主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<柳沢発言問題>「日本の与党に難問山積」米メディア報道 [ 02月06日 11時14分 ] (毎日新聞)
 【ワシントン和田浩明】「女性は産む機械」発言で批判を浴び続ける柳沢伯夫厚生労働相について、CNNテレビやロサンゼルス・タイムズ紙、タイム誌(電子版)など米主要メディアは5日、支持率低下や自民党内部からの反発などに直面する安倍政権の現状分析と交えて「日本の与党に難問山積」などと報じた。
 CNNは朝の看板番組「アメリカン・モーニング」の中で、柳沢発言を「CNNのウェブサイトで今朝一番読まれている話の一つ」と紹介。「『産む機械』も有権者なので、(大臣は)謝罪しなければならなかった」などと短時間ながら皮肉たっぷりに説明した。
 ロサンゼルス・タイムズ紙(電子版)は、柳沢発言を織り込んだ日本の政局に関する東京特派員の記事を掲載。柳沢厚労相や、米国のイラク占領政策を「幼稚」と酷評した麻生太郎外相、イラク開戦判断を「間違い」と指摘した久間章生防衛相などの「口の軽さ」のため、安倍政権が「統制を欠いているとの評価を受けている」と分析した。
 タイム誌(同)は「男性優越主義が公的に許容される場合も多い日本ですら、女性を怒らせる発言だった」と指摘。安倍晋三首相が罷免を拒否したのは「組閣からたった4カ月で、政治資金問題で辞職した佐田玄一郎行革担当相に続いて2人目の大臣を失うわけにはいかないと計算したからだ」などと解説した。
 「産む機械」発言への米メディアの反応は当初は抑制的で、主要紙でも短い記事で事実関係を簡単に説明していただけだった。

そろそろかなと思ってました。大臣「あほ」発言→マスコミ意図的に「女性は機械だ」と歪曲し報道→ここだとばかりに馬鹿野党大騒ぎ審議拒否→輿論が思ったより動かない→アメリカ様がこう言ってるではないか!!
いつか見た光景です。毎日新聞はやはり小朝日ですね。
柳沢大臣が間抜けなのは確かです。でもメディアも間抜けです。そして野党はもっとダメな奴らです。
まず社民党、大臣がクビなら、阿部とも子は間違いなく議員辞職すべきだろう。それから福島や、辻本が女性の代弁者を騙る時代は終わってる。女性は機械じゃないし、頑張るのは女性だけではないことくらいみんな知ってる。また、兎に角生めよ増やせよって時代じゃないことくらい知っている。ばかどもめ。
民主党も相変わらずのだめっぷり。予算は結構重要なことです。野党第一党を自認しているわけだからせめて出ろ。大体一部でも言われてますが、小沢の事務所費問題や、朝鮮総連から献金受けた議員の問題を隠したいから、躍起になってるだけでしょう。
大丈夫誰も小沢がきれいだなんて思ってないから。あの発言は、断じて許せないが、予算は国の大事だ、だから審議には出る。それから北朝鮮関連の献金を受けた議員はクビにするとかなり株が上がるチャンスだったのにね。アンチ小沢の私ですら見直したよ。実際は

“産む機械”発言に女性はもっと怒れ!小沢氏いらだち
02/04 16:14 (iZa)
 民主党の小沢一郎代表は4日、都内で開かれた小沢氏主宰の「政治塾」で講演し、女性を「産む機械」と例えた柳沢伯夫厚生労働相の発言をめぐり「女性の抗議の声が大きくなると思っていたが、必ずしもそうではない。なかなか日本人は行動に出ない」と嘆いた。国会で審議拒否を続けるものの、辞任に追い込めない現状にいらだちを隠せなかったようだ。
 ただ「欧米諸国なら罷免、内閣そのものに影響する」と述べ、柳沢氏の辞任をあらためて要求。「発言には女性蔑視だけでなく、安倍内閣の政治的体質が表れている」と厳しく批判した。


女性を馬鹿にしてるでしょう?

<柳沢厚労相>「子供2人以上が健全な希望」記者会見で発言 [ 02月06日 13時34分 ] (毎日新聞)
 柳沢伯夫厚生労働相は6日の閣議後会見で、自ら発言した「女性は産む機械」について「不適切な発言をおわびしたい」と改めて謝罪しつつ「与えられた職務を微力ながら全うしたい」と辞任する考えがないことを繰り返し強調した。今後の少子化対策については「結婚し2人以上の子どもを持ちたいという(若い人の)極めて健全な希望にフィットする政策を考えていかないといけない」と話した。【玉木達也】


でまたこれ。

社民党の福島瑞穂党首は6日の党参院議員総会で、柳沢伯夫厚生労働相が同日の記者会見で「2人以上の子どもを持ちたいという健全な希望」と発言したことについて「女性不在、また頭数で(少子化対策を)言ったことに強く抗議する」と述べた。民主党の輿石東参院議員会長も党参院議員総会で「2人以上産まない女性は健全じゃないのか」と批判した。


健全な希望じゃん。普通じゃないか。
民主党の馬鹿。持ちたいと産まない、産めないは全然違うだろうが!!
敢えて、逆を言いたいんなら「人を殺したいというのは極めて不健全」だろう。本当に野党のこの体たらくはどうしようもないですね。
さらに毎日新聞も「2人以上子供を持ちたいという健全な希望」と簡単にまとめて煽りの準備はOKですね。
野党はいいから仕事しろ!!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。