主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2006/051234567891011121314151617181920212223242526272829302006/07

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近不安なことがある。
朝鮮人への不当な差別が行われうるかもしれない。

韓国や北朝鮮は、確かに国として最低ランクの国である。
民度が低いのも確かである。

私はこれらの原因は事実を隠蔽してきたマスコミと、総連や民潭とずぶずぶになりすぎて、何も手が下せない政治家の責任である。

インターネットの普及によって、情報が簡単に手に入る状態の中で、それでもマスコミが隠そうとする。
国民は当然不満が鬱積するわけだ。政府も何でもすぐ譲歩する。なのに国民の声は聞かないことが多い。

そういうのは、よくない。今後大規模な民族差別が起こったら、マスコミと政治家の責任です。

特別在留資格の取り消し->在日朝鮮、韓国人は強制連行されたわけではないので、他の外国人居留者に対する不当な差別になる。
朝鮮総連への破防法適用による解体->もはや、明らかに拉致に関わってるわけですし、北朝鮮もいつミサイルを発射するかわからないこともある。こんな危険なテロ支援組織は破防法でいい。
通名報道の禁止->通名と本名をちゃんと報道する。どうせ隠してもばれるんだし、その方が在日に悪い奴もいると知らしめておけば、少なくとも在日は全部悪いという気持ちに国民はならんでしょう。
竹島問題->絶対に譲歩せず、資料に基づいた、毅然とした態度での論証をすべし。また国際機関に訴え出ること。
靖国問題->韓国には全く関係ない話だというべし。とくにA級戦犯扱いの人と、韓国は一切無関係。なぜなら、第二次世界大戦中に、韓国なんて国をこの世に存在していないからです。しっかり言ってやりなさい。

韓国のいいところは伝える。->たとえば、韓国人のいいところ、観光地などはしっかりと誇張せず伝える。その際日本よりいいとか、比較級は使わないこと。

なんていうべきことはいう、やるべきことはやる、妥協や譲歩はしない。これを守れば、日本人が、朝鮮人を見下すことはあっても、人間扱いはきちっとすると思われる。

個人的には、韓国政府と、北朝鮮政府、総連や民潭には、怒りが向くかもしれないが、それが個の人間に向かないようにしっかり努力してほしい。国民も含め。
スポンサーサイト
さて再びここに戻ってくる。
そもそも南京大虐殺なんて恣意的な名前ですな。
虐殺ねえ・・・。やはり南京事件とするのが妥当でしょうね。
何せ民間人を大量に殺戮した証拠もないし、捕虜を虐殺した証拠もない。証人はいても、裏付けがないから、証人かどうかも怪しい。
ただしあれは虐殺でなければ困る人々がたくさんいる。

いろいろなブログで、論争している人がいますが、主に否定派に向けてなかったことを証明せよというのが多いですな。

あったという主張が論破されるとひどいのは、敗残兵が交代するのを追撃したのも虐殺だという意味不明の輩もいる。
追撃されてそりゃ兵士は死にますよ。でもそれは戦闘行為ですからね。
戦闘行為まで含めて虐殺なんて言ったら・・・・・・。

私の見解としては、当然戦闘に巻き込まれた民間人もいるだろうし、戦意が失せて、逃げ出して追撃された兵士もいただろう。それらを含めて南京事件というのが正しいのかなと思う。

ただし、敗勢だからと、国民党は民を捨てて、逃げた。もし仮に国民党が南京城内で立てこもって徹底抗戦を行った末、30万人が亡くなったのであれば、日本は非難されてしかるべきだろう。
しかし事実は、国民党が真っ先に逃げたのだから・・・・。
世の中の人間は皆、左翼か右翼しかいないらしい。というのが最近のブログめぐりの成果。

おそらく戦後、右翼は、暴力的なイメージが一般に広まってる。そう街宣右翼だ。
左翼は昔から共産主義者のイメージが強いが、最近はソ連の崩壊以降、共産主義がだめなのは認知されたためか、無政府主義、アナーキストに近い。

とまあ上のはあくまで私見ですが。
いろんなブログのエントリでブログ主が、意見を書き、それに賛否両論つくのはいいことのはずなのに、結果的にどっちが右翼か、左翼か?になっているのは笑ってしまう。(鼻で)

果ては議論のための議論をやっている。エントリは置いてけぼりか・・・・。

後継首相は平和憲法継承を 中国党幹部が表明 [ 06月08日 19時51分 ]
共同通信


 来日中の中国共産党中央対外連絡部アジア2局の李軍局長は8日、都内で自民党の武部勤幹事長、社民党の福島瑞穂党首とそれぞれ会談した。
 李局長は、福島氏との会談で、ポスト小泉について「戦後日本の発展の道筋は(現行)憲法にあり、平和を守る道を維持していただきたい。そういう路線を継承する方を希望したい」との見解を示した。中国共産党幹部が日本のリーダー像に直接言及するのは異例。
 小泉純一郎首相の靖国神社参拝に関しては「中国国民に、日中関係を良くしようという日本国内の流れを説明しても、首相が参拝すれば、何を言っても『中国人の気持ちを無視されている』となり、苦労している。大変心配している」と参拝しないよう重ねて求めた。
 さらに、首相の参拝中止を要望した経済同友会の提言を念頭に「政治が経済の足を引っ張っている。やはり、経済の方は政治を良くしてほしい、という願いが強い」と指摘した。



情けない国家だなあ・・・・・。孔子が泣いてるよ・・・・。
自分たちの歴史書なんて読んだことないんだろうな、共産党は・・・・。
まあこれ読むと経済同友会は国民に土下座しなければならないことは確実だね。
歴史の私見を述べてるだけなので、と断り書き。

しかもちょっと大枠の話から、ポイントに戻る。

降伏した兵を、捕虜にする。その数40万人。
40万人の捕虜に穴を掘らせ、掘り終わったら、彼らをその穴に落として穴埋めにして殺害する。

降伏した兵士20万人を捕虜にし、武装解除させる。
夜陰に乗じて、それらの捕虜を、崖の上に追いたて、崖から突き落として殺害する。

国王を捕らえ、体中の神経を抜き取り、そとで磔にする。

処刑した死体を、膾にして、先祖に供える。

・・・・・・・・・

さて南京大虐殺に戻ろう。
先のエントリでなかったと私は思うと書いてある。
統治目的だから民を殺したら損害が大きい。つまり動機が希薄だということを理由に思うと書いた。
ただ民を一人も殺してないとは保障できない。
ちなみに民だけじゃなくて、捕虜も大量に殺したそれが30万だっていう珍説がある。

しかし、そんなことをするのは世界中でも中国人くらいしか居ないです。
大量虐殺の歴史が違います。
出てくる資料で日本軍、日本兵が主語になっているところを、中国軍、中国兵に置き換えると、史料的にぴったりです。
なぜか?
ヒントは、このエントリの初めに羅列したものです。
昨日の記事も中途半端にしたので続き。

歴史についてそれは事実か、あったかなかったか、それは重要。
様々な面から、様々な資料から分析解析しなければならない。
集まった資料は、できるだけ正確であることが重要だ。

そして、何年何月何日にXXXXXXが起こる。

なんてことが記される。
それがどんどん積み重なる。それが歴史です。

その記述の中で、人が選択した道が、正しいか、誤りか、善か、悪かなんてどこにも出てこない。

つまり、残虐非道な日本軍なんて少なくとも歴史上には存在しない。
日本軍の行いの正誤善悪は、歴史では判断しない。
歴史で、正誤善悪まで語るなんて無理なんです。

価値観も時の流れに応じて変化する。

つまり認識になるわけだ。認識は立ち位置によって変わる。

しかしそのものは、実は何の変化もなくそこにあるわけです。
老子の道みたいな話になってきた。

次回、シビアな歴史について。
いろいろなブログを見ると論争とか結構起こってる。
コメント欄の威力はすごい。

ところで、激しくなっているのは、政治と歴史。(実は歴史の認識の話に帰結するのか?)
南京大虐殺
強制連行
従軍慰安婦
靖国問題?(私は何が問題かよくわからないので????です)

確か私も学校で、日本軍が如何に悪かったかを教えられた。
実際、20歳くらいまで反日日本人だった。朝日新聞の記事は真実のみを記述してあると思ってたな。

南京大虐殺
争点は完全捏造か否か?
虐殺人数(30万人)
中虐殺
小虐殺
強制連行
在日韓国、朝鮮人の強制連行
従軍慰安婦の強制連行
首相の靖国神社参拝問題

うーん。
南京大虐殺はなかったかな。
南京事件はあったのだろう(ただし、内容は不明)。
虐殺ってことだからね・・・。統治目的の日本軍がそんなくだらんことしてる余裕がない。というのが私の根拠。
ただし、上海から南京に至る過程で、戦闘行為で兵士が、または一般市民が巻き込まれたりして相当な人数が死んだのは事実だろう。

強制連行。朝鮮人については、当時日本人なので、徴用がある。強制連行ではない。
また今居る在日のほとんどは、戦後に来てる人間ゆえ強制連行ではない。

従軍慰安婦。語りつくされてる。その言葉自体造語。
売春業者が売春婦を引き連れ、軍を追いかけた。以上。

靖国神社
常識で考えて、外国の口出すことではない。
ちなみに韓国人が、日本の軍国主義の象徴だ的な発言をするのは大間違い。
当時朝鮮人は日本人なので、日本人が加害者なら、朝鮮人も同罪です。
なので加害者であることを放棄するなら、太平洋戦争について、彼らは議論に参加する資格はありません。

今日はここまで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。