主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50時間補習、与党が了承 未履修問題
 自民、公明両党は2日午前、文教関係の部会をそれぞれ開き、高校の必修科目未履修問題に対する文部科学省の救済策を了承した。
 救済策は、履修不足が70時間以内の生徒の補習は「50時間で対処することを妨げない」とし、70時間を超える生徒は70時間の補習とリポートなどで対応、これらの措置は校長の裁量権で行うことにした。
 また、大学の推薦入試や一般入試に必要な調査書などの資料については、卒業資格が得られることを前提に対応するよう大学側に通知。既卒者の卒業は取り消さないことにした。
 自公両党の部会では、それぞれ校長や教育委員会の責任を問う声や再発防止を求める意見が相次いだ。
(11/02 10:48産経新聞)

こんなとこにも公明党がしゃしゃり出る。創価高校も未履修か?
でだ、まじめに履修した学生はあほですか?なぜそろいもそろって法を捻じ曲げるんだ?遡って卒業を取り消したりすればいいんだ。そんなところにくだらん妥協はいりません。校長、教員、教育委員会及び文科省の担当役人の責任は当然問うべし。子供が、留年したりするのは、学校にそういう圧力をかけた親の責任を問う意味もある。
でとにかく公明党は黙ってろ。創価学会の内輪でやってなさい。日本の国政に関与するな。
そして帰れ!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
救済策ですかぁ。
なんか、問題を無理やり捻じ曲げて、ケムに巻こうという魂胆が見え見えですなぁ。
また、あ~あ、です。
2006/11/06(月) 17:42 | URL | おしょう #-[ 編集]
まじめに
履修した生徒はどうするのか知りたいです。
2006/11/06(月) 22:09 | URL | 黒羊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/130-717d962a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。