主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ安倍氏が、国民の期待を背負いとして、自民党総裁選立候補を宣言した。
まず評価できる点は、憲法改正を明言していること。
戦後似非平和主義の呪いを解くためにもすばらしいと思う。がしかし、頼むから公明党の意見など取り入れないでほしい。
あの集団は明らかに政教分離のできていない悪徳政治組織なので、そんなところの意見が新憲法に反映されるのは、困る。

外交政策は、以前述べたように、東南アジア、中央アジア、南アジア重視政策を取ってほしい。

経済政策は、正直ある程度昔の管理統制経済に少し戻してほしい。日本には堀江や村上は合わない。あの二人はそろいもそろって、倫理的レベルが低い。その発言を見ればわかる。
私は正直郵政民営化には反対だったので、構造改革の見直しはお願いしたい。しないというのではなく、郵政民営化でも、簡保と郵貯はそのままにするとかね。

ちなみに、さっき報道ステーションで愚かなキャスターが、「靖国に行った行かないは明言しないというが、私は行かないと思ってるんですがどうですか」みたいなことを安倍氏に言っていたが、ほんと死んでくれ。「中国と仲良くするためには・・・・」なんてほざくなボケ。
外交問題だと騒ぎ立てているうんこたれのマスコミは皆死ぬべきだ。

私が教えてやる。中国と仲良くするためには、まず中華人民共和国が、日本への侵略意識を無くすこと、それから、日本人がもっと中国人を知ること、中国人がもっと日本人を知ること。これで十分友好関係が築ける。そう要するに中国の問題であって、日本の問題ではないのだ。
中国の政治家が、くだらんことを言うようなら、勝谷誠彦バリにもう一回やるかと言ってやれ。

・・・・・また結論がおかしくなった・・・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
公明党は、私のサイトでも「ぶっ叩く」つもりです。
そのときは、是非、お力添えください。

>中国と仲良くするためには、まず中華人民共和国が、日本への侵略意識を無くすこと、それから、日本人がもっと中国人を知ること、中国人がもっと日本人を知ること。これで十分友好関係が築ける。

中国通の黒羊さんに、この件はもっと詳しく訴えて欲しいと望みます。
お忙しいのは百も承知ですが、何卒、よろしく…。
2006/09/02(土) 09:39 | URL | おしょう #-[ 編集]
ああ逆説的に書いてしまいました
まあ地道にやっていきます。
2006/09/02(土) 12:02 | URL | 黒羊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/39-b7feeaf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。