主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人参政権付与法案、冬柴氏「1日も早く成立を」
 冬柴鉄三国土交通相は13日の参院予算委員会で、公明党が提出し、継続審議となっている永住外国人参政権付与法案について、「相当程度に採決に熟した状況にある。1日も早く成立させるべきだ」と述べた。民主党の白真勲氏への答弁。法案は平成17年秋の特別国会に提出されたが、自民党側に抵抗感があり、現在も審議の見通しは立っていない。
(2007/03/13 19:06産経web)

何で在日に参政権を付与しなきゃならないのかさっぱりわかりません。帰化すれば参政権得られるんだし。そんなことをいうのは、創価学会のルーツが朝鮮半島だからとしか思えません。だったらまずお前ら北朝鮮をどうにかしろ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/228-22c1d801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国人参政権付与法案、冬柴氏「1日も早く成立を」 冬柴鉄三国土交通相は13日の参院予算委員会で、公明党が提出し、継続審議となっている永住外国人参政権付与法案について、「相当程度に採決に熟した状況にある。1日も早く成
2007/03/14(水) 22:29:23 | クリスタニアの投資日記・w・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。