主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さていよいよ麻生内閣出発です。
中山さんの失言により、マスコミに叩かれまくりましたが、
無事所信表明は終了しましたね。対決姿勢が鮮明だったのと、明確な主張で、なかなかよかったと思ってます。
成田空港は「ごね得」は個人的にはそう思いますね。でも私に言わせると、
それ以上にあんな不便な所に、空港なんて作った馬鹿な建設省の役人が、
一番悪いと思います。
廃止しろと今でも思っていますとも、ええ。大体、アジアを代表する都市の国際空港が、
24時間営業じゃないなんて馬鹿げています。
羽田を拡張してください、お願いします。

単一民族発言について、私は、日本は多民族国家だと思っていますが、
別に単一民族発言自体に何の疑問も感じません。でもアイヌの人は噛み付くみたいなんだけど、
何で噛み付くのかはよく知りません。仮に在日が噛み付いたらお門違いもいいところですよね。

日教組についても、日教組は問題があると思うし、特に、イデオロギー的に異常だと思っています。
なので中山さんの発言の中身自体は、そんなに問題は無いけど、国土交通大臣の仕事として、
ぶっ壊すとか言ってるんなら困ったもんですね。


首相所信表明、対決姿勢に野党一斉反発

麻生首相は29日午後の衆参両院の本会議で、就任後初の所信表明演説を行い、民主党に対し、2008年度補正予算案やインド洋での自衛隊の給油活動の継続などへの賛否を明らかにするよう要求した。
 次期衆院選をにらみ、同党との対決姿勢を鮮明にしたものだ。これに対し、民主党など野党は一斉に反発した。
 首相は演説で、衆参で多数派が異なるねじれ状況の下での国会運営に関し、「政局を第一義としてきた」などと民主党を名指しで批判。対案や党としての見解を提示するよう求めた。また、緊急の課題に日本経済の立て直しを挙げ、08年度補正予算案に民主党が反対する場合は、論拠を含めて10月1日から国会で始まる代表質問で提示するよう求めた。
 民主党の鳩山幹事長は29日、国会内で記者団に対し、「国民をこれほどバカにした演説はない。あのような失礼なことを言われて、黙っていられるわけはない」と批判した。首相の「逆質問」については、「補正予算案の賛否は本来、予算委員会での審議を通じて答える話だ」と指摘した。民主党は、10月1日の衆院での代表質問に小沢代表と鳩山氏が立つ予定だが、小沢氏は首相の逆質問に基本的に回答せず、次期衆院選の政権公約(マニフェスト)を公表することを検討している。
 社民党の福島党首は「国民と少数野党が(首相の)眼中にない」と反発した。国民新党の亀井久興幹事長も「前代未聞だ。衆院選の選挙演説に聞こえた。もうちょっと冷静に考えてほしい」と記者団に述べた。
 一方、政府は29日、08年度補正予算案を国会に提出した。総合経済対策の裏付けとなるもので、追加の財政支出は1兆8080億円。首相は、早期成立に意欲を示しているが、衆院解散・総選挙に絡み、成立に至るかどうかは流動的だ。
最終更新:9月29日21時6分


鳩山由紀夫が何か吼えてますが、最終的には、

小沢氏は首相の逆質問に基本的に回答せず、次期衆院選の政権公約(マニフェスト)を公表することを検討


まともに回答できないと言う事らしいです。ゴネ得狙いですかね?
そもそも民主党の党首が小沢でいる限り、嘘しかつかないと思っていますので、
マニフェストとか興味ないです。早く辞めてください。
瑞穂ちゃんは、

「国民と少数野党が(首相の)眼中にない」


ってよくわからないことを言ってますが、少数野党なんて眼中に無いでしょう。入れる必要もないですし、で少数野党を支持する国民も少数にすぎないわけで、もう少し、国民を知ったほうがよろしいかと。
亀井の殿様も、なんかぼじくれちゃったね・・・・・。

「前代未聞だ。衆院選の選挙演説に聞こえた。もうちょっと冷静に考えてほしい」


いや殿様も、小沢も、マスコミも皆選挙、選挙うるさいんだから、そりゃ選挙を睨んだ、所信表明になるでしょうよ。殿様も意地張ってないで、頑張ってください。

ただ、安部さんの時のようにマスコミが麻生閣下を潰してやろうとやる気満々みたいなので、
身内が失態したら、即刻切って、次と言う感じで、くれぐれも刺されないように気をつけてください。
現状を考えると、日米同盟は堅持だし、もっと相互関係を強めていく必要はある。
こればかりはどうしようもないなあ。
ということで頑張ってください、麻生さん。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。