FC2ブログ
主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ
ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

星がとても綺麗だった。

ここはとても冷えるね。
見上げた空には輝く星達。じっと、眺めた。

それは何も変わらなかった。あの夜見上げた空と同じ。

この場所からは遠すぎて、聞こえないあの音。

静寂が私を包んだ。
またそれを探そう。いつかきっと見つけられるよ。
スポンサーサイト



今回も無事に通訳出張を終え、無事横浜に帰還した黒羊です。

出張帰りに朝までラヴァーズに行き、
その後9時までさくらんぼの愚痴を居酒屋で聞いたのは秘密です。

だんだん通訳の仕事もディープになりますね。
まあ私の場合単純に通訳じゃなくて、
教育・指導・ミーティングにおける情報整理などいろいろあるんですが。
中国人の特性として、ある部品に複数の問題が発生している場合に、
それを一つの問題として捉えてしまうので、すごく大変です。
そこで、問題の切り分けの作業をすると、
最終的に、ある部品の一箇所がの問題が、原因でおかしなことになっているとわかります。
結局問題が発生しました、会議しますとやると、紛糾します。それは問題の切り分けをしっかり行ってくれていないので、会議の中で問題の切り分け作業を行わなければならず、1時間でと言って会議時間が2時間も3時間もかかってさらに結論が出ないと言うことになります。
もちろん日本側の指導も間違っているでしょうね。
多分、根本的な考え方が違うのに、日本側は、大前提は了解されているものと思い込んで話を進めてしまうので、まず認識をあわせるために時間がかかりますね。

まあこれからも前途多難ですが、日本企業は、生産ロボットの開発を急ぎ、早く日本国内で、中国より安くものづくりの出来る環境を整えていって欲しいものですね。