主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2008/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/02

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作成するドキュメントが半端ないね。
これは片手間で出来る作業なんだろうか?
やべえ、グロッキーになってきたな。

そうそう、そういえば初級シスアドってもうすぐなくなるんだね。
とりあえず、ITパスポートやらをまず取ればいいのかな。

とにかく労働基準法もよく知らないから、勉強しないとなあ。
やれやれ。
スポンサーサイト
ちょっとテンプレートを変更してみました。
特に他意はないですね。
総務って何やるんだ?
ということで、いろいろ調べて、ますます混迷している黒羊です。

事務的なことから、接待的なことから、経理的なことから、
何でもやるんだよね。
参謀的な部分も担うとか。
参謀・・・・。
いい響きだ。実に香ばしい。いやむしろそのポジションだけでいい。
とりあえず、シスアドと宅建でも取るか。

ということで、
しばらく、総務のお仕事に関するエントリが続きます。

え?今ですか?
デジタル製品の品質保証の仕事してますよ。特にソフトウェアね。
全然違うよね?
はい。諸事情で、肩書きがたくさんありすぎて、肩書きつぶれを起こしています。

もう、何でも屋だな。
通訳、翻訳、技術者、総務。
どれ一つ専門教育受けてないや。
いや、ものすごい一人相撲を見たよ。
うん。
あそこまで、一人で相撲ってできるんだ。
これまでの一連ね。

まあ、妄想まで、人のせいにして始めたんだけども、
しかしすごい。
形はどうあれ、そろそろ終わりなのかなと思ってたら、
全然。
っていうか、目的地がわからん。

まあ、被害者がどんどん増えまくっているのは、理解できる。
いつ終わるんだか。
腰が痛い。
今日は、マッサージ行こう!!
の黒羊です。
腰の回復に時間がかかるのは、年を取った証拠だなあ。

最近、仕事上の愚痴をWWWにぶちまけていますが、
詮索しないように。
王様の耳はろばの耳と言いたくてしょうがないんです。

それはともかくとして、
今年は、自分を取り巻く環境が大きく変わりそうな1年ですね。
それも天国と地獄の究極の選択を続けなければならなさそうです。

しかも、最初は地獄かと見せかけて、辛い目に遭ったりするかもしれないのに、
後々、天国を選んだようだとなるような、複雑な状態。

まあ、要は今年は、飛躍の年だから、道を間違えないようにということですね。
腰が痛い痛い、横浜に戻ってきた黒羊です。

慣れないライン作業は、結構大変でしたね。
立ちっぱなしだし。

同僚に、産廃が1人いるんですが、
このおばさんが、本当にうざい。
「死ねばいいのに」なんて思ってしまいましたよ。
いつもだけど。
いやいかんいかん。

っていうか、本当に要らないんですよ。
度重なるリストラで、なぜあの産廃が残るのか、
全くわからんですね。
真っ先に処分せよとか思うもの普通。

まあ何でもいいから、我々の目の前で、別部署のおっさんと、
痴話喧嘩するのは、やめてくれないかね。
ピロートークは、ホテルでやってよ、マジで。
一緒に横浜帰って来なくて良いよ、永遠にそこにいてよ。

しかも、
「私、一度も○○に行った事がなかったから、今回行ってみた。
もう行かなくて良いかも」とかうざいです。
初めから、お前は来るなって、皆思っていたの知らないのかね?

普段から、役に立たないし、足引っ張るしで苦労させられているのに、
今度は、痴話喧嘩まで聞かされて、ろくでもないよ。

二度とあの産廃とは、出張とか行きたくないな。
っていうかあの人をこそ、首にして、もっといい人雇えばいいのに。

誰か引き取って!!
昨日から、出張で長野にいます。
横浜との温度差が10度近くあって、
寒いの何のって。
帰りたいですな。

製造ラインのヘルプですが、いや立ち仕事は辛いねえ。
しかし、ここもリストラの波で閑散として寂しくなったもんだ。
あの人たちは馬鹿です。
私の直感です。
世論と国民感情の大部分が直感だそうで、
つまり、私の直感も世論の大部分と同じように、
正しい反応です。

まあそれはおいておこう。

自分しか見えない人は、自分が、自分がと自分を語る。
厳しい言葉を向けるのは、心があるからだと思うんだ。

一つ一つのきつい言葉がきっと放った人自身にも、
突き刺さっていると思う。

一つだけ確実なことを書いておこう。

潰したのは、私です。なので潰れていたのは事実です。
やれやれですね。
いや本当に。

一度、沈黙を決め込んだんで、
このまま口出しはするまい。

しかし何ともやるせない話ではある。
(何となく、結果は予測してたのは、あるけどね。)

やれやれ。
ということで、
今年の自分の会社のテーマはずばり、組織です。
どう考えても、個人事業主の集合体みたいな姿になっていますからね。

飛躍の年と位置づけているので、
まず、組織というものをしっかりさせよう。

社長から、総務担当の任を預かった以上、しっかりやっていこうと思います。
といっても、難題は山積。

突き詰めると、私も現場にいたら、とてもじゃないけど、手が回らないね。
本音を言うと、もう少し、現場での仕事をしたいんだけどね。

まあ、役員には役員の仕事ってのがあって、正直今までちゃんとやってなかったな。
その辺が、反省材料だな。

社長の意識改革も進めないとな。何よりもっと人数増やさないとだめだな。
そろそろ後進も育てていかなきゃいけないし。
この前のエントリで猛烈に怒っていた黒羊です。

とりあえず、私が怒っていたのは、さまざまな理由があったのですが、
結局私が怒るより前に怒らなければならない人がいたようです。

まあ1人しか居ないんですが。
その人を怒らせるつもりで、私が先に怒ったと。
だったら、私を話の渦中に入れないか、入れても事情を言っておけと。

あの人の怒らなさっぷりもびっくりだな。

ということで、猛烈な怒りは解けました。
新年早々黒羊はお怒りです。
何にって?詳しくは書かないけど、
プログラマ不信ですな、これは。
プログラマって人種は、"もの"のプログラムは書けるのに、
自分をプログラム通りに動かせないらしい。
いや正確に表現すると、動かしたくないらしい。
動かせないならまだいいんよ、許す。
動かしたくないとか、動かさないっていうのは、
単なるわがままと怠慢だろう。

私なんかせいぜい、Perlでブラックジャックできた、イエーイで終わるけど、
自分をプログラムどおり動かすのは簡単だもんな。
理解に苦しむよ、いろいろ。

っていうかわがまま多すぎ。
君達は、組織に組み込まれている以上、
プログラマである前に、社会人なんだから、ちゃんとしろ。
いやなら、個人でやればいいんだ。

多分全員が全員そうじゃないから、プログラマとひとくくりにしちゃよくないんだろうけどね。

昼に、近くのプログラマに聞いてみたら、
「人によりますよ、そんなの」
って回答が返ってきたしなあ。
自分に近いところに特殊な考え方の持ち主が揃っていると考えるか。

人としては楽しい連中だと思うし、、
あまりに「組織」って形を馬鹿にしてるんじゃないかと思う今日この頃。
雑談ホルホル日記は、必要がない気がしてきたので、
軽いネタブログ目指して、記事を書いていこう。

ですっかり忘れていたのですよ。年末の楽しかった出来事。

定期的に仕事の先輩である、大先生(R)さんを囲む会を開催しているのです。
いつも男4人で集まって、焼肉やとにかく肉を食べて、
大先生が、2ch(ニュー速且とんでもない濡れ衣)で晒された話(顔写真とHPアドレス)を聞いたり、秋葉原の事件の目撃の話などで盛り上がるんですが、去年の年末は、まるで合コン状態でした。

H田会と称したその集まりでは、初めての試みだったのですが、
女性が半数参加しました。
まずは桜木町の駅前の安い広東語が通じる焼肉屋に。
まあ元々仕事仲間ばかりなので、盛り上がりはしましたね。
女性無料、大先生2万円の浄財ありがとう。(無理矢理徴収した感が・・・・)

で二次会へ。既に22時過ぎてたんだけど、体調不良1人を除いて、
皆で野毛のおいしい串焼き屋へ移動。
まあ女将さんとやり取りし、親父さんと冗談を言い合い、結構よかったね。
12時近くなって3次会へ。
実は、この日、私はどうしても、行きつけのキャバクラに行かねばならなかった。
何故なら、女の子達が、誕生日プレゼントを手に待っていてくれたので。

当然3次会では女性陣は帰るものと思い込んでいたら、まだ来るとか・・・。
行きつけの店に行けないじゃない。

しかもさすがは、我らのボス。選んだ店はおかまバー。
って皆本当に行くのかよ?
ということで、総勢8人で移動。
始めはカウンターに並ぶ形だったので、部分的な盛り上がりで終わるも、
その後店が空き始め、テーブルに移動。
そこから、52歳のママの独壇場。
ママはボスがすごく好みだということを説明してもらった。
そこから、ボスのバイセクシュアル疑惑が噴出。
ボスはあわてて、ママの興味を私へ向けさせる。
「あんたは世渡り上手ね」
どうも褒められたらしい。何でかわからなかったけどね。

事件はその後起こった。
気持ちよさげな、大先生に対し、ママからの猛烈なアタックが。
「あんたは、こっちの世界に来なさい。絶対その方が幸せになれる。」
大先生が驚きとまどっていた。無理もない・・・・。
どちらかと言うと10代の女の子だもんな好みは・・・・。
「来週、面接するから来なさい。」
やべえwww勧誘されてるwwwww

結局3時頃までそこですごし、やっと解散。

ボスと、大先生を伴い、行き着けの店へ。
何とボス行方不明。
結局、朝6時半までボス行方不明だった。
事務所で薬飲んで寝てたとかわけわかんね。
あんだけ飲んで、薬飲んだら、死ぬぞ。

なぜ、薬飲んだかは後日聞いた話。
我々が、おかまバーを後にした時、ボスは最後にママに挨拶していた。
そしてお別れのキスをされたらしい。
それから記憶がないとか。
wwwwww
しかもボス、行きつけの店の女の子に2時半過ぎまでメールや電話で、
もうすぐ行くと宣言していたため、大変なことに。
私が店に行って、ボスが行方不明の事情などを、話した。
元々、ボスも誕生日が近かったので、女の子は用意して、
楽しみに待っていたんだよね。

いや久々に女の子がマジ凹みしているのを見たよ。
なぜか私が謝りたおしたけどね。

と言うような年末の楽しい風景。
なんか、不景気なニュースばかりが目や耳に飛び込んで来るので、
妄想がどんどん膨らんでくる。
とりあえず、ブログに書いて忘れよう。
でもひょっとしたらすげえ思い付きがあるかもしれないぜ。

1:派遣はハローワークがやる。
ピンハネ分を基金にして、派遣切りなどの対策に使えるし、
いいんじゃない?
2:ワークシェアリング
まず、役員とかある程度高所得の人間のワークをシェアしちゃえ。
給料もその分シェアし易いしいいんじゃないかね?
私のように個人技能依存とかになっちゃうと、すごく分けづらいしなあ。
3:車
そもそも年間500万台って、1日1万6千台とか売る計算だよね?
元が異常な数字だと思うんだよね。いらんだろ、そんなに。
見積もりしなおすべき。
4:携帯電話
これ、あんまり不況と関係ない気がするんだよね。
ほら、販売の形式が変わったじゃない。
私の携帯って、機体の価格が9万円とかして、それを2年間分割払いになってるんだけど、
ってことは、少なくとも2年間は機種変更しないわけだ。
そりゃ前ほど売れないわな。そういうシステムに自分たちがしておいて、
販売台数が減ったとか意味わかんないです。
以前は1年ごとくらいに半年とかでも機種変してたけど、
今は2年待ちますとも。だって途中で変えると一気に残り全額支払わなければならないんだから。
5:嗜好品
まあ景気が後退すれば、真っ先に売り上げが落ちるよな。
でも本当にいいものであれば、不況なんて関係ないのさ。

全く関係のない話なんだけど、
イスラエルはやりすぎだろう。まあいろいろなものが根深く絡み合ってるから、
ユダヤ人が出て行けば全てが丸く収まるとかもないんだろうけどね。
学校とかはよくないよ。避難民がいるのは、見てわかるだろうし。
っていうか国連運営の学校を攻撃したんだから、
国連に宣戦布告したと見做して、国連軍が介入していいんじゃないかと個人的には思うな。
もっともアメリカがムリなんだろうけどね。
ユダヤ人にはユダヤ人の言い分、アラブ人にはアラブ人の言い分があるし、
何だろう、誰も我慢しないを選択すると、どちらかが滅びるまでやるしかないのかね?
力がある者が、力で押さえつけると言う方が、自然なんだろうかね?
コメントの削除とブログの閉鎖は、次元が違うからね。
異論や反論を恣意的に削除したら、
そりゃ何言われても仕方ないだろうな。
その削除の正当性を主張したいなら、
ちゃんと客観的な根拠を示さないとね。

例えば人の抗議文を削除して、
クズカゴと称したエントリを立ててその抗議文だけを掲載するような行為は、
工作と呼ばずして何と言う?

そんな爺さんが、
「ブログの本来の存在理由、目的は対話以外に何があるのでしょうか?」
と妄言を吐くのだが、対話を拒否して、他人を不当に貶めたのは、
忘却の彼方ですか?
便利なのうみそだ。SW。
私は、製造のすぐ近くでの仕事なので、
不景気っぽさと言うのはすごく身近に感じますね。

ところでニュースなんですけど、テレビで、不景気感を全面に押し出したい気持ちもわかるんだけど、
そんな中でも好成績を収めている、ユニクロとかマックとかあるわけで、
こういう状態で割りと元気な産業をもっと報じてもいいんじゃない?
再就職のヒントにもなるでしょうし。

んで派遣切り(期間工はよくわからん)とかって騒いでいるんだが、
そう言う制度だからねえ・・・・。
派遣にもいろいろ種類があって、
特定派遣とか、一般派遣とか。
特定派遣は、切られても派遣元の社員であるから、
まあそんなにすぐに問題にはならないけど、
問題は、登録制とかの派遣(一般派遣)だよね。
これ切られると直ちに職を失うわけだからね。
まあ自分で職を探すのが面倒な時は、一番楽なやりかたなんだが、
その分のリスクを認識しないといけない。
派遣って結局そんなに安くないよね。
派遣を雇う側からすると退職金とか、社会保障費なんかの部分はいいとしても、
時給はアルバイトより圧倒的に高いし、スキルが保証されているわけでもないからね。
派遣の営業は、すごく膨らませてその人物を紹介してくれるけど、
実際は、その8割いや、半分くらいじゃないかな?
真面目にやってくれればいいんだけどね。
派遣会社ってのは結局ピンハネ業だからね。より高く売りたいしね。
で雇う側と、派遣社員の間に、お金の面で大きな隔たりがある。
例えば月50万くらい、派遣社員に払ってるんだからと雇う側は期待するし、
逆に派遣社員は25万しかもらってないのに、何か割りに合わないと感じるかもしれない。
ピンハネしている派遣会社が、結構持っていくからね。
例えば自分の会社だと、派遣は雇いたくないなあ。アルバイトか正社員だよなあ。
雇う側のリスクもでかいし、紹介予定派遣なんて高くて仕方ないしね。

まあ私の妥協案としては、ハローワークが派遣業やればいいんじゃないかな?
ピンハネ分を、登録した派遣社員の保険にすればいいんじゃね?
営利企業がやるからおかしなことになるんだよ。
なんて考えています。

ところで、うちの従弟はブラックな会社に勤めているんだが、
今月末から、上海に転勤らしい。3年くらいとりあえず行けと言われたとか。
大丈夫かな。いや上海も結構な不況なんで、従弟が売っている高級嗜好品が売れるかどうかがね。
もちろん中国語が話せるわけがないので、どうやって営業するんだかわかりませんが。

もう1人の従弟は、建設の方面にいるので、不況対策の公共事業で、うはうはになれる可能性があるんではないでしょうか?
もっとも彼が言うには、多分道路とか、トンネルだろうから、あんまり関係なさそうだとか。

私の方は、私のみが安泰な感じで推移しており、
自分の会社的には、ある程度辛いことも覚悟しつつ、不況をチャンスと思い、
隙間にうまく滑り込もうかと思っています。
あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

さて、正月は伊豆でまったりとしていた黒羊です。
様々なことを放置しており、
ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。

今年は、心機一転、不況をチャンスとして、
早い段階での隠居生活を目指せるよう頑張りたいと思います。

そろそろ、ものづくりに着手したいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。