主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とっかえひっかえ来る研修生への対応。今回は中国の南の方から来ている人がほとんどだったので、訛りという面では、聞きなれた南京の言葉と似ていて、shやch、zhなどのhが抜ける発音なので、助かった。北京だったら、終始舌を巻き続けて、口が痙攣してしまうところである。
さて、仲良くなりすぎて、毎晩彼らと食事をすることになり、食後は彼らの部屋で、2時間から3時間雑談して帰るのが日課になってしまった。
そしてそれはひょんなことから始まった。
学校の話になり、義務教育は何年だとかそういう話をしていると、一人が、「うちは、貧しかったから姉二人が小学校を卒業したらすぐ働いて、俺は大学まで出してもらった。俺は家でたった一人の男だから。」
・・・・・
沈黙。同じ中国人も沈黙。「俺は姉にお金を返すためにたくさんはたらかなければならない。」彼は目を輝かせて言った。私たちとしても、「お金は返せるけど、施された恩は一生かかってもかえせるものではないから、どうかお姉さんを大切に」と言うのがやっとだった。
中国は貧富の差が激しい。彼は、その中でも成功した部類に属する。外資系の会社に入り、それなりのポジションを得ていますから。

その後話題は、大学時代の恋愛の話などにシフトしていく。その中で、縁があるとかないとか、そういった話題。どこどこの出身の人とは合わないとか、付き合ってた彼女の家は裕福な家なので、反対されたとか・・・。
すると先ほどの彼がまた興奮し始めた。「うちの父親と母親は、仕方ないから結婚したんだ。誰も彼らと結婚したい人がいなかったから。」
一同「突然、なんてむちゃくちゃなこというんだ?」と言うと、「うちは地主だったから、文化大革命の時にひどい目にあったんだ。知ってるか、文化大革命を。」と私に聞くので、「当然知ってるよ。」と答えた。
「文化大革命で俺の爺さんも婆さんも、地主だったから、共産党に捕まって殺された。だから俺は共産党なんて大嫌いだ。」彼の興奮は止まない。日本では何でも好きなように口にできる、その環境が彼を饒舌にしたのだろうか?
「父親も、母親も、地主の家だった。地主の家の人間は、誰からも敬遠されたんだ、だから仕方なく結婚した。うちの父親はもう70だ、母親も68だ。俺は26だ。誰も結婚してくれないから、するのが遅くなったんだ。」
そこまで彼は一気に吐き出した。
「その気持ちはわかるけど、仕方なく結婚したというのは何かちがうよ。やっぱり縁あって結婚して、そして君が今ここにいるんじゃない?」と私が言うと、他の中国人も「文化大革命で、君の家がひどい目にあったことはわかるし、それについては言葉も出ないが、父母が仕方なく結婚したって言うのはやっぱり間違ってるよ。」と口々に言った。
「確かに仕方なくと言うのは違うかもしれないが、文化大革命でうちはあんな貧しくなったんだ。だから俺はもっともっとお金を稼いでやる。」少し落ち着いたらしい。
文化大革命の傷跡はやはり根深い。
ただ彼の家は、おそらくまだいいほうだろう。お姉さんのおかげでも、大学を出て、こうして外資系の会社に勤めて、それなりの給料をもらえているのだから。

そんな感じで、ホテルの夜は更けて行く。腹を割った話をするのはやはり面白い、そう感じる今日この頃。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんだか「中国人との珍道中3」がえらいことになってますねえ・・・
文革については中国老師から少し聞きました。下放された時の話とか、知識分子だったため、ひどい目にあっただとか。その内一人の老師は70歳近いんだけど、結婚が遅くて(ちょうどこのエントリーに出てくる人みたいに)子供がまだ若いんですよね・・・
2006/12/16(土) 11:30 | URL | さっちゃん #-[ 編集]
さっちゃんさん
いらっしゃいませ。
珍道中はやくざに因縁を吹っかけられた状態です。

やはり、さっちゃんさんもそういう話を聞いたことがありましたか。
私の歴史の先生は、長江大橋の建設に借り出され、死ぬ思いをしたと言ってました。
2006/12/16(土) 12:12 | URL | 黒羊 #-[ 編集]
黒羊さん!
メリー・クリスマス!

記事と関係ないこと書いてゴメンさない。

いろいろと、頑張ってね。
黒羊さんの中国の話、私も楽しみにしていますので・・・。
2006/12/24(日) 21:12 | URL | さらら #-[ 編集]
メリークリスマスです
さららさんいらっしゃい。
昨日の夜に長野に横浜から移動してきたんですが、残念ながらホワイトクリスマスでは無かったです。
ただ寒いだけ・・・。
2006/12/25(月) 07:21 | URL | 黒羊 #-[ 編集]
良いお年を
今年末は、突然いろいろありまして、話題の途中で尻切れになってしまいまして、すみません。

現在も、いろいろありまして、落ち着いたらまたレスに参上します。

では、よいおとしを
2006/12/31(日) 11:37 | URL | 静流 #os126ke.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/148-3863bf57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。