主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中華料理の命は何かご存知ですか?
---化学調味料です!!(笑)
中国語では味精と呼ばれるものですが。
中国では外食すると尋常じゃない量の味精を使用するので、
胃を壊します。私は、数ヶ月苦しんだことがあります。
日本では、味覚を鈍らせるなどの警鐘が出されておりますが、中国では植物性のものであれば安全だみたいな番組をやっていたのを覚えています。
「清炒青菜、不要放味精!!」(青梗菜炒め、化学調味料を入れないでくれ)なんて注文するんですが、
「どうやって料理するんだ!!」って怒られるか、化学調味料を入れない分を塩で補って作ってくれる場合(しょっぱくて食べられません。)があります。なので入れるなと言ったら危険です。
また油もすごく使います。そういう時は、
「放少油、不要放太多味精」と言ってみてください。かなり加減してくれます。(油少なめ、化学調味料余り多く使うな)
化学調味料については、舌が痺れるくらい入ってる時が何度もあったので、料理を注文した最初にいつもいうことにしてます。
もっとも日本でも外食のときはおそらく化学調味料はかなり使われるものだと思いますが。
さて前回の続きですが、お気に入りの料理、食材を紹介します。
皮蛋(ピータン)→おそらく多くの方が知っていると思いますが、私が中国で食べたピータンは、日本で食べるものより、においが強くなかったです。そのまま食べることもありますが(酢ベースのたれをかけたり)、皮蛋豆腐でサラダ風に食べたり、特においしいのは皮蛋粥でした。
魚香→魚食品でも魚料理でもないです。炒め物に使う醤(ソース)とでもいいますか。魚香肉絲や魚香鶏片、魚香茄子などの料理があります。味は甘酸辛で、一度食べるとはまります。日本の中華料理店では見たことがないのですが、中華街ならあるのかなあ?中国に行って、もしメニューに魚香とあれば、食べてみてください。お勧めです。
羊肉串→その名の通り羊の肉を串に刺して焼いたものです。焼き鳥の肉が羊です。どの街でも専門屋台があります。これに唐辛子の粉をまぶしたりして食べます。(つけすぎ注意。初めて食べた時、余りよくわからず、インドネシア人の友人の真似をしてどばっとまぶして食べたら、辛くて、そのあと二時間くらい口の中が苦しかったです。)手軽に食べられるものですが、注意したいのは衛生面です。鉄串の場合洗わないでそのまま使ってる場合がありうるので、各種肝炎や、食中毒の危険があるということは書いておきます。基本的に竹串で焼いてる店で、しかも、食べ終わったらちゃんと捨てているかくらいは確認した方がいいですね。
餃子→中国では北の方では主食だったりするわけですが、普通は水餃子です。黒酢につけていただきます。1両(7個くらい)で1.2元くらい(20円)なので、お手ごろです。基本的に豚肉が使われ、白菜だとか韮とか、青梗菜などを選びます。もちろん蒸し餃子などもあります。南京では長安餃子館という店の蒸し餃子が非常においしかったですね。後は鍋貼と呼ばれる焼き?(油がすごいから揚げてんじゃないのかなあ)餃子もあります。
小吃・点心→軽食と言いますかね。(蒸し餃子とかシュウマイとか何でもあるんで結構重い気が・・・)これは単品の名前ではなく、一グループとして考えます。中華料理では、前菜として出そうなものとかあります。中でもおいしかったのは、排骨(スペアリブ)関連の品物で、南京では丁山賓館の丁山排骨が有名でしたが、まああそこのは一品料理と考えると、小吃とかとは少し違うのかな?
南京では大排[木當]というお店にしょっちゅう行きました。上海は避風塘と言うお店が有名です。簡単にいうと小皿料理を頼んで、ちょっとずつ味わうものです。これは余り油にやられることも無いので、お勧めします。おいしかったのは、鴨の舌とかね。あと鴨の水かきとかね。結構おいしいですよ。
さて次回は麺についてです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おじゃまします
化学調味料まみれ…、なんとなく納得できます。
でも、胃を壊すほど入れるとは…。

>羊肉串

食べてみたいですね。
酒の肴に合いそうなので(笑)。
2006/10/21(土) 20:16 | URL | おしょう #-[ 編集]
おしょうさん
いらっしゃいませ。
中国の一般家庭では、化学調味料を使わなくても十分おいしい料理を作ってるんですが、外食はどうしてもね。
羊肉串をビール片手によく頂きました。ただ、本文でも言ってますが、よく半生とかのを食べてしまったりして、ものすごい下痢になったりしたので、屋台物は、注意が必要です。
2006/10/21(土) 21:26 | URL | 黒羊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/106-a3e525c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。