主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2007/081234567891011121314151617181920212223242526272829302007/10

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆新刊コミック
Nyarlathotepのく頃に~裸祭編~
舞台は仙台市国分町
たまたま旅でそこを訪れた黒羊は、
Nyarlathotepのヌードデモという異様な光景を目撃する。
惨劇はそこからはじまった・・・・・。

その惨劇の犯人は、おやじさまの祟りか、宇宙人か、未知のウィルスか、それともNyarlathotepの壮大な釣りか?
あなたは黒羊と共にその謎を解けるか?
黒羊の前に目の覚めるほどの美人を連れて現れたさららは敵か?味方か?
黒羊を国分町にいざなった10bullのたくらみとは?

今、全ての謎が明かされる。
Nyarlathotepのく頃に~裸祭編~
発売日:今秋予定
定価:11元3角2分(税込み)
出版社:KM企画(有)

三連休は伊豆で、目の覚めるようないい女と過ごそうと計画したけど、台風で面白くもなさそうなので、引き篭もることにした黒羊です。というか実際仕事詰めだったし、少しは家でまったりするのも悪くないですね。
しばし暇なので、「Nyarlathotepのく頃に~裸祭編~」の設定でも考えて行きます。追記部分に思いつく度に書いていきます。
コメント欄で、Nyarlathotepさんが秋までにストーリーを作成し、KM出版(有)さんが、コミックにして出版してくれるでしょうね。きっと。
[Nyarlathotepのなく頃に~裸祭編~]の続きを読む
スポンサーサイト
さららさんの一週間の規則正しさがすごかったので、私もやってみた。
脳内メーカー

黒羊のカレンダー

ちょ・・・・私忙しすぎ・・・・・・。
31日のうち30日デートか・・・・。いいなあうらやましいなあ。
こんなバリバリの仕事人間捕まえて・・・・。
ちなみに黒羊の脳内は・・・・。
黒羊の脳内

何か「食」「逃」がならぶとまるで食い逃げじゃん。
食うけど逃げたことはないよ。
今は心残りから逃げてるから当たってる。
仕事は新たな局面を迎え、我が社の事務所も桜木町に決まり、10月から給料が上がり、生まれて初めてボーナスとかいうものが出ることになり、あほな妹も400万以上もする高額結婚式を決め(危うく私の年収が負けるところだった。)、物事がある種の順風満帆なのは、あなたを失った代償なのだろうか?

まあ二足の草鞋の私には、忙しいのですが、仕事が終わった後にまた仕事みたいな・・・・。

しかしだ、あんまやることが多すぎると、パンクするね。
マルチタスク可能とは言え、限度がある。

でもね・・・・ふと一人になると・・・・、死にたいくらいの絶望に襲われる・・・・。大人数でいると、一人になりたくなり、一人になると死にたくなる。

うーん、安らぎか・・・・。手を携えて共に駆け上がる二つの階段は、手を離したら、何もかも消えた。
なでしこ「謝謝」横断幕に中国で賛否激論9月22日8時2分配信 スポーツ報知
 

日本女子サッカー代表チーム「なでしこJAPAN」が、17日に杭州(中国)で行われた女子W杯1次リーグA組ドイツ戦で、観客からブーイングを受けたにもかかわらず、試合後に「謝謝」(ありがとう)と中国への感謝を表した横断幕を掲げたことが、中国内で論争に発展している。「勇気に感動した。見習うべきだ」と称賛する声と「過去の侵略を認めない日本の宣伝活動に感動するなど中国の恥だ」と反発する声がメディアも巻き込んで交錯。08年の北京五輪に向け、中国では観客のマナー向上が課題となっており、今後も騒動は広がりそうだ。
 日本チームが横断幕を掲げたのは、17日に杭州で行われた女子W杯のドイツ戦。ドイツ・サポーターを装った圧倒的多数の中国人観客からブーイングを浴びる中、0-2で敗れたが、選手は試合後に観客席前で整列。「ARIGATO 謝謝 CHINA」と書かれた横断幕を広げ、深々とおじぎした。
 翌18日、四川省の成都商報(電子版)が写真付きで伝えると、話題は全国に飛び火し、主要サイトには「最大の敗者は日本選手ではなく(マナーの悪い)観客だ」(中国網)と反省を促す書き込みが。しかし「日本に手心を加えるな」「ブーイングは当然」との反論も相次ぎ、一部ではネット上でののしり合いも起きているという。
 こうした中で20日付の週刊紙「国際先駆導報」は、日中の歴史問題の重要性を認めつつも「中国には未来志向で健康的な大国意識が必要」と強調。歴史問題をスポーツに絡める態度をやんわりといさめた。
 中国では2004年のサッカーのアジア・カップで、日本チームに激しいバッシングが巻き起こった経緯がある。日本対中国の決勝では、6万人のブーイングが国歌斉唱のときから鳴り響いた。日本が勝利を収めた後も、怒った中国人群衆が会場周辺で騒ぎを起こしている。
 こうした背景を受けて、08年に行われる北京五輪に向けて中国では、観客のマナー向上が最大の課題となっていた。北京五輪組織委や北京市では、スポーツ観戦のマナー向上の活動を展開している。日本女子サッカーチームの行動は、感動か、恥か、今後も論争は続きそうだ。
最終更新:9月22日10時53分

本当に質の低い奴らだ。だから低品質のものを大量に作るしかできないんだな。
このスポーツ観戦能力の低さで、北京オリンピックを開催するんだから、本当に困ったチャンですね。

しかし、なでしこはすごいな、この感謝の横断幕で、あの国でいい意味の論争が展開される状況を作るんだから。
これからも頑張って欲しい。
夏休み明けが微妙に忙しくて、
更新できませんね。
まあ社の事務所も、桜木町に確定したので、そこは一安心なんだけどね。

総理大臣は福田君で決定しそうだね。マスコミの意向がそうなんだからしょうがないけど。

しかし・・・例のキャバクラ、なんか居心地いいんだけど、店が暇だと、物凄い数の女の子がついてドリンク頼まれて、値段が跳ね上がる・・・・。最近指名することを覚えたから、一人でいいんだよね・・・。

黒羊のレベル:21
HP:542
MP:34
ちから:16
たいりょく:44
まりょく:11
すばやさ:22
かしこさ:17
特殊能力:
中国語
店選び
ボトルキープ
指名
同伴
徹夜(遊びなら全然平気)
パクチー臭い息

弱点:
不幸な身の上話とその後の努力話
(特に中国の田舎だと全ての話を聞かなくても想像つく)
長い夏休みが・・・・。
今日で終わり。
明日は休みだったのに休日出勤・・・・。
もっとも先週も事務所探しやドキュメント作成していたので、
休みになっていないなあ。

関内のシーサイド長者町のお姉さんは綺麗だったねえ。
いやそうじゃなくて、仕事がんばらなきゃ。

年内にベトナム目指したいですね←台湾は?
まあ特に政治に特化してきたわけではないのですが、
何かが変えられると信じてた、政権があっさりマスコミに屈してしまったので、やはり、マスコミには勝てないので、これからは政治問題を取り上げると言うよりは、事態の打開を図るために日々の雑感を細々書いていこうかと思います。

ところで小沢が政権を取るようなことになったら、日本人も辞して、かつてやろうと思ってた、南の島で自給自足生活でもしようかなと思っていますが、その時は母親も連れて行かなければなりません。

うちの母親、安倍辞任ニュースで、切れました。
号外握り締めて、泣きながら帰って来て、もうやる気が出ない。拉致被害者が帰って来れないと嘆いたのが第一声。
拉致問題は大きく後退しちゃうんだろうな・・・・。

料理を作り始めた母親は、「小沢だけは絶対に嫌や。あんな悪人絶対あかん。あんな顔で、テレビに出るんも嫌や。小沢が政権取ったら、日本人辞めるわ、ほんま。皆も昔から小沢嫌いやったのにテレビでころっと忘れとるんかな?」

食事後、ニュースで街の声を聞いて「失望した」、「無責任だ」などの声だけを集めている放送を見ながら、「ほんま、何言うとんねん、あんたらが辞めさせたんやないか。安倍さんはちゃんと仕事してだで。大体散々責任取れとか言うてた人らが、無責任や失望したってどういうことやあほか。これであれやろ、福田とかになったら、また中国とかにぺこぺこするんやろ?」

すごく遺伝子を感じました。
ああ小沢に対する生理的嫌悪感はそこから生まれたか。
ヴァヌアツへは、目の覚めるような美人と一緒か、一人で隠遁生活しようと思ったのに、母親も日本人を辞したくなっているとは・・・・。計画を練り直さなければ。

まあまず夏休み終了後に、キャバはしばらくお休みにしよう。たまに行くのはいいけど、ずっと行ってると、どんどん社会生活を営むのが嫌になってくる。

夏休み中もなんだかんだで、会社の事務所探しや、書類作成で社長宅に行ったりして作業してたもんだから、休めていない。やることが多すぎるんだよね・・・・。
時間作って、病院行った方が良かった気もしないでもないが・・・・。

今日はとりあえず、また事務所を探します。
事務所の位置ですが、関内駅周辺です。
今日の一件目は、桜木町と日の出町と関内の中間にある、野毛の方ですが、大岡川沿い。

二件目は馬車道の方。
その他あれば、見たいね。
関内の方は、海側と陸側でガラッと雰囲気違うからね。
陸側の方が若干安いんだけど、隣のマンションはやくざの事務所ですとか、下とか上が何とかマッサージですとか、サラ金会社がお隣ですとかそんな感じ。やはり圧倒的に、海側の官庁街の方が綺麗だし、いい。
おっともうすぐ待ち合わせなので行かねば。
結局今週前半は、
タイ人と中国人のキャバクラ→タイ料理→仕事→長者町の安めのキャバクラ→タイ人と中国人のキャバクラ→タイ料理→仕事→タイ料理→やっと夏休みらしくおうちで休憩丸一日
と言う感じですね。

しかし・・・・不覚にも涙が出た。
彼女たち偉いよ・・・。頑張ってるよ・・・・。
この娘達のために何かできないだろうかと考えるボス。

この福建から来た娘の普通話のイントネーションと言い、肩幅と言い、何であの人を彷彿とさせるんだろう・・・・・。なんかおいしいもの食べさせないとと考える黒羊。


しかしここ3ヶ月で40万円くらいボスと遊んでるな・・・・。
なんだこの勝ち組。
日本の外交ストップ
石油の高騰
多国籍軍での平和維持活動への貢献ができない。

インド洋で給油活動が出来なくなるのはそういうこと。
小沢は知っててやった。
やはり、小沢は日本の政治のがん細胞。一番日本で必要がない奴。

惜しむらくは自民党内にあの癌と刺し違える覚悟のある馬鹿がいないこと。

多分小沢が死ぬまで、日本はだめなままだなあ。
明るくなり始めた長者町。
気温の上昇を感じる。
ボスは、ぼったくられると思ってどきどきしている。
黒羊は、H系とかじゃなければ大丈夫だと知っている。

怪しい中国人の客引きに出くわす、店を聞く、一時間4千円なら行くと言うとOKが出た。

タイ人と中国人と韓国人の姉ちゃんのいる店だ。
ボスはどきどきしている。インドネシア人の顔してる癖に何をびびってんだか・・・。

ところで黒羊はそこの中国人と中国語で会話するけど、何かむかついてきたことは秘密です。
だって中国人の姉ちゃんの店行くなら、中国で行った方が安いし。
中国語モードに脳みそ切り替わると、ボスとの間の通訳めんどくせえ・・・。

すごく不安そうなボスだったが、なんかノリノリ。タイ人のお姉ちゃんと意気投合している・・・。何だこいつ・・・・。
朝の6時だ・・・、黒羊はもうヘロヘロ。その店は一時間で出ようと決めてたのに・・・・。ボスがノリノリ。

ちょ、おま、延長ですか?7時まで行きますか?マジかよ・・・。帰りてえ・・・・。
延長しておいて、「俺500円しかないよ。」。ちょ・・・おっさん・・・。
6時半過ぎたくらいにタイ人の姉ちゃんが。わけわからんがタイ料理を食べに行こうといい始める。
まだ、7時になっていないのに無理矢理店から出される、ボスと黒羊。

そのままタクシーでタイ料理の店へ。
なんかタイ人の集い・・・・。カラオケ・・・。タイ語。タイミュージックに脳みそがブルンブルンになってしまう・・・。
とりあえずトムヤンクンうまー。朝からタイ料理食ったの初めて。
ボス、君はどMだね。タイ人の姉ちゃんの言いなり・・・・。

いなごのから揚げが出される。
こんなもん、こんなグロいもん食えるか。せめて佃煮にしろ。それなら食える。
ボスは何ともなく、口に入れうまーって。
なんかよくわからないけど、姉ちゃんの義理の弟が加わり、その弟の話を聞く。
この姉弟を、ボスが引き取って帰りそうな勢いだ・・・・。

っていうかタイ人にイラン人だと思われたうちのボスって・・・・。

なんだかんだと、朝っぱらから、タイ料理を、お姉ちゃんにご馳走になって、家路に着く。
外はもう8時。
タイ人・・・・。すげえ。なんつうかすごいいい気質だよね。一見客を連れて飯おごるとか・・・・。

ボスはやっぱ、マレーシアかインドネシアの人なんだよ。溶け込むなよ。

ボスは長者町が気に入ったらしい。何だこの展開。
私は、新横浜の日本人のお姉さんがいいです。あの越えられない距離感がすごく気が楽です・・・・。

ブログ休み後の夏休みの開始はこんな感じです。
おっさん二人がタクシーで移動しすぎだ。
市ヶ尾→青葉台→保土ヶ谷→中山。
中山に到着。
一見、あの頃のままの○まっちゃんと4年ぶりの再会を喜ぶ。っていうか地元の友達じゃねえか・・・。

3人でBarに行く。
事件発生。○まっちゃんが大人になっている。今まで一番じゃなきゃ気に入らなかった性格が30番でもいいよとか言っちゃっている・・・。
ボス凹み過ぎ・・・・。折角○まっちゃんが馬鹿やって、泣いてくれてそれに被せて泣こうと思っていたボスが・・・・。

もう3時だった、テレビではサッカーが始まろうとしている。U-21のオリンピック予選。
その時間だと、かつての○まっちゃんだともうトランクス一枚で、それを脱ぐかどうかの空気を読んでいる時間帯だった・・・。
だめだ・・・・。
やはり○り田の爆発力が必要だ・・・。しかし奴とは連絡が取れない・・・。一体どこで何をやっているんだか・・・・。
とりあえず引き分けのサッカーでますます消化不良になり、店を出る。

ボスは、朝からキャバクラに行きたがってしまった・・・・。しかし○まっちゃんは、帰ってしまった。次は、最初から一緒に飲もうと・・・。

とりあえず、横浜市内で、後は長者町しかない。私のデータではそこしかないのだ・・・・。

ボスと再びタクシーに乗り込み、長者町へむかう。
中山→長者町。
長者町・・・・。ディープな横浜の関内、伊勢崎町にある別世界。

長者町に降り立つおっさん二人。ボスはどきどきしているようだ。
黒羊にはある意味勝手知ったるところなのだが。ちょっと行った日の出町には、WINSもあるしね。

つづく
えー物凄くテンションが下がっている黒羊です。

何とか夏休みと言う奴が、始まったわけです。

久々に徹夜で遊んだ。

土曜日は夕方から、ボスと打ち合わせ。
まず会社の事務所探しの方向性を決める。
それから今後の会社の経営戦略について、及び今後の某社との協業についての戦略、戦術を練る。

その後、二人で焼肉を食べる。阪神が巨人に勝って、首位に立ったので黒羊が幸福モードに突入する。

ボス父を紹介してくれると言うので、幸福モードのまま、ボス父の行きつけの店へ...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪
ボス父のお酒を勝手に飲み始め、ほろ酔い気分の頃にボス父登場。
ボスとボス父の友人以上しかし礼を失していない関係に、感心する。
その後、ボス父が、カラオケで91点を叩きだし、ボスが息子として負けられない状態に陥る。
プロシンガーの黒羊を要する、チームインドネシアが打倒ボス父のために、カラオケ開始。
ボスはルパン三世で対抗したが撃沈。
黒羊もGLAYで攻めたが、あえなく撃沈。

ボス父が93点をたたき出す。その他の店の常連が、96点を出して、チームインドネシアに敗北感が漂う。

私は、もう一年以上カラオケに行ってたなかったし、スナックで何歌っていいのかもよく分からないし、下手な歌を唄うと泣いてしまいそうなので、窮地に立たされた。

しかしプロシンガーの黒羊はボスのサポートをしなければならない。
そして、その日の店の最高得点、97を叩き出した。
さすが黒羊。やる時はやる。
ちなみに、曲はOrangeRangeの「花」。ひとりで全部やってやった。
ってかほとんど唄ったことない曲だったが・・・・。スナック向けの歌がわからん・・・・・。

それからしばらくしたら、タクシーが来たからお前ら帰れと、ボス父に追い出される。
時間は12時・・・・。

とりあえずボスと二人で青葉台に向かう。
青葉台・・・・。店がねえ・・・・。

青葉台をしばしうろつく。この時間は、横浜西口、長者町、渋谷、歌舞伎町の選択肢になる。
ボスはまたOPPBといい始めていたが・・・・・。
黒羊的には、最近はOPPBより、セクキャバや、寝セクが気になっているがディープすぎるのでどうだろう。

とりあえず、タクシーでボスと横浜西口へ・・・。
青葉台からタクシーで第三京浜を使って西口へむかう途中に、ボスが思いつく。
「○まっちゃん、よぶべ。」タクシーの中で、○まっちゃんの連絡先を調べ始める。その間黒羊は、昔の職場の仲間だった、ドイコに何故かメールを送る。「生きてますか?」たまたま携帯の電話帳開いたら、ドイコが目に入ったのでメールを送ってしまったよくあるパターンです。今は後悔している。
すごく優しい返事が返ってきて凹む。

○まっちゃんと連絡取るために、Xりぷーに連絡する。夜中1時だ。
とりあえずボスから電話を取り上げ、もうすぐ、二児の母になるXりぷーに泣き言を言い、慰められる。
○まっちゃんとは10年以上前に、ボスやXりぷーも含めよく遊んでいた仲だった。Xりぷーにふりかかった、我々を全て巻き込んだ大事件のために、だんだん会わなくなっていた。
最後に会ってから4年くらい経ったのだろうか・・・・。
あの頃は、○田と○まっちゃんと言う馬鹿ツートップが居て、基本的にこの馬鹿二人が暴走してわいわいがやがやとして楽しんでいたのだが、最近、私とボス二人で遊んでも、馬鹿ツートップみたいに突っ走らないので物足りなさを感じていたのだ・・・・。

あの頃の馬鹿を再び。その馬鹿とは、何処でも脱ぐとか、路上で深夜に泣き言言って抱き合って号泣するとか、わけのわからんチンピラに喧嘩売って、乱闘騒ぎになったり、第三京浜で、BMWで何キロ出るかやってみたり。
最近そういう馬鹿がないなあ・・・・。

○まっちゃんは、中山のキャバクラに居た。とりあえず、保土ヶ谷から、中山に引き返す。中山にキャバなんてあったかと地元の癖にさっぱり理解していない黒羊だった。
つづく。
仕事とプライベートで、脳みそが腐って来たので、
一週間ブログ休みます。
休日出勤という奴は、私にひと時の休息すら許してくれないので、
来週の夏休みまでお休みです。
精神を物凄い毒が侵しすぎて、他のブログにも書き込みに行かない方がよさそうなので、それもお休みです。

とりあえずエントリは書いてたんですが、全部死ねとか、カスとかボケとかで締めくくられてしまったのでこれはよくないと毒を抜きます。

生温かく見守ってください。なんか疲れちゃった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。