主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2011/051234567891011121314151617181920212223242526272829302011/07

ご挨拶
■礼の宇宙について
タイトルは宮城谷昌光さんの小説「子産」の中から頂きました。
礼とは、宇宙の原理、原則だと考えて頂いてよろしいかと思います。
しかし礼の深淵の地にたどり着くのは非常に難しいものですね
■このブログで語られること
ここはそもそも黒羊の毒を吐き出す場所として、生まれました。 とりあえず、毒がいろんな方向に飛んでいきます。反日との戦いは継続中ですが、反日とは何かをまずおいおい研究していかなければなりません。少なくとも、日本の"サヨク"は、日本のためなんて考えていないと思います。 憲法9条は欺瞞だと思っており、実装に合わせて仕様を変更すべきだと思っています。 でも政治的や社会的な問題より、まず現実生活の問題点が多いですね。ということでよろしくお願いします。
■黒羊のお勧め




↑置いてみました。ぽちっとやってみて下さい。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑い・・・・・
黒羊です。
まあ、あれですよ。原子力発電で行くしかないですよ。
当面は。
運用と安全管理を大幅に見直さないといけないけど。
地震+津波+ヒューマンエラーのうちなくせるのはヒューマンエラーなんで。
一方で事故が起こっても安全な新しい発電方法も開発しないとね。

原子力発電が事故にあった時に危険なのは確かだし。

暑い、しかしこの部屋はエアコン効きすぎだ・・・・・。
寒い・・・・。
中国ももう少しバランス考えようよ。しかし温度調整が出来ず、
On/Offしかない空調って何なんだろう?

日本はドイツやイタリアと違ってフランスから電気を買えばいいということもできないしね。
スポンサーサイト
とりあえず5月は出張があるので、無理だということで話をしました。
しかし鍵の受け渡しは5月末。契約上も5/31までに引き渡せない場合は、
手付金が帰って来ない旨書いてあります。

6月になると、さらに延滞金を払う必要があると言います。
やれやれ。

ただ仕方ない理由により、延期してもよいともなっており、
今回の場合役所のミスが濃厚ですし、遅いのは私ではなく役所ですし、役所の非ですからね。
ということを主張して食い下がるも、だめだって言うし。
結局、じゃあどうだったら、特別な場合って認められるんだと聞いても回答なし。

しかたなく、5月の出張は無しにしてもらった。
その後もトラブルは続き、給与証明書というものも提出させられ。
これと源泉徴収の整合を見るために、
給与明細を寄越せとか。。。。

何とか解決し、5月の頭に契約をしに行く。
そこから審査に1-2週間かかると言われ、審査は早かった。1週間。

提出書類の多さに母親も辟易して、不動産屋に噛みつく。
友達は公務員だけど源泉徴収票だけで、問題なかった。うちの子は小さい会社だからそんなに出させるんでしょう?と不動産屋に噛みついたものの、結局ネックは「転職」でした。
ということで皆さんも家を買う時に転職には気をつけましょう。うざいです。

そんなこんなで、マンションを無事購入し、引っ越しも完了。エアコンがまだないっす。
住宅エコポイントが30万ポイントもらえるとかで今それの使い道を検討中。
さて、当然即金でマンションを買えるわけはありませんね。
ローンを組みます。
銀行などいろいろありますが、今回はフラット35(住宅金融公庫)で行きましょうと、
不動産屋が言うのでその通りに。
まあ確かに安いのですが。

そこで、平成20年度と平成21年度の源泉徴収を寄越せということで提出。
住民票なども提出。手付金もとっとて支払い。
印鑑証明も提出。
後はカードのローンは完済するように言われ、計画返済(爆)してるのに完済することに。
例えば、出張の費用立て替えは基本的にカードでやっているので、
出張行くと0にはならない件などをくどくど説明。意味不明の回答が来るが、1回払いだし気にするなということで、勝手に解釈。

その後本人が必要なのは4月のローンの本契約だと言うので、安心して2月の頭から出張へ。
この出張が1ヶ月半超えたところで、突然母親から次の日曜日には、ローンの手続きしなければならないから、
帰国するよう言われ、緊急帰国。

てっきりローンの審査も通り、本契約だと信じ込み、仕事を捨てての緊急帰国。

早速契約に。
しかし何とまだ申請していないので契約も何もなかったのです。聞くと申請は2月の半ばだったらしい。
不動産屋からもその件ちゃんと教えてもらえていなかった。
そこで再び必要な書類を集める羽目に。
課税証明書。
とにかく区役所に行ってゲット。
その他の書類もまとめて提出。
さあこれで手続きだと思ったら罠が。

何と住民税が21年度分の半年分にしか課税されていなかった。
そう通りで、22年に支払っている毎月の住民票が低額だったはずと思ったものの、
なんでそうなったかもよくわからず。

調べると、自分ではそのつもりはなかったのですが、平成21年の6月に転職扱いになっている。
会社は二重籍になっており、Bから支払われていた給与を、Bを辞めることによりAからの支払いになり、
世間では転職扱いされるらしい。業務内容も変わっていなかったので気付かなかった。

区役所が参照していたのは源泉徴収がBからののみで、Aからのは入っていなかったのです。
なのであわてて源泉徴収票を渡し、手続きを開始したのですが、役所は5月にならないと出せないといいます。

そこで食い下がり何とかGW前に出すようにさせました。
その情報を持って、不動産屋と交渉。
4/27には出してくれるらしいです。なのでその日に手続きして、それで終了ですよねという話をしました。
いやそれは申請だから、本契約は5月になりますねと言われ、驚く。
本人が必要なのはその本契約の時だけだって話だったのに、それまでの手続きも散々駆り出され。

しかも5月には出張が。。。。。
さあどうする黒羊。









さて、最近中国出張の記事すら書いていませんが、
理由は遊び飽きたので何も活動していないのと、
とにかく忙しかったのです。出張中。月3日の休みで、休んだ理由が諸事情で香港に出ないといけないから。
まあなので2月からは完全に死んでおり、その後はマンションの手続きで、
いらいらしていましたのでブログお休みと。
ちなみに3/11は香港に居て、出張先の大陸のホテルでニュースを見て、
パニクっていました。
その後、同僚と日本料理屋で夕食を取ったのですが、ずっと流される衝撃的な映像と、
家族や友人と連絡取れないもどかしさで、
食欲が失せていったのですが、どうしようもないので、開き直り、お客の接待に合流して、
ひたすら酔っ払ってました。

本当はだめだったんですが、ローンの手続きがあり、本人じゃなければだめだと言われ、
緊急帰国。延長しまくって2カ月弱出張してましたし。

ということで、マンション購入までの長い道のりの愚痴をつらつらと。

前の記事で書きましたが、そもそも実家のマンションのローンを父親が払う気が失せたため、
私に付け替えようと言う話が出ていました。
実質父親ではなく母親が払っていたんですが、母親も疲れたと言うので、
仕方ないなと思っていたら、
母親がどうせなら、新しい方がいいと言い始め、
手近なところで自宅の近所に出ていたモデルルームに妹夫婦とうちの母親で見に行き、
ここがいいと言い始めました。

この時点で私的にはもうどうでもよかったので、好きにすればみたいな感じでした。
で去年の11月ごろに母親と二人で見に行って、
不動産屋がいろいろ説明するんですが、もう買うと決めてるし、どうでもよかったんですよねw
で手付金300万ほどをいつまでに支払いと私が出張のため手続きができなくなることもあるので、
代理人として母親を立てる手続きなどをいつ行うかといった取り決めを行ったわけです。

その代理人というのが罠でした。その時は、ローンの本契約だけは本人がいなければならないと言われましたので、そのつもりでしたね。

続く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。