FC2ブログ
主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ
ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

前にどっかで、仲間がどうしたとかあった気がする。
まあそんなもん、どうでもいい話なんでそれはそれでいいです。

「私は・・・・ですからね」と前置きするのは、何でだろう。その発言には責任を持ちませんよってことですよね。
だったらあくまでその発言の責任はないのだから、他人様にとやかく言っても、その発言はどうでもいい発言だよね。
なのに聞いてくれって言うのか?何のために?どうでもいい無責任な発言なんて私には関係ないのだが?
っていうか最初から逃げたんじゃないの?
まああなたがどこでどういう活動をしようが私にはどうでもいい話ですからもういいです。(といいつつ実はどうでもよくないんだよね。)どうでもよかったら触れないもんね。
スポンサーサイト



慰安婦署名

河野談話」の白紙撤回を求める署名にご協力をお願いします。 

平成5年8月4日に、当時の河野洋平官房長官が発表した、「慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話」(所謂河野談話)は、我が国の誇りと名誉を大きく傷付けただけではなく、次代を担う青少年の精神に「自虐」という猛毒を注入し続ける亡国の談話です。
(河野談話についての詳しくはこちら)
虚構である慰安婦強制連行は、マイク・ホンダ米下院議員の議員工作を梃子(てこ)にして世界を駆け巡り、このままでは日本を貶める歴史偽造が国際的に定着してしまいます。
この危急の事態に際し、私達ネットブロガー有志は、この「河野談話」の白紙撤回を求める運動を開始しました。
全国からできるだけたくさんの署名を集め、陳情書と共に総理大臣官邸へ提出します。
ぜひ、皆さんの想いを署名という形で示してください。
ご協力をよろしくお願いいたします。
河野談話の白紙撤回を求める市民の会 団体概要
代表:西村修平 「主権回復を目指す会」 代表
呼びかけ人:
瀬戸弘幸:政治ブログ「極右評論」 主宰
よーめん:政治ブログ「この国は少し変だ!よーめんのブログ」 主宰
他、有志一同
賛同者:
有門大輔:政治ブログ「侍蟻」主宰
鵤 卓徳:「日本再生ネットワーク」代表
栗原宏文:「日本メディアリテラシー研究会」代表、元愛媛大教授
古賀俊昭:東京都議会議員
酒井信彦:「日本ナショナリズム研究所」代表、元東大史料編纂所教授
桜井 誠:「在日特権を許さない市民の会」会長/「東亜細亜問題研究会」代表
土屋敬之:東京都議会議員
中嶋文雄:「静岡レスコハウス(株)」代表取締役社長
西村幸祐:ジャーナリスト
沼山光洋:「靖國会」事務局長
野村旗守:ジャーナリスト
博  士:政治ブログ「博士の独り言」 主宰
細川一彦:ウェブ・ライター
増木重夫:「百人の会」事務局長
諸橋茂一:「河野談話の取り消しを求める裁判」原告代表、「(株)KBM」代表取締役
やじざむらい:政治ブログ「やじざむらい的日々雑感」主宰
吉田康一郎:東京都議会議員
(五十音順)

私は普段一人で行動するので、団体活動にはあまり参加しませんが、日本を守るために今回は署名運動に参加します。もし何かを感じた人がいるなら、署名をお願いします。
>総理大臣官邸へ提出します。
個人的には、安倍さん自身は撤回したいんだと思います。なのでここは非道な、河野洋平自身に、署名を送りつけてやりたいですね。
慰安婦問題については、アメリカだろうがなんだろうが徹底的に戦ってやる所存です。アメリカ人が四の五の抜かせば、私は確実に死ぬまでに二発原爆をアメリカに投下してやるので、よく覚えていろアメリカ人め。