主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トニー・レオンの“妻”チーリン、女優魂で「可憐」にダイエット―北京市
6月11日19時3分配信 Record China

2007年6月10日。映画赤壁」で、ヒロインに大抜擢された女優リン・チーリン(林志玲)。彼女は身長174cm、体重は52キロだったが、夫役のトニー・レオン(梁朝偉)に寄り添う可憐な妻を演じるため、1日2食とハードな運動という過酷なダイエットに挑戦、体重をさらに3キロ削ぎ落とすのに成功した。
リン・チーリンはモデル出身。もともと十分スリムな体形だったが、実はトニー・レオンと身長がほぼ同じ。彼のそばで、可憐な妻を演じるにはこの体重ではまだだめだ、と彼女の女優魂が燃え、ダイエットを決意。食事は野菜を中心とした1日2食、厳しい運動メニューをこなし、見事、役柄にぴったりの、可憐な細い体を手に入れた。衣装も見事に着こなしているという。
ところで、夫役のトニー・レオンは、27日が45歳の誕生日。撮影スケジュールの関係上、今年の誕生日は、恋人のカリーナ・ラウとではなく、“妻”のリン・チーリンと一緒に過ごすことになりそう、ということにも注目が集まっている。(翻訳・編集/BA)

そもそも、私のチーリンちゃんは、小喬のイメージにはさっぱり合わないので、そのままでよかったのに・・・・。可憐と言うより、骨と皮だけだとキモイよ正直。相手の周瑜はトニーレオンでしょ。これまた美周郎とは思えないです。当初のチョウ・ユンファより若干マシかくらいなもんですからね。
兎に角、ダイエットするなよってことでお願いします。むしろダイエット必要なのは私です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。