FC2ブログ
主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ
ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

仕事が新たな局面を向かえ、私もそろそろ、子飼いの部下を持たなくてはなりません。それと同時に後継者を育てなければならない。

そこで、募集。
条件:
-IT関係の仕事に興味がある。
-中国語が話せる(HSK7級以上)。
-英文を読むのが苦痛でない。
-27歳以下。
-勤務先が横浜で構わない。
-国籍は日本。
以上が必須条件。
-PCが自作できる。
-JAVAやC言語の知識がある。(かじった程度)
-根気がある。
以上があれば尚よしの条件。

上のような条件で人材を募集したいです。

もしこのブログを御覧になって興味があるかたは、
sakurabuz@sheepcode.hustle.ne.jp
(@は小文字に変えてください。)
にメールください。詳しい情報を提供します。フリーメールは受け付けません。
可能であれば、略歴を添えてください。(職務経験や、中国の留学経験など、学歴は問いません。)
ふぐより前の話。
その日は、ボスのお気に入りのタイ人ホステスの誕生日。
来いと命令されたので、とりあえず行く。タイ料理の恩があるしね。
誕生日プレゼント、花でいいやと仕事上がりに花屋による。
誕生花のチェックはばっちりさすが黒羊。抜け目がない。
んでまあ鶏頭の鉢植えを購入しようとしたんだが、これだけじゃ物寂しい・・・・。
しかも700円じゃちょっとひどいかと、いろいろアレンジしてもらい、3000円ほどになり、満足。花は鉢植えがいいですね。まあ病院の見舞いには根付くからだめですが、普段は根付いた方がいい。

桜木町の事務所でボスと合流。仕事の打ち合わせをした後、店に向かう。8時開店に8時ちょうどに行くのはどうなんだと、オール300円の店でビールと軽く腹に入れるものを食べる。
店に着いたのは8時45分。
なんで8時丁度に来ないかと怒られる。すいません。
早速鉢植えを渡し、枯らさないでねと約束する。フィリピン人ホステスが、料理を準備し、私とボスに振舞ってくれる。というか今日の目的はこの料理なのでした。
来ると毎回、このフィリピン人の料理を食べさせてもらえるんだが、これが抜群にうまい。
うまいよ、姉さん。
タイ人ホステスのチェリーは、今日は主役、とても忙しい。
それに比べ、私に弟子入りした、珠ちゃんは全くお呼びがかからない。
おじさんは心配だ。

さすがに誕生日ともあって、客が多い。週末だしね。まあ上半期の締め日だから、みんなスロースタートだけど。
うちの会社くらいだよ、あんま気にしてないの。

チェリーが他の席へ行くので、ボスの相手はフィリピン人のじゅん姉が担当する。それならボスも淋しくないね。ボスは放っとかれると死んじゃうからね。
しかし珠ちゃんは、私の傍で、学校の実験の話を一所懸命教えてくれるんだが、お前、夜遅くまで働いて学校行って本当にすごいなあ。
珠ちゃんに言わせると、私は客ではなく友達なので、すごく相手しやすいとの事。いや私は客だろうが・・・、金はらっとるよ。

団体様が到着。さらに店が熱気でむせ返る。他の店からもヘルプが続々と来る。どうやら二店舗あって、片方は東南アジア系中心、もう片方は中国系中心らしい。
私は確かに中国ホステスから人気があるらしい。母国語でOKなんだからね。

珠ちゃんに歌えとせがまれ、プロ級の歌を披露する。
しばらくして、珠ちゃんにタッチを一緒に歌おうと言われ、一緒に歌い、あまりのキーの高さに意識が朦朧とした頃、奇跡は起きた。
珠ちゃん指名の客が来たらしい。
珠ちゃんが謝罪し、ママが来て「不好意思。」と言うので「没関係」と早く行くように促す。
なんかうれしい。この子はこんなに私にしかつかない状態で大丈夫なのかと心配していたので、すごくうれしかった。これでようやく卒業できるな・・・。

その後は店も大忙しで、とっかえひっかえ私に中国人がついたが、名前はよく覚えていない。
まあ中国語で喋るのがごく自然になっているのでどうでもいいんだけど。

珠ちゃん指名の客が続々来る。今日はすげえ。
ボスのチェリーも来ないし、客が多すぎて、店の空調が効かなくなって汗かき始めたので、帰ることにした。
しかし我々の時間管理は珠ちゃんに任せてあるので、珠ちゃんを呼び戻さざるを得なかった。すげえこいつ時間管理ちゃんとしてるなあ。
2時間っていったら2時間で切ってくれるし、3時間つったら、3時間で切ってくれるんだよね。良心的や。
もっとも珠ちゃん指名の客は誰も1時間で引き上げるらしく、3時間もいるボスと私はどう考えても異常系なのであろう。
本当、時間があれば、朝まで遊んでてもいいんだけどね。

そんなこんなで、ボスと私は、じゅん姉の料理を堪能し、帰宅の途についた。知らぬ間に今度飲みに行こうとかの話がすすんでいるらしい。

店の1階まで珠ちゃんの送られ、おっさん二人は夜の闇に消えて行った。
伯父から、株主優待券を二枚もらったので、
ふぐ食べに行ってきました。
とらふぐ亭
関内店
およぎとらふぐコースを食べました。
ただで終えるのもなんなのでひれ酒や、刺身を追加注文したりしました。
うん、ふぐはうまい。目の前の美女も、満足げでした。
なんかでも昔みたいに話題を盛り上げる気力がないです。
おいしい料理に、美女に、ひれ酒と気分的に盛り上がる要素を散りばめていたのに、なぜか・・・・。まあ美女の方は楽しんでる様子だったのでよかったですが、目の前の美女を口説く気力がない。
やはり、病んでいるようだ。

そんな病んでいる私は、美女を駅まで送ると、「ちょっとこの後約束があるから」と別にないのに、嘘ついて、長者町に移動。
中国人にメールで「今ひま?」と送る。
「ひま、来る?(^^)」見たいな返信が間髪をおかず入る。
「んじゃ行くね。」と返信し、居心地のいいクラブラバーズへ。
店の外で、オーナーによく来た、ゆっくりして行けと言われ、3時間滞在。
何だこの居心地の良さ・・・・。でもそろそろ卒業だな。