主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何か格好いいタイトルを思いついたので、書いてみました。

中身は特になんてこともないです。
俄か知識ですが・・・。
議論には三種類あって、
討論、議決、対話。
んでこれに当てはまらないのが言い争い。

討論・議決・対話の共通項としてテーマが明確であること。
討論は、中立者が、進行し、采配すること。
目的は、相手を負かすこと。

議決は、全員が賛成派であり反対派であり審判する。

対話は、お互いの理解を深めること。特に問題解決とか答えがあるものではない。

どんな形であれ、答えを求める場合は、対話は必要ないなあ。
主観的な事柄の時、例えば男女間の友情は私はないと思うんだけど、
皆はどうですか?
みたいな、ものは、どれが正しいとかないので、どう考えても対話が必要なんだろうな。

憲法改正とか、核武装とかは、答えを出さなきゃいけないので、討論とか議決になるけど、討論は、詭弁と論点逸らしでよほど中立な議長がいないと成り立たないだろうから、議決ってことになるんだよね。

議決に必要なのは、積み重なった客観的データと、個々人の判断能力に尽きますね。

いわれひこ氏のところに関係しては、最初は対話(いわれひこ氏が拒否)→討論(議長@管理人の強権発動)→議決(いわれひこ氏逃亡)→言い争い
みたいな流れになっている気がする。

んで私の中では、反日ブログ監視所の「護憲派は改憲派との対話が嫌?」に関連しては、「護憲派だから、対話が嫌」とか「改憲派だから、対話が好き」なんてことはないと思う。と言うことで終了だと思っていたんですが、何かいろいろあったようで、途中からついていけてないですが、miracleさんが、Looperさんと対話?するためのスレを立てるという方向で認識しています。

さて本題に入ります。
これから私はどうした方がいいか。
1:Jamieを待つ
2:似た雰囲気を持つ女性にアタック
3:全く違う世界を目指す
4:その他

後はなんか選択肢あるかなあ。

ちなみにJamieのメッセのメッセージは、
She is DECIDED...enough is enough!
です。

その前は、She's only her friend , he'll go back.
でした。
スポンサーサイト
馬鹿は死んでも治らないという慣用句がありますが、
実際どうなんでしょうね?

仕事関係でもそうなんですが、一定比率でどこにも馬鹿がいるんですよね。
まあ私が天才だとは思いませんが、少なくとも人の足を引っ張って気づかない馬鹿や、過ちに気づいても改めない馬鹿や、大口たたいて実力が伴わない馬鹿に対して、どう対処していけばいいか、結構困りますよね。
例えば彼、彼らの生殺与奪の権限でも持っていれば、楽なんですが。
ああ生殺与奪の権限もった馬鹿もいるなあ・・・・。

皆さんは、自分のコントロールの聞かない馬鹿と組むまたは、交渉せざるを得なかった時どうしますか?

私は前に仕事で、部下に馬鹿を寄越されて困ったので、どうでもいいことの調査をずっとやらせて、仕事は自分でこなしてと言うようなことをやりました。
最近では、馬鹿な上司の命令を引き受けて無視して他のことをやるというようなこともやりました。

何とかできるけど、馬鹿も一人前と勘定されるので本当に困りますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。