主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
首相の訪印―価値観外交のすれ違い
朝日新聞は必死に中国様を蔑ろにするなと、吼えてますが、まあ朝日の中の人も皆死んでしまえばいいのでどうでもいいですが。
正直、15日に靖国に参拝する必然はないのですが、今回は、参拝すべき時だったわけで、それで私は、ヘタレ内閣と思っています。
しかし、その一方で、前にヨーロッパ外交で見せたように、しっかりと外交はできていると思うんですよ。安倍さんは。
もちろん、麻生さんとの連携がきっとあったからだと思うんですけど。

しかもいいニュースとしては、あの公明党が、切れたがり始めている。
もう切っちゃいなよ。いらないよ、あんな創価学会
馬鹿の集まりだし。まあ信者は弱みに付け込まれた人がほとんどなんだろうけど。

兎に角インドや、東南アジアとの友好と交流は、日本の今後の戦略で特に必要です。
日本敵国中華人民共和国朝鮮民主主義人民共和国大韓民国かな当面は。ロシアはちょっと何考えているかわからんから、保留。
何で敵国として挙げたかというと、相手がこっちを敵国扱いにしているから。それだけ。しかもその三国はいずれも民主主義国とは思えないしね。
なので遠交近攻策としてインドや東南アジアとの結びつきはすごく重要。
そういう意味での期待は、安倍さんにしているんだよ。
んで早く改憲して普通の国になろうよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
面白すぎる社説・・・
インドも経済発展から言っても、人口増加から言っても、世界的にも重要なマーケットになるでしょう。
日本も仲良くなっておいて損はないです。
インド人スタッフも優秀ですし。
それを、在留邦人の数で「中国の方が重要」っていう結論は、意味不明としか言えない。

社説にて
>核不拡散問題では譲歩できない、と明確に伝える。
>それが日本の役割ではないか。
これについては、わりと同意見ですね。
日本政府は中国に対して「核を廃絶せよ!」と訴えるべきです。
いつ日本に撃ってくるか分からないですし。

関係ないですが、テレビ番組で、
日本にいるインド人に対して日本のカレー食べさせてみて、
全員「美味しい」と答え、半分以上が日本カレーをカレーと認めてくれたので、
インド人大好きです、自分は。
カレー外交したいですね。
2007/08/24(金) 19:08 | URL | KM #yjwl.vYI[ 編集]
KMさん
いらっしゃいませ。
>面白すぎる社説・・・
本当に必死ですよね。朝日は。
>核不拡散問題
これは中国に物申してから、インドに明確に伝えるべきだと思いますね。中国に何にも言わないのなら、別に敢えてそれを持ち出す必要はないと思います。
>カレー外交したいですね
私はカレーより中華の方が好きなんですが、南京に留学していた時に、寮の同じ階に住んでた、インド人の作ってくれた豆カレーが忘れられないです。
2007/08/24(金) 22:23 | URL | 黒羊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/409-7912b8b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。