FC2ブログ
主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2019/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/09

完全アウエーでの収穫(1/2)
U-22 4カ国トーナメント2007中国・瀋陽
2007年08月04日

サッカー日中戦で中国人観客が騒動、紙コップ投げつけ罵声
8月4日12時33分配信 読売新聞
 

【瀋陽=牧野田亨】中国遼寧省の瀋陽で1年後の北京五輪のプレ大会として3日夜行われた男子サッカーのU―22(22歳以下)代表による日本中国の試合終了後、中国人観客が日本人観客の一部に紙コップを投げつけ、集団で罵声(ばせい)を浴びせる騒ぎが起きた。
 けが人は出なかったが、日本人観客が一時、場外に出られず、スタンドで待機した。
 会場の瀋陽五輪体育場に集まった中国人観客は5万人。日本人観客は約100人で、うち9人がゴール裏手で日の丸を掲げて応援していたが、試合終了と同時に9人に紙コップが次々と投げつけられた。さらに、スタンドからの出口通路に100人以上の中国人が殺到、中国国旗を振り回しながら、「小日本日本に対する蔑称(べっしょう))」などと叫んだ。9人は公安当局の車でホテルに送られた。

食料や水の問題、大気汚染もありますが、こんな民度の低い状態でオリンピックなんて、選手も、応援団もひどい目に逢うのが目に見えている気がします。
サッカーの国際試合とかはよく分からないんだけど、用意するのが中国人の審判って段階で、参加せずに帰ってもよかったんじゃないのかな?大切な選手や、熱心なサポーターにもしもの事があったら、悔やんでも悔やみきれなくなるし。
そんな危険な試練はいらないと思うんだよね。
「小日本」って頑張っちゃってその日本なしに存在できない中華人民共和国がよく言うよ、って私は中国人によく言ってやります。侮辱されたら、その場で言い返してやれる中国語の能力があってよかった。

アジアの一員として、中国、韓国をはじめ、アジア
諸国との信頼関係の構築に全力を挙げ、国際
社会においてアジア諸国との連携を強化します。
特に、エネルギー・通商・環境分野において、ア
ジア・太平洋地域の域内協力体制を確立します。


民主党はマニフェストでこんなこと、書いてますけど、中国との信頼関係構築において、変わるべきは一方的に中華人民共和国の方です。マニフェストでそんな売国方針を唱えられると、益々信用できませんね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
北京オリンピックーボイコット
ダライラマ14世とチベット亡命政府を応援し中国から奪還することを目標にリチャード・ギアさんたちと運動をしております。中国がまだまだオリンピックをする民主主義体制にはほどと多い国です。共産主義で独裁国家ですーいずれは日本とアメリカに戦争を仕掛けてくる国になります。
2007/08/22(水) 16:00 | URL | 半度人 #vlWmi.z6[ 編集]
半度人さん
いらっしゃいませ。
はじめまして。
私のオリンピックに対する、考え方としてはあくまで政治を交えないというところにあります。
それはオリンピックで栄誉を掴むために日々、汗を流し、努力している選手達の心情を思うからです。
ただ中国の大気汚染や、食の汚染で彼らに取り返しのつかない問題が起こるのを恐れているので、ボイコットするべきじゃないかと思います。

だからといって、「共産主義で独裁国家です」は十分理解していますし、他のエントリでも、日本は国家として、チベットを解放する動きをすべきだということを書いているように、現在の、国際社会のあり方に非常に疑問を感じています。
チベットはチベット人のものであり、漢民族のものでもなければ、中華人民共和国のものでもないです。
それは同意します。
2007/08/22(水) 22:10 | URL | 黒羊 #-[ 編集]
ボイコット派になりました!
オリンピックは平和の為の祭典です.チベットで中国共産党による虐殺が行われ,それを隠蔽しようとしている国での開催は適切ではありません.私は北京オリンピックをボイコットすべきとかんがえています.もし,このようなオリンピックを開催すれば,それはオリンピックの伝統,世界平和,そして人権を汚すことにほかなりません!
2008/03/18(火) 22:18 | URL | ボイコット派になりました! #etbfE.eg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/389-e838bb50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック