主張すべきことは主張する、いつでも毅然とそして礼節を忘れない国へ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情は心を惑わせる。

その途は果てしなく遠い。
情を排除して行き着く先。

私には野心がある。
私には大望がある。
私には志がある。

私の志は、そんな程度の低いものではない。
だから、あなたが、一時の情に溺れ、そのような小者を相手にするのを私はよしとしなかった。

何故なら、私の道はあなたを担ぐ道だから。
あなたが止まれば私も止まる。あなたの船に乗る皆が止まる。
だからあなたには考えて欲しい、そこは止まるべき場所か?

私は、知っている、あなたが情を捨てられないことを。
もう10年以上共に歩んで来た道だ。
そしてその情を捨てられないところが、あなたの良さだから、私はあなたがそれを捨てる必要はないと思う。

だから私はあなたのために冷酷になろう。
あなたのために冷徹になろう。
あなたに降りかかる火の粉を全て払おう。

あなたの進む道は、私の進むべき道。
あなたの情がその障害となるのなら、私は鬼となろう。

だから止まるな。ここはまだ私達が止まるべき場所じゃない。
さあ。共に歩もう。
あなたが泣いて馬謖を斬れるのなら、いくらでも泣いてくれ。
私は泣きもしないで斬るだろう、あなたが斬れないのなら。

この道を共に進むのだから・・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blindsheep.blog19.fc2.com/tb.php/459-e5a7d115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。