主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国製懐中電灯、偽パナソニック電池に発火恐れ…米で回収

【ワシントン=矢田俊彦】米消費者製品安全委員会(CPSC)は17日、松下電器産業のブランド「パナソニック」を偽った電池を内蔵した中国製の懐中電灯に発火の恐れがあるとして、販売業者が自主回収を開始したと発表した。
 対象の懐中電灯は「Xenon Aluminum Flashlights」で、全米展開するスポーツ用品店が1個30~40ドルで約4400個販売した。電池には「パナソニック」と偽のマークが記されていた。電池の過熱による発火が2件報告されており、うち1件では手にやけどを負う被害も出ている。
(2007年7月18日12時58分 読売新聞)

ひどい・・・。Panasonicは、物作りをしている会社として、もっと怒りをあらわにして、中国から工場を撤退すべきだと思うんだ。
ロゴとかは絶対に、中国のPanasonicの工場とかから漏れてるはずなんだし。日本の下請けの金型技術を復活させるべきだよ。
日本でもこれらの偽物は出回っているのだろうか?
しかし、企業名を使われたとなると大損害だよね?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/363-96b7efd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。