主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また、美爾依さんの記事がオーマイニュースに載ったんですよ。
でそれに関するエントリが以下のです。
教育基本法改悪する前に受験をなくせ!
美爾依さんの今回のカナダの話はいい話ですね。
私自身は、父親から、一発殴られたら3倍にして返せとか、喧嘩で負けたら勝つまで帰ってくるなと言われて育ち(実際負けて帰って、さらに父親に殴られて以来、喧嘩は避けるようになりました。)、いじめられたら、椅子でもなんでも振り回して暴れろ、相手が、「あいつ、怒ると何するかわからないよ」と思わせれば勝ちだと教わりました。
まあ実際いじめられたことがないです。
中学時代、担任に精神的ストレスを与え続けて胃潰瘍で入院させたくらい極悪だったので、むしろいじめっ子側なのかというとそんなことはなかったですね。皆で一つの目標を目指すのが、極悪だったので嫌いでした。なので、皆である人をシカトしようと言われても、参加しませんでしたね。むしろ積極的にシカトされてる人に話しかけてましたね。また、小学生の頃の友人から、助けてくれてありがとうと、大人になってから言われたんですが、全く身に覚えがなかったです。何せ極悪でしたからね。(文集のやさしい人ベスト3に何故か入る。)
でそれはともかく、日本でも美爾依さんが紹介されている話は、よくありますよ。でもいい話ってメディアはあまり取り上げませんよね。
昔から
義を見てせざるは勇無きなり
なんて格言があるように、道徳、倫理観として、弱いものいじめをしちゃいけないということを皆認識してたんです。
昔は特に修養などの授業があり、教育勅語がありで、陰湿ないじめは、あまりなかったと父母も祖父母も申しております。
私の中学高校時代も学生の自殺は、勉強のストレスが主だった気がします。
と言うことは考えられる原因は、ゆとり教育並びに教師の質の低下、また親の教養不足があると思うんですよね。
それから、もちろん社会的要因。昔は、地域社会がしっかりしていて、近所のおっさん、おばさんが、子供の喧嘩や、いじめなどをある意味監視できていたんですよね。でも今無関心じゃないですか?
その辺にも問題が累積しています。一番悪いのは、アメリカに押し付けられた教育基本法です。
どの辺がだめかと言いますと、日本人としてのあり方、道徳的倫理的な理想像が全く入ってないんです。

教育勅語
朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニヲ樹ツルコト深厚ナリ
我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世厥ノ美ヲ濟セルハ此
レ我カ國體ノ精華ニシテ教育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス爾臣民父母ニ孝ニ
兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ
修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シ器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開
キ常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壤無
窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ是ノ如キハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラス
又以テ爾祖先ノ遺風ヲ顯彰スルニ足ラン
斯ノ道ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ子孫臣民ノ倶ニ遵守スヘキ所
之ヲ古今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス朕爾臣民ト倶ニ拳々
服膺シテ咸其ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ
明治二十三年十月三十日
  御名御璽


参考までに全文はっつけますね。

朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ
修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シ器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開
キ常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壤無
窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ是ノ如キハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラス
又以テ爾祖先ノ遺風ヲ顯彰スルニ足ラン


こんなすばらしい言葉がどこにも書かれていないですよ。
なので早急に基本法を改善しなければなりません。ああ、愛国心を盛り込むかどうかよりずっと重要なことです。愛国心を盛り込まなくてもいいことが望ましいと考えます。愛国心を持つことが自然と当然と思えるのであれば必要ないですからね。
そんなことより、教育の意味、学問の意味を、古代から連綿と引き継がれている思想の中より抽出して盛り込み、また、日本人はこうあるべきというある程度の理想像を道徳、倫理的な側面から規定すべきです。

まず、家庭では、親は子供の前で、決して他人を見下すような発言をしてはいけません。(主に朝鮮人、韓国人や中国人に対する)人種差別もいけません。

()の一文が不要だと思います。人種差別はいけませんでよろしいかと思います。結局八紘一宇なんですけどね。
後、一国の首相を、子供の前でこき下ろしたり人格攻撃をしない(それは子供が見るかもしれないWeb上のものであってもです。)ということも重要だと思います。そして「情けは人の為ならず」と困ってる人がいたら手を差し伸べるように教えるべきです。
道徳、倫理観は、学校だけでなく当然家庭においても教育されるべき事柄ですよね?

主に記憶力の良さだけが試されるだけの受験制度は廃止されるべきだと思います。

大学受験の廃止に関しては私は、賛成ですよ。高校での勉強が、受験のための勉強になっているのは問題ですし、大学に入った後はバイトとマージャンと遊びが、勉強時間を大幅に上回っても卒業できる状態は馬鹿しか生産しませんからね。
ただ高校受験は必要です。義務教育の終了時の学力レベルを検査しなければいけませんしね。現状でも90%以上進学できていますしね。
でゆとりと仰いますが、精神的なストレスに対するものでございましたら、簡単です。学問を苦痛であると思わせないことです。

原憲居魯,環堵之室,茨以生草;蓬牅不完,桑以為樞;而甕戸二室,褐以為塞;上漏下濕。匡坐而弦。子貢乘大馬,中紺而表素,軒車不容巷,往見原憲。原憲華冠縦履,杖藜而應門。子貢曰:「嘻!先生何病?」原憲應之曰:「憲聞之:『無財謂之貧,學而不能行謂之病。』今憲,貧也,非病也。」子貢逡巡而退,有愧色。

荘子より引用です。
原憲と子貢は、孔子の弟子です。で子貢は成功を収め、4頭伊達の馬車に乗ってました。原憲は、困窮してました。子貢が、「ああ先生は何で已病んでるのですか」と聞くと原憲は「財の無いことを貧といい学ぶことが出来ないことを病という。私は貧だが、病ではない」と答えました。子貢は恥じ入り、退きました。
学問をするということはつまりはそういうことなんです。で、さらに言うと私の座右の銘でもある子産の「楽即能久」です。教師も親も、学問の喜びを教えるべきなんです。教師は、楽しめる教え方を磨き、親は学問を楽しむことを教えればいいんです。

さていじめの話でしたね。
私が政府や地域社会や大人に、今将に死のうと考えてるいじめられてる子にメッセージを送ってやってほしいと思います。
死ぬなと。
例えば、おさーんの私なら
・大声で騒ぐ
・マスコミに訴える
・いじめっ子とその親を恫喝する
・中国の古代史を教える
・中国語を教える
・PCを組み立てる
これくらいのスキルはあるので、もしいじめられっ子に頼られたら、助けられますよね。
いじめを防止するのが重要課題ですが、
今将に死のうとしている子供を死なせないために何かできないでしょうか?死んだらもう救えないので、死なせいないための何か。
美爾依さんはどうお考えでしょう?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/05(日) 01:04 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/05(日) 01:09 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/125-f061987f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。