主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2010/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/04

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お金ください! 「子ども手当て」に外国人殺到で大混乱

在日外国人も含む15歳以下の子どもの保護者に、子ども1人あたり毎月1万3000円を支給する「子ども手当て」が26日、国会で成立した。そんななか、外国人を多く抱える自治体の窓口にはすでに連日のように外国人が訪れ、「子どもがいればお金がもらえると聞いた」などと職員を困らせているという。自治体の中には、法の改善を求める要望書を国に出すところも現れている。
 東京都荒川区は人口約20万人のうち、1万5000人が外国人居住者(2009年3月1日現在)。人口の実に約7%を占める。同区役所は最近、子ども手当ての受給を問い合わせる外国人への対応に苦慮しているという。
 児童手当・子ども手当ての給付申請窓口である子育て支援部の職員は「今月初めから外国人居住者の問い合わせが目立つようになりました。窓口に直接押しかけてくる人もいます」と語る。
 職員によると、24日にも30代のネパール人男性が窓口を訪れた。男性の目的は、まだ受付も始まっていない子ども手当ての受給申請。しかし、説明しても日本語が通じず、結局、「男性の知り合い」という別のネパール人男性に電話をかけて事情を説明してもらったという。
 「来訪する外国人のほとんどは中国籍の人。友人と連れだって来たり、『子どもがいればおカネがもらえると聞いた』と言ってくる人や、日本語が話せないのに『子ども手当て』とだけ書いた紙を持参してくる人もいます」
 埼玉県川口市も同様の問題に悩まされている。児童手当給付の窓口になっている福祉部子育て支援課にも、子ども手当ての受給を求める多くの中国人が訪れている。
 「ここ1カ月で目立つのは児童手当の“駆け込み”申請。友人と来たり、兄弟と来たり。それこそ芋づる式です」
 なかには「いつから(金額が)増えるんですか」と露骨に聞いてくる者もおり、職員をあきれさせたという。
 川口市も荒川区と同じく、外国人の居住者が多い。とりわけ中国人の居住者の伸びが著しいが、児童手当受給者の数も外国人の中では中国人が飛び抜けているという。
 「住民登録したその日に申請してくる人もいます。外国人居住者の中には児童手当の存在自体を知らない人が結構いる。なのに、中国の人はほとんどが知っている。一体どこから情報を仕入れてくるのか…」
 そこで、「新興宗教の勧誘者までもが、布教のために中国語を勉強している」(地元住民)というほどに中国人が急増している同市内の団地を訪れてみた。
 団地内にいた30代の中国人女性3人に聞くと、いずれも「児童手当の受給を受けている」と答えた。吉林省出身で5年前に来日した主婦(32)は「来日してすぐに友だちが教えてくれた。コミュニティー内では児童手当受給は“必須項目”です。川口市で外国人登録してすぐに申請しました」と語った。
 一方、各自治体の担当者が頭を悩ませるもうひとつの問題が「不正受給」。現在の児童手当法では、子どもの出生証明と子どもの監護、つまり実際に子どもを自らの収入で養っているという証明が必要だ。だが、この証明方法が実にいい加減なのだ。
 「海外に子どもがいるなら、現地の銀行の発行した送金通知書などが証明書代わりとなります。ただ、書式が決まっていないので、いくらでも偽造が可能。手渡しで受給する場合はもっとザルで、『国に帰る友人に書類を預けた』と言って、友人のパスポートの出入国記録を見せても、通ってしまう。本当に子どものために使われているのかなんて調べようがありません」(川口市職員)
 すでに児童手当でも、こうした問題が起きているのだが、今に至るまで放置されたままだ。
 「今回、子ども手当てが始まるのを前に、厚生労働省に改善要望書を出しました。法律の不備を放置したまま、いたずらに門戸を広げても不正受給が増えてしまうだけです」(荒川区職員)
 その是非はともかく、「子ども手当て」による大混乱は必至の情勢だ。


いやこれ事実なら、もう破綻してるじゃん。
子供手当てはやめよう。私が払っているくそ高い税金をそんな寄付に使用されるくらいなら、
自分で寄付しますから、税金減らしてください。出張とか残業で、月収が異常に増えたもんだから、
税金も高い高い。保険料もすげえ値段ついてるし。勘弁してよ。働いたら働いただけ損するのはどうなのよ?
この前なんだっけベーシックインカム?所得税45%で、1人頭8万円支給とか言う話だったっけ、
共産主義じゃん。
ああ嫌な時代になったもんだ。
スポンサーサイト
やはり、鳩山とは考え方が合わないな。
中国での麻薬密輸邦人の死刑「大変残念」 首相

 鳩山由紀夫首相は30日夕、首相官邸で記者団に対し、麻薬密輸罪で死刑判決が確定している日本人男性の死刑執行を中国当局が通告してきたことについて、「中国当局に対して以前から関心を表明してきた。大変残念だ」と述べた。平野博文官房長官も同日の記者会見で、「(日本)国民の感情をかんがみるとあまりいい影響が出ない。そのことの懸念を表明する」と述べた。


我が国の馬鹿がご迷惑をおかけして申し訳ないなら理解できる。
国民の感情ったって、中国はそもそも法律上麻薬は死刑がありうるってことになっていて、
周知の事実だし、日本人がやったから死刑になったわけでもない。
んなものは、中国が、非難、批判される筋合いではなく、教育不足の日本が責められるべきだろう。
逆も然りだけどね。
日本で中国人が犯罪を犯して捕まったら、日本の法に基づいて処罰されるわけだし。
結論、死刑になるようなことをする奴が悪い。嫌ならするな。
ということで、明日からまた中国に行ってきます。黒羊です。

今回は最初から1ケ月という長期なんですが、
そろそろ夜遊びは自重しないと破産しますwwwww

30日を超えるので、2回ほど香港かマカオに出ないといけません。
そろそろビザを取得した方がいいかもしれません。

そんなこんなでそろそろマカオでひと山当てないとね。
今回は前半はほぼ一人で、後半は、大旅団と言う感じでしょうか?
まあ1人で行っても問題ないのは私くらいしかいませんからね。
どんどん日本のことに疎くなっていきますねえ。
ああ、留学してた時もそんな感じだ。

個人的にはそろそろ旅行に行きたいなあなんて。
まさか今月中に出張行くとは考えもしなった黒羊です。

いろいろ展開がめまぐるしいのです。後ろ向きにですが。
派遣社員が、半分に減らされる憂き目に遭いまして、
いやでも中国を使わざるを得ない状況に追い込まれました。
嫌なんですけどね。
特に品質に関しては、中国では無理だ。
そういう意識が欠落しているんですからね。

でも、コストというところでいつも1人頭で計算されてしまいます。
おかしい。トータルコストを見ろよ。

まあいろいろ頭にきてますから、あの台湾人を中村川に沈めた方がいいんじゃないかとか、
あらぬ妄想が浮かんで来るわけです。

今のところに派遣されて、もうすぐ5年もの歳月が経過しますが、
特殊技能で最後まで残っていると言うか、社の切り札みたいになってきてます。
いいことなのか悪いことなのか。
実際「ものづくり」に直接携わるわけですから、楽しい。
勉強にもなる。
でも環境がどんどん変わってしまった。
1年に1回会社が変わったり引っ越したりしてますね。

おかげで次の就職を考えた場合も、すぐ見つけられそうではありますが。

あの頃遊び人になりかけて、中国へ行ったのは間違いではなかったようです。
が、現実を多く見ると失望も大きく。
中国って国をどうしても好きになれないですね。
共産主義なのか社会主義なのかまあ何でもいいですけど、
あんな張り子のトラを体現している国ってすごいですよね。

ネタで、偽物のiPhoneとか買ってみたものの、もっぱら鑑賞用ですね。
使う気が起こらないですね。

おっと話がそれました。
出張が今後も毎月あり、今の状態が続く限り、後ろ向きな出張を繰り返さなければならない。
ちなみに会社に裸の王様っているんだなって初めて知った。
いるんですよ。それはまあいいや。

今度は人事にも口出していいらしいので、使えない中国人は即クビにしてもらいます。
この仕事をするのに最低限必要なレベルに持って来るのに、
2-3年かかるでしょう。
ばかばかしい。
だったら、最低限必要なレベルの人材を雇うべきで。
そうすると人件費が上がるって、当たり前だし。
会社が体質変えないと、もう駄目な水準だけど、
首脳陣は、自分の懐を潤せれば何でもいいだけの会社です。
もっと「ものづくり」を真剣に考えてもらいたいんですけどね。
ということをわからせる戦いが始まります。
今回の敵は団塊の世代、父親と同世代の、腐った無能なおっさんです。
ちょっと前は、バブルに浮かれポンチで何も作らなかった人々でしたが、
結局いなくなっちゃいましたね。
じゃあ、居残った私の勝ちということで。

腐った無能のおっさんどもに、もちろん私はその人たちの子供世代ですが、
つまり、第二次ベビーブームの世代ですが、
引導を渡してやらないと、未来を掴めないですね。
皆前に進めないでしょう、このままじゃ。
さて気合い入れるか。幸い同世代の仲間が多いしね。
日韓歴史研究 「教科書」溝埋まらず 継続危うく

日韓両国の有識者による「日韓歴史共同研究委員会」は23日、第2期研究の報告書を公表した。第1期で激しい議論となった「近現代」など3分科会に加え、歴史教科書に取り組むため新たに設けた「教科書小グループ」でも従軍慰安婦問題の記述などで歴史認識の溝が浮き彫りになった。委員間には「国益に有害」との意見もあり、今後も政府レベルによる共同研究を継続できるか不透明だ。
 報告書は「古代」「中近世」「近現代」「教科書」の各章で、日韓双方の委員論文と批評文などを掲載する。
 報告書で韓国側は、従軍慰安婦問題について、96年に日本の全7種類の中学校教科書で言及していたが、05年には2種類に減り、強制性を示した記述がなくなるなど「縮小の一途をたどっている」と指摘。理由について「政治・社会的状況の保守化」と断定した。
 これに対し、日本側は「韓国は従軍慰安婦と女子挺身(ていしん)隊とを混同している。挺身隊はあくまでも軍需工場での勤労動員に限定される用語だ。青少年に『戦場と性』という難題は教えるべき事項なのか、教育現場のためらいもある」と反論した。
 また、日本側は、韓国の教科書で多用される「日帝」の概念が「あいまい」と批判。戦後日本の「平和憲法」に関する記述がないことを指摘し、韓国の教科書に明記するよう求めた。昭和天皇以降の反省の「お言葉」や、植民地支配と侵略に対する反省とおわびを表明した95年の村山富市首相談話についても記述を求めた。【中澤雄大】
 ◇ことば 日韓歴史共同研究
 01年教科書検定で「新しい歴史教科書をつくる会」主導の中学歴史教科書が合格したことに韓国が反発し、日韓関係が悪化。事態を打開するため、同年10月の小泉純一郎首相と金大中(キム・デジュン)大統領(当時)の首脳会談で、歴史共同研究の開始で合意した。第2期研究委は07年6月から教科書の記述ぶりなどを議論していた。報告書は約2500ページ。


っていうかそもそも溝なんて無いんだから埋まるわけが無い。
あるとしたら、韓国の歴史認識自体にぽっかりと穴があいているだけなんだから、
自分達で勝手に埋めればいいじゃん。どうせ日本の持ってくる証拠は「感情的」に受け入れられないんでしょうし。
そんな感情の穴埋めに政治的に付き合う必要は無い。いいから竹島問題で国際裁判所に出てくればいい。まずは。
継続が危ういと言うか、目に見えて無駄な作業とわかる。客観的事実を突きつけられても、「感情的、心情的」に受け付けられないんだからどうしようもないよね。
まあ韓国はサムソンと一緒に頑張りな。もう日本は見なくていいんだよ。
君達はすごい国なんだから。
遠い目で見守りますよ。
年齢的に当然だろうけど、白髪が出てきた。
って言っても凝視して髪をさばいてみないとわからないけどね。
ということで、今週から髪を少しずつ染めて見る。
若干茶髪くらいにしてみようかと。

次は帰国後にパーマを掛ける予定。後ろ髪がまとまらないので、何とかしないと。
渋いおっさん風のパーマがいいねえ。
景気がよくなった。
それは実感できない。なぜなら、普通の新陳代謝と回復とがごっちゃになっている感じだからかな。

私個人で言うと、ここ半年近く、1人売り上げ100万円超えているし、
よくなったって言ったらよくなっているんだろうな。
その分異常に働いているけどね。
中国関連ビジネスに絡みやすいから、10年前の狙い通りって言っちゃそれまでなんだけどね。

でもものづくりに携わる人間として、
はたしてこれでいいんだろうか。どんどん安かろう悪かろうの製品作りに寄与してしまっている。
ジレンマだよね。
技術が進んで多少品質が悪くてもいいだろうみたいな、風潮にはうんざりするが、
自分自身、最低限必要な機能さえちゃんと乗っていれば安い方を選んでしまうことは、
すごく理解できるね。

それでもものづくりに携わる人間としては、多少高くても信頼性の高い、高機能なものを、
世に送り出してこそ、やりがいとか生きがいとかを感じるんだよね。

仕事と言えば、やはり社会人としての常識は一通り身に付けた人との仕事が楽だよね。
自社を振り返ると、微妙だ。
遅刻しないとか、約束は守るとか、嘘つかないとか、そういうのって、社会人の常識以前に、
小学生で教わることなんだよね。
時には方便としての嘘なんてものも必要だと思うけどさ、
すぐばれてその場だけをしのぐための嘘をつくとか、
許せないよね。特に仲間や味方に対してそれをされると、
救いようがない。

で、そういったことができない状況を作ってしまったのは、
自分でもあるわけで、
それはどうすればいいんだろうね。
どう責任取るのか。
責任とって辞めますってのは簡単だけどね。
最近思ったんだけど、
課せられたものをこなせないのは仕方ないけど、
それを嘘ついてまで、こなせないと言うのは不誠実で、
実際はやりたくないとか個人的な願望の範囲だったりするんだよね。
そう言う人は、もう辞めればいいのにって思う。
一体そうまでして何にすがるのさ?
やりたくないことを、いちいち屁理屈くっつけて、できませんって言うくらいなら、
初めから正直にやりたくないって言ってもらえる方がありがたいよ。
こっちもやらせないし。
ただ会社の置かれている状況も考えて、どこか我慢しなければならないことなんて、
いっぱいあるわけなんだよね。
そういうことを考えられないなら、辞めた方がいい。

ずっと中国出張で、中国側のすごくだめなところを見て来て、
自社を見ると彼らと全く同じだということを気付かされた。
相当ショックだし、気持ちが萎え萎えになった。
しかももっと性質の悪いことが、
たとえば、遅刻や、進捗の悪い言い訳が、
心臓がとか、ぜんそくがとか言われちゃったらどうしようもないし、
重要な局面で、それが言い訳として出てくるような人間に、
重要な仕事は任せられない。
で今の会社の状態を考えるとそんな人間を抱える余裕があるわけもなく。。。。
まあ、しばらく中国常駐に近いような感じだから、
様子見?なんて言ってたら、だめなんだろうなあ。

どうしようかなあ。
まあ、書きたい記事とかもあったんですけど、
忙しかったり、ネット事情がよくなかったりで、全然書けなかったなあ。
と黒羊が申しております。

しばらく出張はないと思い込んで、フライングで、4月に台湾旅行を計画しましたが、
白紙に戻りました。
4月も出張です。

ウォッカが引退決まった時も記事書こうと思って、時間が無く、そうこうしてるうちに、
何を書こうかどうでもよくなった感じですね。
今は元気な子を産んで欲しいのと、ご苦労様。偉大な女傑。ダービーが忘れられない。
ダイワスカーレットとの子供対決を次の楽しみにしたいですね。

twitterが中国では禁止。本当に不自由な国だ。
Googleはどうするんだろうね?
Microsoftはあれだけ中国に権利を侵害されても、
お金が好きなんだよね。もっと金取れるのに、正規でやらせたら。
後ろめたいことでもあるんだろうか?

自民党は、あれだね。歴史からなくなりそう?
民主党は、予想通りの体たらくだけど、マスコミはそんなにたたかないね。
やはり、メディアって強いね。日本の政治を動かしているのは、
民意じゃなく、メディアだね。
国民だと信じたい気持ちは分かるけど、やはり、他人がどう考えているのかは、
非常に気になるし、その情報ってのは、メディアが一番影響力を持っている。
まあ、日本と言う国は、いろいろな方面で沈み行く船だね。
海賊を撃沈することもできない。
領土を取られても何も言えない。
防衛費なんてほとんど人件費だろう?
ろくな戦力ないのに、アメリカの防御は要らないなんて正気かね?
民主党は国同士の約束を平気で反故にするわけだ。
後密約だけど、結局広義の密約が・・・なんてNHKが言っちゃってる始末。
いつ狭義でいつ広義なんだ?メディアの匙加減か??

なんて中国で思ってました。
ところで、外国人参政権は必要なしです。
帰化すればよろしい。したくないなら、お国に帰るがよろしい?
小沢って何人だっけ?
と言うわけで、5週間ぶりに日本にいる黒羊です。
このペースで中国にいたら、共産党に税金を納める羽目になりますよ。

旧正月からさらに1ケ月も中国で過ごすとは。。。。
で疲れて14時間も寝たわけですが、
まだ寝足りない。
ホテルで5週間はきついねえ。。。

ということで明日からまた普通に仕事。
そろそろ休みたいぞ。。。
いろいろなものを更新する体力がなくなったので、
まあ今週からおいおい直そう。

ちなみに、
最終日の夜は、某料理屋のママの黒い友達と遊んだんだが、
ポケットからうれしそうにその白い粉を出すのをやめなさい。
いい奴なんだが、白い粉はいらないからさあ。
相当辛いものを食べても、朝ひりひりすることが再びなくなった黒羊です。
しかし久々の1ヶ月以上の海外出張で疲れた。

ちなみに、元の予定は、2週間→突然3週間延長。

で、当然お金がないわけです。2週間分の予算しか組んでないですしね。
キャッシングと言う手段もあるのですが、
ばかばかしいですよね。円高だし。
ということで、途中で来る出張者に、お金を運んでもらいました。

え?サウナの嫁?警察の捜査が入ってサウナはしばらく休みだそうです。
この仕事を早く辞めてシンセンで働くって言ってましたが。。。。
日本に行く気満々ですが、日本語は私の能力では無理だと言ってます。
どうしたいんでしょうか?

今日の夜は、諸事情により中国を出なければならないので、マカオへゴー!!
道連れが多いので、楽しくなりそうな予感。

あしたはのんびり帰ってきてのんびり休むか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。