊ゴロの間に2点を追加。さらに4番・村田が2試合連続となる3ランを放ち、韓国のエース・金広鉉をノックアウトした。
 イチローは6打数3安打1盗塁と打って走って日本を引っ張りと完全に復活。松坂は一回に4番・金泰均に左翼席へ特大の2ランを浴びたが、その後は安定した投球を見せ4回を投げ4安打2失点。その後、渡辺、杉内、岩田のリレーで韓国打線を無失点に抑えた。

 日本はA組の2位以内が確定、米国で15日(日本時間16日)から開催される2次ラウンドに進出が決まった。韓国は8日に行われる敗者復活2回戦に回り、台湾を4-1で下した中国と2次ラウンド進出を懸けて争う。


正直、実力考えると、順当な勝ち方です。
二次ラウンドおめでとうございます。
何で、テレビ朝日のアナウンサーは、コールド勝ちを予想できなかったんだ?
私は順当なら、コールド勝ちだと思ってましたけどね。

岩田・・・・。緊張しすぎだよ。
でも、よかった。あのボークは事故だ。審判がプレイを言ってないのにボークもくそもあるか。

で再度言いますが、野球において、韓国は別に宿敵ではありません。
守備見ればわかるよ、レベルの違い。

ドミニカ、キューバ、アメリカ。ライバルはこの3つだろう。
ジータのいるアメリカは強いぞ。
スポンサーサイト
5/12からしばし、中国出張の黒羊です。
仕事の内容がね、物凄く非建設的なんで行きたくないですな。正直。
でまあ仕事なので、あれです。
マカオで豪遊とかどうせできません。
土日もスケジュールに組み込まれてるんですが、
もちろん休みではありません。

いろんな日本企業が進出して、痛い目にあってるのは何故か?
わからない会社の上層部の人は、残念ながら無能です。
そりゃ見た目のコストは安いけどね。
人件費は相当安い・・・・が、スキルもそれに合わせて低い。
だってしょうがないじゃない。痛い目見たこと無いんだから。
技術大国日本としては、ロボットでコストを減らすことを本気で考えて欲しいな。
中国人だって、日本人並みのスキルを身につけたら、そりゃコスト上がりますよね。
だったらロボットでしょ。
長野の聖火リレー見て、本当に中国人が哀れになってきた。
天安門事件以後、物凄く愚民化が進みましたね・・・・。
あれが愛国心だと思うんだから・・・・。
国を愛していれば、やはり自国の非の部分は非であることを認めて行かなきゃいけないよね。
まあ、日本の愛国を言ってる人もよく恥さらしなことをしますが。
私も愛国と思うけど、やはりおかしいものはおかしいと思う。
例えば、暫定税率とかもさ、わかってるんだから、今年度から、
一般財源にしとけばいいんだしさ。年金だって、社会保険庁の役人を全財産没収して、
クビにして、遡って歴代長官の類も全財産没収してしまえばいいんだよ。
後期高齢者云々も、どうせお互い様なんだから、
若い人に負担をお願いするしかないだろ?
後無駄遣い止めてから増税とか、暫定税率とか言うしかないよね。
自民党がだめだから民主党かと思うんだけど。
民主党は言うだけ君たちのあつまりで、そりゃ代案無く言ってりゃいいんだから、
一番楽だよね。

と最近思ってることを吐き出して今月のテーマ。
[雑談用ホルホル日記]の続きを読む
時事ネタとかから遠ざかってると、
今は、かなりのウラシマさんです。
-日銀総裁問題
民主党がどうしたいのか、報道からはさっぱり伺えませんでした。
こういうところの人材って、一般的に、国民からは見えないからねえ。
結果民主党が、ただ嫌がらせでごねてたようにしか見えない。
-ガソリン
私車乗らない。
片言ですいません。
一般財源化は今年度からじゃ、どうしてもだめだったのかね?
民主党は耳心地のいいこと言ってるけど、現実的かどうかよくわからんね。
これも民主党がただただごねてる感じだね。
福田さんも役人の言いなりだから、支持率下がるのも当然だな。
-サブプライム
これどうなってるんだ?で誰が儲かってるんだ?必ずいるよね。儲かってる人。
-中国製食品問題
確かに中国側の品質管理や、体質、対応に問題がある。でもね、日本側の品質検査がだめだめでしょう。気持ちは分かるよ。コストが跳ね上がるからでしょ?でもそれと安全性を犠牲にすることとは違うよね。日本側の企業の体制に大きい問題があるに1票。
-チベットとオリンピック
国連も動かない。IOCも馬鹿。どうしようもないね。日本側も、総理大臣からして及び腰。
とっととボイコットCard切るし。(高村がね)
まあ選手がボイコットするかしないかは、個人個人で決めればいい。政治側で言えば、EUと歩調合せてもいいんじゃないかな?政治家が行く必要はないじゃん。
んで、もっと激しく抗議しろよ。チベット人がまた虐殺されてるんだぞ。
後マスコミも日本に住んでる中国人のために正しい情報を連日報道しなさい。彼らは知るべきだ。己のことをもっと。
聖火が無事に届かない可能性があるって言うのも笑っちゃうけど、それが国際世論だろう。
アムネスティの報告書も、皆無視するくらい、国連は腐ってる。IOCも中国にお金もらっちゃったもんだから何にもできないんでしょ?
さあチベット人を助けるために、いろいろ動かないといけないんじゃないか?
憲法の見直しも含めて、もっと日本は国際社会に働きかけろよ。何やってんの?


別記:
無宗ださん、中畑さんは話をする体制でいるわけですので、私が入る必要はありません。
場所は提供しますので、ご自由にどうぞ。
本人がいるのに、本人以外の人間があれやこれや言っても始まりませんしね。
しかし、中国語の話せる日本人が少ないですね・・・・。
いつまでボランティアすればいいんだと、ダメ営業を殺してやりたい黒羊です。
<イチゴ農家>中国人実習生と雇用めぐりトラブル

栃木県都賀(つが)町のイチゴ農園「長苺(ちょうぼ)園」が昨年12月、「不作で仕事がなくなった」との理由で中国人実習生5人を解雇し無りやり帰国させようとしたところ、「栃園(とちえん)会事業協同組合」(江田一之理事長)に加入する長苺園などイチゴ農家7軒(都賀、芳賀(はが)、二宮の3町)の実習生計15人が逃げ出し、逆に、過去3年の未払い賃金として計約5225万円分の支払いを求めるトラブルになっている。
 関係者の話を総合すると、15人は中国山東省と黒竜江省出身の男性で、05年春に農業研修生として来日。1年の研修後、今春までの2年の予定で農家7軒で働いていた。昨年12月9日、長苺園が「不作」を理由に勤務する5人に解雇を通知。警備員も同行させバスで成田空港まで連れて行き帰国させようとしてもみ合いになった。
 5人は外国人研修・技能実習生の支援をしている全統一労働組合(東京都台東区)に連絡して保護され、この日のうちに他の6農園の10人も合流した。
 各農園は同県の最低賃金(約670円)を下回る時給500円の残業代しか払っておらず、労組側は未払い賃金の返還とともに、5人の解雇撤回を求めている。長苺園は強制帰国について「行き過ぎがあった」と認めたが、「解雇は不当ではない」と反論。各農園は未払い賃金については減額を要求し、交渉が難航している。
 江田栃園会理事長は「優秀な実習生なら帰す必要はない」と、勤務態度がふまじめだったことを示唆する。一方、実習生の一人で黒竜江省ハルビン出身の張利民さん(34)は「奴隷のように扱われ、見下されている気がずっとしていた」と不満を訴えている。【外国人就労問題取材班】
 ◇指針、徹底されず
 法務省は昨年12月、外国人研修・技能実習生の受け入れ企業・団体に対して「研修手当や賃金の不払い」など不正行為を明記した指針を明らかにしたが、徹底されていない。
 冬から春は「とちおとめ」などイチゴ収穫の最盛期。実習生たちは朝5時に起床し、摘み取り、包装作業を午後10時ごろまで続けた。「農家に休みはない」と土日も働いた。
 栃園会加盟のある農園経営者(55)は、肉牛を飼育していたが、牛海綿状脳症(BSE)問題の影響で7000万円を借金した。再起をかけてイチゴ栽培を始め、安い労働力と考えて研修生を受け入れたという。
 この経営者は「法律の仕組みのことは、行政が教えてくれないと分からない」と残業代の一部が未払いになったことを弁解する。
 経営難は深刻だ。しかし、制度を利用する以上、企業同様に労働者として対応することが求められる。【宮川裕章】


これは受け入れ団体と農家が悪いだろう。外国人には労働基準法って適用されないのかね?まさかね。
日本人と同じ労働を期待するんなら、同じだけの賃金渡さないと不公平だろう?
安いって事はどっかで割り切らんとな。
>「法律の仕組みのことは、行政が教えてくれないと分からない」
うんと自分で学ぶべきだろうな。人を雇う側なんだから。散々こき使って、不作だから帰れってそりゃだめだよねえ。
だから外国から安い労働受け入れを検討するより、ロボット開発しようぜ!!
ロボットは、初期費費用と、燃料代と、メンテナンス費用だけでいいんだぜ。ご飯食べないぜ。不作なら電源切っとけ。
初めは、少し安く雇っても、仕事一人前できるようになったら、ちゃんとその賃金は払わないとね。その分使えない日本人の給料下げちゃっていいんじゃない?不公平だと思うよ。
まあ不作で解雇は、ある意味仕方ない部分はあるだろうね。ただそれならそれでちゃんと、本人が納得できるようにしてやらんと、折角日本まで来たのに、嫌な気持ちで帰るのは、なんかね。

ということで、ダメ営業さん、私に正当な賃金が支払われるように交渉してください。できないんなら罰として、お前に支払ってるその給料で補填しろボケ。
悔しかったら、中国語勉強しろ、カス営業。
お風呂も直ったし、一日2回の風呂生活を再びエンジョイできる黒羊です。
野球の北京オリンピックの予選と言うことで、テレビで観戦しました。
忙しくなければ現地まで応援にいけたんですけどね。
でまあ例によってあの国は本当に馬鹿なんだなと思うことが起こってましたね。
韓国には勝って当然なので、おめでとうとかそういうのは今の所は特にないです。

<星野ジャパン>韓国、試合直前に先発メンバー大変更
テレビ朝日のアナウンサーも大騒ぎになってたし、仙一さんも抗議してたけど、いや本当にくだらない小細工使うよね。
そういうのは卑怯って言うんだけど、匹夫の集まりの韓国人にはわからないんだろうな。
同じ小細工なら、戦術として、あの悪いグランドにコツコツとボールを転がしまくって、日本の守備陣を崩して見たら、面白かっただろうに。
結構強くなってきたと思うよ韓国も、でもこういうくだらないことすると、評価できないよね。

ところでテレビ朝日の奴らが、最大のライバルだなんだと騒いでるんですが、野球では、韓国はライバルでも何でもないよ。WBCで優勝した日本のライバルは、キューバとかメジャーだろうな。

球審へ問い合わせた星野監督は試合後、「びっくりした。監督会議で(オーダーの発表方法については)確認したのだが、(試合になって)出てきたメンバーは(公表されたものと)かなり替わっていた。会議で決めたのに疑問に思っている」。国際大会ならではの「奇襲」に、不信は隠せないようだった。


仙一さんも人がよくて実直だからね。韓国人を信用したらいけないんだよ。うちのプログラマーも言ってたよ。韓国人だけは下につけないでください。そのせいで潰れたプロジェクトをいくつも知ってますと言われちゃうんだよ。
まず韓国人は誠実さとは何かをちゃんと勉強した方がいいよね。
仙一さんは、もっと人を信じないと言うことを徹底しておかないと、検証できないよ。
さあ今日の台湾戦は、頑張れ。

さすがにフィリピン戦は、フィリピンを応援してしまった黒羊でした。正直コールドがあってほっとした。何か弱いものいじめみたいで、ちょっと可哀想だったよ・・・。
最近、時事ネタとか社会、政治ネタとかにあまり触れてなかったのだが、昨日新聞を読んで頭にきたことがあるので触れます。

日本から技術がどんどん中国に流出しているのは、私もその罪の一端を担っている部分もあるので、余り責めたくはないが、これはないだろう日本の腐った商社よ。金の亡者よ。
高級タマネギも…中国産を「淡路島産」と偽装 (長いので抜粋します。)

中国産タマネギが、高級ブランド野菜の淡路島(兵庫県)産タマネギとして産地偽装され、全国に大量に出荷されていることが1日、関係者の証言で明らかになった。偽装の過程では、中国産を淡路島に運び込み、現地産の箱などに詰め替えて産地偽装する業者が暗躍しているという。中国産の農産物は残留農薬の問題も取りざたされているだけに、消費者の不安は増幅しそうだ。
 「箱詰め作業だけで中国産がいとも簡単に淡路島産に化けてしまった。ブランド物のタマネギも、牛肉や米の偽装と同じなんだなと思った」
 中国産タマネギを淡路島産の箱に詰め替える作業場まで運んだ運送業者の男性は、産地偽装の実態をこう証言する。
 産地偽装は地元では半ば公然の事実で、南あわじ市の男性も「皆が知っている。観光客用の店などは中国産が疑われるので、遊びにきた友人らには普通の八百屋さんやスーパーをすすめている」という。
 地元の農業団体「JAあわじ島」の関係者は、「安価な中国産タマネギを扱う業者が、淡路島産と偽装して全国に出荷している。それが大きな差益を生む『ヤミ特産物』として定着している」と実情を打ち明ける。

ここまではよくありそうな、産地偽装の話である。淡路島産の玉ねぎって、甘くてすごくおいしい。大量に作っているので、地元では余って捨ててしまうこともあるとか。
中国産とは味が違うんじゃないかなと疑うんだけれども・・・・・。
 

関係者によると、ここ数年、日本の商社などが淡路島産タマネギの主流品種を中国・山東省などに持ち込み、栽培技術を指導。収穫したタマネギの甘みを強める淡路島独特の「つり小屋」と呼ばれる乾燥法も伝授しており、「(本物と)区別できないほど(の出来映え位)になっている」。

そう技術流出である。日本の馬鹿商社が、勝手に売り払ったのだ。これを売国と言わずして何と言うのか。
日本からの中国へ技術が流出してしまうのは、非常に悲しい話である。
例えば私が通訳で携わっている分野では、
開発→日本
製造→中国
サプライヤー→日本
サプライヤーの工場→中国
という形態になっており、どんどん製造技術が流出している。中国人に無理なのは、私が直接触れている品質保証だ。
もちろん評価したりする技術は流出しているが、品質の評価って、中国人が根本的な考え方を改めない限り無理だ。劣悪な品質しか生み出すことはできないだろう。
でも「ものづくり」の中で品質は、その一部にしか過ぎない。
それ以外のプロセスを、安いからと中国へひたすら流出させているのは罪深い。
技術を全て流出させた日本に残るのは何だ?
政府は国を挙げて技術流出を防ぐ手段を講じるべきではないのか?
そして玉ねぎなどの農産物の技術を流出させた、日本の商社は、名前を公表し、全資産を没収し、代表取締役を死刑にして、見せしめにするべきだと思う。(外患罪でいいんじゃないか?)

日本は本当に「ものづくり」について真剣にならないといけない。
未来の子供達が困ることになる。
今回も無事に通訳出張を終え、無事横浜に帰還した黒羊です。

出張帰りに朝までラヴァーズに行き、
その後9時までさくらんぼの愚痴を居酒屋で聞いたのは秘密です。

だんだん通訳の仕事もディープになりますね。
まあ私の場合単純に通訳じゃなくて、
教育・指導・ミーティングにおける情報整理などいろいろあるんですが。
中国人の特性として、ある部品に複数の問題が発生している場合に、
それを一つの問題として捉えてしまうので、すごく大変です。
そこで、問題の切り分けの作業をすると、
最終的に、ある部品の一箇所がの問題が、原因でおかしなことになっているとわかります。
結局問題が発生しました、会議しますとやると、紛糾します。それは問題の切り分けをしっかり行ってくれていないので、会議の中で問題の切り分け作業を行わなければならず、1時間でと言って会議時間が2時間も3時間もかかってさらに結論が出ないと言うことになります。
もちろん日本側の指導も間違っているでしょうね。
多分、根本的な考え方が違うのに、日本側は、大前提は了解されているものと思い込んで話を進めてしまうので、まず認識をあわせるために時間がかかりますね。

まあこれからも前途多難ですが、日本企業は、生産ロボットの開発を急ぎ、早く日本国内で、中国より安くものづくりの出来る環境を整えていって欲しいものですね。
なでしこ「謝謝」横断幕に中国で賛否激論9月22日8時2分配信 スポーツ報知
 

日本女子サッカー代表チーム「なでしこJAPAN」が、17日に杭州(中国)で行われた女子W杯1次リーグA組ドイツ戦で、観客からブーイングを受けたにもかかわらず、試合後に「謝謝」(ありがとう)と中国への感謝を表した横断幕を掲げたことが、中国内で論争に発展している。「勇気に感動した。見習うべきだ」と称賛する声と「過去の侵略を認めない日本の宣伝活動に感動するなど中国の恥だ」と反発する声がメディアも巻き込んで交錯。08年の北京五輪に向け、中国では観客のマナー向上が課題となっており、今後も騒動は広がりそうだ。
 日本チームが横断幕を掲げたのは、17日に杭州で行われた女子W杯のドイツ戦。ドイツ・サポーターを装った圧倒的多数の中国人観客からブーイングを浴びる中、0-2で敗れたが、選手は試合後に観客席前で整列。「ARIGATO 謝謝 CHINA」と書かれた横断幕を広げ、深々とおじぎした。
 翌18日、四川省の成都商報(電子版)が写真付きで伝えると、話題は全国に飛び火し、主要サイトには「最大の敗者は日本選手ではなく(マナーの悪い)観客だ」(中国網)と反省を促す書き込みが。しかし「日本に手心を加えるな」「ブーイングは当然」との反論も相次ぎ、一部ではネット上でののしり合いも起きているという。
 こうした中で20日付の週刊紙「国際先駆導報」は、日中の歴史問題の重要性を認めつつも「中国には未来志向で健康的な大国意識が必要」と強調。歴史問題をスポーツに絡める態度をやんわりといさめた。
 中国では2004年のサッカーのアジア・カップで、日本チームに激しいバッシングが巻き起こった経緯がある。日本対中国の決勝では、6万人のブーイングが国歌斉唱のときから鳴り響いた。日本が勝利を収めた後も、怒った中国人群衆が会場周辺で騒ぎを起こしている。
 こうした背景を受けて、08年に行われる北京五輪に向けて中国では、観客のマナー向上が最大の課題となっていた。北京五輪組織委や北京市では、スポーツ観戦のマナー向上の活動を展開している。日本女子サッカーチームの行動は、感動か、恥か、今後も論争は続きそうだ。
最終更新:9月22日10時53分

本当に質の低い奴らだ。だから低品質のものを大量に作るしかできないんだな。
このスポーツ観戦能力の低さで、北京オリンピックを開催するんだから、本当に困ったチャンですね。

しかし、なでしこはすごいな、この感謝の横断幕で、あの国でいい意味の論争が展開される状況を作るんだから。
これからも頑張って欲しい。
首相の訪印―価値観外交のすれ違い
朝日新聞は必死に中国様を蔑ろにするなと、吼えてますが、まあ朝日の中の人も皆死んでしまえばいいのでどうでもいいですが。
正直、15日に靖国に参拝する必然はないのですが、今回は、参拝すべき時だったわけで、それで私は、ヘタレ内閣と思っています。
しかし、その一方で、前にヨーロッパ外交で見せたように、しっかりと外交はできていると思うんですよ。安倍さんは。
もちろん、麻生さんとの連携がきっとあったからだと思うんですけど。

しかもいいニュースとしては、あの公明党が、切れたがり始めている。
もう切っちゃいなよ。いらないよ、あんな創価学会
馬鹿の集まりだし。まあ信者は弱みに付け込まれた人がほとんどなんだろうけど。

兎に角インドや、東南アジアとの友好と交流は、日本の今後の戦略で特に必要です。
日本敵国中華人民共和国朝鮮民主主義人民共和国大韓民国かな当面は。ロシアはちょっと何考えているかわからんから、保留。
何で敵国として挙げたかというと、相手がこっちを敵国扱いにしているから。それだけ。しかもその三国はいずれも民主主義国とは思えないしね。
なので遠交近攻策としてインドや東南アジアとの結びつきはすごく重要。
そういう意味での期待は、安倍さんにしているんだよ。
んで早く改憲して普通の国になろうよ。
中国、太平洋の東西分割提案か 米軍は拒否
17日付の米紙ワシントン・タイムズは、キーティング米太平洋軍司令官が最近訪中して中国軍事当局者と会談した際、中国側が、太平洋を東西に分割し東側を米国、西側を中国が管理することを提案したと報じた。米側は拒否したという。提案の詳細には触れていない。
 米太平洋空軍のへスター司令官は「空間を誰にも譲らないのが、われわれの方針だ」と記者団に述べ、西太平洋地域を米軍の影響下に置く必要性を強調した。
 米政府内の親中派の間では提案に前向きな受け止めもあったが、国防当局は西太平洋の覇権を中国に譲り渡す「大きな過ち」だと主張。日本などアジアの同盟国との関係を台無しにしかねないとして断ったという。(共同)
(2007/08/20 01:05)


時間はないかもしれない。中国が提案した前提として、
すでに日本は、我のものだと思っているのではないかとすら感じますね。
聞いたことがあるような話だ。
昔々、の昭襄王がのビン王に、中国を半分に分けて、西帝と東帝を名乗ろうと持ちかけ、王は受けた故事がありましたが、そっくりそのままですね。
受けたは、楽毅率いる連合軍に叩かれ、楽毅の燕に残り2城の滅亡寸前に追いやられたことを思い出します。

露骨な中国の侵略主義を糾すために、日本は改憲し、防衛力を上げ、隣の狼を牽制すべきでしょうね。

15日靖国参拝せず=政局の混乱回避、中国にも配慮-安倍首相
8月9日19時2分配信 時事通信
 安倍晋三首相は9日、終戦記念日の15日に靖国神社を参拝しない方針を固めた。参院選での自民党惨敗で政権の求心力が著しく低下する中、仮に参拝すれば連立を組む公明党が反発するのは必至で、政局の混乱を招きかねないと判断した。首相の年内訪問合意など、安倍政権下で改善しつつある中国との関係も考慮したとみられる。
 首相は、小泉前政権で靖国参拝が外交問題となったことを踏まえ、参拝の有無について明らかにしない方針を繰り返し表明。9日夜も、終戦記念日に参拝するかどうかをただした記者団に対し「行く、行かないについて明言する考えはない」と語った。 
最終更新:8月9日21時1分


靖国参拝>首相、15日は見送りへ 小池防衛相も参拝せず
8月7日21時54分配信 毎日新聞
 安倍晋三首相は7日、終戦記念日の15日に靖国神社に参拝するかどうかに関し、首相官邸で記者団に「靖国神社に参拝する、しないについては申し上げないことにしている」と語り、参拝について明言を避ける首相就任以来の姿勢を重ねて示した。ただ、参院選での惨敗を受け、公明党をはじめ参拝に批判的な与党内の声に一層配慮せざるを得ず、15日の参拝は見送る公算が大きい。
 首相周辺は「首相は15日には靖国神社に参拝しないだろう。公明党との関係もある」と語り、公明党への刺激を避けるためにも15日参拝は見送るとの見方を示した。
 また、小池百合子防衛相は7日の記者会見で、15日の靖国神社参拝について「スケジュール的に可能性はない」と述べ、参拝しない考えを表明。小池防衛相は小泉内閣で環境相を務めた04、05の両年、終戦記念日に靖国神社に参拝していた。【田所柳子、近藤大介】

首相は明言しないと言っているのに記事読んでも、行く、行かないとは明言しないが結論になっているのに、記事の見出しは、何でか参拝せずになっている。小池さんは行かないと言っていると書いてあるのであれですが。
しかし、首相も防衛大臣も若干ヘタレなようなので、不肖私が、15日に靖国に参拝しに行って来る事にします。
こう最近つくづく感じるのは、新聞とかインターネットにしても見出し付きのニュースの見出しは東京スポーツ並みにひどいを書きますね。
まあ東京スポーツはそういうネタを売り物にしていますから、高校時代はそれが楽しくてたまに買ってましたが・・・。
中国が「活仏転生」許可制に チベット族激怒

【北京=福島香織】中国政府は活仏(生き仏)の転生を中央政府の許可制とする「チベット仏教活仏転生管理規則」を9月から導入すると決定した。高齢のダライ・ラマ14世の後継者問題をにらんだ措置とみられるが、宗教の伝統を無視した管理強化にチベット族の不満は高まっており、今月初めには四川省のチベット族自治州でチベット族と公安当局の衝突も発生。ダライ・ラマ14世帰還のめどが立たないなか、現地の混迷は深まっている。
 中国の国家宗教事務局の発表によれば、中国政府はチベット仏教で活仏と呼ばれる高僧の転生に9月1日から申請許可制度を導入。「活仏転生は国家統一、民族団結、宗教和睦(わぼく)と社会の調和維持の原則に基づくこと」「すでに排除されている封建特権を復活させてはならない」「外国や個人の干渉と支配を受けてはならない」とも規定した。活仏に対しては同局から「活仏証明書」が発行される。
 チベット仏教では活仏は死去したのち、そのまま別の人間に生まれ変わるとされ、生まれ変わりは預言や神秘現象などをもとに高僧らが探しだし活仏に指名する。とくに最高指導者のダライ・ラマ、それに次ぐ地位のパンチェン・ラマは相互に後継者を指名し合う仕組みだ。しかしこの規則により、チベット仏教指導者は事実上、中国政府が選出する制度が確立されることになる。
 だが宗教の伝統を中国政府の都合のよいように改変するやり方に信仰深いチベット族の不満は高じており、8月1日には四川省の甘孜チベット族自治州理塘県で行われた競馬大会会場で、チベット族住民100人前後と公安当局が衝突する事件が発生。電話取材に答えた理塘県当局者によると、「チベット族男性が会場の舞台にあがり中国仏教界を攻撃する発言をし、国家の公共安全を脅かした」のがきっかけだという。男性は拘束中だ。
 ダライ・ラマ14世は1959年以来、インドに亡命中で、中国政府から「国家分裂活動家」のレッテルを張られ帰国を禁じられているが、チベット族の間では今も「宗教最高指導者」として崇拝されている。この影響力を断ち切ろうと、中国政府は95年にダライ・ラマがパンチェン・ラマとして指名したゲンドゥン・チューキ・ニマ少年(当時6歳)の代わりに、現パンチェン・ラマ11世(ギャンツ・ノルブ、17歳)を選定し、98年から北京で「教育」している。
 しかし記者がこのほど、パンチェン・ラマの本拠地チベット自治区シガツェを訪ね、チベット族の農民家庭に飛び込み取材を行ったところ、ほぼ全員が「ニマ少年が本物。今のパンチェンは偽物だから、ダライ・ラマの転生者は探せない」と迷わずに答えていた。現パンチェン・ラマへの不信感があるうえに、反発を招く制度が導入されたことで、現地の宗教的混迷は深まるばかりだ。
 こういう状況を打開するため、人々の期待はダライ・ラマの帰還に集まっている。先月末、チベット仏教4大宗派の一つ、サキャ派のサキャ寺のパルデン・ドニュ住職は産経新聞など海外メディアを前にした記者会見で「ダライ・ラマ14世に帰ってきてほしい。彼はチベット仏教の最高指導者だ」と訴えた。当局者同席の公式会見であり、「あとで面倒なことになるかもしれない」との覚悟の上の発言だった。

こんな無道がいつまで許されるんだろうか。
チベットはチベット人のもので中華人民共和国や漢民族のものでは断じてない。
日本は、アジアの秩序、伝統を守るためにも積極的にこの問題に対処すべきだと思う。
中国は、今すぐチベットから手を引け。
チベットのラマ教のことは、ダライ・ラマが決める。漢民族が決めていい問題ではない。
共産党と言う奴はやはりキチガイですね。
チベットをチベット人の手に取り戻すために、私も及ばずながら、力になりたいと考えております。
完全アウエーでの収穫(1/2)
U-22 4カ国トーナメント2007中国・瀋陽
2007年08月04日

サッカー日中戦で中国人観客が騒動、紙コップ投げつけ罵声
8月4日12時33分配信 読売新聞
 

【瀋陽=牧野田亨】中国遼寧省の瀋陽で1年後の北京五輪のプレ大会として3日夜行われた男子サッカーのU―22(22歳以下)代表による日本中国の試合終了後、中国人観客が日本人観客の一部に紙コップを投げつけ、集団で罵声(ばせい)を浴びせる騒ぎが起きた。
 けが人は出なかったが、日本人観客が一時、場外に出られず、スタンドで待機した。
 会場の瀋陽五輪体育場に集まった中国人観客は5万人。日本人観客は約100人で、うち9人がゴール裏手で日の丸を掲げて応援していたが、試合終了と同時に9人に紙コップが次々と投げつけられた。さらに、スタンドからの出口通路に100人以上の中国人が殺到、中国国旗を振り回しながら、「小日本日本に対する蔑称(べっしょう))」などと叫んだ。9人は公安当局の車でホテルに送られた。

食料や水の問題、大気汚染もありますが、こんな民度の低い状態でオリンピックなんて、選手も、応援団もひどい目に逢うのが目に見えている気がします。
サッカーの国際試合とかはよく分からないんだけど、用意するのが中国人の審判って段階で、参加せずに帰ってもよかったんじゃないのかな?大切な選手や、熱心なサポーターにもしもの事があったら、悔やんでも悔やみきれなくなるし。
そんな危険な試練はいらないと思うんだよね。
「小日本」って頑張っちゃってその日本なしに存在できない中華人民共和国がよく言うよ、って私は中国人によく言ってやります。侮辱されたら、その場で言い返してやれる中国語の能力があってよかった。

アジアの一員として、中国、韓国をはじめ、アジア
諸国との信頼関係の構築に全力を挙げ、国際
社会においてアジア諸国との連携を強化します。
特に、エネルギー・通商・環境分野において、ア
ジア・太平洋地域の域内協力体制を確立します。


民主党はマニフェストでこんなこと、書いてますけど、中国との信頼関係構築において、変わるべきは一方的に中華人民共和国の方です。マニフェストでそんな売国方針を唱えられると、益々信用できませんね。

年金保険料横領、社保庁が全国で実態調査
 年金保険料の一部を収納担当の職員が横領している事例があるとして、社会保険庁は全国の実態調査を始めた。保険料横領は発覚している分だけで2002年までに1億1000万円を超すと判明、未発覚のケースもあると見られる。社保庁は市区町村職員を調査する方針だが、同庁の地方出先機関も対象になる可能性がある。保険料横領は、払ったはずの保険料納付記録がなくなっている「消えた年金」などの一因とみられる。調査と情報公開を急ぐ必要がありそうだ。
 会計検査院の調査資料によると、1989―02年までの公的保険料の横領額は発覚した分だけで約1億1000万円。4年間にわたり加入者から受け取った保険料を国庫に納付せずに着服していたケース(東京・蒲田)、架空の被保険者記録を職員が作り自ら開設した金融機関口座に年金を振り込ませていたケース(愛知県・半田)など計7件。 (日経07:00)

有権者がマスコミの姦計に引っかかり、自治労が諸悪の根源であることを、忘れられては困ります。
年金問題で一番悪いのは自治労。つまり社保庁の全ての職員です。
そして民主党の支持母体です。民主党では年金改革ができません。比例区で当選をした相原久美子は自治労の代弁者ですが、彼女も国民がせっせと預けた年金を、すき放題にした国賊です。
マスコミが必死に隠したい自治労の問題ですが、ここを叩かないで自民党はどこを叩くんですか?
民主党は、年金を払ってもない人に、私達の税金を投入して払おうとしております。有権者の多くはマスコミにそれを隠され、自民が悪いと思い込んでいますが、一番悪いのは自治労です。
それを隠す民主党マスコミに騙されないように。
星条旗問題についての見解を表明する!
miracleさんさんのごめん無理の記事で書かれている件で、話題の新風連が、アメリカ国旗を侮辱した件に関して見解を出したようなので、読んでみました。
事件の流れやいろいろはmiracleさんのところから
雨降って土砂崩れ

新風連としては、
「大した問題ではない」
だそうです。
そうですか。
凡そ組織や団体は過ちがあれば、認め、訂正する。
その構成員が過ちを犯したのであれば、訂正を求め、処罰や反省文を書くなどをするものだと思いますが、どうやら新風連と言う団体にはそれはできないようですね。

また他国の国旗を侮辱するのはれっきとした犯罪行為ですよね。
それを総括もしないで、「大した問題ではない。」「グダグダと蒸し返される」というとんでもない状態。

コメント欄を見ると正に、事務局氏の逆切れ状態。
早くこの問題を終わらせたいと言う割には、終わらせる気もなさそうです。

私個人的には、新風の今後を見守る気でしたし、応援しようとすら考えていたんですが、勝手連とはいえ、新風の支援団体となっている新風連がこんな感じですからね・・・・。

人は何かを為そうとする時、一番重要なのは、良き批判者がいること。
良かれと思って、反対してくれる人が居ることほど心強いものはないと思います。
今新風連は、良き批判者に恵まれたにも関わらず、それを捨てている姿は誠にもったいない限りです。
子曰 見賢思齊焉 見不賢而内自省也
個人でもそうですが、
子曰、君子不重則不威、學則不固、主忠信、無友不如己者、過則勿憚改
過誤に気付いたら、改めればいいのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。