主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ
ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい、先に負け犬komichi氏の「がんばるな日本共産党」を取り上げました。そこのコメントにr氏が妄想を書き連ねているので突っ込みます。
異常に長いので、部分的に引用し反論してみたいと思います。

前提として、私は、宗教政治を切り離すのは大いなる矛盾だと思っています。むしろ政治=宗教だと考えてもいいくらいだと思っています。
ここで靖国の問題が浮かび上がりますが、私は「首相の靖国参拝」は大反対です。
その理由ですが…
日本国憲法に「政教分離」があるからです。
ただそれだけです。
靖国神社は「神様」を祀っているわけです。
目に見えないもの、その存在を肯定することも否定することも出来ない神学論争的存在。
要するに宗教の一つだからです。
「r」は政教分離は徹底させるべきだと思っていますので、すべての国家公務員(特別職含む)は無宗教であるべきだと思っています。
但し、絶対に宗教的排他主義に陥ってはならない、といった前提があります。
神仏にはそれなりに敬意を払うことって意味ですね。
これは信仰とは違うと思っています。


さて、もう既に混同が起こっています。政教分離とは、そもそもアメリカで言うところの、キリスト教の一宗派を優遇せず、全ての宗派を平等に扱うということですね。つまり、靖国参拝と政教分離は、全く関係ないです。
首相が先祖の墓にお参りするのもだめだとでもいうのでしょうか?
それ以上に、小泉さんは、伊勢神宮に毎年閣僚とお参りするのですがこれにツッコミはありませんよね?靖国は、NOでも神仏に敬意を払うのはOKというのは論理破綻ですよね。神仏に敬意を払うことは宗教的行為に他なりません。
全ての国家公務員が無宗教と言う名の宗教を信仰していていいのか?あのねえ、誰が何を信仰しようとそれは自由なんです。それを他人に押し付けてはいけないと言うだけの話です。無宗教であれと他人に押し付けるのはファシズムの一つですよね。それこそ排他主義ですね。

宗教とは「小泉前総理が仰るように心の問題」なのです。
だから、「政治利用」は決してしてはならないのです。
だから、政教分離であるわけです。
小泉前総理も野党も、そしてマスゴミも靖国を政治利用してきたわけですね。
だからこそ政教分離の徹底が必要なわけですね。
補足ですが、宗教団体の政治活動も禁止すべきだと思っていますよ。
だってそうじゃないですか。
「心の問題」をそのレゾンデートルにしている組織が政治を行うと、軋轢を生むし井伊ことがないですからね。
宗教は共存共栄すべきだと思っていますので他宗を否定するような状況を作らないためにも宗教団体の政治活動は規制ではなく禁止すべきだと思っています。


ここらへんも先に引用した部分とかなり異なりますよね。
宗教団体の政治活動を禁止すべきだというのは、確かにその通りなんですが、宗教は共存共栄すべきだというのは、一神教にとっては容易ならざる言葉でありますね。共産主義って言うのも一種の一神教だと思うんですよ。おそらくr氏が一番嫌う排他主義だと思いますよ。

さて…
自民党を否定しました。
宗教政党も事実上否定しました。
で、何処の政党がいいのか?
私としては全野党が細部の矛盾を止揚して結束すべきだと思っています。
国民新党~共産党まで。
掲げる政策は「新自由主義の否定」
これだけです。
昔から自民党自体、左派から右派カルトまで混在していたのですから、それらの矛盾より
国民新党と共産党の違いは小さいでしょう。
特に地方自治に関してはそうでしょう。


はあ?前もそうでしたが、r氏の論理展開は無理があります。
>掲げる政策は「新自由主義の否定」
これは、全くだめなんじゃないですか?それだけ大所帯の野党連合の政策が何かの否定って淋しくないですか?
いや根本的に共産党と国民新党が連立して何やるのよって話もあるんですがね。何かの否定じゃ、今までの野党の歴史となんら変わりないじゃない。
細部の矛盾が小さいが、根本が違いすぎると思うですよ。

でも、全野党が止揚して結束したら困る連中がいるんですよね。
「アメリカ」とそれでメシ食ってる売国奴連中なんですよね。
だからマスゴミ使って野党を分断しようとするのですね。
その件に関する私の文章は喜八さんの「喜八ログ」にありますからお暇ならお読みください。
それから、仮に全野党が結束して自民党を政権から引き摺り下ろして政権を獲ったらどうするか?
野党連合政府が、売国を始めたらそれはそれで私は批判非難しますよ。
だってそうじゃないですか。
私は日本人であり日本国民なんですから。
何で他所様の国に売国しなきゃいけないんですか。
そして何でそれを容認できるのですか。


私にはr氏が日本人とはとても思えないです。
それも相変わらず売国先がアメリカアメリカって、アホですか?
私に言わせれば、今はアメリカの属国ですよ。売るとか売らないとかの前にね。
日本をまず普通の国にして、属国から独立するのが先ですよ。
なのに中国やロシアや朝鮮半島に、国を売りまくる連中がいるから、腹が立つんですよね。
普通の国になって、独立するために、9条改正して、核兵器またはそれ以上の武器を持つべきだと私は思いますよ。
r氏が、日本を共産主義に変えたい気持ちがさっぱりわかりませんが、まあそうしたいんだなと理解しますね。

ところで今後の注視すべき点を列挙します。
1:前原の今後の動向
>対米売国推進勢力の保険である前原一派がどのような行動を取るか牽制すべきです。
旧自民党の岸系列と現民主党の前原系列は同じニュアンスと考えるべきでしょう。
沖縄県知事選は米国と小泉安倍にとって負けるわけにはいかない選挙。
必ず何か仕掛けてきます。
そして来年の参院選。
小泉と前原は必ず何かを仕掛けてきます。
2:郵政造反組復党報道
>全国紙とその配下のテレビキー局は米国とその傀儡小泉安倍の味方です。
必ず何かを仕掛けてきます。
3:高校履修単位問題とイジメ報道。
>教育基本法改正に引っ掛けて報道しているのは間違いありません。
国鉄民営化の時に国労を弾劾し続けたのと同じように日教組と官公労をマスゴミは攻撃するでしょう。
私は日教組と官公労が好きではありませんが、少なくとも今の自民党よりは「遥かに国民に近い存在」です。(機種依存文字だけ改変しましたby黒羊)



1:岸信介に関して言えば、決して彼は、アメリカよりの人間ではないです。むしろアメリカに対し相当の憎しみを持っている人間でしょうね。それと反共産とはまた別の問題ですね。で前原についてですが、彼は民主党の中ではまともな方ですよ。馬鹿ですけどね。小沢や菅や鳩山に比べるとよっぽど、マシですね。
2:自民党が、造反組を復帰させることに私は別に興味ないのであれですが、それに対する審判は国民が下すだけの話ですね。
3:日教組が国民と近い存在だなんて全く思えないですが、その意見に対するツッコミはおしょうさんに任せます。

結局r氏の主張を見ると全く以って建設的なものが一つもないです。で新自由主義に関してですが、はっきり言って私も反対ですが、共産主義の悪平等に比べたら遥かにマシですね。
郵政民営化も反対だから、自民党に前回の衆院選挙は投票せず、白票にしましたよ。白票にした、原因の一つは、小泉さんが、15日の参拝を回避したこともありますし、何よりそれに代わる政党がないのですよ。
日本の悲劇は、自民党に反対する党はいるけど、自民党にとって代わることができるほど、しっかりした考え方を持つ、党がないことです。
まあ、本当に政治に不満があるのなら、やはり自ら撃って出るべきですね。私も、そのうち考えたいなあなんて思ってますよ。
スポンサーサイト
きっこのブログという猛烈な毒電波ブログがあります。管理人はきっこという謎のおばさんのようです。
このきっこ表現力がなくてすごく下品なのは、知性がないからということで仕方ないんですが、前にこちらで取り上げた、美爾依さんなんかもすごく信頼しているんですよね。それはまあいいんですけど。
本題は、なぜあそこまで安倍氏を叩くか?ということなんです。
相当ひどい人格攻撃、誹謗、中傷の嵐なんですよね。
私も小沢氏が昔から大嫌いで、なにが一番嫌かというとあの悪人面なんですけど、別にそれは本人のせいではないので、まあいいとします。
他にも嫌いな理由はたくさんあるんですが、特に何か材料を集めて叩こうとも思いません。建設的ではないからです。
きっこのあの暴言っぷりを見るとまるで安倍氏に昔、こっぴどく振られたんじゃないかという恐ろしい女の嫉妬を感じてしまいます。
統一教会とのつながりも躍起になってますけど、何なんですかね?いやそりゃ統一教会が自民党とずぶずぶだったのは事実で、そういうのはよろしくないわけですが、私が思うにズブズブなのは安倍氏だけではなく、自民党全体と、小沢、鳩山を含む旧自民党の連中みんなであると思うんですよ。つまり安倍氏と統一教会のみの関係だけを叩いても無駄なわけですよね。
本当に信頼のおける情報なら、大手マスコミ、とくに朝日新聞あたりが、大々的に報じるはずなんですが、きっこが出す情報って、マスコミが動かない。そういう場合、反日の人って何故か揃って他人のせいにするんですよね。マスコミが権力に牛耳られているせいニダ。(いやニダって付けてみたのはなんか朝鮮人がよく、自分のミスを棚に上げて他人のせいにしたがるのでね)
できっこは安倍氏を執拗に叩いてどうしたいんだろう?愛してもらいたいんだろうか?総理という立場にいる人間がおいそれと反論できないことを利用して、美爾依さんのようにストレス解消のためにやっているんだろうか?
と言うことは反日のほとんどはストレス解消のためという図式があるのではと思ってしまいます。
例えば中国の反日デモは、日常に不満のある中国人が、中国政府を直接批判できないものだから、反日デモでストレス解消していることもありますし、韓国人が日本の国旗燃やしたり、首相の写真を切り裂いたりするのもやはりストレス解消の一面があると思うですよ。
ストレス解消なら、スポーツでもやった方が健全ですよ。反日はすごく迷惑だと思うんですよね。
反日の人の発想で明らかに欠如してるのは、ある意見、考え方に反対なら、じゃあどうするのよ?っていう問いに対する明確な反応、現実的な反応、実現可能な反応、論理的な反応などですね。大体全て感情でしか言わないからどうしようもないですよね。
無知無能の輩が多いと、声の大きいだけの人間が強くなる。
いやサンデープロジェクト見ています。
桜井よし子さんが出演されていたので、田原総一郎は声の大きい代表格ですので不愉快になるから普段は見ないのですが、思わず見てしまいました。
私は桜井よし子さんが好きです。
決して声は大きくなく、ともすれば田原の不快なだみ声が聞こえるわけですが、理路整然としており、ものの道理をわきまえていらっしゃる方だと思います。
凛とした眼差しで相手を見据え、自分の言うべきことをしっかりと主張する。いやあ素晴らしい。
山本一太も声がでかいだけの中身のないことをいうので非常に邪魔ですね。
小さいけど強い声に人々は耳を傾けるんです。まず中身があることが重要であって、声がでかいかどうかは、中身があった上で求めるべきことなんです。
桜井さんが、もし政党でもお作りになるのでしたら、私も微力をつくしてお手伝いしたいとさえ思ってしまいます。

しかし仕事でもそうなんですが、声の大きいだけの人を採用しすぎです。もっと中身を磨きませんか?
先のエントリで、"r"と言う人の妄言を紹介しました。
そこで共産党が統一教会と和解して協力してるんじゃないかという無茶苦茶な推理が為されていました。共産党が、反日左翼に叩かれる理由がよくわからないのですね。するとヘタレ反日で有名なkomichi氏が「嗚呼、負け犬の遠吠え日記」で、「がんばるな日本共産党」というエントリを上げていたので、紹介します。

日本共産党
 日本の左翼政党のひとつ。「反新自由主義」「反小泉・反安倍」の急先鋒……のはずなのだが……?
 どうも、この政党が頑張れば頑張るほど、「反小泉・反安倍」勢力は足を引っ張られ、結果的に政権与党が有利になってしまうという珍現象が起きているようだ。
 これには、自他共に認める「反新自由主義」「反小泉・反安倍」の筆者ですら、疑問を抱かざるを得ない。


共産党は、反新自由主義、反小泉・反安倍の急先鋒って?????
共産党は共産主義政党でしょうが?共産党はそういう意味では、他の野党とは違い、首尾一貫していることで一線を画してると思いますよ。
いきなり何を言ってるのかと読み進めると、例の衆議院議員補選で自民党が、勝ったことを言っているようです。komichiさんの暴言はすさまじいもので、共産党が出なければ、あるいは民主党と相乗りすれば、自民党が負けたはずだそうです。
共産党だってネタとして立候補したわけではあるまいに・・・・。そんな相手を否定するだけの民主党みたいな、非建設的な政党がまずいんじゃないですかね?私は、保守の人間ですが、決して自民党積極支持者ではないです。自民党の金の亡者ぶりもきらいですしね。
でも民主党はもっと嫌いです。なぜなら、古い利権自民党と、旧社会党の残骸などで作られた、無分別、無方針、無策、無知政党だからです。ざっと見ると自民党がマシなだけです。
主義主張のない民主党を庶民が気に入らないだけで、それなら主義主張はある共産党の方が100倍マシです。
共産党からすれば民主党こそ、単に自民党に反対というだけで、それ以外に何の政策も、主義主張もない必要ない政党だと思っていることでしょう。
共産党は、根本的に共産主義政党だからだめなんですが、それでも、たまにいいこと言いますし、民主党に比べると遥かに日本のことを考えていると私は思ってます。私なんて、共産党が名前変えたら、支持にまわる可能性すらありますよ。

日本共産党がどういうつもりなのかは、私にはわからないし、それを確かめるすべもない。しかし、共産党が(どう考えても勝ち目のない選挙区にまで)候補者を立てることによって、反自民(反小泉・反安倍)の票が分散してしまい、結果的に小泉・安倍自民党の勝利につながってしまうというのは、確かにあるようだ。


投票率をよく見ろと。後、共産党は組織票だからね、基本は。民主党支持者が、共産党のせいで選挙に負けたって思ってるなら、民主党って後10年もすればなくなるんじゃないですかね?
どう考えても民主党の党首の作戦ミスです。反自民を結集しようと単純に考えてますが、それはもう旧社会党の土井たか子がマドンナ旋風を起こした時代で終焉を迎えてます。あの時に国民は思い知った。野党は口では、殊勝なことをいい、自民党よりよりよい政治をできるんじゃないかと期待させたが、結局、中身のない、くだらない集団にすぎないことがわかりましたしね。民主党は、自民党の反対をするだけでなく、常に代案(当然現実的な)を持ち、主義主張で戦う政党でなければ、選挙に勝てないですよ。

共産党さんには、どうか考え直してもらいたい。
 何が今、国民全体にとって大事かを。その上で、大胆な方針転換をしてもらいたいものだ。政治とは正論さえ吐いていればいいというものではない……そんなこと私よりもよくおわかりのはずだろう。
 それすらできなければ、私が共産党に期待することはもう何もない。
 いや、それどころか共産党を「我々の敵」として認識させてもらう。


民主党が、選挙に勝てないから、共産党を「敵」と見なすんですか・・・。静流さんのとこでkomichiさんは、散々、落ち着けと言われていたと記憶しますが、相変わらず短絡的というか・・・・いやいやご馳走様です。まあそれじゃあずっと負け犬ですね。
で早速soba氏がセンスのないバナーを作ってるんですが、gifアニメしか作れませんか?そうですか。そろそろもう少し高度なバナー作ればいいのに。
偉大なる三文コメディアンkaetzchen学士の功績を暇だったのでいろいろなブログを眺めていたら、面白いものを見つけました。
長いので全文引用しません。
「創られたネット世論」 -世論操作の可能性-
学士様の常駐先に、嗚呼、負け犬の遠吠え日記というヘタレ反日ブログがありますが、そこには、学士様以上に常駐されてる"r"という方の妄想をたくさん述べています。で、喜八ブログという反日ブログの管理人喜八氏が、別に管理するブログにそのr氏の妄言を引用してまとめたりしているものが、上でリンクを貼った部分です。

今現在の中国は「オタク若年層」を中心に「日本文化」が大流行だそうで、反日どころか親日の空気が強い、ってのが定説だとおもうのですが…


親日の空気が強いって・・・妄言ですね。まあ反日デモは明らかに官製デモなので、あれですが、実際の中国人がそんなに日本を反or親で意識していると思いますか?まああの国の大半の中国人は日本がどこにあるかも知りませんよ。『「オタク若年層」を中心に「日本文化」が大流行だそう』中国の大都市部の若者の一部ですね。要はrさんはテレビ局が印象操作したとかいいながら、実は自分もしているわけです。中国人で日本から見えてる人間なんてごく一部ですよ。何人いると思ってるんですかね?

ネット世論(特に2ちゃんねるに巣食うネットウヨ)の論理だと「安倍ちゃん」の言動行動は「対中売国」(ついでに「対韓売国」)に他ならない筈ですが、「何故か」それに対する「批判」「非難」「糾弾」「誹謗」「中傷」が殆ど起こらない。


私は2chに巣食ってもいないし、ましてやネットウヨとかいう得体のしれないものではないのでよくわかりませんが、安倍氏が、河野談話を政府として踏襲することを言った時には、首相官邸に抗議のメールを送りました。中傷とか誹謗なんてしてなんか意味があるんですか?建設的なことでなければ、反日左翼の人間と違って、普通はやらないですよ。
首相官邸にメールを送る手段があるので、意見を送ればいいんじゃないですか?

安倍氏の現在の「言動行動」は「旧自民党主流派」や「現自民党非主流派(加藤紘一・谷垣禎一両氏など)」、民主党左派、社民党、共産党のそれと「非常に酷似」しています。

どこが?小沢のように、ぺこぺこして中国から帰ってきましたか?
私自身は、前に自分のエントリでも書いたと思うんですが、中国や韓国に行く必要がよくわからなかったですが、北朝鮮が、暴走したので、結局行った意味はあったということになります。
小沢が行った意味は?

以上を勘案するとある一つの結論に帰結すると思います。
「体制側によって意図的に世論操作が行われている。」
それも「全国紙とその配下のテレビキー局」を中心にかなりの規模で実行されている。
そう考えざるを得ません。


はあ?すごい論理が飛躍しますね。それはさすがについていけません。むしろ全国紙及び野党、テレビキー局揃って、安倍氏に踏み絵を踏ませよう踏ませようとキャンペーンを張っていた。それに辟易しているのが、私達保守的な思想を持つ人間です。
ここから、彼の論法は、ものすごい陰謀論に発展します。

「非常に特殊な外国系カルト宗教の存在」と「その派生組織の存在」が浮上すると思うのです。
(確実な証拠がないので「教団名」を特定する事を敢えて避けます。)
この「特殊な宗教」は「信者数:公称数十万人、実数数万人」を誇り、全国各地の主要大学を中心に相当数の「研究会」「サークル」その他を誇り、日夜信者獲得や信者教育を行い、様々な軋轢や問題を孕んでいる、と巷間囁かれています。


巷間囁かれています。巷間囁かれています。巷間囁かれています。
そうなんですか?統一教会のことかな?気持ち悪いですね。私も統一教会なんて大嫌いです。自民党の各権力者と関係があるのは、確かです。福田赳夫首相も抱擁したりしてますものね。黒いところの流れは、自民党では最終的に金丸→小沢ってつながって行くんですが・・・・。
うん小沢????

「新聞テレビは日本国民の敵だ!!」
と私は予てから言及してきました。
(但し、東京新聞を始めとして極一部の地方紙と赤旗には良識と良心が垣間見えます。勿論テレビ局もローカル局に至っては地域と密着する性格上、テレビキー局のような論調を展開しにくい状況がある故に、「真実」は伝えなくとも「捏造煽動の疑義のある報道」はしないようですね。)


新聞テレビが国民の敵だと私も思いますよ。彼らは愚民を自由に操ることを知っていますからね。バラエティ番組を乱発して、どんどん考える力をそいでいこうとしてると思われます。
でも、東京新聞の良識と良心がよくわかりません。おしょうさんが取り上げた東京新聞の記事から良識と良心の欠片を感じたことはないですね。

結論として私は以下のように思います。
「全国紙とその配下のテレビキー局及び特殊な宗教群とネットウヨ、売国系右派は『対米売国の為の対中売国、対韓売国、そして対朝売国は許容の範囲でありそれらを正当化する。」


売国系右派って珍語が飛び出しました。ご馳走様でした。
いやあ、ひどい。rさん、さすがです。こんな論理飛躍のすさまじい文章が書ける、妄想力のすごさにびっくりです。
そしてまだ続きます。

で妄ネットウヨと呼ばれる「真の売国奴集団」は最近になって不可解な行動をしています。
連中は今まで散々民主党・社民党・国民新党・新党日本・自民党ハト派の人々に「売国奴」のレッテルを貼り付け誹謗中傷の限りをつくしました。
(不思議な事に共産党や新党大地を誹謗中傷するネットウヨって少ないのですよね?その謎については後ほど…)
想はまだまだ暴走します。


いや意味不明の表現がたまりません。「真の売国奴集団」はとご自分で書きながら、その下に、「売国奴」のレッテルを貼り付け誹謗中傷の限りをつくしました。売国奴はレッテル?誹謗中傷の限り?誰が?rさんがですね。ありがとうございます。

彼らの論理だと安倍氏は「売国奴」に他ならないのではないでしょうか?
それも「思想信条を翻し変節した売国奴」になるのではないでしょうか?


訪中したら、売国奴なんてものすごい短絡的なのはrさんだけだからじゃないでしょうか?安倍氏が、変節したかどうか、この短期間でわかるrさんはおそらく天才ですね。

「俺は今まで安倍晋三を信じて応援してきた。小泉さんを信じて今まで応援してきた。それがここに来て何だ?中国なんぞに土下座しやがって!小泉さんが散々叩かれながらも中国にそして韓国に対して強硬に主張してきた事を全部駄目にしやがって!許せねえ!この裏切り者!!」

そういってる人もいますよね。私も若干失望しました。しかし麻生外相や中川政調会長、下村官房副長官等が、総理の立場で安倍氏が言えない事を相当カバーしてるでしょう?閣内不一致だとか野党とマスコミが騒いでますが、つまりは、閣内は一致してるが、言える人間と言えない人間がいるだけです。そう考えると安倍氏が一概にダメにしたと言えますか?安倍氏が、中国で謝りましたか?靖国に行かないと宣言しましたか?rさんが妄言を吐いてることがよくわかりますね。

「職業的工作員」じゃなかったら?
考えられる可能性は…
(1)「非常に特殊な外国系カルト教団」
(2)「特殊な国際的に布教活動を行っている国内教団」
(3)「政治的に特殊な国内教団」


もういいよ、陰謀論は。おなかいっぱいですよ。
全部"特殊"だし。「庶民」って回答から逃れようと必死にもがいてます。実際支持率上がってるし・・・・。

ところでネットウヨ諸君が「共産党」や「新党大地」を殆ど誹謗中傷しない件ですが…
二つの仮定が考えられます。
その1…
「共産党はその昔、とある宗教教団と血道の抗争を繰り広げていました。信者と党員シンパがほぼ同じ階層にバッティングしたせいか、激烈な抗争だったそうです。その事態を憂慮した一人の大物作家が立ち上がり双方のトップを引き合わせ和解させたそうです。」
※かならずしもこれらの和解があったから誹謗中傷されないとはなりませんが、あくまでも他に和解があったかも知れませんね。(念の為<(笑)>)
その2… 「新党大地のムネオ氏は、とある大物秘書と従来から仲が良かったそうです。大物秘書が北海道に行く時に同行する事も多々あったそうです。ムネオ氏の師匠は昔あったとある政党のタカ派集団構成員で安倍氏の父君とも懇意だった。そういう背景があるから?」
※ムネオ氏は首班指名で「小沢一郎」と書きました。(念の為<(笑)>)
一筋縄でいかないのが政界であり世の中ですが、本当に複雑怪奇ですね。
これらはあくまでも「可能性の追求としての仮定」ですので組織名は出しません。


新党大地も共産党も取るに足らない小集団だから触れないだけじゃないですかね?最近社民党を大きく批判する論調も見ませんし。
共産党なんていちいち批判する必要あるんですか?ソ連が崩壊して、壁が無くなり、中国が改革開放を進めると歴史がすでにだめさを十分非難したんじゃないでしょうか?
総合的に見て、rさんは世の中が、赤い呪縛から解き放たれて、自分が裸であることがばれるのが怖くてしかたないんですね。
まあ、頑張ってください。

<履修不足>都道府県教委の管理上の落ち度重視 文科相
 伊吹文明文科相は26日の参院文教科学委員会で、相次ぎ発覚する高校の履修不足問題について「教育委員会により大きな問題がある」と、都道府県教委の管理上の落ち度を重視する考えを示した。いじめによる子どもの自殺問題でも教委の対応の遅れに批判が強く、教委のあり方が教育改革のテーマに浮上している。
 伊吹文科相は履修不足を「教育課程(カリキュラム)の提出を受けた教委が見逃した」と指摘。教委は学校の設置者として教育課程を承認する立場にある。文科相発言は、授業の内容が学習指導要領に沿って行われるよう、教委が各校を指導すべきだとの認識を示したものだ。
 政府の教育再生会議は来月8日の「学校再生」「規範意識・家族・地域社会再生」の両分科会で、いじめ問題を協議する。委員には「教委の対応が問題」との声もあり、教委のあり方もテーマとなる見通し。森喜朗元首相も26日の会合で「教委をどうするか考えるいいチャンス」と語った。
 文科相の諮問機関、中央教育審議会は昨年10月の答申で、教委の機能強化や首長との連携強化を打ち出した。閣僚の中でも佐田玄一郎規制改革担当相が「教育委員長をトップに子どもの教育に専念する体制が必要」と教委の機能強化を訴え、政府の規制改革・民間開放推進会議の「市町村教委撤廃」路線を見直す考えを示している。
 これに対し、再生会議の義家弘介担当室長は「教委事務局と委員会、組合がつながって改革が遅れる」と組織見直しの必要性を強調。民主党も学校運営を現場に任せる観点から教委廃止を唱えており、改革の方向性は定まっていない。【竹島一登】
(毎日新聞) - 10月26日21時42分更新


なんか叩いたら全国何千校と出てきましたね。
まあ、学校とは何か?を考えるいい機会です。
個人的には、全員留年、教師は懲戒免職、教育委員会の担当者も懲戒免職でよろしいかと思います。
学問の意義を遡るには、孔子、孟子、荀子がお勧めですね。
特に荀子の勧学篇です。勧学篇第一より

君子曰、
「学不可以已。」
青、取之於藍、而青於藍、
氷、水為之、而寒於水。
木直中縄、輮以為輪、
其曲中規、雖有槁暴不復挺者、
輮使之然也。
故木受縄則直、金就礪則利、
君子博学而日参省乎己、
則智明而行無過矣。
故不登高山、不知天之高也、
不臨深谿、不知地之厚也、
不聞先王之遺言、不知学問之大也。
干越夷貉之子、生而同声、
長而異俗、教使之然也。
詩曰、
「嗟、爾君子、無恒安息。
靖共爾位、好是正直、
神之聴之、介爾景福。」
神莫大於化道、福莫長於無禍。


これ以上は荀子に
小人之學也入乎耳 出乎口
と怒られるので辞めておきます。

こんなニュースを見ました。
「教諭自殺、学校に責任」両親が公務災害認定を申請
 東京都新宿区立小学校に今春から勤務していた新任の女性教師(当時23歳)が自殺したのは、仕事上のストレスや学校の支援不足が原因だとして、この教師の両親が24日、地方公務員災害補償基金東京都支部に公務災害の認定を申請した。
 心の病で休職する教師が増える中、新任教師の死は学校現場に課題を突き付けている。
 両親の代理人弁護士によると、この教師は4月、2年生の担任になった。保護者と交換する連絡帳の中で、宿題の出し方が安定しない、子どものけんかで授業がつぶれるなどと指摘されるようになり、5月には、人生経験の少なさも批判された。
 このため5月22日、校長に初めて相談。保護者と電話で話すよう指示を受けたが、時間外労働も加わり、過度のストレスを感じていた。自殺を図っていったん未遂に終わったが、同月末にもう一度自殺を図り、翌日死亡した。ノートには「全(すべ)て私の無能さが原因です」などと書き残されていた。弁護士は「保護者からのクレームなどで精神的に追いつめられ、学校の支援も不足していた」としている。
 両親は弁護士を通じ、「娘は、大学生になった時から先生になることを夢見て努力をしてきた。最期まで逃げずに職を全うしようとしたから倒れたのだということを証明してあげたい」などとコメントした。
 文部科学省によると、2004年度に病気休職した全国の教師6308人のうち、精神性疾患による休職者は10年前の約3倍にあたる3559人。
 新宿区教育委員会では「新任教師が亡くなったことを重く受け止め、児童へのケアをしてきた。公務災害の申請は内容が確認できずコメントできないが、手続きには協力したい」としている。
(2006年10月25日1時48分 読売新聞)


学校、教育委員会にも罪はありますが、彼女に対し「子供も産んだことのない人に任せるのは不安だ」などのくだらないクレームをつけて追い込んだ、保護者の名前を白日の下にさらけ出し、社会制裁を受けさせるべきだと思います。学校だけが、教師だけが、教育委員会だけが、文部科学省だけが悪いわけではなく、最近の親も相当悪いと思います。
ちゃんとした教師、ちゃんとした親がかわいそうです。
しかし、新任教師に一クラスやらせて、フォローもせず、月に130時間も時間外労働させて、どんなスパルタ労働ですか?

TBS社長がモナキャスターに苦言「大人なんだから」
 TBSの井上弘社長(66)の定例会見が25日、東京・赤坂の同局で行われ、「NEWS23」を降板した山本モナ・キャスター(30)について「自分の責任と与えられた役割を分かって欲しい」と語った。
 「NEWS23」は山本キャスターや膳場貴子キャスター(31)を迎え、9月25日にリニューアル。しかし、山本キャスターは民主党の細野豪志衆院議員(35)との“不倫デート”が報じられ、出演はたった5日で10月2日から休養。23日に降板が決定した。井上社長は「リニューアルした途端に例の事件で、スタートしてすぐだけに残念。個人的には、大人なんだから、という気がします」と報道に携わる立場にふさわしくない行動に苦言を呈しながら「反省されればどこかで再チャレンジ出来るんじゃないか」と“出直し”を期待していた。
(スポーツ報知) - 10月26日8時4分更新


まあどうでもいい話題なんです。
不倫はいけないことだとは思います。ばれなければいいんだと私も思うことはありますが・・・・・。でばれた時の責任の重さを考えると、リスクの方が大きいからやらないかな・・・。
で何でこんな記事を乗っけたかと言うと、倫理観に背く行為をした二名の者がいて、一人は、職場を追われ、一人はお咎めなしになるのは不条理だねえという話です。しかも一人は自らその職場にいることを断念したわけです。不倫は、最低二人の人間がいないと成り立たないですが、社会的責任を問われるのは二人ともか、全く二人とも問われないかにしないと、あんまりバランスがよくない気がします。
本日、以下の二つのエントリ、
反日の人は他人に反省を求めるが、自らは省みない件
ストレス解消のため、議論すら認めません
をUpしたわけですが、読み返すと論点がむちゃくちゃになってます。
早速miracleさんに止められました。
で本来論点とすべきは、miracleさんが指摘された、
・拉致事件に対してあまりにも無理解。
・核武装という論点に対してあまりにも盲目的。
そのままです。
と言うことで
我日暮れて途遠し、故に倒行し逆施す
と言い訳します。
彼女のブログを見て、またすごいこと言ってますねと言う段階で、読んでるうちにだんだん頭に来たのが真相です。

きっこ


耐震偽装被害者については無視なの?
北朝鮮問題は、政治的に利用できるから?


極めつけはこれ

実は、前々からおかしいと思っていたのだが、例えば、このブログへのアクセス数にしても、GoogleとYahooとの検索をたどってきた人の数の違いがかなりある。
例えば、今現在のアクセスの場合、
Google:1120
Yahoo:636
うすうす感じていたんだけど、このブログもYahooによってアクセス制限されているようだ。
Yahooの掲示板にはFC2のURLが表示されないという規制を受けていることは、以前書いたが、それ以外にも、Yahooは、完全に政府によって情報操作されているようだ。


単にyahooで検索する人より、googleで検索する人が多いだけじゃないか!!
とどんどんイライラしてしまった訳で、miracleさんの仰るとおり、
「あんまりそこまでムキになるのもどうかなあと思いました。」
ですね。
と言うことで落ち着きを取り戻しました。ありがとうございました。

ただ、新型兵器より先に核を持っておくべきだと私はやはり思います。
引き続き美爾依さんの記事が、オーマイニュースに掲載されたそうなので読んでみた。

北朝鮮の核実験が投げかけた波紋 2 
オーマイニュースの該当記事
やっぱり文章が激しくないですね。いつものブログの口調では載せてないようで、ストレスがたまったようです。

安倍総理は日本は核武装しないと言っているが、報道によると自民党の中川昭一政調会長は「核保有の議論が必要」と述べており、また麻生太郎外務大臣は「政党の議論は妨げない」との意見を示している。安倍氏が来年の参院選を過ぎたら正式に核保有に向けて動き出すのではないかという噂もある。今回のライス米国務長官の来日も表向きは国連の制裁決議など北朝鮮の核問題について協議するためと言われているが、実際は、日本の核保有に向けての準備の可能性もあるのではないかと私は思う。しかし、知識人の中には、米国は日本が核を保有することに反対していると言う人々もいる。

核保有の議論はしてもいいが、政府としては非核三原則を遵守し、核武装はしないとみんながみんな言ってるのに、相変わらず議論すらしちゃいけないと、社会主義や、共産主義国並の言論統制を求めるわけですかね?
ライス長官が来たのが日本の核武装に向けての準備なんてびっくりな話ですね。
アメリカが一番怖がってるのは日本の核武装ですよ。何故かって?そりゃ私みたいな人がいつかアメリカに原爆を二発落としてやると思ってたりするからですよ。後ろめたいのです。アメリカが実験目的で原爆を二発、日本の広島と長崎に落として無辜の民を大量虐殺した件について私は、一生許さないし、私の子孫も許さないです。
だからアメリカは日本に核武装されるのが、何より恐ろしいんです。それを阻止すべくライス長官は、全力で日本を守るといわざるを得ないのです。北朝鮮の核実験、核武装において一番困るのは、日本の核武装なんですよ。アメリカにしろ、中国にしろ、ロシアにしろ脛に傷のある連中は、戦々恐々とするわけです。
日本でも戦争を知らない世代に核武装するべきだという意見が多いようだが、そんな人たちに聞きたい。被爆国として人類の平和を願い、核廃絶を訴えてきた日本が核武装したら、どういうことになるのか。持っているだけで、使うこともなく、何の役にも立たないどころか、人体に致命的な危険を及ぼす可能性のあるものに国民の血税をつぎ込もうというのはおかしくないだろうか。

誰もつぎ込もうともしてないですよね?
でも質問があったので、核武装推進派の私が答えさせてもらいます。
先にも述べましたが、アメリカに復讐するために、核を持ちたいというのが、私情としてあります。が、それは置いておきます。
抑止力としての核をご存知でしょうか?核を持ってる国同士は、戦争していませんよね?それに比べ日本は、北朝鮮と言う蛮族国家が核実験をしただけで、上へ下への大騒ぎになります。もっとも北朝鮮が核を落とす先は日本でしかないのだから、仕方はないのですが。しかし日本が核を持っていた場合どうでしょうか?韓国は、竹島を不法占拠しますか?中国は平気で日本領海に天然ガス施設を作ろうとしたりしないでしょう。北朝鮮だって、拉致を実行した後のことを少しは考えるでしょう。
被爆国として人類の平和を願い、核廃絶を訴えてきた

効果がないですよね?実際、核を持つ国が増えこそすれ、減らないわけです。なぜか?
防衛手段としては最強の兵器だからです。核戦争になるとどうなるか認識されているからです。人体に危険を及ぼすものに血税を用いるのはどうかと仰いますが、落とすぞと脅されて血税を用いる羽目になる方がよっぽど無駄遣いですよね?
日本政府は、経済発展のために米国の軍需産業に加担したいのかもしれないが、経済の発展と国民の命とどちらが大切なのか。核武装する予算があったら国民のために福祉や健康保険などをもっと国民の生活を充実させるために血税を使うべきだろう。また、日本はこれ以上米国の軍需産業を増長させないためにも、米国の「核の傘」も断るべきである。

落とそうとしているのは北朝鮮でしょ?国民の命を奪おうとしているのは北朝鮮だし、先日のチベットの件をみても、中国だって何しでかすかわかりませんよ?ロシアなんて血も涙もないですよ?その三国と比べて、日本は国民生活が充実しきってますよ?国民の命をそれらの国から守るために、核武装は一考の価値があります。
米国は見かけ上は核軍縮を訴えているが、他の国に訴える前にまず自分の国から核を失くすことを考えるべきであり、そうすれば、北朝鮮も米国に脅威を与えるための核実験などしないだろう。世界中から核がなくなることが私の夢だが、私が生きているうちに実現する可能性はきわめて低そうだ。核がなくなる前に地球がなくなっている可能性の方が高いかもしれない。

アメリカが核を持つなと言う主張は理解できます。(意見が合いました。理由は違いますが)アメリカは、世界で唯一、原爆による大量虐殺を行った国です。そんな国が核を持つのは危険です。でも中国ロシアなんて、人でなしの国が持っているのもきちがいに刃物って奴ではないですか?
だったらアメリカに持つなと言うより、全ての保有国に持つなと訴えるべきです。で、彼らが捨てると思いますか?私にはとてもそうは思えません。
なので日本も核武装し、日本人と日本の国土を守るべきです。
またアメリカを脅す目的ではないですよ。北朝鮮が持った所で実際アメリカはさして脅威じゃないんです。それにより日本が核武装することの方が脅威なんです。それに北朝鮮の核は、日本に落とすために製造するんです。日本をせめて道連れにしようと言うのが金正日の意思です。

とにかく私は抑止力としての核について日本は早急に議論すべきだと思います。
反日ブログ監視所
美爾依(みにー)がオーマイでボコボコ(笑)
明日に架ける橋
いったい何様だ!

上の静流さんとおしょうさんが取り上げているのが以下のサイト。
カナダde日本語管理人の美爾依という人は、どうやら共謀罪に問われるような活動を行っている方のようです。与党が今国会での成立を断念して大喜び?のようですね。
私も共謀罪は反対です。なぜなら、美爾依さんや、多くの言論弾圧、排他、差別主義の左翼の反日人間が万が一政権を獲った場合、私や私の家族も含め、共謀罪で弾圧されそうだからです。でも彼らは、安倍首相への野党、マスメディアの思想統制、言論弾圧及び、反日日本人の度を越した、安倍首相個人への人格攻撃を見ればわかるように、数と言葉の暴力で、襲い掛かってくるので、共謀罪があろうとなかろうと変わらないのではとも思います。いずれにせよ、私が、今のままの人生を送る限り、美爾依さんや、多くの言論弾圧、排他、差別主義の左翼の反日人間政権さえ誕生しなければ、共謀罪が適用されるような犯罪(こんなの)を犯すことはないので文句はないです。
むしろオウムの時のように破防法が適用できなくするくらいの反日左翼権力の方が恐ろしいです。
でオーマイニュースというネタ発信メディアに、美爾依さんの記事が取り上げられたことがとてもうれしかったんでしょう。しかし蓋を開けると反論の嵐。結局ネットウヨが悪い、オーマイニュースが悪いと全く自分の意見のどこがおかしいとかそういう考えには至れない模様。
該当記事を読みましたが、確かにブログにおける美爾依さんの暴論っぷりに比べると非常におとなしいものですね。まあそもそもストレス解消で反日の人なんで治療法はないんですが・・・・。
簡単に言うと、北朝鮮が一方的に悪いのに、日本も(アメリカも)悪いみたいに濁すからでしょうね、突っ込まれるのは。
次におしょうさんがお怒りのこれ
拉致問題と耐震偽装問題が並列で暴論をかざしてます。すごいですね。
耐震偽装問題の被害者に対して政府はいち早く支援を約束しませんでしたっけ?だって国土交通省の大臣は、創価学会ですよ。あの事件の関係者、加害側及び被害側にたくさんいるのは学会信者でしょ。某社長(藤田氏ではない)もちゃんと、象徴の数珠を手に、参考人質疑と裁判所に行ってましたよね?
だからあんまり触れないんでしょ?
藤田氏は検証機関の人間ですよね。建築物じゃなくても、私が携わるデジタルデバイスなんかでも検証機関が、バグを見逃したら、検証機関は責任を問われます。ただ私の携わるものは、人命に関わるものではないだけですね。

美爾依さんは、きっこの記事を見て大喜びだったみたいですけど、さらにそれととむ丸さんという人のブログで、言いたいのは安晋会とアパグループの繋がりですよね。
日本を語るワインの会でそこのアパの会長とかと写真が写ってるのを証拠に喜んでらっしゃるようですが、鳩山由紀夫夫妻もその会で同じように写真に写ってますが、これは同じ穴の狢ということでよろしいですか?参考(依存症の独り言)
国土交通省の大臣は、小泉内閣のころから、学会信者であることをお忘れなく。(国土と交通をこんなカルト団体に牛耳らせている自民党は許せませんがね。)
で拉致問題なんですけど、耐震偽装問題の被害者と同格なんですか?
横田めぐみさんは自分の意思で北朝鮮に行って、思ったのと違ってたと訴えてる話ですか?違いますよね?
耐震偽装問題で私が思ったのは、被害者側にもある一定の責任があるということです。結局「安かろう」の一面があるわけです。そこには安い理由があるわけで、それが何かはわからないまでも、ある程度覚悟とリスクに対するヘッジを考えるのが常識でしょう。なんでそこに私の支払った税金を使うんだという思いもありますよ。

拉致問題はどうですか?被害者に責任があるんですか?
あるとすればどんな責任?工作員に目をつけられた責任ですか?
しかしどこの脳みそから、耐震偽装の被害者が、拉致被害者より多いのだから、騒ぐべきだというようなおばかな発想が出てくるんですかね。
日本政府が、日本人を守りきれなかった罪は大きいでしょう?我々の責任であるので当然税金を投入して、何が何でも救わなければなりません。

結局、美爾依さん達は、「自分達は言いたいこと言うけど、責任はないよ。言論の自由は、自分達にはあるが、私のような保守の人間にはないよ。
自分の言った事に対して、反論が多い原因は、それを載せたメディアと、反論してくる人間であって、自分の書いたものや言った事は絶対正しいんです。」
すごい幸せな回路を脳みそに持っているようですね。
そんな人間が、カナダで反日侮日活動を行ってるんですか?欧米人に嫌われませんかね?

<高岡南高校>必修「地・歴」未履修 卒業できない? 富山 [ 10月24日 20時47分 ]
 富山県立高岡南高校(篠田伸雅校長)で、昨年度の2年生197人全員が、世界史、日本史、地理のうち1科目しか授業を受けていなかったことが分かった。学習指導要領では世界史が必修で、さらに日本史と地理のどちらかを履修するよう定めている。県教委によると、生徒の間で以前から大学入試に必要な科目だけを集中的に勉強したいという声があり、学校側が昨年度の運用で一つだけ選択させたという。単位不足で全員が卒業できない事態となりかねず、学校は卒業式までに必要な授業を行うという。
 生徒は2科目分の教科書を買ったが、学校側は参考書として使用するように指導。取得単位を記録する生徒指導要録には、日本史や地理の授業で世界史的な要素に触れているなどとして、必要分の単位を取得したように記載していた。
 実際には、71人が日本史、32人が世界史、94人が地理だけを選択。今後、50分授業を70回受ける必要があり、7限授業や土、日、冬休み、1月の大学センター試験終了後に行う方向で検討。生徒には、24日の学年集会で謝罪したという。
 加藤敏久・県教委学校教育課長は記者会見で、「学校として指導要領に反するという意識が薄かった。入試を目前にした生徒たちに迷惑をかけて申し訳ない」と謝罪。今年度の2年生は教諭の中から疑問の声が上がり、正規の授業を受けているという。【青山郁子】


結局受験のための勉強しか必要じゃないと思ってるんです、学生は。
大学に入るために勉強するってのは間違っていますよね。ここの学校は教師も浅はかですね。
お金を目的と考えるから、お金がないのを負け組だと勝手に決めてみたりするのと同じです。何かをしたい、そのためにお金と言う手段が必要だったら稼げばいい。お金は手段です。
同様に学校は、手段です。教育改革が叫ばれていますが、一番にメスを入れるべきは、大学の入試制度の撤廃だと思っています。卒業を難しくすればいいんです。
私もそうでしたが、何で大学に行くのか実際のところよくわかっていなかったです。社会人になって、最近大学にいって猛烈に学問をしたい欲求に駆られる時さえあります。私の場合は、日本と中国の大学に行って、結局卒業していません。まあ中国の場合は、SARSという事故のため帰国しましたが・・・・。
それでもなぜか今は、技術職につき、それなりにこなしています。大体、資本主義の世の中とはいえ、金の亡者が多すぎます。
私は金がたくさんあるわけではないですが、好きな海外旅行や、読書などを思うままに出来ています。
いい会社に入って、公務員になって、みんな目的が金になるんですよね。企業には、企業理念があって社会貢献を目的として法人格を持っています。もちろん建前なんですが、それでも金を得るために、就職するのは間違っていますし、公務員になるのは、世のため、人のためにつくす公の心がなければ、なるべきではないと思います。
そういう間違った価値観から改革しないと、大学を9月開始にしてそれまでボランティアに従事させるとか、そんなのは何の意味もないと考えています。
何故大学に行くのか。学問とは何か、学校とは何か、義務教育とは何かを徹底的に議論すべきだし、現状の東大出ればいいんだみたいな風潮は非常によろしくないです。大学は就職するための登竜門ではないことを認識すべきです。
で記事の学校ですが、全員落第でよろしいかと思います。世界史にしろ日本史にしろ、国語にしろ、別に受験のために存在しているのではないのですから、それを履き違えた学生には落第、教師は免職でよろしいと思います。
さららさんのところに、kaetzchenという名前が出てきたら笑えてしまうんですとコメントしたんですが、どの辺かと申しますと、
例えば、
お玉おばさんでもわかる政治のお話のコメント欄での、獅子奮迅の働きぶりとか、
Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchenのこの記事とか(詳細は、反日ブログ監視所の専門局で)
本当にギャグなんですよ。

18. Posted by kaetzchen 2006年10月22日 16:55
>Runner さん
「かのケプラーがプトレマイオスの説を疑った理由は「美しくないから」というものです。」なんてデタラメを如何にも本当らしく吹聴しちゃだめですよ。ここにちゃーんと科学史・科学哲学を副専攻した Ph.D がいますから。ウソはダメです。
# ケプラーに関してはラテン語の原書できちんと読んでますので,幾らでも反証可能ですよ。抵抗するだけムダです。
同様に,お玉さんも「陰謀論は嫌い」と言いながら,実際にはマスコミによって吹聴された「陰謀論」に洗脳されてるじゃないですか。こういうのを「自己矛盾」と言います。
Runner さんもウソツキは止めて,少しまともに理科系らしく論理を通したら如何でしょう。


何で彼はこんなこと言ってしまうかと言うと陰謀論が大好きなんです。しかもいつ如何なる時も、ものすごい上からの物言いです。上のコメントは実は学士様自身に当てはまることしか言ってないんです。例えば、

なんてデタラメを如何にも本当らしく吹聴しちゃだめですよ。


とかね。
彼はいつも理系らしくと言いながら、「ラテン語では」なんてものすごい文系(言語学)的なことを言うんですが本当に不思議です。
先に上げた、彼の該当エントリは、バスの降車ボタンが無線だって主張なんですけど、まあ「ふぇんり」さんの突っ込みそのままなんで、私からはもういいです。
仮に無線があったとしても、携帯電話の周波数帯は使用できないはずなので、「ちまちまと,押してもいないのに勝手に「ぴんぽーん」と鳴って」なんて携帯電話の電波で起こりません。ご馳走様でした。
「携帯電話には赤外線とかの電話そのものの通信とは関係ない周波数の電波も出す機能がありますから,それが偶然押しボタンの周波数と一致してしまった場合」なんて。。。。はあ?みたいな感じで、本当に素っ頓狂なことを思わず言ってしまうところが笑えるんです。
こういう人の応援を、疑いなく受け入れてしまう、いわれひこさんの器も知れるわけです。

中国、チベット亡命少年僧ら射殺映像が世界中に
 【北京=福島香織】9月末に中国チベット自治区とネパールの国境近くで亡命を試みたチベット尼僧(25)や少年僧(15)らが、中国の国境警備隊の銃撃を受け少なくとも2人が死亡した事件の映像が世界中で放映され、国際社会を騒然とさせている。
  北京五輪を控え、「和諧(わかい)(調和のとれた)社会」構築という胡錦濤政権が提唱する“理想”の陰で行われている中国の人権蹂躙(じゅうりん)に国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)も調査を開始、米国などが非難の声を上げ始めている。 
 映像はルーマニアの登山家、セルゲイ氏が偶然撮影したものをルーマニア民放局が14日に放映。その後、日本を含む各国でも放映され、米国の動画投稿サイト「ユーチューブ」などインターネットの映像配信で世界中を駆け巡っている。
 現場はエベレストに近いチョオーユー峰のベースキャンプから見渡せる氷河。映像は9月30日早朝、氷河の上を1列に並んでネパール国境のナンパラ峠に向かって歩いている約30人の行列を見下ろすように撮影されている。警告発砲音が響いた後、次の発砲音で先頭の尼僧が倒れた。カメラは銃を構える中国兵士の姿、続く発砲で行列の最後尾の少年僧が倒れる様子、倒れた人を抱き上げる兵士の姿をとらえ、目撃した登山家の「犬のように撃ち殺された」というコメントが流れる。
  セルゲイ氏がテレビのインタビューに答えたところによると、一行はチベット仏教徒でダライ・ラマ14世に会うために亡命を敢行した。セルゲイ氏は兵士の襲撃を逃れた亡命者を助け、食料や衣類を分け与えたという。
  この事件について12日に中国当局は、兵士が違法越境者に対し引き返すように説得したものの、「(抵抗したため)発砲した。正当防衛だ」との公式見解を発表。1人が死亡、2人が負傷したとしている。
  しかし、映像が公開されたことで、亡命者の約半分が6~10歳の子供で、無防備な状態を背後から銃撃されたことが判明。チベットの難民組織など複数の人権団体の情報を総合すると、亡命者は全部で73人で、ネパールにたどりついたのは43人。そのほかは子供を中心に相当数が当局に拘束されているという。(産経新聞)


中国では人の命は軽い。
これは私が5年間生活して感じたことです。中華人民共和国という国の現実の姿ですね。
しかし反日メディアは、むしろその事実を隠そうとすらしています。一体君らは、中華人民共和国にいくらもらってるんですか?
日頃60年以上前の、日本軍が悪だった、残虐だった云々言っている、連中も押し黙ったまま。このチベットの事件は、今、この瞬間にも起きている現実の話ですよね?なぜそれには目もくれない?
これだから私は日頃から日本は平和憲法に守られて・・・など、核を議論するのは以ての外だなど言う嘘吐きを一切信用しない。
陰謀論の好きな連中は、北朝鮮同様、安倍首相と結びついて云々いうのですかね?笑っちゃいますよ。
人権屋よ、日本で、虫けらの如く、政府によって命を奪われる人間がいますか?中華人民共和国はそういう国ですよ。
小沢よ、そんな国にあからさまに、跪いて、あなたが得られるものは何だ?あなたの好きな金か?
チベットは、おとなしい宗教国家です。歴史上、中華の支配化には一度もなていません。チンギス・ハーンは、長春真人を大切にしましたよ。
なのに今の中華人民共和国は何ですか?侵略し、虐殺し、民族浄化、同化をしてチベットの人の命、文化、伝統を、破壊しつくそうとしている。まさに焼き尽くせ、殺し尽くせ、奪い尽くせを今、現在進行形行っています。
日本は一体何ができるんでしょう?今の日本では、こうやって眺めているだけです。しかしこのままでは、今のダライ・ラマが亡くなったら、きっと完全にチベット人は消滅させられます。
日本人として我々が何かをしなければならないのではないでしょうか?

<衆院補選>神奈川16区、大阪9区で自民2勝
 衆院統一2補選(神奈川16区、大阪9区)は22日投票が行われ、即日開票の結果、いずれも自民党公認候補(公明党推薦)が民主党公認候補(国民新党推薦)らを破り当選した。安倍晋三首相の就任後初の国政選挙で、各党とも臨時国会の攻防など今後の政局に影響を与える選挙と位置づけ、総力戦を展開した。自民2勝という結果により、来年の参院選に向けた首相の政権運営に弾みがつくことになりそうだ。
 ■神奈川16区補選は、自民新人、亀井善太郎氏(35)が民主新人、後藤祐一氏(37)、共産新人、笠木隆氏(60)を破り初当選。亀井氏の父で善之元農相の死去に伴う補選で、父の秘書だった亀井氏は「弔い合戦」を前面に打ち出し、「父のような政治家をなくしてはならない」と訴え地盤を固めた。
 告示前日の北朝鮮による地下核実験をめぐり、選挙区入りした首相らが訴えた強硬路線も追い風になったとみられる。
 官僚出身の後藤氏は自転車で路地を回るなど徹底した「どぶ板選挙」を展開し、「小泉政権で広がった格差是正」を訴えた。小沢一郎代表らが頻繁に選挙区入りするなど挙党態勢で臨んだが、知名度の低さもあって届かなかった。
 元小学校教師の笠木氏は教育基本法改正反対などを訴えたが、浸透し切れなかった。
 ●衆院神奈川16区確定得票数●
当109,464亀井善太郎=自新<1>[公]
  80,450後藤 祐一=民新[国]
   9,862笠木  隆=共新
 ■西田猛氏(自民)の死去に伴う大阪9区補選は、自民新人、原田憲治氏(58)が、公明党・創価学会の全面的な支援も受けて初当選。候補者公募によって公認が8月にずれ込み、出遅れが懸念されていたが、首相や知名度の高い国会議員を続々と投入する一方、党幹部らが支持団体を回って支援を取り付け、短期間での巻き返しに成功した。
 民主元職、大谷信盛氏(43)は格差是正や負担増反対を掲げ、小沢代表の方針に従って住宅街や商店街を回るとともに、国民新党の推薦、社民党府連の支持を受け、無党派層にも食い込みをはかったが、及ばなかった。
 共産新人、藤木邦顕氏(48)は首相が掲げる憲法改正への反対などを訴えたが、支持の広がりを欠いた。【足立旬子、坂口佳代】
 ●衆院大阪9区確定得票数● 
当111,226 原田 憲治=自新<1>[公]
  92,424 大谷 信盛=民元(2)[国]
  17,774 藤木 邦顕=共新


自民党が見事に勝った模様です。投票率が低いので組織票の勝ちですよね。民主党は、斜陽ですよ。予算委員会の質疑、党首討論の内容、核武装議論弾圧発言など、国民からどんどん乖離してますからね。
投票率の低さは、自民党も民主党も責任が大きいですね。

確定投票率は、神奈川16区が47.16%(前回衆院選比17.61ポイント減)、大阪9区が52.15%(同15.41ポイント減)だった。 
(時事通信) - 10月22日23時1分更新


創価学会大活躍ですか?実際どれくらいの人数がいるんですかね。しかし創価学会が活躍する世の中なんて恐ろしくて仕方ないので、皆さん投票しに行きましょう。
黒羊の分析
>北朝鮮問題
>民主党の斜陽
>投票率
自民党に追い風とはとても思えません。
中華料理の命は何かご存知ですか?
---化学調味料です!!(笑)
中国語では味精と呼ばれるものですが。
中国では外食すると尋常じゃない量の味精を使用するので、
胃を壊します。私は、数ヶ月苦しんだことがあります。
日本では、味覚を鈍らせるなどの警鐘が出されておりますが、中国では植物性のものであれば安全だみたいな番組をやっていたのを覚えています。
「清炒青菜、不要放味精!!」(青梗菜炒め、化学調味料を入れないでくれ)なんて注文するんですが、
「どうやって料理するんだ!!」って怒られるか、化学調味料を入れない分を塩で補って作ってくれる場合(しょっぱくて食べられません。)があります。なので入れるなと言ったら危険です。
また油もすごく使います。そういう時は、
「放少油、不要放太多味精」と言ってみてください。かなり加減してくれます。(油少なめ、化学調味料余り多く使うな)
化学調味料については、舌が痺れるくらい入ってる時が何度もあったので、料理を注文した最初にいつもいうことにしてます。
もっとも日本でも外食のときはおそらく化学調味料はかなり使われるものだと思いますが。
さて前回の続きですが、お気に入りの料理、食材を紹介します。
皮蛋(ピータン)→おそらく多くの方が知っていると思いますが、私が中国で食べたピータンは、日本で食べるものより、においが強くなかったです。そのまま食べることもありますが(酢ベースのたれをかけたり)、皮蛋豆腐でサラダ風に食べたり、特においしいのは皮蛋粥でした。
魚香→魚食品でも魚料理でもないです。炒め物に使う醤(ソース)とでもいいますか。魚香肉絲や魚香鶏片、魚香茄子などの料理があります。味は甘酸辛で、一度食べるとはまります。日本の中華料理店では見たことがないのですが、中華街ならあるのかなあ?中国に行って、もしメニューに魚香とあれば、食べてみてください。お勧めです。
羊肉串→その名の通り羊の肉を串に刺して焼いたものです。焼き鳥の肉が羊です。どの街でも専門屋台があります。これに唐辛子の粉をまぶしたりして食べます。(つけすぎ注意。初めて食べた時、余りよくわからず、インドネシア人の友人の真似をしてどばっとまぶして食べたら、辛くて、そのあと二時間くらい口の中が苦しかったです。)手軽に食べられるものですが、注意したいのは衛生面です。鉄串の場合洗わないでそのまま使ってる場合がありうるので、各種肝炎や、食中毒の危険があるということは書いておきます。基本的に竹串で焼いてる店で、しかも、食べ終わったらちゃんと捨てているかくらいは確認した方がいいですね。
餃子→中国では北の方では主食だったりするわけですが、普通は水餃子です。黒酢につけていただきます。1両(7個くらい)で1.2元くらい(20円)なので、お手ごろです。基本的に豚肉が使われ、白菜だとか韮とか、青梗菜などを選びます。もちろん蒸し餃子などもあります。南京では長安餃子館という店の蒸し餃子が非常においしかったですね。後は鍋貼と呼ばれる焼き?(油がすごいから揚げてんじゃないのかなあ)餃子もあります。
小吃・点心→軽食と言いますかね。(蒸し餃子とかシュウマイとか何でもあるんで結構重い気が・・・)これは単品の名前ではなく、一グループとして考えます。中華料理では、前菜として出そうなものとかあります。中でもおいしかったのは、排骨(スペアリブ)関連の品物で、南京では丁山賓館の丁山排骨が有名でしたが、まああそこのは一品料理と考えると、小吃とかとは少し違うのかな?
南京では大排[木當]というお店にしょっちゅう行きました。上海は避風塘と言うお店が有名です。簡単にいうと小皿料理を頼んで、ちょっとずつ味わうものです。これは余り油にやられることも無いので、お勧めします。おいしかったのは、鴨の舌とかね。あと鴨の水かきとかね。結構おいしいですよ。
さて次回は麺についてです。

「言論封鎖にくみしない」=武装論議、排除せず-麻生外相
 麻生太郎外相は19日午前の衆院テロ防止・イラク支援特別委員会で、日本武装をめぐる議論を容認する考えを示したことを野党が批判していることについて「この国は言論統制はされていない。共産主義や社会主義国家とは違う。言論を封鎖する考え方にはくみしない」と反論、議論は排除すべきではないとの見解を改めて示した。 
(時事通信) - 10月19日13時2分更新


首相の立場ではっきりと言えないことを、外相の麻生氏がしっかりフォローする。
中川昭一政調会長の発言から、始まったんですが、私はむしろ抑止力としてを持つべきだと考えていますから、大した話ではないなと思った。しかし反日マスコミや、鳩山由紀夫達は(過去に羽田政権でなんかやってた時は、思いっきり擁護してましたよね。この手の話で)言論弾圧や、思想統制を行おうと言うまさに共産主義か、ファシスズムかというべき主張をするわけです。落とされたから非三原則ができたのもわかるし、唯一の被爆国であるのはわかっているが、結局今回のように、北朝鮮が実験をやったということが与える衝撃は、日本が国連にいくら金を積もうと、何度中国や韓国に謝罪しようが、援助しようが、明らかに日本の卑下外交より、大きいわけです。
つまり抑止力としてがある。核がある国にアメリカは手が出せない。それは冷戦が証明しました。そういう考え方もできるし、それについて議論をしてもだめだと言うのは、異常です。

「この国は言論統制はされていない。共産主義社会主義国家とは違う。言論を封鎖する考え方にはくみしない」


この発言には、拍手喝采ですね。さすが麻生太郎ですね。
昨日の党首討論も、小沢氏に明確なビジョンがないため、明らかに安倍首相の勝ちだったわけで、AAが機能すると政治的に自民党は非常に優位に立てますね。

民主、「核保有議論」発言巡り集中審議を要求
 民主党は19日午前の国会対策役員会で、麻生太郎外相と自民党の中川昭一政調会長が核保有の是非の議論はあってもいいと発言したことを踏まえ、衆院予算委員会で安倍晋三首相と全閣僚が出席する集中審議を開くよう求めていく方針を決めた。北朝鮮の核実験に伴う政府の制裁内容についても議論したい考えだ。 高木義明国対委員長は役員会後の記者会見で「国際社会に誤ったメッセージを送ることになる。閣内は一致しているのか」と述べ、閣内の不一致を追及する考えを示した。 (12:06)


小沢と言う前世紀の遺物を頭に載せた民主党がありました。
とにかく何でも政府には反対するという実に中身のない政党でした。結成された当初は、自民党との二大政党の一翼を担うという期待があったようでした。しかし彼らの出すマニフェストにしろ、政策にしろ、政権がどうせ取れないとわかっているからかどうか、現実とは乖離したものでした。
またいつも内ゲバが起こり、ころころ党首が替わることでも有名でした。菅という人は元々社会党にいて、北朝鮮の拉致の実行犯の一人とされるシンガンスという工作員の除名嘆願に署名したり、他人の年金不払いを執拗に取り上げ叩き、挙句に自分も未納が発覚したという馬鹿な人でした。鳩山由紀夫という人もいました、祖父が鳩山一郎という元首相でした。彼は、民主党の会合で、最近の北朝鮮の核兵器実験の動向を受けて、自民党の中川昭一政務調査会長がいわゆる非核三原則を見直すかどうか議論する必要があると述べたことについて「絶対に看過できない。北朝鮮が核を持つなら日本も持ってやり返すんだというような発想は断じてあるまじきことだ。議論も封印しなければならない」と批判したりするほどものすごい言論弾圧主義者でした。
そして古い自民党のドン小沢。彼は日本人がもっとも嫌った自民党の金権体質を全身にみなぎらせており、かつては黒幕と言われ、豪腕などと恐れられた方です。おそらく表に出てはいけない方だった。
党首になったはいいが、なった途端に靖国やその他の発言において、過去に自分がした発言と正反対のことをそ知らぬ顔で平然と言ってのける見事な二枚舌でした。党首討論においても、論理的に可能な方法も考え付きもしないくせに、論理的に無理だなんて言ってみたり、とにかく反対すればいいという古い社会党のやり方と同じ方針をとりました。これでは説得力があるわけがない。
そういえば湾岸戦争の時お金だけ出して、感謝されなかったと後に批判されたんですが、当時の自民党の幹事長で海部政権を操っていたのは小沢さんでしたねえ・・・・・。いくらかその時にお金が行方不明になったという噂もありましたが・・・・実際は?
党首も所属する議員もだめだめなので、まともな政策も打ち立てられず、国民の信用を失い、支持率も9%ちょっとらしい・・・
そんな情けない政党が昔あったんですよ。
自民党がだめだというなら、少なくとも合理的、論理的対案を出せたらこんなことにはならなかったとあそこのおっさんが言ってました。
さて先にいわれひこ関連で取り上げた、ブロガー新党についてである。
これに対して幾人かの方が、ブロガー新党代表世話人なる、堀端勤氏にTBしたり、質問をしたりしている。
私の敬愛する、miracleさんさんが代表して、公開質問状をTBで送った。
最後の

ただし、回答はwwwで公開し、改竄をしない形で発表されることを望みます。
残念ながら、その部分に対するあなた方への信頼感は0です。


ここの箇所についてさてどうだったのだろうか?
該当のブログサイトを確認したが、どこにもない・・・・・。まさか?北朝鮮核実験に対する「ブロガー新党」からの緊急声明についてのコメント欄を読むと軒並み削除らしい。(即削除はしていない模様。<参考>尻尾を振ってバッキーが)
いやはや・・・・・。
トラッシュボックスというブログのブロガー新党」なるものを僭称する輩、「ブロガー新党」なるものを僭称する輩(2)私がやったことは「荒らし」なのかの記事できれいにまとめられているようなので、私は細かい突込みをしませんが、「ブロガー新党は日本で一番開かれた党です。」と仰る以上、一般人からの質問については、答える必要があります。
もっともいわれひこさんは、ご自分の言葉に責任を持たない方なので、まあねえ・・・・。
私としてはmiracleさんさんからの公開質問状に対する返答を求めたいと思います。それ以外では、荒らし扱いされるので、生暖かく見守りたい所存です。
今回は中国で嵌った食べ物をList upしてみます。
中国と言えば、食ですね。(グルメ調査隊としてはいろいろ食べました)
大雑把に言うと、各都市毎に味付けも、食材も変わります。
南京では米が主食でしたが、麺のところもあれば、餃子や饅頭(肉まんの皮のような蒸しパンに近い)などいろいろあります。
足のあるものは、母親以外or椅子以外何でも食べると揶揄されることがありますが、ゲテモノ系はまずおいておいて(カリバニズムも除外)いろいろおいしいものがあります。
→これは日本でも食べる習慣はあると思いますが、私は、南京ではじめて食べました。鍋で野菜などと煮込んだ料理がおいしかったです。泥臭さを下拵えでしっかり消すと、ふぐに近い淡白な味になります。肉は柔らかく、満足の一品でした。
空心菜→最近ではスーパーにも並んだりしますが、炒めた空心菜は非常においしかったです。炒め方にもいろいろあり、一般的には清炒(油と塩と胡椒でさらっと)や蒜泥(刻んだニンニクを炒めて絡ませる)で、とてもおいしいです。さらにこれはマカオ出身のルームメイトが、教えてくれたんですが、腐乳炒空心菜がもっともよかったです。空心菜は若干草の味がするんですが(ほうれん草などと比べると)、腐乳を加えた場合、香りがよくなり、なんとも言えない上品な味になります。腐乳とは、豆腐を発酵させた調味料で(臭豆腐に近い)お粥に入れたりするんですが、すごくおいしいです。塩分が強いのでそんなに大量には使いませんが、ゴーヤチャンプルーに入れるとすごくよかったですよ。(中華街にありますので、欲しい人は是非)
臭豆腐→世界でも最も臭いといわれる有名な食品です。揚げたものを、紹興酒と一緒に頂くとまさに絶品です。咸亨酒店という魯迅ゆかりのお店があるのですが、そこは私もお気に入りで、揚げ臭豆腐とソラマメと紹興酒の三点セットでよく食べました。この店のソラマメは、魯迅の小説「阿Q世伝」そのものですので雰囲気が味わえますよ。
もっとも臭豆腐は地元の人間でも好みが分かれる品物ですので、評価は当然分かれるかと思います。ただ、南京の一般家庭で頂いた、しいたけの出汁で蒸した、臭豆腐は臭みが完全に消え、旨味だけが残って本当においしかったです。特に大陸の臭豆腐は、そんなに臭くないので(臭いですが)試す価値はあるかもしれません。(もっとも臭豆腐は臭ければ臭いほどおいしいとされています。)また台湾のは大陸と比べると段違いに臭い(つまりうまい)ので、まず大陸のでOKなら次に進むのが望ましいでしょう。
→南京は鴨が名産でして、調理にも鴨の油を使用したりします。塩水鴨という、塩味の蒸した鴨の料理が南京名物で、前菜には必ず並びます。ところで鴨と言えば北京ダックですね。全聚徳って日本にもあったんですね。知りませんでした。私は、北京の「北京烤鴨店」がお勧めですが。その北京ダックですが、かつて中華街で食べた時は本当に皮だけで、正直不思議な料理でした。中国でいただいた時は、二吃、三吃といろいろあり、肉もガラでとったスープもいただけます。もちろんかなり濃い料理なので、量は食べられませんが。こんど東京の全聚徳に行ってみよう。
四川火鍋→鍋料理です。四川なので辛いです。ところで日本で食べる麻婆豆腐って唐辛子の辛さのみですが、それは本場ではないです。四川料理の辛さの真髄は、麻辣であり、これは山椒(正確には花椒)の辛さです。塊で料理に入りますので、舌が麻痺します。辛いものが得意だと言う人も、これを食べると涙を流す可能性があります。私も元々唐辛子は結構平気でしたが(上には上がいるんですがそれはまた別の機会に)、これにはやられましたね。で火鍋ですが、中国の鍋は本当に何でも入れるんです。で鍋が真ん中で分けられており、辛い出汁と辛くない出汁があります。具は、本当に何でも入れられますが、ある程度普通のものにした方がいいです。辛さが堪えたときは辛くない方で食べるといいです。最後に麺などを入れて楽しむのもいいでしょう。山椒の塊はくれぐれも噛み砕かないように。その時点から、味がわからなくなりますから・・・・・。
まだまだありますがとりあえず<続く>
さてまた、いわれひこさんに対して疑問がある。わたしのブログにいらっしゃるみなさんへ、削除規定ですを読みましたが、相変わらずの言行不一致ぶりです。
意見だけを受け賜ると仰いますが、批判的な意見は削除しますに改めた方がよろしいです。いわれひこさんは、都合のいいコメントを残すわけですから。
読者に不快感を与えるコメも削除と仰ってますが、
静流、中畑、miracleに告ぐ
のコメント欄に、高名な学士さまが、

いわれひこさん バカは相手にせず,一気に「粛正」した方が精神衛生上良いですよ。2006/10/15(日) 午前 8:23 [ kaetzchen ]


大学院重点化のせいで,教えてる某理科系の院生にもこの手の「会話に値しないキチガイ」が増えて困っています。まるで高校みたいに毎週小テストをやり,キチガイどもの答案を貼り出す始末。日本は既に終わったな。2006/10/15(日) 午前 9:21 [ kaetzchen ]


と馬鹿だ、キチガイだと、多くの人が不快感を示すであろうことを書いておられますが、削除されませんね。
まあ学士様は、有名な妄想ブログがありますので、ブログ持ちなんですが、しかし、暴言を吐く事も多々あり、そういう意味では、あまりあてにしない方がいわれひこさんのためでもあります。
いわれひこさんに期待していることはないのですが、さららさんへの数々の非礼については、許しがたいので、これからも続けますのでよろしくお願いします。

朝日集中砲火 毎日、読売が苦言「おごり感じる」 安倍首相の歴史認識の社説で
 朝日新聞が16日の新聞各紙でやり玉に挙がっている。毎日新聞には、安倍晋三首相の歴史認識を論じた社説について「おごりを感じる」と苦言を呈され、読売新聞には、かつての慰安婦問題報道について名指しは避けられたものの「捏造して報道」と一刀両断されている。企業CMで「言葉のチカラ」を訴えている朝日。言論による反撃はあるのか?!
 毎日は、この日朝刊に、論説室の与良正男氏による「本当は悔しい?朝日新聞」というコラム(発信箱)を掲載した。
 12日付の朝日社説「君子豹変ですか」を取り上げたもので、安倍首相が村山談話の踏襲など歴史認識を軌道修正したことを、朝日が「『これじゃ朝日新聞の主張と変わらないよ』。旧来の安倍さんに期待した人たちからは不満も聞こえてきそうです」と書いたことを、こう指摘している。
 「朝日のおごりを感じないわけにはいかない」「(安倍首相が)修正すると嫌みのオンパレードである」「私には『どうだ、朝日の歴史認識の正しさが分かったろう。ざまを見ろ』と言っているようにしか聞こえない」
 厳しい苦言が続いた後、毎日の与良氏は「メディアは謙虚で素直でありたいと私はいつも思っている」と締めくくっている。
 一方、読売は同日朝刊に、「『慰安婦』決議案 日本政府はきちんと反論せよ」との社説を掲載した。
 米下院の国際関係委員会が、いわゆる従軍慰安婦問題で日本非難決議案を議決したことを取り上げたもので、読売は「こんな問題の多い決議案を放置すれば、日米関係に禍根が残る。日本政府はきちんと反論すべきである」と指摘している。
 この問題点をあぶり出す中で、同紙は「慰安婦問題は1990年代初頭、一部全国紙が、戦時勤労動員制度の『女子挺身隊』を“慰安婦狩り”だったと、歴史を捏造して報道したことから、日韓間の外交問題に発展した」と説明しているのだが、この一部全国紙が朝日であることは明白。
 昨年7月20日の衆院文部科学委員会で、中山成彬文科相(当時)も「ある新聞が(慰安婦狩りの)大キャンペーンをしたが、その後で(証言者は)『あれはウソだった』と言って取り消された。既にそのときにはこの言葉はひとり歩きをしていた」と語っているのだ。
 読売社説は「事実誤認や歴史の“捏造”まで、『継承』する必要がないのは当然である」と締めくくっている。
 賢明な読者は、どう読み比べたか。 
<ZAKZAK>from iZa


日本で一番大きな嘘つき新聞と言えば朝日である。朝日は戦前、政府の提灯持ち報道を積極的に行い愚民を煽り、戦後は反日、共産主義、社会主義のための反社会的報道を大々的に行ってきた、世界でも稀に見る下劣な新聞社である。販売店の数が多く、新聞に折り込まれる数が多いだけで販売枚数が日本で一番多いことを誇りにしている。
しかし、記事がいいからと購読している人間はそんなに多いのだろうか?少なくとも昨今、我々愚民は洗脳から目が覚めてきている状態では、購読数はむしろ減っているのではないか?
平均的な家庭である我が家も、不動産広告が多いという父の意向で、朝日を取っていたが、私が、朝日の捏造記事、歪曲記事、嘘つき記事にうんざりしたため産経新聞に変えるよう主張し、今は産経新聞を取っている。よく朝日の勧誘に来るが、「あなたのせいではないが、朝日新聞は嘘しか書かず、また嘘とわかっても訂正しないから取らない」と断っている。
朝日新聞にメールを何度か送った。捏造の慰安婦強制連行記事や、河野談話等、主に歴史認識等の問題で、少なくとも嘘とわかっているものに対して、全く謝罪も訂正も行っていない、行ったかもしれないが私は知らない。キャンペーンを張って宣伝したように、一面で、訂正謝罪、またテレビを通じても、正式に、訂正し、謝罪しろ。
朝日新聞の捏造のせいで、いつもくだらない歴史認識を様々な国の外交カードとして使用される。もはや立派な左翼系工作員であり、ジャーナリストではない。ジャーナリスト宣言ではなく、極左宣言の間違いだろう。
兎に角私は、朝日新聞に対して、報道の自由を認めるが、その自由に伴う責任と義務をきっちりと持つことを、訴え続ける。

【正論】秦郁彦 東条宰相「復権」は慎重に判断を
 ■天皇の信任、前半厚く後半逆転
 ≪むずかしい歴史的な評価≫
 「(歴史認識は)後世の歴史家に委ねる」という安倍新首相の「あいまい戦略」は野党やマスコミには不評らしいが、私はこの戦略に賛成だ。願わくば、中韓をふくめどの国の首脳も同じ方針をとってもらいたいと思う。
 では歴史家たちの甲論乙駁(おつばく)に任せたら統一見解や総括が期待できるかとなると、その保証はない。明治維新の性格とか第一次世界大戦の原因論でさえ定説が固まったとは言えないから、第二次大戦の責任論はなおさらのこと。
 事実より党派性を先行させる声高な歴史家が少なくないから、歴史論争はいっこうに噛みあわない。残念ながらこの前の戦争を総括できる環境は整っていないので、首相が後世のと条件をつけるのもやむをえないだろう。
 人物論となればなおさらで、棺を閉じて100年が過ぎても評価の定まらぬ例は珍しくない。では戦時下の宰相で、A級戦犯の筆頭だった東条英機の評判はどうか。
 終戦時、私は13歳の少年にすぎなかったが、東条に向けられた国民の怒りはまざまざと覚えている。その軸になっていたのは、東条陸相の名で伝達された「戦陣訓」が「生きて虜囚の辱(はずかしめ)を受けず」を強調したため軍民の大量死を招いたにもかかわらず、本人は自決に失敗して、捕らえた米兵の輸血で蘇生したことへの反発だった。
 ≪当初は国民の高い人気も≫
 東京裁判に臨んだ彼の堂々たる国家弁護ぶりはそれなりに評価されたが、「名誉回復」には至らぬままにすぎてきた。ところが、ここ数年とくに昭和天皇がA級戦犯の靖国神社合祀に「不快感」を示したとされる富田メモの出現を契機に、東条の「復権」をめざす動きが出ている。
 そのさいに引用されるのが「東条は一生懸命仕事をやるし、平素言ってゐることも思慮周密で中々良い処があった」(『天皇独白録』)とか「彼程朕の意見を直ちに実行したものはない」(木下侍従次長の『側近日誌』)のような終戦直後の天皇発言である。つまり東条を高く買っていた昭和天皇が、A級合祀に異議を唱えるはずはないというのだ。
 しかし引用個所の前後には「憲兵を余りに使ひ過ぎた」とか「(東条を)弁護しようと云ふのではない」という発言もあるのを見落としてはならない。あくまで条件付きの評価なのだ。
 昭和天皇の人物評価は辛口調とはいえ、公平さという点には定評がある。東条の場合も、「グズ元」とか「ぐったり大将」と呼ばれた杉山元参謀総長と永野修身軍令部総長に比べ能吏ぶりが光ったともいえる。概して政権の前半は天皇の信任も厚く国民にも好評だったが、後半は逆転したとみてよいだろう。
 サイパン失陥を機に和平派の重臣が倒閣に動き、岸信介国務大臣が憲兵の脅迫にもかかわらず辞表提出を拒否したため、3年近くつづいた東条内閣は瓦解した。東条は天皇からも見放されていたのを知りつつ、なおもしがみつこうとしたが、側近が進言したクーデター構想にはさすがに乗らなかった。
 ≪不信から「誤解」生まれた≫
 半年後、和平を模索しはじめた昭和天皇は個別に重臣を呼んで収拾策を尋ねたが、東条は「陛下の赤子(せきし)なお一人の餓死者ありたるを聞かず」と開き直り、戦局は「今のところ五分五分」だとして、徹底抗戦を主張した。侍立した藤田尚徳侍従長は「陛下の御表情にもありありと御不満の模様」と記録している。
 終戦はそれから半年後のことだが、ガダルカナル、ニューギニア、レイテ、インパール戦など戦陣に倒れた約230万の兵士のうち、広義の餓死者は私の試算で60万に達する。内外の戦史に類を見ない高比率だ。天皇が不満どころか、不信の思いをつのらせたとしてもふしぎはない。
 終戦直後の1945年9月27日、昭和天皇は占領軍総司令官マッカーサー元帥と会見した。アチソン政治顧問の公電によると、天皇は「開戦通告の前に真珠湾を攻撃したのはまったく自分の意図ではなく、東条のトリックにかけられたからだ」と述べながらも「しかし、それがゆえに責任を回避しようとするつもりはない」としめくくった。
 事前通告をやるようにと念押ししていたのに、「だまし討ち」になってしまったのは、実は事務上の手落ちだったのだが、天皇には報告されていなかった。東条への積もる不信のなかで、この「誤解」が生まれたのも無理はない。
 つけくわえると、天皇を訴追しないという連合国の方針は東京裁判の開廷(46年5月)前に確定していた。(はた いくひこ=現代史家)
<産経新聞>


今回の予算委員会は、首相の歴史認識を、野党がよってたかって問いただすと言う異常な状態で、一国民の私も、野党の質の低さに辟易したのであります。
さて上の記事ですが、南京事件等の考察で有名な秦郁彦氏の話です。
読んでいてふと思ったんですが、歴史家は、ある確定的且つ絶対的な歴史認識を持つことはないのではないでしょうか?
古代の中国で、史官が置かれました。彼らの仕事は、君主の言葉を一字一句漏らさず記録することであります。
つまり一次情報の積み重ねのみですね。
歴史家の仕事は、おそらく、事実のみをそのまま記載するだけで、あれが正しかった、あれは悪かったということは判断しないと思います。
判断するのは、当時であれば君主であり、今であれば、民であります。
周の武王が亡くなり、子の成王が継いだわけですが、ある時弟の叔虞と遊びました。庭の木の枝を使って「これを持ってお前を封じよう。」と封建の儀式の真似事をしたのですが、このことを史官は記録しており、宰相が、成王にどちらの地に封じますかと聞くので成王はあわてて、「私はあれと遊んでいただけだ」と言いました。それに対し、「天子に戯言無しです。王が一度発した言葉は覆す事はできません。」と宰相はいい、叔虞を唐の地に封じることになりました。
これを見ると、史官の仕事と言うのは、一次情報を正確に記録するだけです。すなわち歴史認識は、歴史家も委ねられてもどうしようもないのではないかと思うのですが?
東条さんの件にしても天皇が、信任していたか、信任していなかったか、それってそんなに重要なんですかね?東条さんについて問題になっているのは、戦犯であることですが、国内法では戦犯ではないわけで(裁判をしていないです)、こと復権に関しては、天皇でも首相でも歴史家でもなく、国民が決めるべきことでしょう。
ちなみに、大戦の責任を東条さん、他A級戦犯にされた方々だけに押し付けるのは、おかしいと私は思います。
朝日新聞などのメディアの責任もすごく大きいし、それに煽られた愚民、つまり我々の責任も大きいです。この事を考えると、東条さんは私達愚民の代わりに従容として死刑に服したのであり、私達はむしろ感謝すべきではないでしょうか?

首相、予算委 無難な「第1R」 「歴史」中韓に配慮
 安倍晋三首相にとって初の本格論戦の場となった衆参予算委員会の基本的質疑が13日、終了した。歴史認識問題で持論を封印、スタートでは守勢にまわった首相だが、日中、日韓首脳会談に関しては共産党からも称賛されるなど、第1ラウンドは無難に乗り切った。(酒井充)
 ▼持論を封印
 予算委前半、野党は首相の歴史認識を集中的に取り上げた。首相は先の大戦で侵略や植民地支配を謝罪した「村山談話」や、いわゆる「従軍慰安婦」を認めた「河野談話」について「首相である私を含め、私の内閣でも受け継いでいる」と述べ、従来の政府見解を次々と踏襲した。いわゆる「A級戦犯」に関しては「国内法では犯罪人ではない」と指摘したが、これまでの持論を抑制した。このため自民党の一部からは「日中、日韓首脳会談を成功させるため首相は変節した」との批判の声もあがった。
 これに対し首相は「首脳同士が率直な話し合いをできる信頼関係の構築が、まずは大切だと判断した。今まで述べてきたこととの関係で批判はあるだろうが、甘んじて受ける」と語り、持論の封印が中韓両国への配慮であることを認めた。
 ▼本領を発揮?
 代表質問では原稿の棒読みとの批判も受けた首相だが、一問一答形式の予算委では徐々に本領を発揮し始めている。
 社民党の福島瑞穂党首が13日、教育基本法改正案に関し「愛国心の強要は戦争反対の自由を奪うことだ」と非難すると、首相は「統治機構としての国が行うことを愛せよということではない」と答弁。さらに「先生が首相になることもありうるが、福島首相がやることを全面的に肯定して愛するということはありえない」と切り返した。
 民主党の森裕子参院議員が11日に週刊誌記事をもとに「安倍晋三は拉致問題を食い物にしているという。私もよく分からないが…」と追及すると、「よく分かっていないことを質問しないでほしい。失礼ではないか」と気色ばむ場面もあった。
 一方、日中、日韓首脳会談実現に関して、野党は軒並み「本当に良かったと喜んでいる」(共産党・笠井亮衆院議員)などと歓迎、対決姿勢は弱まった。
 北朝鮮の核実験実施表明を受けての議論も、政府がただちに独自の追加制裁措置を発表したこともあって、首相ペースで進んだ。
 しかし、首相が重視する憲法改正と教育改革に関する突っ込んだ議論は見られず、肩透かし気味だった。
<産経新聞>


予算委員会では、予算について話し合わないと、役人の言いなりにことが進むんですけど、君ら一体何府の人間ですか?予算に歴史がなんか関係するんですか?

社民党の福島瑞穂党首が13日、教育基本法改正案に関し「愛国心の強要は戦争反対の自由を奪うことだ」と非難すると、首相は「統治機構としての国が行うことを愛せよということではない」と答弁。さらに「先生が首相になることもありうるが、福島首相がやることを全面的に肯定して愛するということはありえない」と切り返した。


こういうお馬鹿なやりとりは今後なしにしてもらいたい。福島氏が何かいったら、「私はあなたのように日本で社会主義革命をしようとは全く考えていないので聞きません」で終わりでいいかと。
森ゆう子に至っては、首相に怒られたんでしょう?週刊誌のネタをとりあげて、予算委員会の場でどういうことかと・・・・・。ワイドショーのレポーターでもやればいいのに。
森ゆう子も、福島も、みんな私達の税金で食べてるんですよね?
国民は、予算が無駄に使われてると思っています。君らの週刊誌以下のネタに時間を割いている暇はないはずです。役人が予算の無駄遣いをしたら、君らも非難するが、そもそも立法府がきっちり審議して、立法しない限り、予算を役人が自由で使うことはないんですよ。
しっかりその話をしろ、ばか者ども。
後河野談話だが、これは河野洋平が、「よく知識もなく言ってしまいました」と謝罪すればいいんです。
だって嘘を根拠にしてますもの。
それにしても、政治家のレベルが低いのは、その低いレベルの政治家しか選べない私達の責任でもあります。声が大きいだけの人と、しっかりした人をきっちり選別できるためにも、皆さんいつでも学問をしましょう。自習で十分です。本を読み、情報を仕入れ、研究、探求していくべきです。
そして志ある者は、政治家を目指しましょう。役人は、上級職や、上限年齢制限がありますので。
引き続きいわれひこさんの関連ネタです。
私も前回エントリ内にリンクを貼ったりしていたのですが、
[1]:「静流・miracle・中畑に告ぐ」
及び
[2]:「某警察署の担当部長様」
のエントリが削除(本人曰く隠した)されていますが、????ですね。
でもまあ該当記事の内容については、静流さんやmiracleさんの所で内容を確認できるんですが、何をなさりたいんでしょうか?

[1]のエントリは明らかに3名に対しての恫喝記事でしたし、
[2]のエントリも[1]との関連を暗示していました。[2]の担当部長に当たる人が本当に見ていたら、[1]の記事及びそのコメント欄を見れば、ある程度状況を把握できるものでしたからね。
すなわち、いわれひこさんに非常に都合の悪いエントリだったわけですね。
だとしたらそんなエントリをそもそもUPして、他人を威嚇する必要はないのではないかと思います。
朝確認するとすこし復活してたりして、いわれひこさんはどうしたいのでしょうかね?
いわれひこさん、私もそうですが、ブログに関わらず、人間が何かをしたりするのには責任と覚悟がセットです。それなしに自由はありえません。
いわれひこさんが、何かを主張し、それを人にわからせるためには、より多くの知識を身につけ、理論武装すべきで、あなたの主張は間違ってますと指摘されたことを、馬鹿にされたとすぐ受けないことを期待します。
ただし、私個人としては、さららさんに対しての謝罪を求め続けます。
さららさんへの何かについては、ご自分の胸に手を当てて・・・・。
私のお気に入りのブログの一つであるさららさんのところをご覧ください。ここまで来た原因の一つは私でもあります。すでにコメントもないためことの経緯はわからないかもしれません。
反日ブログ監視所の該当箇所を一読いただければ、大体の経緯を知っていただけると思います。
そして今、miracleさんさんの、ブロガー新党を目指す人がものすごい攻撃的な件についてと言う記事をご覧いただければ、わかるように、miracleさんさん、静流、中畑さんが、威嚇されています。
私としては、この3人に対して、かむやまといわれひこ氏が、威嚇したことについて、特に心配したりとか、そういうことはないですが、私のお気に入りの「花より韓国」を悪意を持って蹂躙したことは、許し難いことですので、今までつっこまなかった、いわれひこ氏の主張に突っ込みを入れていくことにします。
まずこれです。
ブロガー新党とやらの党綱領があり、個別引用はしませんが、今までいわれひこ氏の主張も含め、疑問に思った点についてここで上げさせていただきます。

日本のみが平和主義を国是としとありますが、これは日本の平和主義を世界に向けて啓蒙していくということですか?
友情と尊重と仰りますが、時には、認め合い、欠点を指摘しあったり、時には喧嘩したりということでしょうか?相手が尊重してくれない時は?
世界の良心とありますが、果たして何を以って良とし、何を以って悪とするのですか?世界標準の良とは、何ですか?
公平や公正は、聞こえはいいのですが、この場合の公平と言うのは、社会主義及び共産主義のそれですか?それは悪平等といいませんか?極端な結果の平等は、悪平等以外の何者でもありません。
日本社会に生きる人とありますが、国籍条項は無しですか?それは日本国籍の日本人に対して不公正ではありませんか?
環境を第一に考えるのはよろしいですが、周辺の環境汚染国、特にお隣の、世界最大の人口を誇る国の深刻な環境汚染は、無視しますか?
財政危機についてですが、官僚主導とはいえ、行政が支出するときは、立法府において法的手続きがあるのはご存知でしょうか?また立法された法は、速やかに行政側が執行しなければ、法律違反になることをご存知でしょうか?また立法した法の是非を審判するのは司法であることをご存知ですか?
立法府の人間即ち政治家は誰が選びますか?司法の長は誰が信任しますか?
つまり国民投票でいちいち、支出の是非を問うのは、それこそ税金の無駄遣いなんです。
格差是正の格差とは経済格差のことですか?
また経済的弱者とは、怠け者を含みますか?また格差で問題になるのは、経済だけなんですか?そんなにお金だけを、第一の目的にしなければならないのは何故ですか?お金はあくまで手段だと思います。
また周辺諸国との、雇用交流は問題です。一方的に日本が外国人を雇う結果になり、日本人が職を失い、格差が拡大します。(日本の人件費が圧倒的に高いです。)私は、ある程度の結果の平等は、社会的に認められるべきだと思っていますが、それは同じ仕事を同じだけこなした時の対価の平等程度に過ぎません。それ以上を求めると、それは、悪平等になります。中国や、ソ連の失敗をご存知でしょう?
天皇の国事行為の禁止は、何も法を変えなくても、内閣の承認と助言によって行われるわけですから、ブロガー新党が政権をとればよろしいのでは?
選挙預託金も払えない人が、政治家になって何をしますか?収賄ですか?公金横領ですか?志があれば、借金してでも、政治家を目指すと思います。また、責任と覚悟は何をするにも伴うものです。
いわれひこさんは、ブログを公開するに当たり、何も覚悟をなさってないのですか?

それではこれからも、いわれひこさんの主張を、どんどん記事にさせていただきますので、よろしくお願いしますね。

北朝鮮実験を実施 中央通信報道 地震波も探知 [ 10月09日 12時52分 ] 毎日新聞
 【北京・西岡省二】北朝鮮の国営朝鮮中央通信は9日、地下実験を実施したと発表した。実験の時間や場所など詳細は伝えていない。同通信は「科学的計画と綿密な計算で進められた」と成果を報じ、「放射能漏れはなかった」と伝えられた。日本や米国、中国、韓国など関係各国が情報確認を急いでいる。北朝鮮外務省は今月3日、「科学研究部門が今後、安全性が徹底的に保証された実験を実施することになる」と宣言していた。80年代から浮上した北朝鮮開発疑惑は実験によって現実のものとなった。保有国としては、米英仏中露、インド、パキスタンに続いて8カ国目になる。国際社会は北朝鮮への制裁に踏み切るとみられ、北朝鮮の核問題は緊迫した局面を迎えた。
 韓国メディアは、同国国家情報院に入った情報として、北朝鮮の咸鏡北道(ハムギョンプクド)花台郡付近で午前10時35分ごろ、マグニチュード3.6規模の地震波を探知したと報じている。
 北朝鮮が実験で使用した核爆弾は、平安北道寧辺(ピョンアンプクドニョンビョン)の実験用黒鉛減速炉(5メガワット)で生成したプルトニウムを原料にしたものと見られる。
 北朝鮮は86年1月に黒鉛炉の運転を開始、核兵器開発に着手した。89年春以後に燃料棒を再処理し、核兵器1~2発分に当たる6~12キロのプルトニウムを抽出したとみられている。94年10月の米朝枠組み合意を受け、北朝鮮は同炉の運転を停止したが、03年1月に核拡散防止条約(NPT)脱退を宣言したのを機に再稼働させ、同年10月、05年5月の2回、8000本の燃料棒を抜き出して再処理、プルトニウム抽出作業を実施している。
 米民間研究機関の分析によると、北朝鮮は核兵器4~13個分に当たる「20~53キロ」のプルトニウムを保有していると見られ、今回の実験では、これらのプルトニウムが使用された可能性が高い。
 北朝鮮は核兵器の開発、改良に不可欠な核実験に踏み切ることで「核保有国」になり、米国など超大国と交渉する際の「核カード」を持ったことになる


うーんと国連の決議次第では、戦争になるかもしれませんね。
似非平和主義の皆さん、日本が譲歩しまくって、軍隊も持たず、核も持たずいるのをなめきって、北朝鮮は核というカードを準備し、今後恫喝外交を強化すると思われるんですが、非難しないのですか?
それとも核実験はハッタリだとでも???
似非平和主義者の皆さんの反応が楽しみです。
中国と言えば、食、古代の建築物、風景、ニセモノなどがあります。
私も5年間中国にいましたが、全てを回ったわけではないです。
桂林、黄龍、九塞溝など結局行こうと思い行けずじまい。
私が住んでた南京なども見所はありました、中山陵(孫文の墓)や、明孝陵(明の洪武帝(朱元璋)の墓)、いずれも紫金山というところにありまして、友人が来たりすると必ず連れて行く場所です。秋は紅葉して綺麗です。
南京大学は、南京市のほぼ中心にあり、向こうは基本的にStreetで場所を言いますので、南京の広州路と上海路に囲まれた区画にあります。こちらは、既に旧校舎であり、大学本科(学士課程)生は、浦口というところにあります。南京郊外にあり、旧校舎からバスで、小一時間かかります。向こうの授業は朝7時半頃から始まったので、上海路に住んでいた私は5時起きで毎朝、長江大橋を渡って通っていました。
中国人の学生は基本的に大学の寮に住んでおり(どの大学もほぼ全寮制)、学生は、学生部が旧校舎の方の上海路にあり、また、浦口周辺は、あまりに淋しいところなので、市の中心部に住んでいました。
大体私の場合、年間100万円(学費別)で生活していましたので、すごくリッチに暮らしました。月1万2000円ほどの高級マンションの28階建ての16階に住んだりね。
中国人学生の寮は、本当に劣悪で、旧校舎は8人部屋、二段ベッドが、4つあり、それだけでいっぱいいっぱいです。新校舎の寮は、2段ベッド二つ、机が2つで4人部屋でいっぱいいっぱい。彼らは、空き教室で勉強し、生活のほとんどが学校で収束していました。
私の同級生は、新校舎の子達ばかりで、交流はなかなか苦労しました。といのも学校のバスの本数が少ないので、あんまり遅くまで学校に残れないんです。私は軟弱なので、あの寮にお泊りはさすがに・・・・。
それでも放課後(大学なんでまちまちですが)、中国人の学生達と、サッカーを楽しんだり、AOEというゲームをしたり(PCは各部屋に2台ずつあった。ADSL環境でした。)してました。サッカーなんて日本人だと言う理由だけで、うまいと思い込まれて、煙草でぼろぼろの肺が悲鳴をあげながらやり、汗かいた後のシャワーが悲惨・・・。
風呂場というより、戦場で、高いところに蛇口があってそこからお湯が出続けてるのですが・・・・。それでも新校舎のシャワーはまだ綺麗で、旧校舎のそれは・・・・・。
彼らが、市内に来る時に、私のアジトに来るとまず玄関で靴を脱げというところで驚いてましたね。でも家を汚さない第一歩だとわかり、日本人は合理的だねえとほめてくれたりしました。(基本的に土足です、中国は)後は洗濯機、乾燥機(普通学生はないです。贅沢すぎ。まあもらい物ですがね。)、PC、テレビ、エアコン、冷蔵庫などを見ては、さすが日本人は金持ちだとため息つきながら見てました。(テレビと洗濯機とPCのみ自前、他はもらい物)
あれ、なんか今回ネタにしたかったことがよくわからなくなって、南京での生活の思い出になってしまった・・・。
学校のトイレ事情はもちろん劣悪です。中国では学校に限ったことではないですが、以前台湾のタレントが、批判してすごく叩かれてましたね。
ドアがあったりなかったり、あっても真ん中だけ隠すから、下から丸見えとかね。女子トイレはドアを開けたまま、待ってる子とお話するとか。
そこら辺は文化の違いであえて批判はしませんが、私には到底受け入れられませんでしたね。
中国での生活、旅行中はそとでトイレ行く時は、ほぼ確実に、ホテルを探します。緊急でもね。
本当は今日は、買い物の話でも書こうと思ったんですが、例によってうだうだになってしまいましたのでまた次回。

東京裁判に強い疑問 安倍首相、予算委で [ 10月06日 20時38分 ]
共同通信
 安倍晋三首相は6日午後の衆院予算委員会で、日本の国家指導者の責任を追及した極東国際軍事裁判(東京裁判)について「平和に対する罪と人道に対する罪で裁かれたが、(いずれも)その段階でつくられた概念だ。罪刑法定主義上、犯罪人だということ自体おかしい」と述べ、正当性に強い疑問を呈した。
 サンフランシスコ平和条約で東京裁判を受け入れたことも「受け入れなければ独立できなかった。独立するためにあえてのんだ」と表明。小泉純一郎前首相が国会でA級戦犯を「戦争犯罪人」と答弁したことには「(A級戦犯の遺族は)遺族援護法などの給付の対象になっているし、いわゆるA級戦犯の重光葵元外相は勲1等を受けている。国内法的に戦争犯罪人ではない」と持論を展開した。


ここ数日、予算委員会では、歴史認識、靖国など、予算と関係ない討論してますが、そんなに暇なんですかね?
民主党は既に売国政党と化し、社会党の劣化焼き直し版ですね。
で共同通信よ、安倍首相のこの話は、正しいと思われるが?

予算委員会って歴史認識強制委員会なんですねえ。

ところで今日は田中真紀子が、あほなことを言ったらしい。

「2002年に(内閣官房副長官として)訪朝したのですから拉致問題に関して連帯責任を負うべきですよ。」



????その口が言うの????
当時2002年の2月くらいまで外務大臣だった人が言っちゃっていいのかね。しかも、このおばさん、昔

「拉致家族の子供は北朝鮮で生まれたから本来なら北朝鮮に返すべきじゃないですか?その辺のところを蓮池何とか(=透、被害者の薫さんの兄)さんはよく考えてください。」:拉致被害者家族会・救う会を批判
「(被害者に)耳触りのいいことを言うべきではない」「(帰国した5人の拉致被害者の)家族の国籍は国際法上は北朝鮮籍。外務省も知っているはず。(日本帰国は)難しいとはっきり言うべき」


なんてことまで言ってしまってるんですが?
民主党が立てた刺客らしいですが、舌禍は相変わらず衰え知らずですね。角栄との違いは、考えて話してるかどうか。父親には及ばないですな全く。
民主の人材不足も困ったもんです。菅とかも質問に立っても、自身がつっこみどころ満載でどうしようもないではないか。
誰か民主党をしっかり立て直してやった方がいい。若手のホープも不倫で撃沈でしょ?ちゃんとリスクを考えて行動しないとね。器が知れます。
自民がダメな時は、もう日本がだめになる現状は何とかしなければ。
誰か民主を立て直すか、民主じゃないちゃんとした政党を作りませんかね?今の民主は、自民を含め、かつてあったいろんな党のゴミ溜めになってますよ。
昨日さららさんの「花より韓国」にて、こんな遣り取りがあった。

小学生でも分かることですが、レイプは悪い事だと判らず発言すれば非難されます。 同様に占領は悪い事だと考慮に入れて発言しないと、ピント外れな意見にしかならないですよ。
2006/10/4(水) 午後 10:50 [ 三井 ]


とリンク先のエントリにコメントが入った。(それまでの流れはさららさんのところをご覧ください。)以前おしょうさんの「明日へ架ける橋」でも話題に上がっていた、朝鮮併合に関する事柄です。
私は三井さんが連発する「悪い」と言う言葉にものすごい違和感を感じた。そこで、

三井さんの意見がピントはずれです。レイプは悪いことだから議論の余地はないです。同様にという言葉の使い方がおかしいです。 占領は悪いか良いかなんて三井さんが決めることでも私が決めることでも、誰が決めることでもないです。そこには原因と結果しかないです。 物事にはいろんな側面があることを覚えた方が良いです。答えは二つに一つじゃないんですよ、特に歴史認識はね。
2006/10/4(水) 午後 11:17 [ 黒羊 ]


とコメントを入れた。
レイプが肯定されていた社会は、古今東西に記録として少なくとも私は知りません。そういう意味では占領の引き合いにレイプが出てくること事態がまず、おかしいのである。
三井さんは占領を悪と捉えて、意見しろと主張していますが、占領が悪だと断罪されるのは、戦後のことですね。
それまでは武力の時代でした。ドイツや、日本を断罪するために、作られた新しい価値観と言って過言ではないと思います。
それまでは力あるものが力なきものを支配する時代でした。(今でも基本的には変わってませんが。)
歴史事実の検証をしているエントリに、自分の思う歴史認識を掲げ、コメンテータに挑んでいるので、私としては滑稽にすら思えます。
その指摘に対し、

黒羊さん yjsanも占領は悪いことで小学生でもわかることだと言ってるのです。 私だけでなくyjsanにも共通する前提で話しているので、黒羊さんが違う前提で話しても筋が違うでしょう。
2006/10/4(水) 午後 11:23 [ 三井 ]


と反論?をしてくれたようなんですが、前提が違うのは、三井さんの方だと気づかない事がまた滑稽です。
そもそも小学生にしろ、成人にしろ、占領は悪いことと教育を受けない限り、それを知る術はないんです。そういう後天的価値観を以って前提とするのは、歴史を語るにおいて失格です。
歴史は、事実の積み重ねである。そこには善悪の判断基準はないのです。原因があって経過があって、結果があるだけです。

人之性惡 其善者僞也 今人之性 生而有好利焉 順是 故爭奪生而辭讓亡焉 生而有疾惡焉 順是 故殘賊生而忠信亡焉 生而有耳目之欲 有好聲色焉 順是 故淫亂生而禮義文理亡焉 然則從人之性 順人之情 必出於爭奪 合於犯文亂理 而歸於暴 故必將有師法之化 禮義之道 然後出於辭讓 合於文理 而歸於治 用此觀之 然則人之性惡明矣 其善者僞也


荀子性悪篇です。
いわゆる善と言うものは人為です。しかし歴史と言うものは、人の歴史であれど、自然と積み重なって出来たものなのです。
それに対する見方、つまり歴史認識は、人の数だけあるんです。
絶対善とか絶対悪なんてものは当然存在しないのです。
日本人が、韓国人に対し、あの占領は朝鮮のためだったのだといくら主張しても韓国人が受け入れるわけがないです。また韓国人が、あの占領は害悪以外の何者でもないと認識せよと日本人に言っても日本人が受け入れる必然は一切ないです。
ある共通の事柄に対する見方の問題にすぎませんからね。
では、何が問題かというと歴史事実の捏造です。
例えば、朝鮮半島の基礎インフラが日本によって為された、また漢江の奇跡も日韓基本条約における日本からのお金を使うことが出来た面があるというのは歴史事実です。それが、収奪だけを行ったとなると捏造ですね。
だから日本に感謝せよとは誰も言わないです。韓国人が、日本に占領されたことを屈辱だと捉えたとしてもそれは別に構わないことです。
当然、日本には、当時朝鮮併合をしなければならない理由があったわけですし、朝鮮には日本に占領されざるを得ない事情があった。その結果併合となった。その事に対して、占領自体が悪いなんて一面的な見方をして悦に入っても仕方ないかと思います。
なぜなら当時の人間と、今の人間では、その立場も環境も全く異なるからです。
とりあえず、最近(ずっと前からも含む)不思議に思ってることをまとめておきます。

-北朝鮮の外交は何で、いつも○○するぞ!!なのか?

これは本当に謎です。アメリカと話がしたいからとか、中国に要望があるとかいろいろな話は聞くんですが、だったら素直にそう言えば、話が早いのではないかと思います。とりあえず、早く拉致被害者を返してください。

-歴史認識と歴史事実を混同するのは故意か?

歴史の話をすると、○○は悪いとか、○○は侵略だから悪だとか、平気で言い始める人がいますが、じゃあ君が正義なの?絶対善?一神教教徒?などと思ってしまいます。現在の価値観で、歴史上の出来事を裁いて何か意味があるんですか?後、何年くらいまで遡って裁くんですか?
紀元前300年くらいに項羽が、降伏した秦兵20万人を反乱されたら困るという理由で、崖に追い詰めて殺したこととか、秦の将軍白起が、趙兵40万人を捕虜にしたが、扱いに困って穴埋にして殺したこととかも、裁くんですかね?北条一族が、源氏を滅ぼし、実権を掌握したことを裁くんですか?意味ありますか?教訓として学ぶということはありえますが、あれは悪かったのだから、あれを良かったという人間はみんな悪人みたいな腐った単細胞はどうにかなりませんかね。

-マスコミも野党も必死になって、村山談話や河野談話を踏襲せよと首相に迫るのはなぜか?

村山談話や河野談話を踏襲することに如何程の意味があるかはわかりません。しかしマスコミも、野党もその話が大好きです。日本がかつてアジアの人に迷惑をかけました、もうかけませんという由のことを、代が変わる毎に言ってどういう意味があるのでしょう?
ましてや先にエントリに上げたように、河野談話は嘘八百の談話ではありませんか。ずっと嘘を吐き続ける意味がよくわかりません。

-どのような格差のどのような部分がどのようなことで、悪いのかをマスコミも野党もはっきり言えないのは何で?

これは小泉叩きのためだけに、野党とマスコミが掲げているスローガンですが、いまいち理解できません。
私は、機会の平等と、結果の平等は、ある程度保全されなければならないと思います。例えば税制にしても金を持っている人から多く取るべきだと思っています。なので所得税の方が消費税よりある程度優先されるべきでしょう。
金はあくまで手段であって目的ではないので、金を目的にしている人は、社会において淘汰されることが望ましいと個人的には考えています。
さて格差の問題ですが、不景気明けで格差が広がったと私は思ってます。もう少しすれば、ある程度均されるのではないかな?
でです、格差社会という中でいわゆる勝ち組(金のあるなしが勝ち負けといってる時点で、どうかしてる。)にいる国会議員や、ニュースキャスターが格差社会を庶民の視点で本当に見られるんでしょうか?

-早速、中韓を訪問しなければならないのは?

北朝鮮の核実験宣言において、必要性が高まったのですが、アジア外交改善のためというマスコミが銘打って、それを否定しないのが気に入らないです。アジアが韓国と中国しかない時代を小泉政権で打ち切ったはずなのに・・・。でまあ中国はなんと言っても大国ですから、会う意味はある程度理解できるのですが、では韓国は?国連において発展途上国、または非一流国家であると位置づけられたわけですが。
また、両国で踏み絵を求められたら、どうするんでしょうか?きっちり拒否してくれるんでしょうか?踏んだら小泉の5年が丸っきり無意味になりますよね。靖国や、歴史認識問題には触れませんと両国は、言ってるなり、密約を交わしたなりしたのかな?

-教育基本法の改正のヴィジョンは?

愛国心を盛り込む、盛り込まないだけが争点になっているように思えるんですが、後は大学を9月から、それまでボランティアみたいな話も軽く出てましたね。
愛国心を盛り込まない(自然に湧き上がるように。現状は日教組などの反日教育のせいで国を愛したら戦争のなると洗脳された人が多すぎるのであれですが。)で済むような教師の改革はまだでしょうか?給食費の支払い拒否したり、学校を崩壊させようとする馬鹿親の駆逐、再教育システムの構築とか、そういうのも含めての教育改革かなと思うんですが、いかがでしょう?

その他にもいろいろあるので
<続く>
こととします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。