FC2ブログ
主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2006/031234567891011121314151617181920212223242526272829302006/05

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

ブログはすごいですね。私がここで書くまでもなくずいぶん、議論が活発になってますね。

いろんなサイトを見ると、おかしなことを書いてるブログの
コメントがすごいですね。

中にはコメントを削除してさらに批判のコメントがたくさんついて閉鎖とか、
都合の悪いコメントは削除して、コメント閉鎖とか、
今度リストアップしてみよ。
スポンサーサイト



朝日新聞やマスメディアは、だめな人たちが多い。
国を売って得るものは何かな?

TBSの23時のニュースも反体制、反国家、反資本主義の立場が、いつの間にか、アナーキストと化してる気がする。

そう、私をネット右翼とか、右翼とか位置づけている、左翼と言う人たちはアナーキストが多い。
私の脳内では、左翼=アナーキスト(社会にとっては反社会)の式が出来上がってしまっている。

さてさて、困ったものだ。
反体制、大いに結構だ、現体制を批判し、己が考える、体制を主張は聞かなければならない。でも体制側のやることすべて反対ではお話にならない。
反国家、国を出て行けばいい。別に日本に固執する必要はない。
反資本主義、資本主義の問題点をカバーするためにも視点は必要。だが、社会主義革命を目指すとか、共産主義に変えるとかってのは、ナンセンス。

言いたいことがわからなくなったのでやめます。