主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さていよいよ麻生内閣出発です。
中山さんの失言により、マスコミに叩かれまくりましたが、
無事所信表明は終了しましたね。対決姿勢が鮮明だったのと、明確な主張で、なかなかよかったと思ってます。
成田空港は「ごね得」は個人的にはそう思いますね。でも私に言わせると、
それ以上にあんな不便な所に、空港なんて作った馬鹿な建設省の役人が、
一番悪いと思います。
廃止しろと今でも思っていますとも、ええ。大体、アジアを代表する都市の国際空港が、
24時間営業じゃないなんて馬鹿げています。
羽田を拡張してください、お願いします。

単一民族発言について、私は、日本は多民族国家だと思っていますが、
別に単一民族発言自体に何の疑問も感じません。でもアイヌの人は噛み付くみたいなんだけど、
何で噛み付くのかはよく知りません。仮に在日が噛み付いたらお門違いもいいところですよね。

日教組についても、日教組は問題があると思うし、特に、イデオロギー的に異常だと思っています。
なので中山さんの発言の中身自体は、そんなに問題は無いけど、国土交通大臣の仕事として、
ぶっ壊すとか言ってるんなら困ったもんですね。


首相所信表明、対決姿勢に野党一斉反発

麻生首相は29日午後の衆参両院の本会議で、就任後初の所信表明演説を行い、民主党に対し、2008年度補正予算案やインド洋での自衛隊の給油活動の継続などへの賛否を明らかにするよう要求した。
 次期衆院選をにらみ、同党との対決姿勢を鮮明にしたものだ。これに対し、民主党など野党は一斉に反発した。
 首相は演説で、衆参で多数派が異なるねじれ状況の下での国会運営に関し、「政局を第一義としてきた」などと民主党を名指しで批判。対案や党としての見解を提示するよう求めた。また、緊急の課題に日本経済の立て直しを挙げ、08年度補正予算案に民主党が反対する場合は、論拠を含めて10月1日から国会で始まる代表質問で提示するよう求めた。
 民主党の鳩山幹事長は29日、国会内で記者団に対し、「国民をこれほどバカにした演説はない。あのような失礼なことを言われて、黙っていられるわけはない」と批判した。首相の「逆質問」については、「補正予算案の賛否は本来、予算委員会での審議を通じて答える話だ」と指摘した。民主党は、10月1日の衆院での代表質問に小沢代表と鳩山氏が立つ予定だが、小沢氏は首相の逆質問に基本的に回答せず、次期衆院選の政権公約(マニフェスト)を公表することを検討している。
 社民党の福島党首は「国民と少数野党が(首相の)眼中にない」と反発した。国民新党の亀井久興幹事長も「前代未聞だ。衆院選の選挙演説に聞こえた。もうちょっと冷静に考えてほしい」と記者団に述べた。
 一方、政府は29日、08年度補正予算案を国会に提出した。総合経済対策の裏付けとなるもので、追加の財政支出は1兆8080億円。首相は、早期成立に意欲を示しているが、衆院解散・総選挙に絡み、成立に至るかどうかは流動的だ。
最終更新:9月29日21時6分


鳩山由紀夫が何か吼えてますが、最終的には、

小沢氏は首相の逆質問に基本的に回答せず、次期衆院選の政権公約(マニフェスト)を公表することを検討


まともに回答できないと言う事らしいです。ゴネ得狙いですかね?
そもそも民主党の党首が小沢でいる限り、嘘しかつかないと思っていますので、
マニフェストとか興味ないです。早く辞めてください。
瑞穂ちゃんは、

「国民と少数野党が(首相の)眼中にない」


ってよくわからないことを言ってますが、少数野党なんて眼中に無いでしょう。入れる必要もないですし、で少数野党を支持する国民も少数にすぎないわけで、もう少し、国民を知ったほうがよろしいかと。
亀井の殿様も、なんかぼじくれちゃったね・・・・・。

「前代未聞だ。衆院選の選挙演説に聞こえた。もうちょっと冷静に考えてほしい」


いや殿様も、小沢も、マスコミも皆選挙、選挙うるさいんだから、そりゃ選挙を睨んだ、所信表明になるでしょうよ。殿様も意地張ってないで、頑張ってください。

ただ、安部さんの時のようにマスコミが麻生閣下を潰してやろうとやる気満々みたいなので、
身内が失態したら、即刻切って、次と言う感じで、くれぐれも刺されないように気をつけてください。
現状を考えると、日米同盟は堅持だし、もっと相互関係を強めていく必要はある。
こればかりはどうしようもないなあ。
ということで頑張ってください、麻生さん。
スポンサーサイト
小沢代表続投「恥をさらすようだがもう一度頑張りたい」

福田康夫首相(自民党総裁)との連立政権協議について党内から反対を受けて民主党代表を辞任する意向を表明していた小沢一郎氏(65)が続投することが6日夜、明らかになった。鳩山由紀夫民主党幹事長が明らかにした。
 小沢氏は同夜、「本当に恥をさらすようだが、皆さんの意向を受け、もう一度頑張りたい」などと述べ、続投に意欲を示した。
 小沢氏は4日に会見し、2日に行われた首相との党首会談で連立政権に向けた協議を打診され、民主党役員会に諮ったが、「政権交代を目指すべき」などと反対されたことを理由に挙げて、党代表を辞任する考えを示していた。
 民主党小沢氏の辞任表明後から、菅直人代表代行や鳩山幹事長ら党執行部が小沢氏に対して、辞意撤回を求めていた。
 民主党は6日午後、衆参両院議員を当選回数別に集めて意見交換会を開き、いずれも小沢氏の代表続投を求める声が大勢となった。

まあ、どうせ辞めないだろうと思ったよ。んで勝手にがんばればいいんだとおもうんだけどさ。たださ、私欲のために国益を損なうのはもうやめてくれないかな。確かに500億円なんて大金を得るチャンスは滅多にないのはわかるけどさ。
もう小沢の金満政治が通用する時代じゃないと思うんだ。
それともナベツネの爺さんの妄言に騙されたことを恥じて、辞めるって言ったのかな?
自民党も、民主党も人材の欠如は深刻だね。
昔、自民党が嫌いだって人の多くは、小沢が嫌いだったはずなんだけどなあ・・・・・。
本当にこの爺さんは死んでくれないかね。
大連立協議の裏に「ナベツネ」 混乱に拍車

会談内容が漏れない中で、2人の仲介者が、読売新聞の渡辺恒雄(わたなべつねお)グループ本社代表取締役会長(81)だったことがジワジワと知れ渡り、与野党の混乱に拍車をかけた。
 渡辺氏は、熱心な政界再編論者で、自民、民主両党の大連立を提唱し続けてきたからだ。
 渡辺氏は2日夕、民放報道番組の収録を行い、党首会談の仕掛け人なのかと問われ、「知りません」と述べたが、「大連立は早ければ早い方がいい」と持論をぶった。

マスコミのドンが、巨人だけじゃなくて、政治にまで、権力を振りかざす。老害だから、早く排除すべきだ。こいつ昔共産党員だったんだろう?もうこの爺さんの、やりたいことは明らかだと思うんだよ。
小沢氏辞任会見詳報(2)中傷報道に厳重に抗議する
マスコミの誹謗中傷など、安倍さんに対するそれと比べたらそんな大したもんじゃないだろう。
どうせ湾岸戦争の時の500億円ネタをばらされるのが嫌だったんだろう。
小沢なんて、今生きている政治家の中で一番金に汚いのは、周知の事実で、それを反日マスコミが、うまく隠していたにすぎない。そこに目が行かないように。
ただ、今回は、辞任した理由もよくわからんね。
連立を持ちかけたか持ちかけられたか、どっちでもいい話だが、問題はインド洋の給油活動を多くの国民が支持しており、本人も国益を損ねてることはよくわかったんだろう。
ただ自分の懐に一銭も入らないのが気に入らないんでしょう?小沢なんてそんなもんです。
今回福田が一矢を報いた感じなのだろうか?まあ私は福田を一切信用していないのであれですが、それくらいの図太さが安倍さんにもあればねえ。
小沢は揺さぶり掛けに行って、自らを揺さぶった感があるねえ。
私は、阪神ファンで巨人が大嫌いです。なのでナベツネは大嫌いです。しかし、それは許容できる大嫌いでした。
ところが、反日メディアのドンであるナベツネを知ると許容できない状態になりました。

【内閣改造 土俵際の再出発】(下)本気だった「倒閣」
安倍は平成5年の政治制度改革をめぐる自民党分裂こそが、日本経済をどん底に落とした「失われた10年」の原因だと考えている。その引き金を引いた小沢がどんな動きをするかは容易に想像がついた。

安倍さんのこの認識は正しいと思う。日本を壊したのは小沢であり、国民はマスコミに煽られて忘れてしまったのだろう。小沢は湾岸戦争で金だけ出すと言う対外的な大失態を演じた。もちろん彼の懐は豊かになったのだが。
しかし、安倍さんもそれを知っているのなら、もっと前面に押し出していけばよかったのに。小沢が如何にだめかをきっちり、伝える努力をしておけば、国民も昔小沢に対して持っていた怒りを思い出しただろうに。

翌29日午後4時、ワンボックスカーでひそかに公邸に乗り付けた。安倍が自らの意向を伝えると麻生の返事は明解だった。
 「衆参逆転など大したことない。安倍政権が打ち出した教育、安保などの大方針はちっとも間違っていないんだから胸を張って続投すべきだ。しっかり支えますよ」
さすがだ。麻生さんは、正直な人ですね。そして正論です。安倍さんは一生麻生さんに頭が上がりませんね。

「メディア界のドン」といわれる人物が主催する秘密会合に顔をそろえたのは派閥領袖級の4人。元副総裁の山崎拓、元幹事長の加藤紘一、元幹事長の古賀誠の「新YKK」、そして元厚相、津島雄二だった。
 誰とはなく「安倍はもうダメだ。世論が分かっていない。一気に福田擁立でまとめよう」と声を上げると、新YKKとは一線を画していた津島も「あの人(安倍)には人の暖かみを分かる心がない。『正しいことさえ言っていれば人は分かってくれる』と思いこんでいる」と応じた。
売国奴が雁首そろえて最低ですね。メディア界のドンって言うのは、ナベツネですかね?どちらにせよ、そのドンの意向が福田と言うことで、それならメディアの今回の安倍自民ネガティブキャンペーンの黒幕ですね。
マスコミが、民主主義で一番の権力を持っていて、しかも悪用すると言う最低な状態ですね。今マスコミに携わっている人間は全員クビにしてもう一度一から、公正とか中立とか一次ソースを国民に知らせるとかの常識を持ったメディアの人間を作成しないとだめでしょうね。

森「君は今後も安倍さんを支えてくれるか」
麻生「安倍政権は国家的に正しいことをやっていると思うから、私はそれに乗っているんです。参院選で負けたのは小泉改革のツケが最大の原因で、安倍さんのせいとはいえないでしょう」
森に派閥領袖級の人物評などを次々に問われ、「おれの意向を探りに来たのか」と感じた麻生は、こう切り出した。
「なんだかちまたには福田擁立なんて動きがあるらしいが、こんなものは絶対にのめない。安倍さんと総裁を争った私が支えるといい、『安倍だ』『安倍だ』とはしゃいだ連中がハシゴを外すなんてまったくおかしな話ですよ。そもそも福田さんは総裁選に出てもいないじゃないですか」
森は「福田さんには安定感があるから…」と言ったが、麻生は頑として譲らなかった。
「もし福田擁立という動きが本格化したら、即座に手を挙げて総裁選を要求します」
森は幹事長時代から、加藤と敵対して「冷や飯生活」を送ってきた麻生に「目をかけてやった」との思いがある。麻生もその恩義を強く感じているが、この会談は2人にシコリを残した。
さすがだ。やはり、麻生→安倍の感じで行けば一番よかったのかな。やはり森さんは、ちょっと頭が悪いな。ここで中国に阿ってどうする?
安倍さんが支持を残しているのは、外交面が大きいんだよね。福田じゃ無理。
麻生さんの敗因分析は非常に的確ですね。

何だかんだで、安倍さんと麻生さんは、ベストのコンビだね。
それでもナベツネ率いる売国反日メディア軍団と戦うのは厳しいな。

年金保険料横領、社保庁が全国で実態調査
 年金保険料の一部を収納担当の職員が横領している事例があるとして、社会保険庁は全国の実態調査を始めた。保険料横領は発覚している分だけで2002年までに1億1000万円を超すと判明、未発覚のケースもあると見られる。社保庁は市区町村職員を調査する方針だが、同庁の地方出先機関も対象になる可能性がある。保険料横領は、払ったはずの保険料納付記録がなくなっている「消えた年金」などの一因とみられる。調査と情報公開を急ぐ必要がありそうだ。
 会計検査院の調査資料によると、1989―02年までの公的保険料の横領額は発覚した分だけで約1億1000万円。4年間にわたり加入者から受け取った保険料を国庫に納付せずに着服していたケース(東京・蒲田)、架空の被保険者記録を職員が作り自ら開設した金融機関口座に年金を振り込ませていたケース(愛知県・半田)など計7件。 (日経07:00)

有権者がマスコミの姦計に引っかかり、自治労が諸悪の根源であることを、忘れられては困ります。
年金問題で一番悪いのは自治労。つまり社保庁の全ての職員です。
そして民主党の支持母体です。民主党では年金改革ができません。比例区で当選をした相原久美子は自治労の代弁者ですが、彼女も国民がせっせと預けた年金を、すき放題にした国賊です。
マスコミが必死に隠したい自治労の問題ですが、ここを叩かないで自民党はどこを叩くんですか?
民主党は、年金を払ってもない人に、私達の税金を投入して払おうとしております。有権者の多くはマスコミにそれを隠され、自民が悪いと思い込んでいますが、一番悪いのは自治労です。
それを隠す民主党マスコミに騙されないように。
まず小沢氏から

「扇動は非常に危険」 民主小沢代表が安倍氏批判 [ 09月13日 20時48分 ]
共同通信
 再選を決めた小沢一郎民主党代表は13日、党本部で共同通信など報道各社のインタビューに応じ、安倍晋三官房長官の日中国交正常化をめぐる発言に関連し「偏狭な目的をもってナショナリズムをあおるのは非常に危険だ」と厳しく批判した。
 小沢氏は「安倍政権」発足を念頭に、臨時国会では党首討論の回数を増やすよう自民党側に働き掛ける方針を言明。党首討論では新首相に対し外交姿勢や歴史観などを明確にするよう迫る考えを示すなど、与党との対決姿勢を鮮明にした。来夏の参院選で与党を過半数割れに追い込めなかった場合の引責辞任の可能性は否定した。


偏狭な目的を以ってナショナリズムを煽るのは中国であり、日本人のナショナリズムを煽っているのは、他でもない反日マスコミではないのか?小沢氏こそそのような偏狭な認識しかなくて仮にも二大政党の一翼を担わんとする民主党の党首をやって恥ずかしくないのか。
外交姿勢や歴史観を明確にするとはどういうことだ?小沢氏自身、変節を繰り返し、全くもって明確になってはいない。結局は古い自民党そのものなのでしょうね。全く期待するところは無いです。
しかし民主党の人材不足は、深刻です。小沢氏如きが党首なのですから。
続いて売国政党目下ナンバーワンの社民党です。

「外交は文書だけでない」 福島党首が安倍氏批判 [ 09月13日 20時46分 ]
共同通信
 社民党の福島瑞穂党首は13日午後、国会内で記者会見し、安倍晋三官房長官が日中国交正常化の際、中国政府が一般の日本国民と戦争指導者を区別した経緯をめぐり「そんな文書は残っていない」と発言したことについて「外交は交わした文書だけがすべてではない。お互いに(認識を)積み上げてコンセンサスを作ってきたのだから、外交的にも極めておかしい」と批判した。
 その上で福島氏は「日中国交正常化の際の合意を踏みにじるだけでなく、戦後60年間の民主的な動きの積み重ねを覆そうとしている」と指摘。「安倍氏自身が、あの戦争を侵略戦争と認めるのか、戦争責任をどう考えるのか、という問題だ」と強調した。


中国政府が日本国民と戦争指導者を区別したからといって、日本には関係ないです。また歴史事実として、日本にはファシストもおらず、戦争を回避したかった、天皇及び政府を突き動かしたのは、マスコミに踊らされた国民である。(もちろん軍部もだが)
「戦後60年間の民主的な動きの積み重ねを覆そうとしている。」はあ?社民党のやっていることがとても民主的な積み重ねとは思えません。村山のじいさんにより、売国宣言がだされたり、むちゃくちゃやってるじゃないか。
戦争を侵略戦争と認めるかだと?おバカなことを繰り返さないでほしい。日本には日本の事情がある。アメリカやソ連は、侵略していないのか?
戦争責任をどう考えるか?日本だけが戦争したのか?戦争が起きた原因が一つしかないなんて、社民党の人は歴史が苦手なようです。
で、日本人拉致の実行犯、シンガンスへの赦免要望書へ署名した土井たか子達の謝罪はないのかい?いよいよ社民党は天に帰るときが来たようだ。
今日本国民が求めているのは、普通の国になることではないのだろうか。中韓ロシアにはもちろん、アメリカにも毅然とした外交を国民は期待している。社民党などの旧世紀の遺物、旧自民党の残り香、小沢率いる民主党、まだまだ日本が普通の国になる道は遠い。でも一歩一歩進まないと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。