主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2007/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/02

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、例の件の解決に向けて、一本だけTB飛ばしておきますね。
まけおさんの所ね。
>majono_takuhaibin2003 くん
わかったから、そこじゃなく自分のブログで中畑さんが来るのを待ってなさい。
>solea01くん
宅配便くんに賛成なら、宅配便くんのブログで待ってなさい。
>tomくん
泣き虫セコさん。 で今中畑さんとやってるんだから、まけおさんの所に持ち込まなくていいんじゃない?
>Jinne Louくん
やっと話がわかったみたいね。本音はどうあれ、アカリさんの言ってることが少し通じてよかったよかった。

<追記>
なんかまけおさんのところにうまく飛ばないから、いろんなところにまいておきます。

どうしても何かあるなら、こちらでどうぞ。
スポンサーサイト
しかし、中国語の話せる日本人が少ないですね・・・・。
いつまでボランティアすればいいんだと、ダメ営業を殺してやりたい黒羊です。
<イチゴ農家>中国人実習生と雇用めぐりトラブル

栃木県都賀(つが)町のイチゴ農園「長苺(ちょうぼ)園」が昨年12月、「不作で仕事がなくなった」との理由で中国人実習生5人を解雇し無りやり帰国させようとしたところ、「栃園(とちえん)会事業協同組合」(江田一之理事長)に加入する長苺園などイチゴ農家7軒(都賀、芳賀(はが)、二宮の3町)の実習生計15人が逃げ出し、逆に、過去3年の未払い賃金として計約5225万円分の支払いを求めるトラブルになっている。
 関係者の話を総合すると、15人は中国山東省と黒竜江省出身の男性で、05年春に農業研修生として来日。1年の研修後、今春までの2年の予定で農家7軒で働いていた。昨年12月9日、長苺園が「不作」を理由に勤務する5人に解雇を通知。警備員も同行させバスで成田空港まで連れて行き帰国させようとしてもみ合いになった。
 5人は外国人研修・技能実習生の支援をしている全統一労働組合(東京都台東区)に連絡して保護され、この日のうちに他の6農園の10人も合流した。
 各農園は同県の最低賃金(約670円)を下回る時給500円の残業代しか払っておらず、労組側は未払い賃金の返還とともに、5人の解雇撤回を求めている。長苺園は強制帰国について「行き過ぎがあった」と認めたが、「解雇は不当ではない」と反論。各農園は未払い賃金については減額を要求し、交渉が難航している。
 江田栃園会理事長は「優秀な実習生なら帰す必要はない」と、勤務態度がふまじめだったことを示唆する。一方、実習生の一人で黒竜江省ハルビン出身の張利民さん(34)は「奴隷のように扱われ、見下されている気がずっとしていた」と不満を訴えている。【外国人就労問題取材班】
 ◇指針、徹底されず
 法務省は昨年12月、外国人研修・技能実習生の受け入れ企業・団体に対して「研修手当や賃金の不払い」など不正行為を明記した指針を明らかにしたが、徹底されていない。
 冬から春は「とちおとめ」などイチゴ収穫の最盛期。実習生たちは朝5時に起床し、摘み取り、包装作業を午後10時ごろまで続けた。「農家に休みはない」と土日も働いた。
 栃園会加盟のある農園経営者(55)は、肉牛を飼育していたが、牛海綿状脳症(BSE)問題の影響で7000万円を借金した。再起をかけてイチゴ栽培を始め、安い労働力と考えて研修生を受け入れたという。
 この経営者は「法律の仕組みのことは、行政が教えてくれないと分からない」と残業代の一部が未払いになったことを弁解する。
 経営難は深刻だ。しかし、制度を利用する以上、企業同様に労働者として対応することが求められる。【宮川裕章】


これは受け入れ団体と農家が悪いだろう。外国人には労働基準法って適用されないのかね?まさかね。
日本人と同じ労働を期待するんなら、同じだけの賃金渡さないと不公平だろう?
安いって事はどっかで割り切らんとな。
>「法律の仕組みのことは、行政が教えてくれないと分からない」
うんと自分で学ぶべきだろうな。人を雇う側なんだから。散々こき使って、不作だから帰れってそりゃだめだよねえ。
だから外国から安い労働受け入れを検討するより、ロボット開発しようぜ!!
ロボットは、初期費費用と、燃料代と、メンテナンス費用だけでいいんだぜ。ご飯食べないぜ。不作なら電源切っとけ。
初めは、少し安く雇っても、仕事一人前できるようになったら、ちゃんとその賃金は払わないとね。その分使えない日本人の給料下げちゃっていいんじゃない?不公平だと思うよ。
まあ不作で解雇は、ある意味仕方ない部分はあるだろうね。ただそれならそれでちゃんと、本人が納得できるようにしてやらんと、折角日本まで来たのに、嫌な気持ちで帰るのは、なんかね。

ということで、ダメ営業さん、私に正当な賃金が支払われるように交渉してください。できないんなら罰として、お前に支払ってるその給料で補填しろボケ。
悔しかったら、中国語勉強しろ、カス営業。
低脳は低脳らしく自分の殻に閉じこもれについて触れます。
このコメント欄で私も含めて、さららさんに怒られたんですが(若干寝耳に水感があったことは秘密です。)・・・・。
まあなんて言うか、お玉おばさんはさららさんのブログがなくなったことは残念だといいたかったわけだし、さららさんはそれを素直に受け止めたいなあと思っているんだから、
miracleさんは、それくらいは、容赦すればいいと思う。だってお玉さんの記事はその記事以外でも「お前が言うな」的なつっこみどころはいっぱいあるんだからそっちを調理すればいいじゃん。

さららさんもなんか無理矢理論理立てて自分はお玉さんと一緒だから馬鹿で低脳だとか言っちゃわないでいいと思うんだけど・・・・だめですか?

私的には、お玉さんのところは他に比べたらはるかにマシだからなあ・・・・。彼女を低脳だといってしまうと、それ以下の連中を形容する言葉がなくなっちゃうし・・・・。

さらら「ちょっと言い過ぎじゃない?」
miracle「ああ確かに言い過ぎちゃったよね、ごめんごめん。」

で終わりそうな話なんじゃないかな・・・・。

まあそれこそ「お前が言うな」かもしれませんですね・・・。
中畑さんの行動原理とか論理的な部分は理解してるんだけど、
やっぱりまけおさん所のは、やりすぎだと思うんだよね。
もちろん
這個叫“中畑”的法西斯分子,還留在這裡泡她嗎?

神經病!

こんなこと言う奴(中国語が出来る自慢なのか、中国語で言うことが格好いいと思ってるのか、読めないだろうどうせって意味なのかわからないし,どうでもいいけど)や、
くだらない!
200リットルは他にやることないのか?
貴方のやってることは小学生の子供以下の嫌がらせだ。
自分は管理人氏のこと言いたい放題好き勝手に呼んでいて・・・自分のことは棚上げか?
ひとりの女性にまとわり着く以外にやること無いのか?
人間として恥ずかしくないのか?
やはり、人間ではないのか・・・害虫か

まるっきり理解不足の人とか、
本当に頭の悪いジャーナリストとかを排除できず、応援と頼っている面がまけおさんにあるんだとは思うんだけど、多分今までの中で初めて「自分にも非はなかったか?」っていう所には立ったと思うんだよね。
もちろん、その辺の連中にちょっと落ち着いたら?とか、
中畑さんがどうしたいのかちゃんと聞いてみたらとか言う期待は持てないんだしさ。
まけおさんは1人で考えてどうすればいいかを懸命に振り絞ったんじゃないかな?
もう多分中畑さん的には、まけおさんと二人の問題になってるのだと思うんだけど、
発端のいわれひこだって、こんな感じで、自分に正当性がないくせに、完全に「中畑に何の正当性も無いことは、だれもが知っています。」 とか言っちゃってるわけだから、まけおさんを叩いても、いわれひこからは何も出ないですよね。
でまけおさんとはとことん話し合うにしても、もう少し穏やかに接してやったらいいのではと思うんですけど?
なんか無駄に遠回りになっちゃってる気がする。

まけおさんは、
中畑さんが暴言吐いたりしたのは事実だけど、Jinne_Louとか、その他だって結局同じじゃん。排除したいんなら、両方やんないとだめだと思うよ。

P.S
とりあえずあかりさんところにTB飛ばすけど、お邪魔でしたら、削除してね。
先生・・・。ありがとうございました。
浪人中に英語の個人教師をやっていただきました。
伯母の友人として、伯母が私に接するように、時に厳しく、
時に優しくご指導ありがとうございました。
おかげで公立の大学に受かることもできました。

その後紆余曲折をいつも暖かく見守ってくれましたね。
先生もいろいろと大変な目に遭われたのに、未熟な私は何もできませんでした。
癌でご入院された時も、いつもの高い声とテンションの高さで、
びっくりしたものです。

結局受けたご恩もまるで返せずに、無能な私は、先生を見送ることすらできませんでした。
申し訳ありませんでした。

先生どうかこれからも愚か者の私を見守っていてください。
いつか大成し、ご報告させて頂きたいと思います。
あなたはよく私に仰ってくれました。大器は晩成すると。
それを励みにこれからも頑張って参りたいと思います。

ご冥福をお祈り申し上げます。
しばらく地下に潜ります。
ブログも当面更新しません。

とりあえず新聞に載らないことを祈っていてください。

私が放った矢が刺さったと仰る方々。
申し訳ありませんが、しばらくやり取りは滞ると思います。
どうしても私に物申さずをいられない方は、
コメントを残しておいてください。

毒が抜けたら、お返事します。

以上。
子供の生まれた意味。
あるんだよ。
あんな猿の父親なんかだったら、あなた一人で育てた方がよっぽどいいよ。

人間じゃねえ。あれは。
職場の同僚
保護者
出会い系
こうも次から次に手を出して・・・・・・。10月末に子供うまれたばっかだぞ。

愛があれば避妊しても子供ができるとか、抜かすんだぞ。他の女と子供作ってな。

まあもう少しだ。もう少しで慰謝料を取って、おさらばだ。
全て終わったら、また昔のように皆でワーッと騒ごう。

新年早々かなりきついが、情けは人の為ならず、寒いけどスネーク頑張ります。
今年もよろしくお願いします。

今年は明るい話題から入ろうと思うんですが、
全然ないのです・・・・・。

私の仲間が一人不幸すぎて・・・・。己の不幸を嘆いている暇もなくなった。

まあちょこちょこ仄めかして書いてたんだけど、こういう話。

その仲間とは、もう十年以上の付き合いになるかな。便宜上ぷーちゃんと呼ぶことにする。
私が地元の友人のSとその友人Jとよく遊んでいた頃、Sが企画した合コンで知り合った。
そのころの私は遊び人でしたので正直私生活は乱れきってまして、女性関係で大学でも結構問題をおこしていました。
まあそれはともかく、ぷーちゃんはJと付き合うことになったんです。
たまたまJと私は誕生日も同じで、すごく気が合って、Sを抜きにしてもJやぷーちゃんとよく遊んだ。
彼らは付き合った当初から、結婚するって公言していたし、周囲も納得していた。
その後私は中国に留学して、半年に一度帰国するという生活だったが、帰国したら必ず、Jやぷーちゃんと遊んでいた。
まあぷーちゃんを介して、会社のボスと友人になったんだけどね。
で事件が起こった。Jとぷーちゃんが結婚するために、ぷーちゃんの親戚への挨拶を終えた数日後、Jが浮気をしていることを告白した。そして別れたいと言った。
いろんな人がJに考え直すよう説得したが、だめだった。最後は私しかいなかった。私は帰国した時にJを呼び、話をした。Jに迷いもなかった。ぷーちゃんには申し訳ないが、私もここは別れたほうがいいなと考えた。
慰謝料だけは取って、二人は別れた。私はぷーちゃんに謝った。でもぷーちゃんは心根もいいし、きっと幸せになれると思ったんだよね。むしろJの方が心配だった。
でもJは我々の前から姿を消した。

その数年後、ぷーちゃんは、年下の男の子と知り合い、付き合い、私が完全帰国した冬に結婚した。職場結婚だった。
周りの人間も私もすごく心配だった。なんせ相手は、元暴走族だったことが自慢の馬鹿だったから。
ただその後子供も生まれ、旦那も子供のことをちゃんと見てるということで、
気を許してしまった。

去年、ぷーちゃんのお腹に二人目ができた時に、旦那がまさか同じ職場の女の子に告白していたとは知る由もなく、ぷーちゃんは、二人目が10月に生まれることを楽しみにしていた。
自然分娩をするんだと・・・・。

ぷーちゃんは6月に浮気している情報をキャッチしていたらしい。私達がそのことを聞いたのは、私の妹の結婚式の前の晩。ぷーちゃんは、臨月だった。
もうどうしようもない状態だった。

まあそれから年末年始にかけて探偵雇ったりなんだかんだで・・・・・。

今週末には、旦那が両親連れてぷーちゃんの実家にて話し合いが行われる。私達はそれまでに決定的な証拠を得なければならない・・・・。

まあ本当は旦那をぼこぼこにして終わりにしたいんだけどね。
自分の子の目の前で、俺が望んだ子じゃねえなんていう奴は死んだ方がいいと思うんだよ。

そんな、いやーな一年が始まりました。

そろそろ本当にいい人見つけないと、私も参っちゃうな・・・・。
何かギスギスした記事ばかりで、
皆さんを迷子にさせてしまうのも申し訳ないです。

自分ホルホルネタから。
いや先週、人生で4度目くらいのモテ期の訪れを予感させる出来事がありました。
ひと回り以上離れた女の子から告白されました。
そして断りました。いや無理。
弟子の後輩の女性なんですが、二人だけで会ったことがなかったんですが、
私の何が好きなのかよくわからないしねえ。
守備範囲は上下一歳差までなんで、何ていうか狭いんですよ、私。
まあその子に特別な何かをしたことはないので、
私の人間性が評価されたと前向きに受け止めます。
そういや日本人から告白されたのは、何年ぶりだろうか???

とりあえず雑談用に使ってください。
テーマは・・・・・・

モテ期で行きましょうか。
あなたの人生でモテた時のエピソードを教えてください。
もちろん妄想でも可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。