FC2ブログ
主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2008/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/08

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

星野監督「抗議すべき。ナメられる」…タイブレーク制導入対応で
7月29日8時1分配信 スポーツ報知
 

国際野球連盟(IBAF)が北京五輪から国際大会でのタイブレーク制導入を発表した問題で、日本代表の星野仙一監督(61)が、一連の騒動に改めて苦言を呈した。
 星野監督が、タイブレーク制の導入に対する日本の対応に苦言を呈した。「キチッと抗議すべき。日本の風潮(姿勢)を示さないとだめだ」と、無条件で受け入れる甘さを指摘した。さらに、IBAFのシラー会長が米国出身であることを踏まえ、「アメリカだけが(導入を)知っていて、我々が知らなかったことも気に入らない。アメリカにハイ、ハイ、ハイでは情けない。日本がなめられてしまう」と毅然(きぜん)とした態度を求めた。
 この日、全アマ副会長の鈴木義信氏が謝罪に訪れたが、会えずじまい。日本がタイブレーク制を提案したことには「あれはアマチュアのルール。こういうシステムがあると伝えたということ」と理解を示したが、「(撤回の)チャンスはもうないに等しい。切り替えつつある。(回の)表と裏でどういう戦いをするか考えていかないと。この件はもうええわ」とピシャリ。8月2日からの直前合宿で、サインプレーによるタイブレーク制対策に取り組んでいく。


タイブレークとか入れたら、それはもう野球じゃないんじゃない。野球じゃないものの金メダルなんていらないんじゃない?
で例によって基地外のアメリカ人がやった事だとはいえね、商業主義過ぎるのには、反吐が出るね。
しかも、タイブレークの導入は、日本のアマチュアが紹介したから、抗議できないパターンだよね。

まあ夏は高校野球ですよ。
タイブレークないよ。延長で勝負つかなかったら、次の日再試合だ。って言うか、大リーグはどうすんだよ?勝負つくまでやり続ける。テレビ放映より、大切な何かがあるだろ。

えっと。
横浜
慶応
日大鶴ヶ丘
報徳学園
加古川北
大阪桐蔭
近大付
下関工
開星
以上応援リストです。
スポンサーサイト