主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えー物凄くテンションが下がっている黒羊です。

何とか夏休みと言う奴が、始まったわけです。

久々に徹夜で遊んだ。

土曜日は夕方から、ボスと打ち合わせ。
まず会社の事務所探しの方向性を決める。
それから今後の会社の経営戦略について、及び今後の某社との協業についての戦略、戦術を練る。

その後、二人で焼肉を食べる。阪神が巨人に勝って、首位に立ったので黒羊が幸福モードに突入する。

ボス父を紹介してくれると言うので、幸福モードのまま、ボス父の行きつけの店へ...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪
ボス父のお酒を勝手に飲み始め、ほろ酔い気分の頃にボス父登場。
ボスとボス父の友人以上しかし礼を失していない関係に、感心する。
その後、ボス父が、カラオケで91点を叩きだし、ボスが息子として負けられない状態に陥る。
プロシンガーの黒羊を要する、チームインドネシアが打倒ボス父のために、カラオケ開始。
ボスはルパン三世で対抗したが撃沈。
黒羊もGLAYで攻めたが、あえなく撃沈。

ボス父が93点をたたき出す。その他の店の常連が、96点を出して、チームインドネシアに敗北感が漂う。

私は、もう一年以上カラオケに行ってたなかったし、スナックで何歌っていいのかもよく分からないし、下手な歌を唄うと泣いてしまいそうなので、窮地に立たされた。

しかしプロシンガーの黒羊はボスのサポートをしなければならない。
そして、その日の店の最高得点、97を叩き出した。
さすが黒羊。やる時はやる。
ちなみに、曲はOrangeRangeの「花」。ひとりで全部やってやった。
ってかほとんど唄ったことない曲だったが・・・・。スナック向けの歌がわからん・・・・・。

それからしばらくしたら、タクシーが来たからお前ら帰れと、ボス父に追い出される。
時間は12時・・・・。

とりあえずボスと二人で青葉台に向かう。
青葉台・・・・。店がねえ・・・・。

青葉台をしばしうろつく。この時間は、横浜西口、長者町、渋谷、歌舞伎町の選択肢になる。
ボスはまたOPPBといい始めていたが・・・・・。
黒羊的には、最近はOPPBより、セクキャバや、寝セクが気になっているがディープすぎるのでどうだろう。

とりあえず、タクシーでボスと横浜西口へ・・・。
青葉台からタクシーで第三京浜を使って西口へむかう途中に、ボスが思いつく。
「○まっちゃん、よぶべ。」タクシーの中で、○まっちゃんの連絡先を調べ始める。その間黒羊は、昔の職場の仲間だった、ドイコに何故かメールを送る。「生きてますか?」たまたま携帯の電話帳開いたら、ドイコが目に入ったのでメールを送ってしまったよくあるパターンです。今は後悔している。
すごく優しい返事が返ってきて凹む。

○まっちゃんと連絡取るために、Xりぷーに連絡する。夜中1時だ。
とりあえずボスから電話を取り上げ、もうすぐ、二児の母になるXりぷーに泣き言を言い、慰められる。
○まっちゃんとは10年以上前に、ボスやXりぷーも含めよく遊んでいた仲だった。Xりぷーにふりかかった、我々を全て巻き込んだ大事件のために、だんだん会わなくなっていた。
最後に会ってから4年くらい経ったのだろうか・・・・。
あの頃は、○田と○まっちゃんと言う馬鹿ツートップが居て、基本的にこの馬鹿二人が暴走してわいわいがやがやとして楽しんでいたのだが、最近、私とボス二人で遊んでも、馬鹿ツートップみたいに突っ走らないので物足りなさを感じていたのだ・・・・。

あの頃の馬鹿を再び。その馬鹿とは、何処でも脱ぐとか、路上で深夜に泣き言言って抱き合って号泣するとか、わけのわからんチンピラに喧嘩売って、乱闘騒ぎになったり、第三京浜で、BMWで何キロ出るかやってみたり。
最近そういう馬鹿がないなあ・・・・。

○まっちゃんは、中山のキャバクラに居た。とりあえず、保土ヶ谷から、中山に引き返す。中山にキャバなんてあったかと地元の癖にさっぱり理解していない黒羊だった。
つづく。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/415-5a065fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。