主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2006/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/06

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
難病のため臓器移植が必要で、海外に渡航し手術を受けなければならない。そのため、かなりの額の寄付金を募って、それでもって、外国での手術を受ける。
小さい子供では、たまによく聞く話ではある。
非常にいい話ではあると思う。

しかしその方が亡くなったとか聞いてしまうとやはり、と思う。そしてこう思ってしまう。
もちろん、気の毒だし、親御さんの気持ちは、計り知れない悲しみであると思うが、
難病や、昔だったら、長く生きられない子供に、ものすごい額のお金を投じるより、次の子供を作って、その子に少しでも多くのお金をかけたらどうだろうかと。

非常に難しい問題だなあ。目の前の今ある命、消えそうな命と、健康に生きていける命を比べることはできない。どちらも大切な命だ。

ふむう。まあ尊厳死の問題などもこの辺の命の問題は非常に難しい。
まあ私がこんなことをここでメモ代わりに残すと、当事者にならないとわからないといわれたりするかな?

これは私の人生で考えるテーマの一つとしてここにおいておこうと思う。

こういう問題は確実に二者択一的な答えは、正答はないと思う。
スポンサーサイト
情けない話である。
日教組や社民党などの反日左翼勢力(アナーキスト)の活躍で、国を愛する心を否定されたために、憲法や、教育基本法に愛国心を入れるとか入れないとか・・・。
愛国心を入れなければ、国を愛する心を教えられないというのがまず第一の異常。
それから愛国心という言葉を盛り込むのに、喧々諤々の議論をしなければならないという異常。
はたまた大事な教育基本法を出すのに、公明党なんてインチキ政党が入って主張する異常。あれは創価学会じゃないか。一宗教団体が、教育基本法や、国の大事にあれこれ口出しするのは異常である。
日本のほとんどの政党が、複数の宗教団体を支持母体として持っていたりするから誰も公明党の存在そのものを議論できない。
まことに情けない。

そういう意味でも、小泉を支持できない理由である。

とずっとここまで反小泉を言ってきたが、若干反小泉とは違うのは、消極的小泉支持。すなわち、他にろくでなししかいないから、仕方ないから小泉を支持している。
民主党は小沢だが、あの顔を見ればわかるようにろくでなしである。
民主党に人間はいない。社民党は、外人しかいない。公明党はカルト宗教団体だし、自民党は、うんこの塊だが、まだ日本人の形をした部分がある。
そこで超消極的支持をせざるを得ない。
共産党は。。。。中の人は優秀だと思うんだが、共産主義はだめだ・・・。名前変えて出直せば、何かが変わると思うんですがね。
新しく、カテゴリーを追加した。答えが2つしかない批判。
第一回は勝ち組、負け組。
小泉が総理になって、竹中が経済関係を見始めて起こった格差社会。
勝ち組と負け組とに分けられる。
なんで?分けるの?それも経済というより、
お金もってる->勝ち組
お金持ってない->負け組
それだけ。
格差社会なんて日本が目指す方向として正しいのか?
かつて、一億総中流を目指した。その目標は私は間違ってないと思う。たとえ、政治体制が資本主義、経済は社会主義統制経済であったとしてもだ。
無理やり格差を作る必要は実際はないはずだと思う。

社民党は、本来その勝ち組、負け組という言葉自体を否定しなければいけない立場にあるにも関わらず、自ら負け組の代表のような態度で政治に向かった。
死んでほしい。
実際、中産階級ほど、ひどい目にあう階級はないのだ。
金がありすぎると税金で取られ、無さ過ぎると生活保護が受けられる。
真ん中は取られるだけ。ありすぎる金がないのに取られる。

と言って置きながら、そもそも勝ち組とか負け組とか分ける必要は?
お金があると勝ちってのは・・・・何が?
お金の量で勝ちか負けか決める?マスコミが?
そうマスコミが悪いです。あほみたいにそんなの勝負事じゃないのに
皆を煽る煽る。
日本のマスコミはおばかで下品で、きちがいだと私は思ってます。
アメリカの社会をモデルに進むのなら、天皇制はいらなくなってしまう。日本人の心はすさむのです。
日本人には、経済的に報われなくても、天皇を中心に、心を支える文化がある。その意味でアメリカの制度を目指す必要はまったく無い。
なんか変に長文の共産党応援記事を書いた。
まあ結論として何が言いたかったかと言うと、
日本人の脳みその質が劣化してるのか、マスコミも政治家もなんでもかんでも二個に分けすぎだということです。
世の中の事象が、Yes/No、はい/いいえ、上/下、右翼/左翼、勝ち組/負け組で割る動きがすさまじいと思う。
世の中には二種類の人間しかいないような、不思議な議論がいろんなところでされています。

そんな割り切れるものではないだろう。
反米は親中ではないし、親米は反中ではない。反米反中の人もいるし、新米親中の人もいるわけだ。

例えば、政党も二大政党、二大政党というけど、それにこだわる必要はあるんだろうか?
アメリカがそうだから?
別に小さい政党が、集まって妥協案、折衷案を出してもいいと思います。
もっとも今も与党は連立ですが、相手が公明党というのはよろしくないです。あの政党あほなことしかしないからです。電車に女性専用車両を作るとか。創価学会だからだめなんだと思いますが。ほんとにダメな党です。少なくともお前らが靖国をとやかくいうな。

あまた話がそれた。
そうそう、とにかく人に向かって常にYesかNoかを求めたり、右翼だろ、左翼だろ、とかレッテル張り合ったりはよくない。
後、戦争と平和を反対語で話すのはいい加減によしたほうがいい。

ああそう私が一つ確実に許せないのは、日本人の反日です。
この種の人間には常々、売国奴認定しています。ええ主観です。
反体制と反日は違うのでそこらへんは、区別します。反体制ってのはよくあることで学校で先生に反発する若者とかも反体制の一部です。

で簡単に私の反日基準を言っておくと、
日本を全否定する人です。歴史とか文化とか。
そういう人は日本から出て行けばいいと思うので、反日は見下します。
そんなこんなで最近いろいろなブログを見る。
大体政治関係の話題のブログは激しい。
そんな中にネット右翼論争とか起こってる。
コメントがいっぱい入ってるのが主にブログの持ち主の発言に対する、抗議、反論が多いブログは炎上というらしいことまではわかった。

で主に炎上しているブログは、所謂左寄り、私から見ると極左のアナーキストちっくな臭いのするページである。

コメントの中には、まじめなコメント論理的なコメントがあるんだが、中には、あほう、ばか、死ねなどの罵詈雑言だけのコメントとか、
よくわからないけど長文で、社民党礼賛、北朝鮮礼賛的なコメントをいれたりしてあり、へえすげえと思ったら縦読みしなきゃいけなかったり、(そこには・・・・は死ねのように読める)かなり荒れた感じになってる。
炎上のキーワードでいろいろ調べると、コメント欄を削除したとかTB受け付けなくしたとか言う対処法をした人もいれば、ブログ閉鎖した人もいる。さらには、批判的なコメンテータに対して、前向きに取り組んで鎮火(というらしい)した例とかあるらしい。

で争ってる方向性がいろいろ面白くて、例えば、左翼って罵ったり、小泉信者のくせにと罵ったり。
極め付けがネット右翼だったわけで、その定義はさっぱりわかりません。
私は以前、ネット右翼になるのかな、別にそう呼ばれてもいいけどなんて書いたけど、そのときはネット右翼は、普段は実生活でおとなしいけどネットでは保守的な発言をする人たちだと思ってたんです。
実際はかなり違うらしい、いろいろなブログを見るとなんか単なる左翼だ、とかの言い合いの一環でしかないようだ。
ということで私はネット右翼ではない宣言をしておきます。

っていうか保守だけど別に親米ではないです。むしろ反米です。
でも今は仕方ないので日米同盟を守らざるを得ない立場です。
中国に比べるとアメリカの方がまだマシだったりするしね。

で中国人は嫌いではないです。でも中華人民共和国は嫌いです。
共産主義が嫌いです。それは大学でマルクス経済の勉強をしてうんざりしてマルクスが嫌いになったからです。

また率直にいって小泉は好きじゃないです。彼を支持できるのは靖国神社に一応は行くということだけです。
それ以外は、歴代最低の首相の一人だと思ってます。
竹中を使ってアメリカに何でもかんでも売りすぎです。

じゃあ次の首相は?って聞かれると、安部氏しかいないか・・・・。
中国に売られるよりはマシって話でね。

どっちにしろ今の日本の政治家、官僚はすべて腐ってます。
私腹肥やすことに夢中になりすぎです。
私腹を肥やすために平気で国を売ります。それは自民、民主、社民、公明みんな一緒です。
共産党が一番まじめだと私は思ってます。
ただ、共産党は・・・・残念だがその名前がだめだ。
あと共産党の中の人も結構優秀な人がそろってることも知ってます。
惜しむらくは共産主義・・・・。それを捨てて、日本という国のためにまじめに取り組みませんか?
とネット右翼の話から、それてなぜか最後は、共産党へのお願いに終わった今日の話・・・・・。
次の総理大臣には是非毎週靖国神社に参拝していただきたいものです。

中韓がますます醜悪な面を晒すのが見ものですからね。
国を売ると、お金が入るからなのかな?
どうもそれだけではないようだ。まさか共産主義を目指してるわけですか?それはだめだと時代が証明したのに?

不思議です。
朝日新聞、社民党、自民党、民主党、外務省、水産庁、共産党、公明党。特にテレビのメディア。
そこかしこに国を売る人がいますね。
個人名を挙げると果てがないが、橋本龍太郎とか、総理大臣にもなって国を売る。村山富市も当然そうか。
憲法9条は一度放棄すべきですね。っていうか戦争する気になれば、憲法九条があるなしにかかわらずするじゃない?
こっちから侵略しなければいいんだし、でも竹島みたいに、相手から侵略されたら、守らないとね。で、自衛隊で守れるんですか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。