主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「奴隷にして下さい」32歳純情男が20歳女性宅急襲

茨城県つくば市の1人暮らしの女性(20)宅を訪れ、「奴隷にして下さい」と懇願し、ドアのすき間から手をつかんだ男(32)が18日までに、暴行の疑いで茨城県警つくば中央署に逮捕された。調べによると運送会社社員・大谷健介容疑者は、女性を路上で見かけて一目ぼれ。"ドM男"なのかと思いきや、恋愛に不慣れだった様子で「かわいがってもらいたかった」と供述しているという。
 「ピンポーン」。17日午後10時10分、女性がアルバイト先から帰ってきた約2分後にチャイムは鳴った。
 女性がチェーンを掛けたままドアを開けると、外にいたのは大谷容疑者。いきなり「好きです。奴隷にして下さい」とお願いしてきたという。夜の珍客を不気味に思った女性がドアを閉めようとすると、腕が伸びてきて女性の腕をキャッチ。「警察に届けますよ」と叫ぶと同容疑者は闇に消えたという。
 通報を受けた警官が午後10時33分ごろ、帰宅途中の大谷容疑者を発見。容疑を認めたため18日午前4時ごろ、暴行容疑で逮捕となった。
 調べに対し大谷容疑者は「1か月半くらい前に近所で見かけて、(女性に)一目ぼれしました」とアツい思いを告白。同容疑者は当日、仕事を休んでおり、訪問理由を「気持ちを伝えたくて訪ねた」と供述。帰宅を見計らったようなタイミングについては「たまたま。電気がついていたので」と説明しているという。
 捜査関係者によると大谷容疑者はアパートで1人暮らし。小柄で中肉、髪は短く、オタク風でもなく「内向的で物静かな会社員という印象」という。捜査関係者も驚く「奴隷にしてください」という"M男発言"について、大谷容疑者は「女性との付き合いが下手だった。(女性に)かわいがってもらいたかった」と説明。「今まで女性と交際したことがなかったようだ」(捜査関係者)という同容疑者の恋愛キャリアが発言につながったとみられる。
 手をつかんだのも「ドアを閉められたら気持ちを伝えるチャンスがなくなってしまう」と、とっさの行動だったことを強調。女性がチェーンをかけていなかったら…という危険性も考えられるが、捜査関係者は「強姦(ごうかん)や暴行の意思はなかったと言っている」と暴行容疑での立件になりそうだ。
最終更新:6月19日8時2分

いやきもいって。自分と同年代にこんな人がいるんだね・・・。びっくりですよ。
想像力を欠いているんでしょうね。好きな人を怖がらせてどうするんでしょうね・・・・。
友人はいなかったのかな?自分がわからないことはとりあえず友人に聞けって思います。
こうしたら
相手はどう思うか
自分はこうしたい
相手はどう思うか
いろいろ考えて行動しないとね。こんなことで名前が、報道されて・・・・。哀れ・・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/323-3f9c7973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。