主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2008/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/01

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうやら、今日で無事に仕事納めのようだ。よかったよかった。
まあまだ29日の出社に含みは持たされていますが。

無宗ださんのところでの、やりとりも終了かと思います。
ボクシングで言うなら、レフェリーが間に入って、試合を止めてTKOになるんでしょうが、
レフェリーがいないもので、誰もStopをかけてくれません。
仕方がないので、局地優勢のままで引き上げようかと思います。
ちょっとかわいそうになってきたし。

まああそこまで頑なだと、無宗ださんと中畑さんのやり取りは、
ずっと続きそうですね。いくらでも引くチャンスがあったのに。
wakoさんが、中畑さんの主張を理解して、中畑さんと和解した時点が、一番スマートだったのかな。
私のところに無宗ださんが来て、私や中畑さんの説明を受けた時点で、ある程度方向を修正すべきだったと思います。

「存在を悪だ」と断言しておいて、後から「思いますと伝えたかった」と言い始めるのはどうかな。
SWさんの「存在を悪」発言に後付けで無宗ださんの意味づけをした後に、SWさん自ら、その意図、意味を解説したら、それは認めないとかありえないですね。

後で続き書こう。
スポンサーサイト
魚拓。
http://s01.megalodon.jp/2008-1225-1339-08/blogs.yahoo.co.jp/sw5491/59463588.html

SW:人格を否定

抗議

SW:コピペで回答

コピペで回答の内容の的外れを指摘。

SW:内容を変更してコピペで回答

抗議

SW:都合が悪くなり排除勧告<----今ここ

予想として次から削除しまくって工作する。

SWの正当性の拠り所は、妄想ですからねえ・・・・。闇組織とか、暴力団からの超音波被害とか。

中畑さんもひどい目にあったもんですね。
確かに、海馬をやられたことから来る、何らかの病気であれば、
まあ容赦してやってもいいかな・・・・。
[妄想伝説]の続きを読む
製造関係なので、ごたぶんに漏れず、長い冬休み、または、契約終了を覚悟していた黒羊です。
11月の半ばまで、冬休みがあるのかすら怪しかったのに、
アメリカが怪しくなった途端に、冬休みを22日から取って欲しいとか言われました。
まあ断ったんですがね。
断っても、会社自体休みだとどうしようもない。でも東京の田町に行きたくない、
そうだ有給を取ろう!!と思っていたんですが・・・・。
そんなに有給取られると困るし、自社で作業あるから、田町に来てくれとか言われました。
お断りだ。
なんて思っていたら、急転直下、22日からは、やはり派遣先に出勤して欲しいと、要請があり出社。
挙句、29日と5日の出勤可能状況を聞かれる始末。
いやいや。
まあ私みたいに、ある会社の正社員で、どっかへ派遣(一般派遣じゃなく、特定派遣ね)だと、契約解除が、路頭に迷うことに直結しないのでいいですが、
一般派遣(登録制とかね)だと大変だよね。
さらに私の場合は、派遣先から、正社員になって欲しいとかお願いされてしまってるので、
契約解除はなさそうですね。(しかも強気に契約解除もありだと思っているんですけどね。)
しかしそれでも、仕事の予定が、日頃に大きく変化するので年末のスケジュールむちゃくちゃになりましたね・・・・。困ったもんだ。
まあ、3月に田町から引退する予定にしてあるので、それまでは、ちょっと契約解除は嫌かな。
ついに貧乏で・・・・ガスが・・・・・・。
とびびった黒羊です。

友人に軽めの誕生日会を開いてもらい、帰宅。
まあ早めに帰ったんですけどね。
そうすると親が、騒ぎ始めたわけです。ガスが出ない。
外のメーターを確認しにいくとどうやら、動いていない。
元栓が閉じられてもいない。
緊急の際は、このボタンを押すと赤点滅が終わりますと書いてあるので、
そのボタンを押す。しかし、無反応。そもそも点滅してなかったもんね。
仕方なく東京ガスに電話する。
オペレーターが、例のボタンを押せと言うので、もう一度押した。
相変わらずの無反応。オペレーターがキャップを外してくださいというので、
外そうと頑張るも外れず、左に回してくださいという指示で、何とボタンごと外れた。
押せないし・・・・。
「あ、お宅のは、形状が違いました。」
いや壊れましたから。
でなんだかんだで、修理の人に来てもらうことに。

原因は、メーターの内部の電池切れ。メーターが壊れたと聞いたので、その修理代とか、すげえ高いんじゃないかと戦々恐々としていたわけです。
去年は、ガス湯沸かし器が壊れて、部品がないからと新しいのを30万円で購入させられた記憶がよみがえる。
電池の交換で済んでよかったのでした。
まあ15年も住んでいますと、いろいろなところにガタがくるわけですが。

ついにうちはガス代すら払えなくなったのかとびびりましたね。
ガスメーターの外側から電池の残量が見えるようにするとか、何とかしてほしい今日この頃。
いや特にたいした話じゃないんですけどね。
自分でもすっかり誕生日なのを忘れていましたよ。
22歳になりましたね。
実は、今年23歳なんじゃないかと勘違いしてましたよ。
いやまだ大丈夫。

なんてさびしい誕生日。
なんかどこ行ってもお祝いムードが無い感じですね。

最大17連休になってしまう可能性を残しつつ。
そんな休んだら、仕事辞めたくなるよね。
は、まさか、そういう作戦か???

とりあえず、親には、景気が良くなったら結婚すると宣言。これで一安心。
いやあ、SWさんってひどい有様ですね。
本当に。
ある所で・・・・。

1.それでは「論語」で
人にして信なくんばその可なるを知らず、・・・をどう解釈しますか?


何で、ワンフレーズ解釈を求めるんでしょうね?こういう人は、大体、その場の単独の表面的な意味しかわかっていないのです。それすら怪しいのですが。
人而無信、不知其可也
ふむ。SWさんは、信があっても不可であるというのは、よく分かります。
人様の人格を簡単に否定して、抗議されたらコピペで返答するのような人間に、
とりあえず信はないでしょうね。
と言うか、SWさんは論語を読んで、心が痛まないのだろうか。
全部いわゆる小人とされて、忌避されるべき部分がSWさんに当てはまってしまっている。

「近代思想では「対等」は前提です。」
なんていっている人間が、最初の一言目に「あなたのような存在を悪という」なんていいますかね?
明らかに中畑さんを見下して出た言葉ですよね。
議論の議の字も始めておらず、質問を重ねただけの相手に、
「人格を見直せ」
などといいますかね?
明らかに私を見下して出た言葉ですよね。

皆さん、SWさんは、SW教の神様のようです。彼だけが、唯一正しく、彼だけが絶対善らしいです。
信仰したい人は、お早めに。
いやあ、不景気真っ只中ですね。
内定取り消しは本当に勘弁してやってほしいですね。
私なんかもバブル崩壊後の第二次ベビーブームの就職氷河期をもろかぶりしてしまいましたけどね。
どうぞ2兆円は、なりふり構わずばら撒くのではなく、
雇用対策にでも使ってください。3年で2兆円とか言ってないで、3月までに2兆円出せるじゃんね。

冬休みを長く取るという対策がいろいろな企業で、起こっているようです。まあ、くびになるよりはマシですよね。
私なんて、自分が冬休みを長く取れといわれた一方で、
長く取れとバイトの子たちに言わなきゃならないと言う、悪循環におります。
自社は遠いから行きたくないんですよね・・・・。有給使い切るぞ!!!!!

で本題です。
うちのボスがまだ、リネージュ2なんてやっているんですよ。私はプチ引退中なんですが。
そのオフ会が土曜にありましてね。1人じゃ心細いからとついていきましたよ。
もっとも金曜日は、東京の本社の方で、忘年会があったわけで、
普通に3時くらいまで過ごしていたもんですから、身も心もぼろぼろでした。

でまあ一次会は、
野毛おでんでした。
105年もの間、だしをつぎたしつぎたし作っているそうです。色はものすごく黒いんですが、
味自体はあっさりしていました。
またタネの大きいこと。
昆布なんてびっくりでしたね。
まあオフ会慣れしている私の経験から、あまり女性は来ないと思っていたんですが、
女性が二人もいたのでびっくりしました。しかも名古屋からわざわざ・・・・。

最近関内の方も人手がめっきりと減りましたね。特にサラリーマンが。
去年と今年の頭くらいは、おじさんがいっぱいいて、皆キャバクラに行ってたんですが、
最近は本当に少ないです。
二次会を経て、女性を見送った後、本当に軽く2時間だけ、いつもの店に行きました。
最初結構客が居たんですが、
どんどん減りましたね。

今週は、水木金と飲みが続きますが、さすがに、マネーが尽きそうな悪寒。
忘年会、忘年会、○田会(○田は人名)なんて忙しい・・・・・。
っていうか木曜日以外、全部ボスいるじゃん・・・・。
来週末は、自社の忘年会かあ・・・。やはりボスがいるなあ。
では、miracleさん水曜日よろしくね。(電車のあるうちに帰る予定。)
無宗ださんとやり取りが続いています。
まあ譲れないラインは、
SWさんの、
「存在を悪」コメントですね。
彼が、そのようなことを、安易に発言するのは、私に対して、
「人格を見直せ」と言うような発言をしてきたことでも、実証済みで、どう考えても言外の意味など無く、
他人を見下し、自分自身が絶対的な正義だと思い込んでいる証拠ですね。
中畑さんに対して、
A:ピッピさんへの嫌がらせを止めて欲しいと思った。
B:SWさんのコメントに使用している文言を使用したと思った。
C:新年の挨拶コメントだったと思った。
どれも「存在を悪」という発言とは結びつかない。
無宗だメソッドを使用すると、それが結びついてしまうらしい。
SWメソッドは、議論になりそうになり且歯が立たないと予測した場合、相手の人格を否定して逃げるということをするらしい。それに対する回答はコピペでいいと思っている。
しかも嘘までつき始めた。中畑さんのコメントや、自分のコメントを削除したことがあるくせに、
そんな覚えはないと。いや病気で忘れてしまうなら、それは仕方ないとは思いますけどね。
相手のせいで対話ができないといろんなところでSWさんは、ほざいているようですが、
どう考えても、対話する能力が欠落しているのは、SWさんですね。まあ可哀想って言えば可哀想だけど、だからといって、人格を見直せとか、やくざの常套手段とかいわれる筋合いは誰にも無い。
SWさんの主観は、
「実生活で私の身の回りに、たかりついている裏組織の者の数より、無言の一般社会人、いや過去数千年に渉って理念・道徳を考えて来た先人の数を考慮すべきではありませんか? 」
という裏づけがあるらしいです。
ごく一般の生活を行っている場合に、裏組織の人間(裏組織ってショッカーとかですかね)と係わり合いがあること自体が既に、非日常だと思うんですよね。
SWさんは暴力団が大好きらしいので、裏組織ってのは、暴力団のことなんだろうと思います。
私の生活の中で接点はあまりないですね。
暴力団が関わってくるのは、地上げなんかの時がありえますよね。
後は闇金融とか?
でSWさんの主張が、無言の一般社会人や、数千年の先人数を考慮に入れた正当性があるなどといえてしまってるところが、既に誤りですよね、一般的に。
そんな認識で、自分が神の領域に居る人間だと思い込んでいるんでしょう。哀れな人間です。
そんな人間を擁護しきれるわけがないので、無宗ださんはとっととSWさんを切り捨てた方がいいかと思います。

っていうか、何で中畑さんとまともに会話できないのは、中畑さんのせいだと公言して憚らないのか理解に苦しみますね。
まともに会話が出来る人間が皆無の状態ならわかりますけど、
結構な数のまともに会話できる人が居るにもかかわらず、少数の一部の人間ができないのは、自分のせいだと考えられないというところは本当に不思議ですね。
ある主婦から、
息子の高校受験に、学校の内申点がどれくらい関係するかと聞かれたので、
胸を張って、んなものは関係ないとアドバイスした黒羊です。

テスト一発勝負でしょう。
私もそれで、内申点から見ると、受かりそうもない高校に受かりましたからね。
後高校の説明会に行ってないと、印象が悪いとか聞きましたが、
んなことはない。私はそんなもの行ったことがない。
面接なんて、常識を逸脱した、格好や、発言をしない限り、NoProblemですよね。

なんて強気なアドバイスをしたものの、今は違うかもと、若干不安。
運動部頑張ったポイントとか内申点に加算されるなんて、言ってたものな。

っていうか中学の内申点なんて、先生の主観で決まるでしょ。
気に入った生徒は、高め、嫌いな生徒は低め。人間がやることだから、
私は特に文句はありませんがね。
高校の成績表と、中学の成績表を見比べると、高校の方が圧倒的に高いんですよね。
高校は10段階評価だったけど、計算は簡単で、(中間テストの点数+期末の点数)/20だからね。
中間期末で共に数学100点なら、成績は10です。
それに比べ中学と来たら、英語のテストなんて、85点くらい取ってるのに、
成績が10段階で2とかついてるし。理由が、授業中立ち歩いたとか書いてある。
いやそれ濡れ衣だから。立ち歩いているのは、私の隣の席のスケ番ですからね。
ちなみにうちの妹は、同じ英語の先生で、50点そこそこしか取ってないのに、10段階で9とかついてたし。
ということで、今月のテーマは、中学生の頃の成績と、今から考えた場合の感想などです。
教訓:
内申点、欲しければ先生に気に入られなさい。
試験一発勝負が本来の受験の世界。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。