主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ
ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思い通り、物事がうまく運ばない時は、いらいらしてしまう、やはりそういう時は、愛しい人の傍でじっとしているべきなんだろうなと思う今日この頃。
まあその度に飛行機?乗るわけには行かないので、乗らなくてもいい方法を考えよう。

取締役って責任重大だよね。今まで取り締まられ役のつもりでがんばってたんだけど、それじゃあだめだね、頭使ってダメなら、体張れ!!

そうだ、頑張れ私!!
と誰も励ましてくれないのでブログで自分を励ます黒羊でした。
スポンサーサイト
さららさんのところで北京オリンピックについて話題が上がった。zombiepart6さんもオリンピック中止の可能性について言及されています。
「北京五輪ボイコットは誤り」、IOC・ロゲ会長が指摘―中国

2007年6月23日、一部で北京オリンピックボイコットを唱える動きがあることについて、国際オリンピック委員会(IOC)のジャック・ロゲ会長はドイツメディアの取材の中で「ボイコット運動は間違った行為だ」と語った。中国メディアが伝えた。
来年8月に控えた北京オリンピックが近づくにつれ、一部の海外メディアや組織などでオリンピックと国際問題を結びつけて論じる動きが強まっている。今年に入り、ボイコットを訴える声は少ないながらも日に日に大きくなっている。
今月23日、ロゲ会長はドイツメディアの取材の中で「ボイコット運動は間違った行為だ」とし、「ドイツが去年のサッカーワールドカップで自国の繁栄と友好をアピールしたように、来年のオリンピックでは中国のすばらしい文化と地理風俗が見られるだろう」と話した。
また、ロゲ会長によると北京オリンピックには全世界から2万5000人近くの記者が訪れるという。報道の自由は十分に保たれ、各国メディアはオリンピック競技のほか、中国の社会的変化などについても報道するだろうと話した。(翻訳・編集/藤野)

っていう記事があったので紹介します。
これを読むと、確かに、ボイコットの話がかなり上がっているように思えます。IOCの会長自らが、指摘するとなると、かなりの非難が出ています。まあほとんどは政治的な話なんでしょうけど。
淋しいのは、世界中で環境問題を憂慮しているはずなのに、大気汚染や飲食の問題で、北京に対してIOCやその他の団体から声が上がらないこと。ワールドカップのドイツが比較に出されてますが、いい迷惑でしょう。中国ほど環境が悪くないよドイツは。
まあ、結構必死さを感じます。四川省の奥とか、雲南の方とかは空気が結構いいはずだからお勧めです。
キッシンジャー元国務長官が訪中、中国アメリカ文化研究センター20周年式典に参加―江蘇省南京市

2007年6月23日、元アメリカ国務長官のヘンリー・キッシンジャー博士が江蘇省南京市の南京大学中国アメリカ文化研究センター創設20周年式典に参加した。
ヘンリー・キッシンジャー博士は国際政治学者、アメリカのニクソン政権およびフォード政権で、国家安全保障担当大統領補佐官・国務長官を歴任、外交分野で存在感を発揮した。ニクソン大統領の訪中と米中和解の立て役者としても知られる。
中国アメリカ文化研究センターは南京大学とアメリカのジョンズ・ホプキンス大学が共同開設した研究教育機関。1986年から学生募集を始めており、改革開放以降もっとも早期の高等教育分野の長期国際協力プロジェクトだ。センターはこの20年間で1000人以上もの優秀な卒業生を送り出してきた。彼らは世界各地の政府・企業・教育機関・研究機関・メディア・NGOなどで活躍している。(翻訳・編集/KT)

私が一時住んでいた、南京大学の留学生寮はこの中美中心の隣の建屋でしたね。ただその中には入ったことはありません。なので中に誰がいたのかもよく知らん。
寮の前の雑貨屋は今も元気に開いているだろうか?そろそろ見に行って見たい気もしなくはない。
「戦争記念館展示は誤り」 中国人作家、反日批判論文を撤回
 

【北京=野口東秀】中国・上海大学中文系教授で作家の葛紅兵氏(38)が今月上旬、中国各地の抗日戦争記念館について、「復讐(ふくしゅう)心をあおるような展示はやめるべきだ」とする論文を発表したところ、非難が殺到、葛氏は10日弱で論文を取り消す事態に追い込まれた。胡錦濤指導部は「中日友好」を重視し、対日批判を押さえ込んでいるが、葛氏への非難のなかには「(中日)友好宣伝に反感がわく」と政府批判まで登場、当局は社会の安定を重視し事態を沈静化させる方向に動いたとみられる。
非難殺到、政府にも矛先
 論文は、日中戦争の発端となった盧溝橋事件から70周年にあたる7月7日に北京郊外の抗日戦争記念館で行われる行事を前に今月12日、同氏のブログに掲載された。
 論文は「歴史を記憶させることに反対はない」としながら、「しかし恨みをあおる展示の仕方は誤りであり反対する」「寛容と和解を抱くことが中国の国益にもなる」などとして、事実上、「反日教育」の転換を訴える内容だった。
 葛氏は論文撤回直前、産経新聞に対し、「事態はすでに自分がコントロールできる範囲を超えた」などと返答、電話などでの批判が想像を超えるほど多いことを示唆した。ただ、当局から論文撤回要求があったかどうかは明言しなかった。
 ネットでの葛氏への非難は、「おまえは中国人か」「日本に対し中国は、まだ寛容ではないというのか」といった批判や、旧日本軍の「人体実験」や、靖国神社参拝問題、石原慎太郎都知事の過去の発言に言及し非難を展開したものもあった。一方、「中国人の反日感情は中国政府の中日友好の宣伝教育のなかで生まれたものだ」などと政府への反発の意見も少なくなかった。
 論文が削除された後の22日のブログで、同氏は「私の論文がネットで反復され重大な争議を巻き起こした。その影響は予想もできなかった。ここで正式に論文を撤回する。多くの読者の民族感情を傷つけ謝罪する」としている。
 胡錦濤指導部はすでに、靖国神社参拝問題や南京事件についてメディアや学術界で反日をあおらないよう通達しており、逆に19日の中曽根康弘元首相を顧問とする「日中青年世代友好代表団」の一行と胡国家主席らが会見したことを大々的に報道した。「友好」と「対日関係重視」の姿勢を示すことで、反日の動きを封じ込める狙いがある。
 消息筋は「当局は葛氏の論文をめぐる動きが反日を逆にあおる導火線になると判断したのではないか」と指摘する。
(2007/06/25 09:25産経)

今まで、反日教育を続けてきた結果が顕著ですね。中国人が自国の国益を本当に考えたら、どうすればいいのか、自ずと答えが出るはずなんですがね。
中華人民共和国とは、日本は関わらなければどうしようもないが、それは中華人民共和国も同じ条件。
ただ中国人の中でも、特に天安門世代の友人や、文革の被害者の子孫なんかは、中国の反日教育に疑問符を持っています。しかし共産党一党独裁のその中国ではそのような声は圧殺されます。
私は、あなたを・・・ずっと待っていた。
単勝2番・・・・。
あなたはとても穏やかで美しく、パドックではかなり落ち着いた雰囲気でしたね。
今日の仁川は、小雨で、そうちょうど梅雨時の天気。
芝は稍重。2200m内回り。
スタートはいい感じだ。
でも芝の重さに負けたようだ。
東京競馬場で、男どもを蹴散らしたあの足を見ることは出来なかった。

と言うことで6000円投資→ワイドボックス買いで1490円回収。
-4510円になりました。
宝塚なのに、女性はなかなか勝てないとは・・・・。
凱旋門賞でまた会おう。
拉致された15歳の美少女、奇跡の生還!重傷のまま廃鉱に7日間!―重慶市

2007年6月20日、重慶市のある病院の一室から「助けて!お母さん!」という少女の悲鳴が聞こえた。
彼女の名は小燕(仮名)15歳、近所で評判の美少女。今月8日の放課後から行方不明だったが、6月15日午前5時頃、自宅から10km離れた廃鉱で発見保護された。
8日夜、学校で遅くまで勉強していた彼女を迎えに来たのは「ご両親に頼まれた」という近所のゴウ容疑者。彼は暴行目的で小燕さんを犯行現場までオートバイで連れて行き、その後、口封じのため彼女の全身を石で殴りつけ、現場に放置したのだった。
ゴウ容疑者は小燕さん失踪後、捜索協力のため頻繁に彼女の家に出入りしていたが、ゴウ容疑者が小燕さんを当日バイクに乗せて走っていたとの目撃証言により警察が追及した結果、小燕さんを殺害したと自供したのである。
容疑者の供述通り発見された小燕さんは、全身血だらけの全裸状態だったが生きていた。頭蓋骨も数か所陥没しており、このような状態で7日間も放置されて生きていたのは奇跡に近いと医師たちは語っている。(翻訳・編集/本郷智子)

まあ以前にどっかのサイトでもっと生々しいニュースは見てたのですが、とりあえず紹介しておきます。強姦だけでも万死に値するのだが、目を潰し、全身に暴行を加えるとは、人間の仕業とは思えません。
こういう事件は本当に人間が嫌になりますね・・・。

<参院選>大仁田厚参院議員が不出馬・政界引退を表明
6月23日12時11分配信 毎日新聞
 プロレスラーの大仁田厚自民党参院議員(49)=比例代表、当選1回=は23日午前、東京都千代田区の参院麹町宿舎で会見し、夏の参院選比例代表での党公認を辞退し、立候補しないと発表した。政界引退も表明した。
 大仁田氏は「参院は首相官邸の人気取りの道具ではない」と述べ、公認辞退の背景に国会会期延長などを巡る安倍晋三首相の政権運営に対する不満があることを明言。「(夏休みに入る)7月29日投票では政治に関心のない若者に訴えが届かない。官邸への異議申し立てだ」と語った。
 大仁田氏は長崎県出身。全日本プロレスをへて独自の団体を設立し、人気レスラーとなった。01年参院選で初当選。昨年5月に党の第1次公認候補となっていた。【野口武則】
最終更新:6月23日12時17分

その理由は、ダウト!!と言わせて頂きます。他意はありません。
政界としてはこんなくだらんプロレスラーがいなくなることは益になっても害にはならない。
蠢く黒い闇。晴れる方向に向かっていますね。
前にどっかで、仲間がどうしたとかあった気がする。
まあそんなもん、どうでもいい話なんでそれはそれでいいです。

「私は・・・・ですからね」と前置きするのは、何でだろう。その発言には責任を持ちませんよってことですよね。
だったらあくまでその発言の責任はないのだから、他人様にとやかく言っても、その発言はどうでもいい発言だよね。
なのに聞いてくれって言うのか?何のために?どうでもいい無責任な発言なんて私には関係ないのだが?
っていうか最初から逃げたんじゃないの?
まああなたがどこでどういう活動をしようが私にはどうでもいい話ですからもういいです。(といいつつ実はどうでもよくないんだよね。)どうでもよかったら触れないもんね。
慰安婦署名

河野談話」の白紙撤回を求める署名にご協力をお願いします。 

平成5年8月4日に、当時の河野洋平官房長官が発表した、「慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話」(所謂河野談話)は、我が国の誇りと名誉を大きく傷付けただけではなく、次代を担う青少年の精神に「自虐」という猛毒を注入し続ける亡国の談話です。
(河野談話についての詳しくはこちら)
虚構である慰安婦強制連行は、マイク・ホンダ米下院議員の議員工作を梃子(てこ)にして世界を駆け巡り、このままでは日本を貶める歴史偽造が国際的に定着してしまいます。
この危急の事態に際し、私達ネットブロガー有志は、この「河野談話」の白紙撤回を求める運動を開始しました。
全国からできるだけたくさんの署名を集め、陳情書と共に総理大臣官邸へ提出します。
ぜひ、皆さんの想いを署名という形で示してください。
ご協力をよろしくお願いいたします。
河野談話の白紙撤回を求める市民の会 団体概要
代表:西村修平 「主権回復を目指す会」 代表
呼びかけ人:
瀬戸弘幸:政治ブログ「極右評論」 主宰
よーめん:政治ブログ「この国は少し変だ!よーめんのブログ」 主宰
他、有志一同
賛同者:
有門大輔:政治ブログ「侍蟻」主宰
鵤 卓徳:「日本再生ネットワーク」代表
栗原宏文:「日本メディアリテラシー研究会」代表、元愛媛大教授
古賀俊昭:東京都議会議員
酒井信彦:「日本ナショナリズム研究所」代表、元東大史料編纂所教授
桜井 誠:「在日特権を許さない市民の会」会長/「東亜細亜問題研究会」代表
土屋敬之:東京都議会議員
中嶋文雄:「静岡レスコハウス(株)」代表取締役社長
西村幸祐:ジャーナリスト
沼山光洋:「靖國会」事務局長
野村旗守:ジャーナリスト
博  士:政治ブログ「博士の独り言」 主宰
細川一彦:ウェブ・ライター
増木重夫:「百人の会」事務局長
諸橋茂一:「河野談話の取り消しを求める裁判」原告代表、「(株)KBM」代表取締役
やじざむらい:政治ブログ「やじざむらい的日々雑感」主宰
吉田康一郎:東京都議会議員
(五十音順)

私は普段一人で行動するので、団体活動にはあまり参加しませんが、日本を守るために今回は署名運動に参加します。もし何かを感じた人がいるなら、署名をお願いします。
>総理大臣官邸へ提出します。
個人的には、安倍さん自身は撤回したいんだと思います。なのでここは非道な、河野洋平自身に、署名を送りつけてやりたいですね。
慰安婦問題については、アメリカだろうがなんだろうが徹底的に戦ってやる所存です。アメリカ人が四の五の抜かせば、私は確実に死ぬまでに二発原爆をアメリカに投下してやるので、よく覚えていろアメリカ人め。
ジアンパ・ピンツオ氏、ダライ・ラマは単なる宗教家ではないと非難 2007-06-20 17:09:45 cri
 

中国チベット自治区のジアンパ・ピンツオ主席は20日北京での記者会見で、「ダライ・ラマは単なる宗教家ではなく、政治屋である」と非難しました。
 ジアンパ・ピンツオ氏は、「ダライ・ラマが外国の政府部門や政治界の要人と頻繁的に接しているが、これは単なる宗教の問題でなく、中国の祖国統一と領土保全、国家分裂反対に関わる問題である。中国政府とチベット自治区は一貫して外国政府と政治界の要人がダライ・ラマと接することに反対している」と示しました。
 ジアンパ・ピンツオ氏はまた、「ダライ・ラマが『チベットにおける高度な自治』を打ち出したが、下心がある。歴史を顧みると、この言い方はチベット人民の願いに背くもので、中国の憲法や現行の基本制度にも違反している。つまり、形を変えた漸進的な独立を企むものである」と指摘しました。(翻訳:姜平)

チベットは、中華人民共和国が一方的に侵略し、民族浄化を行っている地域です。中国共産党と人民解放軍は、この平和で、穏やかな宗教国家を蹂躙し、悪逆非道の限りを尽くしているものであります。チベットはチベット人に返されるべきで、中華人民共和国は、そこからすぐにでも撤退すべきです。歴史上一度も中華人民共和国に所属していなかったチベットを侵略し、不法占拠し、民族浄化を行っているような状態を国連は、見ないふりをし、正義を唱えて止まないアメリカもアクションを起こしません。
将来的にアジアの平和を守るには、日本が目覚めるしかないのです。
チベットをチベット人の手に戻しましょう。
チベットでの宗教保護政策を政府機関がアピール―中国

2007年6月20日、国務院新聞弁公室で行われた記者会見によると、現在チベット全自治区には、1700余りの宗教活動場所があり、4万余りの僧侶、尼僧が寺に居住し、さまざまな宗教活動が行われている。
チベットは、チベット伝統仏教の発祥地である。チベット仏教は人々の間に深く浸透し、信者の数も多く、多種多様な宗教活動は、特有の文化・雰囲気を創り出している。
チベット自治区人民政府の向巴平措主席は、中国政府がチベットにおいて信教の自由政策を施行し、信仰の自由を保護していると報告した。さらに向巴平措主席は、「チベットでは、信者も非信者も、さらに異なる宗教の信者も、互いに平和に暮らしている。これは世界でもあまり見ないことである」と述べた。(翻訳/編集・wume)


共産主義者が、宗教を保護するなんて、笑わせるな。
中国が出て行けば済む話だ。こんな腐った国が、日本からの援助を受け、一方で反日プロパガンダを流し、やりたい放題。
そして国連の常任理事国。世界は狂っている。
民主がビラ400万枚 年金で自民批判、前面に

民主党は21日、社会保険庁の年金記録不備問題について政府、自民党の対応を批判した2種類のビラ計約400万枚を作成、内容を公表した。
 歴代の厚生労働相らの責任への言及は避け「『1年以内の確認』はまるで不可能」「納付した事実を立証するのは国民だ、と開き直っている」と追及の焦点を現政権に絞った。国民年金保険料の未納率の高さや社保庁の無駄遣いなども挙げ「年金のいらない人は自民党」と皮肉っている。
 一方で、現行年金制度から税財源の「税方式」に代え、基礎年金部分に「最低保障年金」を導入するなど平成15年の衆院選以来の公約をマンガでPR。社保庁と国税庁を統合して税と社会保険料を一体徴収する「歳入庁」構想にも触れ「年金を受け取りたい人は民主党」と、自民党との違いを強調した。ただ、最低保障年金の水準は明記していない。
 ビラはいずれもカラー、A4判で4ページ。
(2007/06/21 21:54産経)

何故信用できないか。それは簡単です。民主党は自分達と関係のある自治労の怠慢を責めないからです。長官や大臣の責任は重いが、それ以上に実務レベルで、責任を全うしなかった、役人の責任は一番重く、彼らに支払われた報酬は当然年金に返還されるべきであり、今年ボーナスをもらおうなんてもってのほかです。マスコミに煽られて安倍下ろしを唱えている人が増えているようですが、年金問題は、安倍内閣の責任ではないです。
一番悪いのは社保庁の役人です。役人に罰を与えてください。後民主党のようなやり方では、年金を払ってもいない人が受け取ります。そんなむだな税金は私は払っていません。
民主党は、党首をとりあえず換えて、心機一転サヨク勢力からも独立してくれれば、少し見直します。

滋賀・無戸籍女子高生:実父の姓で旅券発給認められず 海外修学旅行を断念 /京都
6月20日15時2分配信 毎日新聞
 ◇「私の16年間の人生は何だったの?」 国に改善求め続ける
 母親が前夫の家庭内暴力から避難している期間に出産したことなどで戸籍がない滋賀県の高校2年の少女(16)が、出生以来使っている実父の姓での旅券発給を認められず、今月ある海外への修学旅行への参加を断念した。19日、京都市内などに住む支援者らと県庁(大津市)で記者会見した少女は悲しみとともに、今後も国に改善を求める思いを語った。【太田裕之】
 少女は今年1月に旅券を申請して拒否され、2月に外務省と法務省を訪れて発給を要請。国は6月から、離婚後300日規定への対応で戸籍がなくても旅券が発給できるように改めたが、法律上の姓の記載などが条件づけられた。少女の場合は出生時に母と前夫との離婚が成立しておらず、法律上の姓が前夫の姓となるため、支援者らと集めた1万4603人の署名を持って12日、麻生太郎外相に面会。実父の姓での発給を改めて要請したが、外相は「偽造パスポートになる」などと述べたという。
 母親と並んで会見した少女は「私の16年間の人生は何だったの? 私の名前は偽造なの? そんな言葉が頭を巡り、とても悲しくつらく悔しい気持ちで、いまだに立ち直れません」と心情を吐露。「見た事もなく母に暴力をふるった人の名前では行きたくない。修学旅行はあきらめざるを得ません」と語った。
 要請に対し、外務省は「民法772条がそうだから」、法務省は「外務省の判断ですので」などと説明したという。少女は「(責任の)なすり合いをする大人はずるい」と指摘。「この問題は終わりではない。次に泣く子が出ないよう、これからも私ができる事を精いっぱいしていきたい」と決意を語った。
 会見には、婚外子差別に反対する京都市の市民団体「LEMON+C」と、兵庫県の「民法と戸籍を考える女たちの連絡会」のメンバーらも同席。「少子化の中で一人一人尊重すべき子供の人格・人権がないがしろにされ、とても悔しい。弁護士会への人権救済申し立てなども検討し、運動を続けていきたい」と話した。少女の通う高校の校長の「社会に一石を投じた。彼女の強い信念に学びたい」とのメッセージも紹介された。
6月20日朝刊

法律は法律なんで仕方なかろう。そもそも、この子は、修学旅行に行きたかったんじゃないのかな?そのためにパスポートが必要で、取り敢えず、形はどうあれ、パスポートは発給される。つまり、修学旅行には行くことができる。
後は、彼女の要望。
簡単に言うとわがままだ。それに悪いけど、暴力は絶対にいけないことだが、離婚成立前に、母親は夫以外と関係を持ったわけで、それはそれで道義的には許されないだろう。母親がちゃんと順番を守ればよかったのに守らなかった責任はあるよね?
つまり責任転嫁をしていると思うのは母親も同じなんだよね。
で改善を要求し続けるのは構わないし、運動すべきだとは思うけど、修学旅行は行ってこい。んなパスポートの名前なんてどうでもいい話だよ。運動は続ける、修学旅行は行くで万事解決じゃん。
後変な人権団体と動かない方がいいよ。
<エホバの証人>手術中に大量出血、輸血受けず死亡 大阪
6月19日19時57分配信 毎日新聞

 信仰上の理由で輸血を拒否している宗教団体「エホバの証人」信者の妊婦が5月、大阪医科大病院(大阪府高槻市)で帝王切開の手術中に大量出血し、輸血を受けなかったため死亡したことが19日、分かった。病院は、死亡の可能性も説明したうえ、本人と同意書を交わしていた。エホバの証人信者への輸血を巡っては、緊急時に無断で輸血して救した医師と病院が患者に訴えられ、意思決定権を侵害したとして最高裁で敗訴が確定している。一方、同病院の医師や看護師からは「瀕死(ひんし)の患者を見殺しにしてよかったのか」と疑問の声も上がっている。
 同病院によると、女性は5月初旬、予定日を約1週間過ぎた妊娠41週で他の病院から移ってきた。42週で帝王切開手術が行われ、子供は無事に取り上げられたが、分娩(ぶんべん)後に子宮の収縮が十分でないため起こる弛緩(しかん)性出血などで大量出血。止血できたが輸血はせず、数日後に死亡した。
 同病院は、信仰上の理由で輸血を拒否する患者に対するマニュアルを策定済みで、女性本人から「輸血しない場合に起きた事態については免責する」との同意書を得ていたという。容体が急変し家族にも輸血の許可を求めたが、家族も女性の意思を尊重したらしい。
 病院は事故後、院内に事故調査委員会を設置。関係者らから聞き取り調査し、5月末に「医療行為に問題はなかった」と判断した。病院は、警察に届け出る義務がある異状死とは判断しておらず、家族の希望で警察には届けていない。
 エホバの証人の患者の輸血については、東京大医科学研究所付属病院で92年、他に救手段がない場合には輸血するとの方針を女性信者に説明せずに手術が行われ、無断で輸血した病院と医師に損害賠償の支払いをじる最高裁判決が00年に出ている。最高裁は「説明を怠り、輸血を伴う可能性のあった手術を受けるか否かについて意思決定する権利を奪った」としていた。【根本毅】

エホバの証人・・・・・。聖書に書いてあるからって理由でしたよね。私の身近にも、エホバの証人がいます。複雑ですね。生きる手段があるなら、それを選ぶべきだと思う。先祖への恩返しのためにも、生き続けるのが私の責務だというある種の宗教観を持っている私としては、このようなことは受け入れられないです。
彼らはハルマゲドンを信じ、いつか楽園で永遠のをと言うことを信じて疑いません。しかし永遠のとは、実は、私が生き、私の子が生き、その子が生きと連綿と続いていく関係のことなんだと思います。
人は死ぬ、だから生きるんだと思います。
死は易し、生は難し。
やたらぎすぎすした感じだ。
何だろうこのもやもや感は・・・・・。
何か忘れている???

ああそうだったね・・・・。
ここは腰を低くしないと

追い風なら勢いに任せてまくしたてるのもいいが、逆風ではひたすら腰を低くするのが肝要なんだと、経験則を語る政治家がかつていた。
 失地回復へ力む安倍首相の言動を見ていてそう思う。
 もっか世間の一大関心事になっている年金の記録漏れ問題。先日の自民党の会合で首相は、時に人さし指を立てて力説した。妙に名調子で。
 「先送りや隠蔽(いんぺい)されてきた問題をすべて私の内閣で解決する」「最後の一人に至るまでチェックし、間違いなくすべてお支払いしていくことをお約束する」「まさに戦後レジーム(注・枠組みとか体制の意味)から脱却するという使命を帯びた私の内閣においてこそ、解決できる」
 年金不安や不信の根っこは相当に深い。若者たちには、将来手にすることができるかどうかわからない、との制度不信が続いている。そんな中での今回の事態は、お金を出さない若者を諭す立場の大人たちをも口ごもらせた。
 それどころか長年支払ってきた人たちが、自分の記録は無事か、払い損になっていないかと、社会保険事務所へ押し寄せている。そして待つこと長時間。二十四時間対応の電話問い合わせも、つながらなければ話にならない。
 憤る人たちに言わせれば、先送りの解消も、最後の一人まで支払うのも、政府の当然の仕事だ。「私の」だろうと誰の内閣だろうと関係ない。まして戦後ナントカ脱却などどうでもいいことなのだ。
 不評が耳に入ったか、国会答弁では「私の責任は極めて重い」と認めた。そう、ここは低姿勢で。それから、テレビカメラをじっと見てしゃべる、あれ。気色悪いから、やめた方がいい。(谷 政幸)

東京新聞って本当に頭が悪いですね。おしょうさんがなかなか帰って来てくれないので、東京新聞のあほな記事を取り上げて見ます。
こりゃ典型的な嫌安倍厨ですね。
年金問題ってむしろ安倍政権だから表に出てきて、やっと解決に乗り出せる体制が整ったわけで、安倍政権は無実だろう。あわてずじっくり対処してもらいたいと私なんかは思うわけですが。
「戦後ナントカ脱却などどうでもいい」これは反日左翼と中国と北朝鮮と韓国にとってでしょうが。無茶苦茶なコラム書くね。
気色悪いのは、この谷政幸という人の方であることに気付けばこんなコラム書かないか。
しかし反日の連中はよほど、安倍首相が怖いんですね。淘汰される可能性がありますからね。
でも本当の左翼や、反体制の人は少しはいたほうがいいと思いますが、反日は、日本に全く必要ないですからね。
 「奴隷にして下さい」32歳純情男が20歳女性宅急襲

茨城県つくば市の1人暮らしの女性(20)宅を訪れ、「奴隷にして下さい」と懇願し、ドアのすき間から手をつかんだ男(32)が18日までに、暴行の疑いで茨城県警つくば中央署に逮捕された。調べによると運送会社社員・大谷健介容疑者は、女性を路上で見かけて一目ぼれ。"ドM男"なのかと思いきや、恋愛に不慣れだった様子で「かわいがってもらいたかった」と供述しているという。
 「ピンポーン」。17日午後10時10分、女性がアルバイト先から帰ってきた約2分後にチャイムは鳴った。
 女性がチェーンを掛けたままドアを開けると、外にいたのは大谷容疑者。いきなり「好きです。奴隷にして下さい」とお願いしてきたという。夜の珍客を不気味に思った女性がドアを閉めようとすると、腕が伸びてきて女性の腕をキャッチ。「警察に届けますよ」と叫ぶと同容疑者は闇に消えたという。
 通報を受けた警官が午後10時33分ごろ、帰宅途中の大谷容疑者を発見。容疑を認めたため18日午前4時ごろ、暴行容疑で逮捕となった。
 調べに対し大谷容疑者は「1か月半くらい前に近所で見かけて、(女性に)一目ぼれしました」とアツい思いを告白。同容疑者は当日、仕事を休んでおり、訪問理由を「気持ちを伝えたくて訪ねた」と供述。帰宅を見計らったようなタイミングについては「たまたま。電気がついていたので」と説明しているという。
 捜査関係者によると大谷容疑者はアパートで1人暮らし。小柄で中肉、髪は短く、オタク風でもなく「内向的で物静かな会社員という印象」という。捜査関係者も驚く「奴隷にしてください」という"M男発言"について、大谷容疑者は「女性との付き合いが下手だった。(女性に)かわいがってもらいたかった」と説明。「今まで女性と交際したことがなかったようだ」(捜査関係者)という同容疑者の恋愛キャリアが発言につながったとみられる。
 手をつかんだのも「ドアを閉められたら気持ちを伝えるチャンスがなくなってしまう」と、とっさの行動だったことを強調。女性がチェーンをかけていなかったら…という危険性も考えられるが、捜査関係者は「強姦(ごうかん)や暴行の意思はなかったと言っている」と暴行容疑での立件になりそうだ。
最終更新:6月19日8時2分

いやきもいって。自分と同年代にこんな人がいるんだね・・・。びっくりですよ。
想像力を欠いているんでしょうね。好きな人を怖がらせてどうするんでしょうね・・・・。
友人はいなかったのかな?自分がわからないことはとりあえず友人に聞けって思います。
こうしたら
相手はどう思うか
自分はこうしたい
相手はどう思うか
いろいろ考えて行動しないとね。こんなことで名前が、報道されて・・・・。哀れ・・・・。
私はそもそもアメリカ人が嫌いだ。
日本の政府にお願いしたい。負けるな。
慰安婦問題は、どう考えてもアメリカ人の頭がおかしい。悪い。
記憶力なさ過ぎる。死ね。って感じです。
死ぬまでに、二発原爆をアメリカに落としてやりたい黒羊ですが、政府がしっかりと毅然と対応しろと思います。
アメリカ人は脳みそがアメリカンコーヒー並にうすいから仕方ないかもしれないが、お前ら自分のやったこと忘れすぎ。
今も仕事でアメリカ人との付き合いあるが、いい加減すぎ。中国人の次にいい加減なアメリカ人だ。
っていうかアメリカの知識層は大丈夫なのか?
うみねこのく頃に
ふむふむ。でもコミケとか行かないしなあ・・・。
ひぐらし・・・・も結局どの辺が推理なのかわからなかったへたれ黒羊でした。
<中国>日本大使館前で抗議行動 ペットボトル事件6月18日19時42分配信 毎日新聞
 

【北京・西岡省二】訪日中の台湾の李登輝前総統に対し、中国籍の男がペットボトルを投げ付け逮捕された事件について、中国の民間活動家約20人が18日午前、北京の日本大使館前で抗議行動を行った。
 活動家らは「日本政府は即刻、釈放しろ」などと書かれた横断幕を掲げ、「日本は台湾独立分子に政治舞台を提供し、中国人民の感情を傷つけた」などと約10分間、抗議文を読み上げた。警察が大使館前の道路を通行規制したため、集まった100人近い地元メディアや見物人らに大きな混乱はなかった。
 事件は今月9日、成田空港で離日直前の李前総統にペットボトル2本を投げ付けたとして、自称エンジニアの薛義容疑者が逮捕された。薛容疑者は調べに「台湾を独立させようとする李氏が嫌いだ」と供述したとされる。
最終更新:6月18日19時47分

悪いけど、台湾は中華人民共和国から独立する必要はないんだよね。台湾が独立するのは中華民国の幻影からだから。台湾が正直中華人民共和国の一部だったことは、世界史上一度もないのです。そして、理由の如何に関わらず、暴力行為に及んだ人間は、法によって裁かれるのが、法治国家の日本です。共産党が法律である、中華人民共和国とは違います。
そのような行為は、日本人にとって、中国人不信を増幅させる効果しかありません。
3m近い「北京最大のチマキ」、21日にオークションに―中国

2007年6月17日、北京市に高さ2.8mもの巨大チマキが登場した。
「北京最大のチマキ」と名付けられた、このジャンボチマキ。材料には餅米150kg、具としてナツメ25kgが用いられたという。チマキを包む皮も数百枚のアシの葉が用いられた。今月21日にオークションにかけられる。開始価格は1元(約16円)から。
端午節は2000年以上続く中国の祭日。春節(旧正月)・清明節・中秋節とともに中国伝統4大祭日とも呼ばれる。戦国時代の詩人・屈原の命日を記念したもので、各地域で端午節の過ごし方は異なるが、チマキを食べる風習やドラゴンボートレースは特に有名だ。(翻訳・編集/KT)

食べるのかな?そもそもちゃんと調理できてるのか?
こう言うのはさっぱり理解できません。その材料で、普通の粽作って皆に振舞ったらいいのにね。
中国の女子楽団員、ストーカー被害!国交記念事業の来日中ホテルで―大阪

2007年6月12日、中国での報道によると、日中国交35周年の文化交流事業の一環として今月5日に来日し、各地で巡回公演をしている中国民俗音楽の「紫鳳中国女子楽団」が、来日直後に性的被害に遭っていたことがわかった。犯人は日本人の男2人で、警察に逮捕された。
同楽団はまず神戸で初演を行った。好評のうちに公演を終え、9日、次の公演地の大阪入りし、南港のハイアットリージェンシーホテルに宿泊した。事件はここで起こった。実は神戸での公演を聞き、その直後、彼女たちの移動する車の後をつけ、ストーカー男2人が追いかけてきていた。団員が泊まる部屋のすぐ前に自分たちも部屋を取り、その夜、押し入ったのだ。団員はフロントに通報、駆けつけた従業員に男は「酔って部屋を間違えた」と言い訳し、自分の部屋に戻った。ところが…
翌朝、朝食に出ようとした団員2人がドアを開けた途端、男らが部屋に押し入り、うち1人はベッドに押し倒され、服を破られたという。幸い、ホテルの従業員が監視モニターでチェックしていたため、即刻駆けつけ事なきを得た。ホテルのマネージャーは事を荒立てたくないと示談を申し入れたが、楽団側は警察に通報し、2人の男は逮捕された。
同楽団は京都、名古屋、東京など各地で巡回公演し、今月25日に帰国する予定(翻訳・編集/WF

もしこれが本当の話なら、日本のマスコミは、鬼の首を取ったように大喜びで報道するはずなんですが、全く報道されていませんね。
独占代理:紫鳳中国女子楽団ストーカー事件について

2007年6月14日、先日、当社に所属している女性グループ、紫鳳中国女子楽団が日本においてストーカー被害に遭ったという報道がインターネット上で広く流布いたしました。報道によると、紫鳳中国女子楽団の女性メンバーが日本でビデオ関係の男性にストーカー被害を受けた、と伝えられています。
当社のスタッフは本日、日本滞在中の同楽団と連絡し以下のような点を確認しました。
当社は「中日国交35周年」を促進する目的で6月5日から楽団の日本公演を開始し、中国伝統の民族楽と中国文化の粋である「変面芸術」を日本の皆様にご覧に入れたところ、大変喜んでいただきました。しかし今回の事件については、楽団側とメディアによる取材に際して、小さな誤解があったもので、決して、本当のいわゆるセクハラ事件が起こったものではありません。
また、この事件は楽団の日本公演に何ら影響を与えるものではなく、私達は文化交流の使命を担っております。中国の民族芸術を日本の皆様の心にお届けしたく、また中日両国の末長い友誼と発展を心より願っております。引き続き多くの日本の皆様がさらにご関心を寄せてくださるようお願い申し上げます。
ありがとうございます。
北京鴻翔風采国際文化有限会社
2007年6月14日

うーん。意味分からんですね。何かはあったんでしょうか?メディアの強引な取材があった可能性は、日本のメディアはゴミですから、何ともいえません。報道しないのもその辺からかもしれませんが、事件というものではなかったようですね。
日中友好の一環ですか?頑張って欲しいものです。「変面芸術」ってあれかな?
今度は土屋公献元日弁連会長の経歴を見てみた。
Wikipediaにその発言として、

2002年までは拉致問題は存在せず、国交交渉を有利に進めたい日本側の詭弁であると、講演で繰り返し主張していた。「日本政府は謝罪と賠償の要求に応じるどころか、政府間交渉で疑惑に過ぎない行方不明者問題や『ミサイル』問題を持ち出して朝鮮側の正当な主張をかわそうとしている。破廉恥な行動と言わざるを得ない。」後に「裏切られたという思い、強い憤りを感じる。北朝鮮政府の言うことを信じ、大勢の人々に対し様々な講演で拉致は無かったと説明してきたことを、申し訳ないと思っている」と語っている。


ふむふむ。それでも今は総連の代理人ねえ。
9条ネットの役員、賛同者一覧には、しっかりとその名前が刻まれている。ちなみに一覧の先頭の「天木直人」については、こちら北朝鮮のスパイと思しき、土屋公献が改憲反対とは、日本9条があることが如何に北朝鮮にとって、うれしいものであるかを理解することが出来ますね。
今回のニュースでいろいろな闇が見えてます。北朝鮮の闇、法曹界の闇、株取引の闇、不動産の闇。。。。。。。
9条改悪反対」などと叫んでいる人たちが全員北朝鮮のスパイに見えて来てしまう。まあそんなことはないんだろうけど。
・・・・・・・・
日本の闇はまだまだ深い。
<朝鮮総連>首相発言を批判…談話発表

6月16日19時25分配信 毎日新聞
 朝鮮総連は16日、中央本部の土地と建物の売却問題を受けて12日に安倍晋三首相が記者団に語った「朝鮮総連はその構成員が拉致をはじめ犯罪に関与してきたことが明らかになっている」などとする発言を批判する談話を発表した。談話は、売却問題については触れていないが、問題の発覚以来、総連が談話を出すのは初めて。
 談話は、朴久好(パククホ)・副議長兼宣伝広報局長名。「わが祖国と在日同胞、尊厳ある朝鮮総連について根拠もなく『犯罪者』のレッテルをはろうとする言動がいかに時代錯誤的であり、政府首班として到底ありえない軽挙妄動」などとし、発言の撤回と謝罪を求めている。

軽挙妄動を慎むべきは、朝鮮人と朝鮮総連だろう。 日本人を馬鹿にするのもいい加減にして帰りなさい。
安倍さんの発言は普通の日本人の声です。
朝鮮総連は犯罪者集団です。事実です。いい加減拉致した「めぐみさん」達を返しなさい。そして日本から早く出て行ってください。帰ってください。二度とこないでください。
朝鮮総連本部売買 土屋氏「代金受け取り困難に」

 朝鮮総連側代理人で元日本弁護士連合会会長、土屋公献弁護士(84)は15日、東京都内の自宅で改めて報道陣の取材に応じ、総連中央本部の土地・建物の購入代金をハーベスト投資顧問に出資する予定だった人物は3人だと明かした上で、「いざとなると尻込みしてしまった。金を出してくれる人は消えたんじゃないか」と述べ、売買代金の受け取りが困難になったとの見解を示した。
 また土屋氏は、代金の受け取りを後回しにして所有権移転登記を優先する一連の取引について、朝鮮総連の許宗萬責任副議長の承認を受けていたことを明らかにした。ハーベスト社側が移転登記の優先を求めたことについて、総連側は土屋氏に「この際、金を出す側に協力してほしい」と理解を求めたという。
 土屋氏は、整理回収機構(RCC)が朝鮮総連に約628億円の返還を求めた訴訟の判決が出る18日まで、ハーベスト社側と協力して出資者を探す意向を示した上で、「どうしてもだめな場合、登記を戻したい」と改めて表明。判決の結果、生じる可能性がある土地・建物の差し押さえを妨害する意図のないことを強調した。
(2007/06/16 12:58産経web)

日弁連の元会長が朝鮮総連の代理人・・・・臭すぎますね。
ところで緒方氏に関しては、私は、偶然??株関連を個人的に調べていた時に名前が出てきてたんです。彼の場合、北朝鮮とのと言うより、金の亡者のの臭いの方が強い気がします。
しかし朝鮮人という奴は・・・・・。
朝鮮総連の系列企業が破産 大阪府本部の売却回避?

朝鮮総連大阪府本部がある「大阪朝鮮会館」(大阪市東淀川区)を所有する「共栄商事」(同区)が自己破産を申請し、今月4日に大阪地裁で破産手続きの開始決定を受けていたことが15日、分かった。
 会館の土地と建物は、破綻(はたん)した朝銀大阪信用組合の不良債権を引き継いだ整理回収機構の申し立てで、同地裁が平成17年12月に競売開始を決定。破産手続きの開始で今後は、同地裁が選んだ管財人の弁護士が共栄商事の売却先を探すことになり、管財人の判断が優先される。
 競売で第三者に売却されれば、府本部は立ち退きを迫られる可能性があったため、自己破産は売却を避ける狙いがあるとみられる。
 共栄商事は、会館の経営やコンサルタント業を目的として昭和45年に設立された。同府本部の現職幹部が役員を務めるなど朝鮮総連と密接な関係にある。
 会館は鉄筋コンクリート6階建て。大阪市も平成17年12月、固定資産税の滞納を理由に土地と建物を差し押さえている。
(2007/06/16 12:56 産経)

やはり朝鮮人は全財産を没収して、一度お帰り頂くのが筋だと思います。
でまあそれはともかくとして、
朝鮮総連 信託銀行の元行員、売買スキーム考案 株関連でもそうなんですが、件の緒方氏はいろいろあくどい方法を知っているようですね。
http://hetareguma.pecori.jp/xoops/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=33&forum=3
そろそろ中国は端午節ですね。
旧暦の五月五日なので  6月19日ですね。
皆さん粽の準備は如何でしょうか?
19日は時間があれば中華街で、粽を手に入れようかな。
皆さんも、粽は如何ですか?
中国のサミット正式参加 首相拒否、日独会談時に表明

安倍晋三首相が主要国首脳会議(ハイリゲンダム・サミット)の際に行われた議長国・ドイツのメルケル首相との会談で、中国の主要8カ国(G8)サミットへの正式参加は容認できないとの意向を表明し、メルケル首相も同意していたことが13日、わかった。日本の首相が拒否の立場を公式に示したのは初めて。米国に加え、ドイツと次期サミット議長国の日本が歩調を合わせたことで「正式参加問題は当面棚上げとなる」(外務省幹部)とみられる。
「軍事費不透明」「ダルフール虐殺黙認」
 安倍首相の同行筋によると、会談でメルケル首相は、中国の正式参加に対する日本の立場をただした。これに対し、安倍首相は「日本は認めない」と明言。その理由として、中国は(1)軍事費が不透明で、19年連続で2ケタの伸び率となっている(2)スーダン西部ダルフールでの民兵組織による大量虐殺を黙認し、スーダン政府を支援している(3)国際的なルールを守っていない-の3点を強調した。メルケル首相も「よく理解する」と同調した。
 この発言について両国政府は会談後、「機微に触れる問題」(首相同行筋)との認識から記者団に公表していなかった。
 安倍首相はまた、一昨年に中国全土で「歴史問題」を理由とした反日デモが起き、日本からの対中投資が一時減少したことに言及し、「中国指導部は、日本バッシングは経済成長にマイナスで、共産党独裁が許されるのは経済のお陰だということに気づいた。これが今の日中友好につながっている」と語ったという。
 メルケル首相はこの会談結果も踏まえ、サミット閉幕に際しての記者会見で、G8の構成国を拡大し中国などを正式メンバーとすることに反対の考えを明確にした。
 中国は2000年の九州沖縄サミットで、日本からのオブザーバー参加の打診を拒否したが、03年のフランスのエビアン・サミットでは胡錦濤国家主席がG8首脳と発展途上国との対話に初めて出席。04年の米シーアイランド・サミットには米国が招待しなかったが、05年の英グレンイーグルス・サミット、06年の露サンクトペテルブルク・サミット、今年のハイリゲンダム・サミットと3年連続でインドなどと「途上国枠」で参加し、常連になりつつある。
 日本政府は、来年7月の北海道洞爺湖サミットに「中国を従来通りオブザーバーとして招待する方針」(政府関係者)だという。
 中国は参加に関心をもちつつ、一定の距離を置く姿勢をみせてきた。経済政策や人権問題などで不利な要求を押し付けられることへの警戒感があるとみられる。同時に「中国は日本がG8の枠組みを対中牽制(けんせい)の舞台装置に使っていることに神経をとがらせている」(日中外交筋)のも事実。このため日本側には、中国はオブザーバー参加を継続しつつ「G8が三顧の礼を尽くし正式メンバーに迎え入れる環境が整うのを待っている」(外務省関係者)との見方もある。
(2007/06/14 08:30産経新聞)

まあ安倍さんが仕事している場合は、メディアはあんまり取り上げないところが、日本のメディアの腐っている証拠の一つなんですが・・・・。
ところで、国際ルールを守っていない国が、なぜ国連の常任理事国で、拒否権を持っているんだ?おかしいだろう。
日本は、北京オリンピックのボイコットを視野に入れておくべきだと思います。
異変!増え続けるカニの大量死、海岸には人も殺到―山東省青島市

2007年6月12日、山東省青島市の石老人海水浴場に異変が起こっていた。海岸になぜか大量のカニが打ち上げられるのだ。地元の人たちは大漁だと大喜び、カニ拾いに人が殺到した。しかし日を追うごとにカニの死がいは増え続ける。アサリやヒトデ、海草も同じように打ち上げられ、今では海岸は無数の死がいで埋め尽くされ、異臭が漂い始めた。
それでもまだカニを拾いに来る人が絶えない。専門家は、死んだカニの体内には細菌が繁殖し、毒素を出している場合があるという。下痢や吐き気、ひどい場合はショックを起こしかねないので絶対に食べないようにと警告している。
近くに住む人の話では、過去にカニの大量死などなかったと話す。また、時を同じくして、ある場所から悪臭を伴った排水が海に流されていた、その排水が原因ではないかと話す人もいた。地元漁業局が原因の調査を始めている。(翻訳・編集/WF)

大漁って・・・・。まあ多分加工して平気で売り飛ばすんでしょうけどね。
前には・・・・・・。
http://www.recordchina.co.jp/group/g7520.html
私の故郷南京でも・・・・。確かにあの川は汚かったけどね。
っていうか食うなよ!!そして食わせるなよ!!
ペットボトルも安心できない?偽ミネラル水業者を摘発―江蘇省

2007年6月13日、江蘇省連雲港市の工商局は浄水と偽って水道水を販売していた業者を摘発した。
摘発されたのは、浄水販売業を営む孫(スン)・谷(グー)の2人組。独自ブランドの浄水と偽って、消毒処理・濾過処理をしない水道水をそのまま売りつけていた。そのまま飲めばお腹を下すなどの症状が出る可能性もあるにも係わらず、「新鮮・清潔・健康・自然」などのキャッチコピーをつけた包装まで用意し、顧客を偽っていた。押収されたのは18.9リットル入りの大型ボトル168本など。
中国では水道水は生水では飲めず、また衛生面の不安を抱く者が多いため、ミネラルウォーターなどの浄水を購入する者が多い。特に一定以上の収入がある家庭では、20リットル弱の大型ボトルが広く流通している。そのため自宅まで配達する水の小売業者が数多く存在しているが、熾烈な価格競争のため、今回のような悪質な手段に手を染める者も少なくないという。(翻訳・編集/KT)

私も南京に住んでいる時は、あの入れ物の水を買っていたわけですが、それでも熱してから飲んでたからなあ・・・・。
シンガポールの同級生が住んでいた南京のマンションで、水道の水が変な色している、かつ異臭がするという騒ぎで、何人もお腹を壊すとかあったんですよ。調査したら、マンションのどこかで、下水管と上水菅がこんがらがってたらしい。まあこれは悪意のあるものではないが、そういう考えられないことが起こる国なんですね。
中国人に生まれなくてよかった。
総連との売買契約「本部明け渡し防ぐため」 元長官が説明

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が中央本部(東京都千代田区)の土地・建物を投資顧問会社に売却する契約を締結した問題で、同社代表取締役の緒方重威元公安調査庁長官は13日、売却話は、朝鮮総連が整理回収機構から約630億円の返還を求められた訴訟で中央本部を明け渡すことになるのを防ぐためだったことを明らかにした。
 東京・霞が関で記者会見し「中央本部には北朝鮮の大使館的役割があり、在日朝鮮人の権利保護が必要と考えた」と述べた。ただ、資金調達の見通しが立たず「(売却を受けるのは)非常に困難な情勢。引き下がる時は引き下がる」とし、契約が白紙撤回される見通しを示した。
 緒方氏の説明によると、中央本部の売却話は4月17日か18日ごろ、整理回収機構との訴訟で朝鮮総連の代理人を務める日弁連会長経験者の弁護士から持ち込まれた。朝鮮総連は売却益を同機構への返還金に充てる計画だったという。
 投資顧問会社は5月末、35億円で売却を受ける契約を朝鮮総連と締結。朝鮮総連が売却後も中央本部として使用を継続することなども盛り込まれ、所有権の移転登記を済ませた。
 朝鮮総連を調査対象とする公安庁の元長官が関与したことに批判がある点について、緒方氏は「正しい判断。誰かがやらないといけない」と釈明した。
 投資顧問会社は朝鮮総連に代金の支払いをしていないが、予定していた複数の投資家が今回の騒動で資金提供に難色を示しており、緒方氏は「非常に厳しい。(東京地裁で18日に予定されている)判決までに資金調達できなければ引き下がるしかない」と述べた。
(2007/06/13 20:09)

物凄く禍々しい匂いがしますね。公安調査庁は何だろうと思ってWikipediaを覗いてみました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E5%AE%89%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%BA%81

日本公安警察は、事件解決や対象の継続的な監視(防犯)を目的としており、収集した情報を総理官邸・関係省庁に提供することはほとんどない。一方、公安調査庁は、政策の判断材料となるように情報を分析・評価し、首相官邸・関係省庁に提供する点で違いがある。

何か難しいですね。
この投資会社がもし、この土地を買い取った場合、35億円もの資金が、北朝鮮に流れていくことになっていたわけですね。
その土地は、「朝鮮総連が整理回収機構から約630億円の返還を求められた訴訟」のお金のはず・・・・・。
大使館的な役割のためになくなったら困ると抜かしているようですが、総連なんぞ解散させて在日朝鮮人共々、北朝鮮に送り返すべきだ。テロの温床じゃないのか?日本人が常に危険に晒されているんじゃないのか?
ところで緒方重威氏調べるといろいろね。
http://211.132.185.68/NRR20056953.html
株式会社アイ・シー・エフって言うのが出てくる。
そこから
梁山泊事件って言うのにつながるわけですか。
http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/40402-frame.html
ふむふむ。
北朝鮮と闇・・・。
日当は上限1万円 「裁判員」制度で最高裁が規則制定
 

平成21年5月までに始まる裁判員制度について、最高裁の判事15人で構成する裁判官会議は13日、裁判員の選任手続きや日当上限を1万円とすることなどを柱とした「裁判員規則」を制定した。7月上旬までに公布され、制度のスタートに合わせて施行される。
 裁判員は一般国民から選ばれた6人が、裁判官3人とともに殺人や放火など重大事件の刑事裁判の審理に参加する。
 選任手続きでは、(1)前年12月ごろに作成される翌年1年間の「裁判員候補者名簿」への登載を通知する際、辞退理由を早期把握するため調査票を送付(2)裁判に必要となる見込み期間を記した呼び出し状を選任期日の6週間前までに50~100人の候補者に送付(3)選任期日に仕事上の理由などで辞退が認められた候補者を除く20~30人を裁判所に呼び出し、事件当事者と特別な関係があるかといった質問をした上で6人の裁判員に絞り込む-ことが決まった。
 呼び出されたものの、裁判員として選任されなかった候補者の日当上限は8000円とした。
 裁判員の参加する裁判は、全国の都道府県庁所在地など50カ所の地方裁判所(本庁)と、八王子(東京)▽小田原(神奈川)▽沼津、浜松(静岡)▽松本(長野)▽堺(大阪)▽姫路(兵庫)▽岡崎(愛知)▽小倉(福岡)▽郡山(福島)-の10地裁支部。
(2007/06/13 11:39)

そもそも何で裁判員制度が必要なのかさっぱりわからんのですが、それよりも犯罪被害者や遺族に対して、加害者及びその弁護人が暴言を吐かない及び暴言を聞かせない制度を確立して欲しい今日この頃。
ところでこの制度、おいそれと辞退できないみたいですね。
1.刑事裁判とかで、死刑にならなかったら、恨まれて出所後に、被害にあうことがないのか?
2.2,30人に絞られて、呼び出されたら、仕事できないのに最高で8000円しかもらえないのなら、大損ですけど・・・・。少なくともその人の日当は補償してもらいたいですが。
3.6人に選ばれても、10000円しかもらえなければ、普通に仕事している方がマシなんですけど。
4.その時って、会社は、欠勤になるのか、有給休暇使うのか、公休ってことになるのか?それによっては、その裁判が苦痛以外の何者でもないのですが?
そんな4つが、裁判員に選ばれたくない大きな理由。だってさあ、私は普段サラリーマンとして仕事しているわけですよ。仕事だって、体調不良とか、私事とかで休むことはあるけど、それだって欠勤だと給料減るし、有給取ると必要な時に取れなくなって困るしね。
とけち臭いことを言って見ました。
何の為に裁判制度が必要なのかさっぱりわからないので、お金の話で嫌だなあとしか思えません。私の日当は1万円よりもっと高いので、それと同等かそれ以上貰えないのなら行きたくないなあ。同僚にも迷惑かけるしねえ。
誰か詳しい人、無知な私に「何で裁判員制度が必要なのか?」を分かりやすく説明してください。裁判官という専門家が、判断すればいいじゃん。ちゃんと給料も貰ってるんだし。それが仕事でしょう?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。