主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安倍降ろし工作に忙しいマスコミ。
産経新聞も完全にぶれぶれ。
小沢民主の政権なんて、湾岸戦争時代と全く同じだめだめ自民党でしょう。
だって小沢だし。何といっても自民党のがん細胞だったのは小沢です。みんなそれを忘れちゃいけないよ。
北朝鮮を苦しめているのは、小泉でもなく現安倍政権であり、辞任すべきと、辞任すべきじゃないという世論調査はどこも拮抗している。
それは何故か。安倍は悪くないとむしろ安倍がいいと考えている人が多いからに他ならない。

首相「人事は白紙の状況」…自らの辞任改めて否定
 安倍首相は2日夜、次の内閣改造で公明党が冬柴国土交通相の留任を求める方針であることについて、「まだ、人事についてはまったく白紙の状況だ」と述べ、冬柴氏の処遇も含め、今後、検討する考えを示した。
 首相官邸で記者団の質問に答えた。
 一方、参院選投開票日の先月29日午後に、自民党の中川幹事長、青木参院議員会長、森元首相が「自民党が40議席を割れば首相は続投困難」との見解で一致し、中川氏が首相に伝えたとされることについて、「そういう話は幹事長からは聞いていない」と否定した。
 首相は「40議席を下回れば厳しい状況だということは私自身も認識している。しかし、その(40議席割れなら続投困難との)話は、誰にも聞いていない」と繰り返し述べた。その上で、「衆院(議員)の任期はあと2年だ。その時に政権選択の選挙を行うと見ている」と述べ、参院選の結果では辞任しない考えを改めて強調した。
- 読売新聞 [08/02(木) 21:21]

中川幹事長、青木、森なんてダメ人間三人が辞めるべしと言ったってことは、やれと言う天の啓示ですね。
麻生さんを今持ってくるのも麻生さんに失礼な話だし、麻生さん自身は人の弱みに付け込むような真似はしないと流石ですね。
マスコミよ、お前らいい加減にしろ。
お前ら自分達がどれほどの権力を持っているかよく考えろ。20世紀になってから、一番人を殺しているのは、共産主義より、マスコミかもしれないだろうね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/386-78f845bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。