主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「言論封鎖にくみしない」=武装論議、排除せず-麻生外相
 麻生太郎外相は19日午前の衆院テロ防止・イラク支援特別委員会で、日本武装をめぐる議論を容認する考えを示したことを野党が批判していることについて「この国は言論統制はされていない。共産主義や社会主義国家とは違う。言論を封鎖する考え方にはくみしない」と反論、議論は排除すべきではないとの見解を改めて示した。 
(時事通信) - 10月19日13時2分更新


首相の立場ではっきりと言えないことを、外相の麻生氏がしっかりフォローする。
中川昭一政調会長の発言から、始まったんですが、私はむしろ抑止力としてを持つべきだと考えていますから、大した話ではないなと思った。しかし反日マスコミや、鳩山由紀夫達は(過去に羽田政権でなんかやってた時は、思いっきり擁護してましたよね。この手の話で)言論弾圧や、思想統制を行おうと言うまさに共産主義か、ファシスズムかというべき主張をするわけです。落とされたから非三原則ができたのもわかるし、唯一の被爆国であるのはわかっているが、結局今回のように、北朝鮮が実験をやったということが与える衝撃は、日本が国連にいくら金を積もうと、何度中国や韓国に謝罪しようが、援助しようが、明らかに日本の卑下外交より、大きいわけです。
つまり抑止力としてがある。核がある国にアメリカは手が出せない。それは冷戦が証明しました。そういう考え方もできるし、それについて議論をしてもだめだと言うのは、異常です。

「この国は言論統制はされていない。共産主義社会主義国家とは違う。言論を封鎖する考え方にはくみしない」


この発言には、拍手喝采ですね。さすが麻生太郎ですね。
昨日の党首討論も、小沢氏に明確なビジョンがないため、明らかに安倍首相の勝ちだったわけで、AAが機能すると政治的に自民党は非常に優位に立てますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
AA同盟フル稼働中
AA同盟は、確かにバリバリ機能してますね。
ベストな組み合わせだと思います。温和な安部氏と強面の麻生氏!外国に与えるインパクト大です。


言論弾圧はいけませんなぁ。麻生組長の意見には大賛成です。その通り!
ま、議論してはいけないものもあることはあるんですがね。
これには、井沢元彦氏の言う言霊のマイナス面がモロに出てますね。
2006/10/19(木) 20:59 | URL | NS大川 #-[ 編集]
NS大川さん
いらっしゃいませ。
NHKや報道ステーションでは、「この国は言論統制はされていない。共産主義や社会主義国家とは違う。」の部分がばっさり切られて報道されてたんですが、何でですかね?
言霊のマイナス面というと、不吉なことを言わない、言ったら現実になるからみたいな話でしたっけ?
2006/10/20(金) 10:39 | URL | 黒羊 #-[ 編集]
マスコミのコミは、コミュニズムのコミだからじゃないですか?(笑)
他局では、よく流しているんですけどね。


言霊!
そんな感じですね。言葉と現実がシンクロするという話。だから、言い換えをよくやって現実を見ようとしない。だから、ダチョウの平和とか奴隷の平和とか言われて、馬鹿にされる。
「縁起でもない」なんていうのは、確実に言霊だと思います。
2006/10/20(金) 11:25 | URL | NS大川 #-[ 編集]
マスコミは素直に一次情報だけを正確に流して、我々に伝えてくれればいいだけですのにね。
左翼の人間って報道規制とか言論統制とか、思想統制とかすごい好きですよね。
現実に生きている人間は、現実を直視せずに生きることができないのだから、不吉なことであろうがなんだろうが、話し合うべきだと思います。
2006/10/20(金) 16:00 | URL | 黒羊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/105-96ee96e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。