主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウオッカ、64年ぶり牝馬V=3歳馬8470頭の頂点に-日本ダービー
5月27日19時31分配信 時事通信
 27日、東京競馬場で行われた競馬の第74回日本ダービー(芝2400メートル)で、3番人気のウオッカが後続に3馬身差をつけて圧勝、牝馬として64年ぶりの優勝を飾り、2004年生まれのサラブレッド(外国産馬含む)8470頭の頂点に立った。
 牝馬の挑戦は11年ぶりで、優勝は1937年のヒサトモ、43年のクリフジ以来史上3頭目。今秋には世界最高峰と言われるフランスの凱旋(がいせん)門賞に挑む計画もある。
 ウオッカは父タニノギムレットが02年のダービー馬で、父子2代制覇となった。四位洋文騎手、角居勝彦調教師ともダービー初制覇。
 逃げた14番人気のアサクサキングスが2着に入り、3着は4番人気のアドマイヤオーラ。配当は3連単が100円の購入で215万5760円となり、クラシック競走での最高を記録した。
最終更新:5月27日19時31分

皇太子と安倍首相と一緒に府中の東京競馬場でレース観戦してきました。朝から行って来ましたが、非常に熱かったです。ちょっとね、二着に16番のアサクサキングは予想しませんでしたが・・・・。
しかしウォッカが勝ってくれて単勝は取れました。ウォッカ有難う。そしておめでとうございます。
だんだん、当りが出てきているので、そろそろ万馬券、十万馬券、百万馬券と夢は広がりそうですね。
今年はウォッカに注目ですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんはー
初めましてボンズです。

64年ぶりの牝馬の優勝の歴史を見て感動しました♪

楽しいブログですね♪

良ければ遊びに来てくださいね~!!

又遊びに来ます~!!
2007/05/29(火) 22:04 | URL | ボンズ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/286-8f1c335d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。