主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<高岡南高校>必修「地・歴」未履修 卒業できない? 富山 [ 10月24日 20時47分 ]
 富山県立高岡南高校(篠田伸雅校長)で、昨年度の2年生197人全員が、世界史、日本史、地理のうち1科目しか授業を受けていなかったことが分かった。学習指導要領では世界史が必修で、さらに日本史と地理のどちらかを履修するよう定めている。県教委によると、生徒の間で以前から大学入試に必要な科目だけを集中的に勉強したいという声があり、学校側が昨年度の運用で一つだけ選択させたという。単位不足で全員が卒業できない事態となりかねず、学校は卒業式までに必要な授業を行うという。
 生徒は2科目分の教科書を買ったが、学校側は参考書として使用するように指導。取得単位を記録する生徒指導要録には、日本史や地理の授業で世界史的な要素に触れているなどとして、必要分の単位を取得したように記載していた。
 実際には、71人が日本史、32人が世界史、94人が地理だけを選択。今後、50分授業を70回受ける必要があり、7限授業や土、日、冬休み、1月の大学センター試験終了後に行う方向で検討。生徒には、24日の学年集会で謝罪したという。
 加藤敏久・県教委学校教育課長は記者会見で、「学校として指導要領に反するという意識が薄かった。入試を目前にした生徒たちに迷惑をかけて申し訳ない」と謝罪。今年度の2年生は教諭の中から疑問の声が上がり、正規の授業を受けているという。【青山郁子】


結局受験のための勉強しか必要じゃないと思ってるんです、学生は。
大学に入るために勉強するってのは間違っていますよね。ここの学校は教師も浅はかですね。
お金を目的と考えるから、お金がないのを負け組だと勝手に決めてみたりするのと同じです。何かをしたい、そのためにお金と言う手段が必要だったら稼げばいい。お金は手段です。
同様に学校は、手段です。教育改革が叫ばれていますが、一番にメスを入れるべきは、大学の入試制度の撤廃だと思っています。卒業を難しくすればいいんです。
私もそうでしたが、何で大学に行くのか実際のところよくわかっていなかったです。社会人になって、最近大学にいって猛烈に学問をしたい欲求に駆られる時さえあります。私の場合は、日本と中国の大学に行って、結局卒業していません。まあ中国の場合は、SARSという事故のため帰国しましたが・・・・。
それでもなぜか今は、技術職につき、それなりにこなしています。大体、資本主義の世の中とはいえ、金の亡者が多すぎます。
私は金がたくさんあるわけではないですが、好きな海外旅行や、読書などを思うままに出来ています。
いい会社に入って、公務員になって、みんな目的が金になるんですよね。企業には、企業理念があって社会貢献を目的として法人格を持っています。もちろん建前なんですが、それでも金を得るために、就職するのは間違っていますし、公務員になるのは、世のため、人のためにつくす公の心がなければ、なるべきではないと思います。
そういう間違った価値観から改革しないと、大学を9月開始にしてそれまでボランティアに従事させるとか、そんなのは何の意味もないと考えています。
何故大学に行くのか。学問とは何か、学校とは何か、義務教育とは何かを徹底的に議論すべきだし、現状の東大出ればいいんだみたいな風潮は非常によろしくないです。大学は就職するための登竜門ではないことを認識すべきです。
で記事の学校ですが、全員落第でよろしいかと思います。世界史にしろ日本史にしろ、国語にしろ、別に受験のために存在しているのではないのですから、それを履き違えた学生には落第、教師は免職でよろしいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ホントに間抜けなニュースです。
黒羊さんが言う通り、全員落第でいいと思います。
世にいうエリートコースを進んで、お金を手に入れても、心が貧しければ話になりません。
2006/10/25(水) 10:23 | URL | おしょう #-[ 編集]
おしょうさん
いらっしゃいませ。
生徒も生徒だし、学校も学校ですよね。大学いってバイトとナンパに明け暮れるのは確かに、楽な道ですが、退廃的です。
大学で学問をする環境を是非整えてもらいたいものです。
2006/10/25(水) 11:01 | URL | 黒羊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/110-9022c986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。