FC2ブログ
主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ
ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

PL学園が嫌いだった。
桑田や清原は大嫌いだった。
甲子園球場で憎らしいくらい強かったから。
取手二高が一度優勝を阻んだ時はうれしかった。

さらに二人とも巨人に入りたがった。もっと嫌いになった。

あれから20年近い月日が経ち・・・・。
相変わらず、巨人は嫌いなままだが。
巨人のせいでプロ野球が人気が落ちているんだとすら思ってます。

桑田や清原に対する印象が180度変わった。
特に桑田は、すごい。
彼が大リーグで投球したり、インタビューの受け答えをしている姿を見て、この人は、今、無の境地に至ったんではないかと感じた。

微なるかな微なるかな、無形に至る。
神なるかな神なるかな、無声に至る。

今は私が彼の境地に彼の年齢で達することができるのだろうか、そう自分に問いかける。

無形なれば、則ち深間も窺うこと能わず、智者も謀ること能わず。

桑田の姿を見る、この人は、今更だが、才能に過信せずに、常に己と向き合って戦ってきたのだろう。
常に努力し、今無形に至ったのではないだろうか。

私も人として斯くの如くありたいと願う。まだ苦労が足りないようだ。
スポンサーサイト



忘れないで・・・・。
そう言ってたんだね・・・・・・。

思い出すから・・・嫌だった・・・・。
あなたは、声を失い
私は、全てを失い
静寂が広がった・・・・・。